りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
すげえ
RF4EJって「そんな性能ずるい」とまで言われるほどのものだったのか。
なんとなく「せんとうき」というフォルムが気に入ってて昔から好きだった、という話を軍オタの知人にしたら
いかにRF4EJが変態性能であったか聞かされた。
マンホールの蓋にけつまづいたり黒ひげ危機一髪するような戦闘機とは次元が違うんだな。
「日本むかつくなあ」といいながらも、切り捨てられないアメリカさんの気持ちが少しわかった気がした。

東アジア方面、話題多すぎて(突っ込みどころ多すぎて)どうしようもないですな。
なんで中国人が、韓国の新聞に「靖国に放火したアル」とかいうの(笑)
やべえってときは他人に責任転嫁するクセはなおらんなああの国は。

そんな中、日中韓共同制作するとかいっていた、日本ではタイトル呼びにくい金玉なんとかいうアニメが頓挫してしまったり

「これはプロパガンダ映画じゃありませんよ。人間ドラマです」

「こんなプロパガンダ映画に出されてひどいめにあった!」

と手のひらを返すクリスチャン・ベールとか
映画方面でも中国大活躍です。
繰り返しておきますけど
犯罪行為を「想像」するとき
おもいつくのは自分がやったことのあることですから
でないと、国民を納得させられません。
(あるあるあるー、という心理)
まあ、アレとかは火付けは朝日ですけどねー。
日本では結局やらんのか、「ザ・フラワーズ・オブ・ウォー」
提灯記事では大絶賛されてたのになあ。
批評家から「なんじゃこら」と突っ込まれた瞬間被害者の振りするクリスもなんかなぁって感じはしますが。

ま、欧米人はアジア人が何万人殺されようとどうでもいいことだから仕方ないんでしょうけどね。

アメリカも、半ば自分がまいた種だからなあ。突っ込めないのはわかる。

食べ物の話で言うと、韓国産うなぎから薬物検出、既に流通、消費されてしまっているということや、牛が口から泡吹いて、奇声を放って死亡とか、この年末の忙しい時期にどれだけネタ提供するつもりなの韓国、て感じもありますが
ブログでもよくネタにしていますが、たとえば文化とか、売春とか、うんことか、そういうものなら私も韓国の弁護はしますよ。文化が育ってないから、あの国の習慣的に女は人権ないから、うんこは文化だから、とか、ネタ交じりにでもいろいろいうことはできますけど

企業責任
衛生観念

というものが存在しない国なので

食品だけは絶対にだめです。

きもだめし的に食うのはいいですけどね。
(ちなみに牛に関しては、あまりにも死亡にいたる期間が短い、というか文脈では即死なため、農薬かなんかくわしたんじゃないかとはおもいますが、韓国だと、妙な病気が発生した、といわれても私は「ああ」とかおもいますよ(笑))
基本的にだまされたやつが悪いという文化圏なので、日本人の倫理観や価値観は通用しないんですよ。ネトゲやってると、よくこういうやついますけどね(笑)

そういえば、ひさしぶりにブラ3にはいったのですが
台湾人日本好きすぐる
以前、私が盟主(ギルドマスター)していた頃に、たまたま近所にいて、たまたま同盟に入った、ただそれだけの縁で、これといって何をしたわけでもない台湾のプレイヤーの方がいたんですが
どういう情報力なのか、ログインすると私を見つけ出して
「おひさしぶりです! お元気でしたか?」
韓国人とかでこりているんで、ああ、日本人のパイプがほしいだけなんか、と内心おもっていたのだけれども、どうもちがう。
ストーカー的に私を探し出してくるのではなく、本当に偶然に、たまたま遠征先に私がいてしまったり、戦争中敵味方にいたりといった状況の中でのことのようで。なにせ狭い世界のことだし(人口もへりまくってるゲームだし(笑))、確かに絡むことあるよなあ。
なんというか、1ヶ月もやりとりしていないのに、日本人ならはにかんで距離を置くような親密さでも、眩しいくらいのポジティヴさで話しかけてくるという、台湾のかたがたのプレイヤーってのは、国策だけで日本が好きなわけではないんだなあ、と。
東日本大震災での、異常な義捐金の多さというのは、本当に善意だったのだなとおもいましたよ。
あ、お隣の国は犬貸してくれましたよね。義捐金は竹島の占領費用に突っ込んだんでしたっけ?

初動早かったことは評価したんだがなあ(笑)

宮城の友人と生存確認取れた際の会話

私「え、ちょっ、うそやろ!?」
友人A「なに、どしたの?」
私「韓国がもう災害救助犬送り込んできた」
友人AB「ありえねえ
私「中国も物おくってきたよ」
友人A「物資?」
私「なんか軍の横流し品チックな映像が今でてる」
友人AB「w」

中国さん、ありがとう(笑)
いや、ちゃんとしたものなんだろうけどね(笑)



さて、私ももう若くはないので、年末恒例48時間スタートレックぶっ通しとかはもうやれませんが
今年は何みるかのう。「アウターリミッツ」24時間マラソンでもするか? 今年宇宙人のいい話題なかったし(笑)
そういえば、AEさんもザボーガー見にいったそうですが、うしお作品でもみるか?
それとも日本人役者祭りでもやるか

mako03.jpg
マコ岩松祭りとか

lt01.jpg
ケイリー=ヒロユキ・タガワ祭りとか

gf01.jpg
ハロルド坂田祭りとか

誰得?


俺得。


来年もこんな感じでぐだぐだいく予定です。
よいお年を。
(気が向いたらまた更新するけど)
「ゴールドフィンガー」のこのシーンはいいよなあ。
よくある「電気びりびりで死亡」パターンなんだけど
ここにワンクッションおいてある。
オド・ジョブは、刃物を仕込んだ山高帽という、かなり特異な得物でキャラを印象付けてあるから
(坂田が一言も口を利かない、いつもニヤニヤ笑っているという不気味な立ちもあいまって)
その強烈なインパクトを武器に、ラストのオチへのカモフラージュをしてるんだよなあ。
このあたりの、「意表のつき方」がガイ・ハミルトンの真骨頂。
ようは、うまく観客の目をそらす手管なんだよなあ、「意外性のある」るいは「意表をつく」てことは。
オチは同じでいいんだ。ようするにもっていき方なんだとおもう。
てことで、なんとなく007祭りになっている予感。「ムーンレイカー」あたりで一度寝そうな気がするが(笑)

しかし華のないブログだな。
オチはエイラにしておくべきだったか(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/941-82214dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック