りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
一日たってみると
自分でもなにかいとるやらわけわからんなこのブログ(笑)

私、会話でも論文でも、頭の中で書き進めてしまって、その思考経路すっ飛ばしたまま結論書いてしまう癖があり
論文の体をなしていない
相手がついてこれない
という致命的な欠陥がありまして
ならなんでこんなブログやってん、といわれそうですが

ボケが始まる前からボケだった

ということを足跡として
残しておいてどうすんねん
いや、ちょっとでも欠点克服でけたらええな、ということなんですが
あかんがな。

ラーメンすきそうな元防衛大臣TVでてたらしいですが
「自民もブーメランになるんじゃないですか?」
と突っ込まれてたのを、一部のネット住人は「工作www」とかいうてるらしい
いやー、でもほんとのことやん。「私はしらんけど、私のことはいいんですキリッ」みたいな感じで、必死で流そうとしてたし
ただこれ、やっぱちがうとおもうんですよ。
こういうことは慣習として続けられていたと思いますが、官僚側から「5年前」という証言が出てきた背景には

「おまえらも一蓮托生やぞ」

という、恫喝の側面もあるんやないかと。工作ではなく、官僚の圧力なんちがうかなあ。で、それに(知らなかったので)びびった小池さん、てことのような気がします。そら、大臣いうても官僚がなにしてるかまで把握してへんやろうし。
個人の責任にしておいて首切りで終わり、組織の調査はしませんよ、みたいな流れになってますし

官僚「また勝ってしまった」

ってことなんちがうの。
本気で追求するなら、自分の無能無知を暴かれようとも、体質そのものを徹底追求すべきなんちがうかなあ。
それやってボコボコにたたかれても追求したら、次は自民に入れるわ私。
民主には最初からいれんけど(笑)

海外の初音ミク動画「次々削除」 だれの嫌がらせなのかと大騒ぎに

半信半疑やったんですが、真っ黒か、これは。
簡単に、おおむね時系列を考慮しつつまとめますと、こんなかんじ。

1.都内の企業が「著作権侵害」として海外のミク動画を手当たり次第に削除
2.「笹×一」「笹金×一」「笹川×一」「笹村×一」と名乗る人物が同様の事を行う。
3.ミク動画に「よくない」評価をつける

3.にかんしては、以前うちでもネタにしたとおり、YouTubeでは「よくない」の連続評価ができないため、工作は事実上失敗。
1.2.ですが、記事引用。

利用規約によると、動画投稿者への著作権侵害の訴えが2回を超えると、投稿者のユーチューブアカウントも停止される可能性がある。実際に、停止になったケースが6件ほどあったそうだ。アカウントの画面には、「著作権侵害に関する第三者通報が、以下の申立人を含む複数のユーザーから寄せられた」と表示され、「笹×一」らの名が挙げられていた。削除申請者には、企業名があるケースもあった。



これは真っ黒です。
仕様にも問題があるのですが、それを悪用しようとした何者かが存在しているのは間違いないようです。
手口としては

人海戦術
ネガキャン

ということで、今日はゲストお二人に来ていただきました。

中「ちょっ」
金「? あたし?」
中「李出すと、マジ切れする人が居るからじゃね。つか、あたし容疑者扱いかよ」
金「べつにいいけど。ギャラでるの?」
中「ねーよ。で、ボカロ発表時期が、ってことなんだろうけど、うちの娘はこのとおり日本でも好評だ。そもそもミクをディスる必然性がねえ、商売的にも。「ミクのライバルになるかもしれない」って評価は、最大の賛辞だろ」
金「で、李んとこのはボコボコと」
中「そもそも、うちの娘もYAMAHAだ。日んとこの企業は、基本的にネガキャンそのものがNGになってるから主体的にやるとは思えんし、うちが工作したって、たいしたメリットもない。ま、愛されれば嬉しいが」
金「李はネット上で嫌われてるからなー。あたしと違って」
中「突っ込み待ちで、そのへんに日が隠れてないか」
金「まじめな話すんね。YAMAHAが韓国語に対応したので、SeeUを出したんだけど、李的にはボカロのキャラクター部分に市場価値を認めたわけだよね。で、中身は中んとこのとおなじVOCALOID3。これは、日のとこでも性能がすごいって話になってる」
中「後継だから、あたりまえだけどな」
金「で、なんで日ディスるくせに擦り寄るのかわかんないんだけど、めちゃめちゃ日に媚たキャラクター部分が、ネット上評価ボロボロ」
中「ネット上ではアンチおおいからなあ。でも、主要購買層って、やつらだろ?(笑)」
金「だよね。VOCALOID3って選択肢なら、キャラクターにこだわる必要ないからどこのでもいいし。日がおもったのは、ミクの後継として全米に進出するために、オタ文化前面に押し出した上で、全米のミクをディスった、ってことなんだよね」
中「そこまでするかねぇ」
金「中はこのあと、ボカロの技術盗んで作るんだよね」
中「戦車に踏まれるのってどのぐらい痛いか、体験してみるか?



ま、私も120パーセントくらいで南朝鮮政府の仕業だとは思ってますが(笑)
日本での販売を考えてないわけではないと思いますが、日本ではあまりにもミクが強すぎるため、ネガキャン自体が不可能。
てことでおそらく、SeeUそのものは「欧米人が抱くアニメキャラの記号」を寄せ集めたキャラ、つまり、市場として見込んでいるのはおそらく、全米。
もっとも、SeeUの人気がない、てのも一面的な評価で、使う人は使ってます。
ただ、ボカロコンテンツの主戦場であるニコニコは、ミクの勢力があまりにも強い。
ニコニコは、中高生の発言力が大きいこと(ようするに、よーコメントする)が有名ですが、自分らの子供のころ考えるとわかるとおもいますが
好きなものの対抗馬はディスる
てなわけで、どうしても風当たりが強いです。

で、アカウント停止に追い込む手法をとっているため、当然に反感を買うわけで、そこで日本企業、日本人を装って

一石二鳥

ということだとおもいますが
どうかねえ。
アメリカのオタ舐めすぎてないか?
目的という視点で見ると、他に犯人がありえないくらいですが(笑)、まあ、アンチミクなきちがいがやってる線もなくはないですね。

ただ、歌や踊りはコピーして訓練すれば出てくるけど、作曲というジャンルに関しては、そもそも韓国はK-POPですら、自ら捨ててしまっているコンテンツ。J-POPが日本語と英語を混ぜて使うのを観て、韓国語と日本語と英語を混ぜて使って、韓国からも「なにをいっているのかわからないよ」といわれる体たらくなので、その方面でももうすこし、成長を待たないといけない。
となると、ミクのような「コンテンツの土壌がありき」という発信が出来ない(つまり、ボカロを育てる人材が居ない)
既に、ミクを育ててきたユーザーにもオファーが来ている、という話ですが、登場した時点であまりにも評価の悪かったSeeUは、総じて地雷という意識が浸透していて、手をつける人がいない。
となると、先にキャラクターを売り込む手法以外に活路がない、つまり、全米の潜在的なクリエイターに向けて売り込むしかない

戦略としてはまあ、わからなくもないかな

でも、それで受け入れられたとして、SeeUが地位を確立したとしても、欧米で言われるように
K-POPってそもそもなんなの
というところに行き着いてしまう気が。
ま、そもそも現在のK-POP自体がボカロのような扱いを受けているので、アレですが(笑)
そういう意味では、日本で無理やり売れる可能性もなくはないのか。
で、こういう話が。

ふむ……どの部分だろう。
これがSeeU

英語がないな。そこかとおもったけど、ちがうよう。
てことは「アメリカ人に作らせる」という、私の妄想も違うことになるか。
とりあえず

可愛いの声は


ここは修正してやれよ、YAMAHA(笑)
こんな短い文章の校正してないってことは、やる気のなさが伺えるなあ。

やっぱ

「VOCALOIDはもともと日本語で生まれ育ってきたもの。

ここか?(笑)
安倍さんとこのHPにエロ画像いれこんだ連中の仕業、って気もしなくもないですが。
ビルマに行って「北朝鮮に拉致した日本人返せっていって」いうてるしな
単にロンドン5輪のアレに逆切れした結果、ってオチなきがする(笑)

てなかんじで続き書いてましたが、なんとなく集中力尽きてしまったので終了。
どうもあかんなあ、疲れてるのか?(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/976-59aa45b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック