りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
これは応援しなければ
AEさんところの掲示板を拝見していると
なんと福島のサブカルバーの方が
私自身、福島とはなんの縁もゆかりまあリませんが(笑)
友人が福島出身ですので、激しく応援してます。

animeBar ウェットストーンさん

がんばれ! 土地勘ないので正直イランの話されているような感覚ではありますが!(笑)
でも私って、べつにオタでもマニアでもないんだよなあ、趣味のベクトルがおかしいってだけで
PCがおおいところと、物が乱雑に転がっている以外、オタらしいグッズがなにもない
なので、こういうとこにいっても全然話題がないんですけどね(笑)
メイドカフェも一度付き合いでついてったことありますが、なんつかこう

浮いてるな私

感覚がものすごかった。
もうちょい、迎合できるスキル身につけておけばと、この年になって真剣におもいます。
この年になって、仲間内で浮くのって、かなりつらいよ(笑)

ま、私は私なので今日もデスメタル祭りですが
デスメタルバーとかできんかな
ゴス(ロリではない)の女の子が
このくそったれな店にようこそ~~~~~
と、デス声でお出迎えしてくれたら、そこで即死するかもしらん。
サービスで、ベースで殴ってもらえるとかな
(しにます)

中「新年快到了!」
日「はい、おめでとうございます、この度はありがとうございます」
中「いやいやいや」
日「おかげさまで、みなさん、前向きに取り組めるようになってきたみたいです」
中「困ったときはお互い様だあね。うちもバブルはじけるとか、いろいろ暗い話題の続いたあとだし」
日「奥様方は家電、化粧品」
中「うん」
日「息子さんたちは、アキバでフィギュア」
中「うん(笑)」
日「旦那さまは、蒼井そら?」
中「うん…て、おい(笑)」
日「ソウルでも、中さんのところから観光客がすごいみたいですね」
中「まあ、近いしなあ。あんたんとこいけるのは、ある程度の富裕層だし」
日「円がたかいですからね…」
中「あんたが気にすることじゃないわ。お互い、相容れない部分もあるけど、歩み寄れるところは、歩み寄っていこうや」
日「はい」
中「…で、新年だし、ちょっと付き合え」
日「あ、はい」
中「気になるよな、やっぱ」
日「ですね」


中「新年快到了」
金「…新年快到了」
日「おめでとうございます」
金「もう、春節祭だったんだ」
中「今くらいは、気分よく新年祝おうぜ」
金「うん」
日「政治向きの話も、今日はよしましょう」
金「うん…」
中「三角座りしてねえで、爆竹ならしいこうぜ、爆竹」
日「あれ、ちょっと怖いんですが…」
中「爆竹のねぇ春節なんてありえねえ。だろ?」
金「うん」
中「クマの鳴き声でなく、爆竹聞かせてやれよ」
日「いい方向に変わるなら、応援しますよ」
金「…」
中「泣くぞ」
日「泣きますかねえ」
「なかねえ! 」



日本、韓国に中国人観光客。
バブルのはじける瞬間を見ている私は、タイムマシンに乗ったようですごく怖いのはありますが(笑)
ここんとこ暗い話題ばっかりだったし、たまにはいいんじゃないでしょうかね。
北が祝ってる、って話聞きませんねえ。あそこも一応、中華文化圏のはずですが。
そんだけ、食糧事情が絶望的なんでしょうが。
チョコパイ飛ばしも、タイミング的にこれにあわせる意図が、あったんですかね。
軍の宿舎視察では、食べ物超盛ってましたが
悪いほうに悪いほうに向かってる気がしなくもない。
ま、あの民族を救ってみたところで…というのが、日本人の感覚だとおもいますが、どうなるんですかねえ。
金剛山ダム決壊か、みたいな話が以前ありましたが、韓国が今ほしいのは、北が抱えているダムなのかもしれないですね。
金剛山ダムのほうではなく、水豊ダムのほう。日帝残滓なんですけどね。
韓国が占領したら、きっと自国の偉大な建築技術が半世紀の長きにわたり、北朝鮮を維持してきたのだ、とか言われるのかとおもうと

韓国滅べ

とか、内心はおもいますが(笑)
どっちも反日国家だけど、国民が気の毒ってことを考えると、浪花節的には北に肩入れしたくなるよなあ、実際。
してもろくなことにならんのは目に見えてますが。

「彼らは“帰らない”のではなく“帰れない”のです。
祖国に帰りたくても帰れない辛さたるや想像を絶するものでしょう。
日本人は彼らのために何をすべきか考える義務があります」
某団体



それを考えて「帰るための支援するよ」っていってんじゃね? 日本人は。

中「嬉しいのはわかるけど、泣くか食うか、どっちかにしろよ」
「ないてねえ!」
日「ごはんたべるとこ見る分には、幸せな気分になれる人なんですけどねえ」
金「あむあむ」
日「ところで、気になるニュースが。去年も作る作るいってたんですけど」
中「あー」
日「このひとたち、うちの帰国事業潰してまでやめさせたのに、どういう意図なのかわかりますか?」
中「察しは着くけど、あたしの口からはいえねえなあ」
日「金さん金さん」
金「ん?」
日「このニュースなんですけどって口赤! なにたべたんですか」
金「? 中から貰ったお菓子だけど」
日「ナチュラルな色じゃないですよそれ、食べないほうが…」
中「それ、いらないっつーのに米がくれたやつなんだよ。伊蘭制裁には加わらん、つったら、手土産置いてった」
「毒見させたんですか!?」
中「ちげーよ。一応、自重するよう圧力かける、つっといたから、交渉再開のための置き土産だろ。やつらも食ってるんだし、死ぬもんじゃないだろ、あたしはくわないけど」
日「結局、毒見じゃないですか…」
中「本人喜んでるからいいじゃん。ケーキって砂糖ばっかで口にあわねえんだよ。この程度で死んでたら、地溝油入りの料理はくえねえぜ」
日「食べないでください。使わないでください。放射能よりやばいものですよ、それ」
中「富裕層はくわねえだろ」
日「そういう問題ではなくて…」
金「(ふもふも)んー。あー、これかー」
日「わかりますか? なんだかいやな予感しかしないんですけど
金「ちゃんとした帰国事業だとおもうよ」
日「そうなんですか?」
金「うん。おかえりなさい同志、って迎えて、きっと、いろいろ理由つけて兵役延期とか、事実上の失効とか、そんなかんじで帰還事業促進させるんだとおもう」
日「普通に考えたら、うれしいですよね」
金「うれしいね。日にたかってたほうがいいだろうけど」
日「私はあまり、うれしくないんですが…」
金「でも、日んとこでも風当たり強くなってるし、言葉しゃべれなくても住めますよ、だから、世代が進めば南朝鮮人になるよ」
日「わりと普通の発想ですよね、それ」
金「うん。富裕層は日本に居続けるだろうけど。うちに送金続けてもらわないと困るし」
日「さらっとなにかいいましたけど、私そこで怒るべきですか」
金「狙いは中産層じゃないかな。不動産購入とか、そういうの」
日「さらっと流しましたね」
金「定着して、事業促進して、半分くらい返ってきたら」
日「はい」
金「親日罪でまとめて粛清なんじゃないかな」
「ちょっとまってください」
金「そうしないとお金に成らないよ?」
日「そういう問題じゃありません。人の命ですよ?」
金「日って、朴のこと嫌いじゃなかったっけ」
日「好きとか嫌いとかいう話じゃないですよ。人の命ですよ、お金のために殺すんですか?」
金「わりと普通だよね?」
中「割と普通だな」
日「…あの、国交断絶してもいいですか?」
金「あたし、もともとないし」
中「じゃあ工場もらい♪」
日「…もう、いいです」



ネタでなく、こうとしかおもえねえよなあ、これ(笑)
まあ、南朝鮮政府にまともな経済感覚があるのなら、本気の誘致だとおもいますが…
さかなくん、とかいうひとが行くエキスポの鼻先に、売春街があって、あと4ヶ月しかねえ! とか、冗談みたいなことやってますし。
中さんでなくてよかったですね。4ヶ月もあったら更地になって公園立ちますよ。
「エキスポで、海洋投棄の現実を知ったら、お帰りは南朝鮮の国技でね!」
とかいう、体を張ったギャグでもなさげだし。
そもそも、宿泊施設がまたラブホ、ってことで、自爆しそうな感じではありますが。
なんというか

全世界に韓国を発信するぞ!

全世界に発信できない韓国が出てきた!

時間がないのでそのままにしてたら全世界に馬鹿にされた!

ファビョる

この無限ループを毎回やってる気がするんですが。
なんか、田舎の祭りでよくみる光景ですよね、コレ。

性に対するモラルの差、みたいなものは、日本でもよくいわれますが
実際基準みたいなものはないので、すり合わせてどこにもってくか、ってことだとおもいますが
表向き、欧米と付き合うなら、そのあたりを基準にしなきゃいけないとはおもいますけど、モラル、って感覚だから
よそを知らないとわからんのですよね
そう考えると、今の韓国にはどうしようもない問題という気がする。
私は、家族でスナックに遊びに行くとか、あのあけっぴろげな感覚は嫌いじゃないですが。

でも、やっぱり情報統制が問題だとおもう。

ちなみに、アニメの水準は伝統的に北のほうが上です。

一例

サブカル分野でも北に勝てないんだよなあ(笑)
ちなみにこの動画でも触れられていますが、やたら算数ネタが多いです(笑)
後半はお笑い番組のようですが、同じ民族であることを感じさせてくれますよね。
つーか、モンティ・パイソンに通じるギャグセンスが。
北は「反米」を前面に押し立てている分、南よりはひょっとすると、付き合いやすいのかなとか、おもったりしますが。
ステマ? これって、ステマ?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/965-8d1c4fb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック