りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
なんだろうね
けいおん!にはまってますね
とか言われて
うーん。ちょっと違うんだなあ。
確かに、2話のアンプの話とか、「ああみんなやるやる」みたいな懐かしさがあったり
初めて楽器を買いにいくときの楽しさとか
(ていうかアンプ当時今みたいにコンパクトなのなかったよなぁ)
そういうのは勿論あるんだけどさ
結局観たのは

1 2 8 9話のみ

なのでほとんどみていない。
そのせいで私の頭の中では梓中心の物語になってしまっている
それがキャラ萌えにベクトルがむいていればいいんだけどさ







ひさしぶりにZeppelin全部聴いちゃったよ







性欲<ロック
なんか、まちがっとるきがする。
まあ、自覚なかったわけでもないけどさ。
やっぱさー。女も飯もゲームもなくてもさー



ロックは必要だよねー



この間それ系のブログを読んでいると
「日本人は、重いリフで対訳がないとイミフなのにHRいいとかいっててはらたつ」
みたいなことが書いてあって

それ私のことじゃん

とか思ったんですが
ぶっちゃけてしまうと私
日本語の歌詞でも頭入ってこないのな
丁度聖飢魔IIはやりだしたころ
弾けるってやつがいて
調子に乗って歌いだして
「ここの**の歌詞がいいよな」とか同意を求められて

「えっ」
「えってなんだよお前今歌ってたじゃん」
「歌ってたけど歌詞覚えてない」
「お前馬鹿か」

といわれたことがいまだにトラウマで
以降J-POP離れが加速していくわけですが
べつになあ、歌詞とかどうでもいいじゃんよ
そういうのは


北原白秋でも読めばいいじゃん


なんかな。歌詞に深い意味を求めて
作り手が全く意図していないことを読み取っていく文系オタのほうがむかつかないか、私だけか
日本では、英語って壁があるので、洋楽ってインテリのものなんですよね
「俺はちょっとほかと違う」
そんなアクセサリーのひとつになってる。
私自身、そういうものを意識しないわけじゃなかったけれども
ちがうんだ
どれだけ気持ちよくシャウトできるか
どれだけおもうさま腕を動かせるか
どれだけ気持ちよく跳ね回れるか
2話で唯をみつつ「恥ずかしい人になってる」と突っ込まれるシーンがあるけど

だいたいみんなあれ経験してるんだよね

私も何度言われたことか。
でもロックってもともと、そういうしちめんどくさい約束事から開放されるためのツールであって
だから題材選びも、とんでもなくストレートに
ああちんこが気持ちいいとか
ああ彼女欲しいとか
深い意味なんて別に考えず、音感と韻だけで気持ちよく声だしてりゃいいみたいな
そうそう、ネタにしてますけどYou shook meはほんとにそういう歌ですよ
だからプラントのシャウトはあれ

ああすっげえちんこ気持ちいい

ってシャウトであって
別に深い意味なんてないし
哲学的な深みなんてのもないし
感情をそのまま音にしてほとばしらせてるだけで
それでいいんちゃうの。だから好きなんだけどなロックって。
私にギター教えてくれた人が言ったことをいまだに思い出すけれども
「お前は絶望的にギター下手だ。ギターがかわいそうになってくるほど下手だ。でも、お前ほど気持ちよさそうにギターかきむしってるやつは見たことがない。ギターはやめてもいいが音楽はやめるな」
なんかほめられてるのかけなされてるのか(けなされてます)
それでベースに転向して、こっちはリズムなのでそこそこ弾けるようになったんですが
アンプが心臓に同調して途中ではきそうになることがたまにある
幸い、コーラス部には入れるくらいに声は出るのでヴォーカルに転向したんですが
楽器やりたかったんだよな
だからやめてしまった
私の人生失敗いろいろあるけれど
死ぬまで後悔し続けるのは多分、これだけだ。
ヴォーカルでも、ちゃんと続けておけばよかった。
と、最近、ほとんど潰れかけた声帯で近所迷惑なシャウトをしていて思うのですが。
たぶんけいおんって
やってたひととやってなかったひとでは感じ方がまるで違うと思うんですよね
だから萌えない
キャラに萌えてる余裕なんてないんだよ
あれはみんなが通り抜けてきた、挫折とか喜びとかの、青春の残滓だから。
だから立て続けに観られないんだよなー。痛くて。

あのくそせっまくて薄暗い空間に、ぎっしりギター詰め込まれてて
手書きの値札がネックに貼り付けてあるあの雰囲気とか
憧れのギタリストのそれに、少しでも似ていて、自分の手の届く価格のものをあさるところとか
ああいうものが「これじゃよ、これじゃよね?」と語りかけてくるあの感覚って
いやだなあ、新作見てる気がしないよ
何十年も、あの感覚ってかわらないんだなと
そんなことを思います。
ていうか唯、お前いいギター使いすぎだ(笑)

底辺では、やってる人口って少なくはないんだけど
アニメ以上になんつか、近親憎悪の激しいジャンルなんですよね。
そういう意味で言うなら、けいおん観て、すごい気楽に音楽始めて、ひとがどうとかそういうのはいい、自分たちがすげえ楽しんでやる、そんなアニオタがいっぱい増えてくれればいいのにと、内心思ってます。
ああでもやっぱ、ポップでライトで通俗的なものよりも

くそヘヴィでどんよりしてて偏ってる音楽をやってもらえたらと思います

個人的な願望として(笑)
そんなわけで、なんかOPEDは一期のしか聞かないしみなかったりするんだよなあ、結局えり好みが激しいんだよなぁ私も(笑)
でも、ロックってそういうもんです。
性的嗜好と変わらない。
縞パンが好きというのと同じ次元で重いリフが好き
だからPOPなアメリカンは聴かない
島国丸出しのブリティッシュ最高




歌詞の深い意味とかは別にいい



その程度で、いいんじゃないかな。
ならMegadeth聴くなよと。
(まあPEACE SELLS ...BUT WHO'S BUYING?以外ほとんど聴かないけど(笑))

ko03.jpg
年寄りの昔話ばかりもなんなのでかわいい梓でも



って画像ちっさ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/763-a7d795d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック