りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
はぁ?
大使館突入?
なに考えてんだ韓国人は。

中韓関係がすごいことになっていて、大方の人は「いいぞもっとやれ」って感じだと思いますが
九州近いからいやだなあ
難民とかきたら、いまよりもっとひどくなるんじゃぜ(笑)

韓国の今は、結局日本がすべて悪いんですよ
ええ、日帝の仕業です
歴史的に見てこのことはあきらか

ダグラス・マッカーサーですら「この国はあかんわ」とさじを投げた国に
日本式の博愛主義を持ち込んで
困ったときは金をやり
困ったときは物をやり
困ったときは謝罪してやる
そんなことを繰り返してきたものだから、とにかく行き詰ったらゴネれば相手は金をくれる
無理が通らなければ買収すればいい
文化がなければパクればいい
そしてまた金がなくなったらたかればいい
ちょうちん記事ばかり書いていた日経からも「韓国経済は破綻した」といわれるような状態まで追い込んでしまったのは、明らかに日本のせいですよ
結局、韓国が日本のまねをするだけにあきたらず、日本のよくない部分を拡大して、その上を行ってコピーキャットにまで堕ち、さらにはそれが独自文化にまで発展してしまい
国民の目と耳をふさがなくてはならない
インターネットからは匿名性が失われ
自国の快挙ばかりを伝える大本営発表記事
それに反して国内ニュースは食品の異物混入、強姦、放火、明るいものがまるでない
アスファルトからは福島の倍以上のセシウムが検出され
真夏でもないのに水道水が腐り
それもこれもすべて日本人のせいと責任転嫁する
でも、反日の本当の狙いはここじゃないんですよね

ネタ元が割れるのが困るから

(でも、そんなやばいニュースをわざわざ日本語新聞にしてしまうのはなぜなんだろう(笑))
実は経済、文化、なにもかも自国で生み出したものはひとつもないってことを
国民が客観視するようになると困るんですよ
正しい情報を伝えただけで親日罪に問われる国だし
10年前はまだ「ここから韓国は独自に何か始まるかもしれない」と思わせてくれる人たちが多くいたのだけれども
今の韓国にはそれが感じられない
私がちょくちょく韓国に行っていたのは
「この国がどう変わるか」
ということに興味があったからなんですが
確かに変わった
しかも悪い方向に変わった

韓国では「恨」がすべての基礎にありますが
長いけれどもWIKIから引用しておこう

朝鮮文化における思考様式の一つ。古田博司は朝鮮文化における恨(ハン)を「伝統規範からみて責任を他者に押し付けられない状況のもとで、階層型秩序で下位に置かれた不満の累積とその解消願望と説明している。

朝鮮民族にとっての「恨」は、単なる恨み辛みではなく、あこがれや悲哀や妄念など様々な複雑な感情をあらわすものであり、彼らの文化は「恨の文化」と呼ばれる事もある。彼らの「恨」の形成の裏には、時の王権や両班による苛斂誅求を極めた支配や、過去より幾度となく異民族による侵略・屈服・服従を余儀なくされ続けた長い抑圧と屈辱の歴史があると言われる。

朝鮮の独立が民族運動の結果ではなく、第二次世界大戦における日本の降伏によって達成されたことは、後の世代の恨となった。そして今日、得られなかった勝利の代替物として、スポーツにおける日韓戦などに熱狂するという。



これはテコンVなんかにも出てきますが
とにかく、人を恨んでいる人が最強、というこの思想体系のために、世界中から浮き上がっているのが韓国です
WIKIにもあるように「ザ・ホワイトハウス」ですらネタにされています
あの国が立ち直るためには、自分たちのメンタルが世界中からも異常と見られていることを認識するところから始まるのですが
「おまえがいうな」
という、韓国人の論理というのは、最初から議論の余地がありません
ですから日本は謝罪と賠償をするべきです。
(なぜ韓国内の強姦やら放火のニュースがわざわざ日本語になるのかというと、この理屈から言えば「こんなことがおきるのはすべて日本人にひどいことをされたからなんだ」ってアピールなんですよね。受け取る日本人の側からすると、あまりの突拍子もない事件の内容に、笑いを提供するネタ、としか受け取られていないんですが。てか、私だってそう思うよ(笑))

すべての在日朝鮮人を送還し
以後資金、物質的援助は行わない
たとえ餓死者が億単位で出たとしても、国交を断絶してみてみぬふりをする
それが日本ができる最大の謝罪と賠償です
過去の不幸な歴史を真摯に受け止め
二度と韓国に間違いを起こさせないためにも
かつて日本が行ってきた、自己満足による博愛主義はきっぱりとやめることです
その中から変革があれば、社会的にも経済的にも韓国は立ち直るでしょう
つまり

ネトウヨの連呼していることというのはじつは韓国を最短で立ち直らせることなんですよ

なんていいやつらなんだ。
民主なんかがやっていることは、韓国に止めを刺していることにしかなっていません。

とまあ、半ばネタとして書きましたが
韓国のことを本気で愛している人たち(たぶん、自分たちの利権のことしか頭にない口先だけの愛国者ばかりだとおもいますが)
韓国の現状を正確に韓国人に伝える努力をしたほうがいいですよ
被害者視点でなにもかも正当化してしまうこととかもね。
サムスンの一連の訴訟、スポーツにおける不正行為、これらについて
ジャッジメントが韓国系の手にあると不正行為が当然である
ということが、世界中に浸透しつつありますし
アップルVSサムスンの訴訟に韓国系裁判官を起用したのも、結局はアメリカのリトマス試験紙だったような気がするし
フランスからは「妥当性のない裁判起こすのはもうよしなさい」とたしなめられるし
日本国内でも、マスコミの力と権威が凋落の一途をたどる今
いままでは「ネトウヨが」と切り捨てられていた声が、サイレント・マジョリティになり、ついには現実にまで反映し始めているし
偏向報道に対するデモ
従軍慰安婦を捏造するなという抗議集会
大阪の選挙
いままでは「金持ちケンカせず」で済ませてきた日本人も
東日本大震災を経験し、増税、ライフラインを握る企業の異常な体質などに直面し
それでもなお、不透明な金の動き、根拠不明な金の流れがある
日本の復興をほっぽりだしてまで、そこに肩入れする
治安上「金くらわして黙らせる」ということは古くから行われてきてますけどね。

結局は、同じ独裁国家にも愛想をつかされる始末だし
今度は中東に進出しようとしてますが
(石油売ってもらえないから)
日本と同じつもりで世界中で謝罪と賠償を求めて
ひとつとして成功していない
で、ついに中国にもけんか売ったわけですが
うった相手が悪いよ
人の命が行殺の国じゃぜ?
むしろ、よく大使館に突入されて射殺しなかったものだと、中国側の対応にあきれるものがありますが
国際的な世論を味方につけておいてぶっ飛ばすつもりなんですかね(笑)
正直、人命を屁ともおもっていない中国のスタンスにだけはなじめないというか、正直嫌悪感を感じますが
なにしろどんなことしても人口減らない国だからこそ、ってのがあるんですよね
日本人の感覚では、なかなかできません。なんのかんのいわれつつも、織田信長のネガティブな部分を弁護「せざるをえない」のは、日本人の大多数が虐殺、という行為に対して反発を感じている証拠だし
中国なら
「一万人抗した」
の一行ですみますし。
※抗は、穴埋めにして殺すことです。

南京大虐殺、なんて発想も、個人的には「中国だから」思いつくことだと思っていますので、どうかなあってのがありますが
自分たちにとって、「手法」が当然なことというのは、そこに異常性を感じないものなんですよ。
戦争による悲劇、ということを考えたとき、中国人の頭には

万単位の抗

というのが、当然の反射として繰り返し登場しますし
しかも行殺
「史記」なんかを読んでいると「ほんとに人の命やっすいなあ」と痛感しますよ。
私たちになじみの深い三国志の時代には、かなり人が減ってしまったんですけど、それでもあれですしねえ(笑)
(魏が安定してしまうと、蜀、呉の人口不足はかなり深刻になりまして、孫権は海外に人狩りにいかせたりしています。おそらく台湾、遠出していれば日本人を拉致してきて、このことからも人間てのが一束いくらだったのがわかろうってもんですが、結局言葉が通じない連中を連れて帰るのと引き換えに、風土病で兵士がばたばたと死んでしまい、なんにもできない人間がふえて、優秀な兵士が死んでしまったために将軍の首切っちゃうんですが、そりゃ命令だしたあんたが悪いよ孫権(笑))

歴史と文化を学ぶってのは、相手の主張を理解するために必要なことですが
これ、妥協するためだけの知識じゃないんですよ
うそを見抜くための材料でもある
数万の人間を殺すために、どれだけの手間と時間と物資がかかるのか、という具体的な話をすると、刺し殺すにしろ撃ち殺すにしろ、とんでもないことになりますが
中国は

抗掘ってそこに追い落とした

で数万の人間を殺す国なんで、その部分に疑問を持たないんですよ。
たとえば、秦末の項羽がやった抗は
崖に向かって軍隊で追い立て、落ちていく端から土砂投げ込んで埋める
というシンプルなもので、だいたいこれが定番です
最近もやってましたよね(笑)
しかし史記には

「抗した」

と1行で済まされるわけですから
知識として

一万人くらい殺すのはわけねえな

というのが中国人の感覚です。
だから理屈として「3万だの1万だの、たとえ1000人でも、民間人をひとつところにあつめて殺し、埋めるなんてことは不可能だ」なんてことがはなっから問題にならないんですよ。

1万人殺すのはわけない

というところから、思考がスタートしてますから。
韓国に対しても、同じことが言えます。

我々は長らく抑圧されてきた。だから、どんな主張をしても許される
という大前提の下には、相互理解なんてものは成立しません。
交渉の余地もありません。
そんな基礎思考をする相手に、ぽんぽん金を与えていればどうなるかってのは
ただをこねれば物を買ってもらえる子供がどんな大人になるのか想像すれば、わかりますよね
韓国がソレです。
韓国を立ち直らせるためにとりうる、日本のもっとも適切な外交的態度はおそらく
「慰安婦の像たてるのならそれで結構。我々は貴国から大使館を引き払う」
と告げて、静かに去ってしまうことでしょう。
事を荒立てたくない日本人の姿勢としては、ベストだとおもうのですけどね(笑)
タイミング的にも。
(ただそれで日本が引き上げた理由に気づく政府だとは思いませんが)

おっとかきわすれたぜ。
原爆を経験した日本人にとって頭に浮かぶ、虐殺の手法は

大量破壊兵器

それ以前は、織田信長方式でだいたい放火です。
大量にひところすのって、意外に大変なんですよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/929-8dcfe840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック