りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
わかい

日「本日は、ゲストにお越しいただいてます」
中「なんだよ、改まって」
米「ないすとぅーみーちゅー」
中金「うわ、きやがった!」
日「アジア情勢にオレもちょっとまぜろ、とおっしゃいますので、あ、あいきゃんじゃぱにーず!」
中「まだコンプレックスがぬけてねえのかよ。つか、なにがいいたいんだよ、それ(笑)」
米「日はワタシのバディよ」
中「はあ、さいですか」
米「バディ映画にたとえるなら」
中「警察の映画か」
米「ワタシは窓ガラス蹴破って犯人を撃ち殺すヨ」
日「頼りにしてます」
米「日は、椅子に縛り上げられて殉職してるネ」
日「!」
米「ワタシが車の屋根にしがみついてると」
中「うん」
米「日は運転席で鉄骨の串刺しになってるネ!」
日「!!」
米「ワタシが敵の捕虜になって拷問されてると」
中「そのあたりで勘弁してやれよ(笑)」
米「日は犯人を抱えて窒素タンクに飛び込むヨ!」
日「!!!」
中「愛されてるな、お前」
日「でも中さんより100倍マシです」
「!!!」



数字盛るの好きだな、もう(笑)

沖縄の方が怒っているのは本当のことですが
日本からの分離独立を目指してるの?(笑)
もらえるお金はもらっとけばいいとおもいますけど沖縄県。
民族浄化だの、白丁差別だのばっかのしてるから、なんでも自国基準で観てしまうんだと思います(笑)
コレで通ると考えてる半島や中国のマスメディア、政権が異常なだけなんですけどね。よくこんなこと思いつくなあ。
実は沖縄を植民地化、は、リアルに考えてます、中国。
台湾や香港経由の資本が、建物やら土地を買いあさり、関税がらみの優遇措置を求めたりして実効支配しよう、ともくろんでいるのはあります、過去に。いやたぶん現在も。

ほんと中朝の野心って、プロパガンダにストレートに透けて見えるよなあ

騒音や事故には我慢できても、日常的に生命や財産を脅かされる「治安」が信用できないから反対といってるのが一番根元のところだと思いますが、それを特定思想の人は言えないんですよね、たぶん。アメリカ人の下半身が信用できない、なんてことは、マスコミ向けではあっても、レイシズム全開なので、彼らが槍玉に挙げるところだし。だから「子供」を使うのだと思いますが、沖縄支援だのなんだのいうことよりも、日本国内で米軍が犯罪を起こした場合、日本に一切の司法権がある、ということを米軍に約束させるのが一番なんじゃないですかね。米軍のモラルの低下は尋常じゃないし。

沖縄米兵少女暴行事件(WIKI)

米軍来るな、ということよりも、特権を許すな、不平等を許すなという点が大きいのではないかとおもいますよ。若年層はそうでもないとおもいますが、ある程度の高齢層はこの事件のアメリカ側の対応をみてるので、国内移転にはそりゃ、どこであれ反対しますよ。
なお、一応日米地位協定は「改善」はされてますが、結局政府が守らなければ意味ないですよね。アメリカはどうせ開き直って難癖つけてくるし、それに対して日本は何もいわないし。靖国放火犯引渡しはよ。

一番アレなのは

石原「30万人を物理的に絶対殺せっこない」(どやっ)

石原「虐殺がなかったとはいってない」

石原「刺激にならない。自分の人生にとって意味合いもない」



こうならないことを祈りますが。鯨海酔侯かお前は。

中「金静かだな」
日「この間会談してましたよね」
金「……」
米「このあいだブリー!」
金「!!」
日「なんか、腰が引けてますね」
金「だってこいつ、おっぱいとか尻とか触りながらしゃべるんだよ!」
米「はろー!」
金「いやぁぁぁぁ!」
日「変な意味はないと思いますよ。それたぶん、ボディチェックだと思います」
米「少し、シュミはいってるけどネ」
日中「え」
「ハロー」
「やめれぇぇぇ」
日「…うちはもっと、先進国になるべきだと思いました」
中「別にどうでもええわ」
米「さあ、欲しい物をいってミナ!」
金「なんかちがうモノに聞こえるぅぅぅ」
日「基本いい人ですよ。欲望に忠実なのは中さんとどっこいですけど」
「まてこら」
金「うう……じゃあ、米くれ!」
米(ターン)
「トリガー軽!」
米「アゲナイとはいってないヨ(きりっ)」
「死ぬよ! あたってたら死ぬよ!」
中「……」
金「……日、なんで頭をなでなでするの?」
日「あ、気にしないでください」
米「ちゃんと、国民に届くシステムがあれば、あげてもいいヨ」
金「……だから、なんでなでなでするの?」
「血、出ないんだなと思って」
金「?」



それ俺が言った、それ俺が言った! とTVの前でおおはしゃぎ
……できるような年でもなく(笑)
やっぱなあ。こういうことをちゃんといえてしまえるのは、国民に銃向ける根性のある(不法滞在者含む)アメリカの強さだと思う。日本はいわないよな。というか、そもそも人民に渡す気がないし。
結局、韓国への支援でも、北への支援でも、届かなきゃならない人たちに届かないんだよなあ。
真面目な話、北の住民に食料と爆弾もたせたら、あっという間に北朝鮮崩壊する気がしますけどね。
そうなったとき、総連あたりがどんな顔して擦り寄ってくるのか見ものですけど。

「今すぐ出て行け」朝鮮出版会館前、家宅捜索で騒然 パソコン不正輸出事件

通名でないってことは、総連関係者、ってことでいいんだよね? このへんはワタシも無知なので、うかつなことはいえないんですが。
公安が動いてるのかと思ってましたが、警視庁だったのね。そりゃそうか。
プラカードで人権人権、ね(笑)

米「撃ち殺せばはやいヨ」
日「うかつなことはいわないでください…」
米「? うちはそうするヨ。拳銃渡して、篭城させれば裁判しなくてもいいネ」
日「あのですね…うちは、やたらに出回ってないんですよ、銃」
中「有無を言わせず戦車の的にしてやればいいんじゃね」
日「うちの戦車は、市街地走れないんです……最近軽いの開発して……って、そういう話でもないんですが……」
金「ゴハンぬいちゃえばいいんだよ」
日「凶暴な兵士の食事から、少しずつ塩を抜く、という話は聞いたことありますが……」
金「日は弱腰だなあ。だから付け込まれちゃうんだよ」
「誰のせいで苦労してると思ってるんですか」



韓国芸能番組の「黒人」に海外ネットユーザー反発、番組PD謝罪へ

タイの“無礼インタビュー”問題の韓国アイドル、3カ国語の字幕で謝罪

これ、むつかしいよなあ。
韓国擁護する気はさらさらないですが、黒人がらみは、神経質になりすぎてもなりすぎることはない問題ではあります。
エディ・マーフィは、そういう部分を積極的に笑いに転化することで売れた人ですが、つまるところ
やる人
によるのだとはおもいます。
「スピンシティ」でもゲイの黒人がレギュラーですが、全キャラクターの中でもっとも常識人だったり、そういう微妙なバランスの上で成立しているキャラクターなんですよね。そういう配慮をしなければいけない問題なんだ、という認識は必要だとは思います。
後のほうはもう、韓国人すらあきれ返ってるレベルです。
但しこれは、相手国がタイだからで、これが日本になると
「誠意が足りない」「よくいった」「ドイツを見習え」
ということになります。
相手国が変わるとぶれる、ということの異常さに気づいてないんですよね。
その上で、また指摘されているんですが
「私はタイ人だが、許す」
と英語でコメントが残されてます。
その2chへの工作のノリでかきこんじゃうのは、心底やめたほうがいいと思う。タイ人なら「私はタイ人だが」と断った上で、わざわざ英語でコメントはしないよ。
そもそも、これがノーチェックで抜けてしまっていること自体が問題なんですよね。そのあたりのモラルのなさは、日本のマスコミにも言えることですが、日本だとおそらく、これが放送された瞬間日本人が切れるんじゃないかなと。
「差別はいけない 我々は悪いことをした」
という教育は、確かに一部の民族を利してはいますが、その一方で自分や他人の言動を監視する習慣を、日本人に根付かせてしまってます。その結果がブーメランになって、特定民族を監視したがる人を生んでしまったのは笑えるところかもしれませんが、日本人のモラルがというよりも、刷り込まれた習慣で、こういう言動に脊髄反射しやすくなってるんですよね。それが新たな価値観のブレを生んでるので、いいことばかりではないんですが。
そもそも、連日アメリカで黒人蔑視発言を繰り返し、それで謝罪しながら懲りてないというあたり

本当に差別的なのはだれか

というのはあるんですが

同調しかしないコメンテイターをずらってならべて
「そうですよね」
「そうです」
「ええまったくそのとおりです」
「いかがでしょうか(ドヤ顔)」
という、取り巻きに笑わせる式の環境でしかものをみてないと、差別的になるんですよね結局。
私もたとえば、自分に同調してくれる人が多いほうが気分よく話せるし、書けるんですが、それだとやっぱりぶれてくんですよね。
ただ、ヒステリックなのを相手にすると疲れるし、なによりそんなヒマもないんで避けますが(笑)、バランスをとるために、とにかくそうしたもろもろの事件に対する擁護記事も、意識してみるようにしてます。
ただ、私の価値観は価値観としてちゃんと存在しているので、大きくそこからそれることはないんですが、なんか、自分を見失うほど感情的になるのは怖いので。

でまあ「海外の」反応が気になる韓国人としては、世界中で次々に連発される差別発言、行為、それに反発する各国という構図にかなり面食らっているようで
そりゃそうだよな、今までは日本人相手に「差別だ」と全て自己正当化して、相手を悪者にすることでしか世間を見てなかったのだから、なんで怒られてるのかわからないひともおおいんだとおもいます。
この「海外」に、やっぱり日本は入らないんですけどね(笑)
(日本は、いつでもどこでもどんなときでも、日本が悪い)
国内の新聞で、これだけ強い調子で謝罪や自重を促す記事が出るのは異例のことで、相当な反発があったであろうことは想像できます。「差別しろ」という教育を繰り返してきておいてないわ(笑)選民思想の行き着く先は、結局そこですよ。
差別というのは、じつは意外に悪意はないんですよ。当たり前のこととして見下しているのを差別というんです。韓国人の、日本人に対する姿勢というのは差別というよりも、憧憬、羨望、その結果の怒りといったものがはいってますが、黒人やタイ人に対しては、単に根拠のない優越感を抱いているだけので、だれもその言動を「おかしい」とはおもわないんですよ。
なので、これからも全く反省されることなく、繰り返されると思います。
自分の民族に誇りを持つことと、根拠なく一番だと思うことは、全く別なんで。

で、この件、珍しく朝日が抜いてるんですよね。
こうなってます。

「Block.B」自殺署名運動は自作自演だった? 問題は拡大の一途

引用。

 タイのインターネットメディアとのインタビューで不誠実な態度をとったとし、問題になった韓国アイドルグループ「Block.B(ブロックビー)」。この問題がきっかけで、韓国では自殺署名運動まで起こり、メンバーの1人がショックのあまり入院する事態になったとのニュースが流れた。しかし、これが「自作自演だった」との報道が出ており、さらなる波紋を呼んでいる。

 問題は先月末に起こった。タイ現地のインターネットメディアのインタビューで、タイの大洪水に関して、「金銭的な補償で心を癒してほしい。持っているものはお金しかない」と述べ、続けて「いくら? 」「7000ウォン」などと笑いながら答えたことで、非難を浴びたのだ。同件は母国・韓国でも大きな問題となり、「自殺署名運動」が勃発。精神的ショックを受けたメンバーが入院した、との報道がされていた。

 しかし、ネットユーザーの間では「自殺署名運動が起こったとされる該当サイトは存在していなかった」との指摘があがり、「同情を得るための自作自演だったのではないか」との声も出ている。

 これについて、関係者からのコメントは発表されていないため、真偽のほどは定かではないが、今後も情報合戦が加熱する見通しだ。



結局はなんでも自演。
謝罪することよりも、どう火消しするのかだけをかんがえているということ。
事実かどうか(たぶん事実ですが)はおいといたとしても

こう思われてること

のほうが重要。
これはいつもの「日本人がー」は使えませんからね。
少なくともタイ人はこう受け止めた、ってことでしょう。
それだけ誠意がない、とうけとめられたんでしょうね。

ドイツを見習えばいいんじゃないの?





そうそう、ワイドショーネタはあまりやりたくないんですが、オセロ
マインドコントロールがクローズアップされて私大喜びとかあるんですが
(政教分離はよ)
インタビューされている人間があまりにも演技
中尾彬が本気であんなこといってるはずがない
とかいわれたら、私も黙って入られませんよ
おまえら、中尾さんに謝れ!



中尾彬は女に対してはいつも本気だ!



「悪霊島」を見ながらいってみる。
この人はやはり、司令官だの首相だのをやってるときより、おねえちゃんにいやらしいことをしているときが一番生き生きするな。
中尾彬の悪口を言う人にはもれなく、私からの罰があたります。




21世紀のK-POPシーンを考える
でもさあ、実際ね、ボクなんかソウルいってるわけよ。慶州にもいってるわけよ。仏国寺とか、石仏くらいしかみるものないんだよ?
ほら、この髪の色がおかしいクリーミィマミとか持ってるわけよ。こういうものが普通に売ってるわけよ。わかる? それを踏まえていわせてもらえばさ

いいものもある
だけど
わるいものもある


君とはちょっ、と違うんだよね。

いいものもある
だけど
わるいものもある
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/997-ea7ab74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック