りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
まさか
I Want To Break Freeが不適切な動画とはおもわなかったよ!

YoutubeでQueenを検索していたら、見事不適切な画像として報告されてました。
不適切て、あんた。
そらま全員女装してるけどさ(笑)
こういう「自分の価値観と違う」てだけで目くじら立てるやつが本当のナチ公だよな
まあ、ヒゲ女のフレディはいいとして、約一名全然しゃれになってない人がいるせいかもしれませんが
いるよこんな女!(笑)

なんぞと調子こいてたら、なんかメインサブ共にまともに起動しなくなり
立ち上がってもマウスが勝手に暴走するという

これはマウスのマニトウの仕業かっっ

とびびっているところなのですが。

mani01.jpg
何度聴いてもミル・マスカラスに聞こえる

だいたいろくな作品じゃない、と言われ続けるんですが
好きなんだなぁ
才能のない人間が、限界に挑戦して見事敗れ去った
そんな哀愁があって。
身につまされるよなあ(笑)
なんつか、いろいろ手は込んでるんですが、全部どっかからパクッてきたものってあたりに、ウィリアム・ガードラーの偉大さがあります。
死ぬまでオリジナリティがなかったからなあ。
(本当に死ぬまで。これが遺作)

でも、太古の精霊に、現代の機械の精霊をぶつける、ってアイデアは、白眉だったと思うけどなあ。
まあ、映像的にはご覧のとおりイデオンソードみたいになってるわけですけどね。
またバージェス・メレディスがどーでもいい役で出ていたり(「タイタンの戦い」でわかりにくければ、「ロッキー」のミッキーといえばだいたいつうじるのではないかと思いますが)
メレディスはおいといて


仕事選ぼうよトニー・カーチス


この人には「なにを間違った名匠」リチャード・フライシャーの「絞殺魔」でアルバート・デサルヴォを演じてるあたりから、監督ともどもなんかおかしいってのはありますけど(笑)

ただ、カーチスの演技のおかげで失笑もののラストが「まあみられる」レベルに落ち着いているのは、やはりさすがという感じはありますが。なんでガードラーの映画になんかでたんだろうか。
見られるっつっても、「ポルターガイスト」の廉価版? てな雰囲気はありますが。
まあ、娘がジョン・カーペンター映画の常連ってことを考えれば「そういう人なのか」と、思わずうなずくようなところはありますが(笑)

でも、肉腫に胎児が宿ったり、悪霊と絡めたり、それを白人VSネイティブの図式にしてみたり、なかなかアイデア的には「うむ」って感じはあるんですよね。まあ、プロットはそれなんていうポルターガイスト、ってのはありますけど。
「ジョーズ」のパクリだった「グリズリー」も、日本では結構ヒットしたんですが、酸素ボンベで爆発させるという、アイデアとしてもリアリティとしても「うまいなっ」とうなる「ジョーズ」よりも


バズーカで熊ぶっとばす


という、小学生レベルの発想のほうが、なんだかんだいって痛快だったし、そのあたりの「C級のお楽しみ」的味わいは、スピルバーグなんぞの作品では、絶対味わえないよさがあるんですよねえ。「アニマル大戦争」も、発狂するレスリー・ニールセンという、彼の現代に通じる芸歴の通過点が在りますし。眼の付け所はいいんですよ。一般的にはダメなんですけどね。
ダークキャッスルあたりがリメイクしてくれんもんかな。

ガードラーは職人監督なので、ひょっとすると、センスのある脚本家と、プロデューサーの手腕次第では化けたんじゃなかろーかとも思うんですが、いや、ほんとはそんなこと考えてもいませんけど、もうちょっとみたかったよなあ。貞子がTVのマニトウとかになって大暴れする映画とか、撮ってほしかったのに。勿論最後は、TVごとバズーカで吹っ飛ばすんですけどね。で、マーク・ハミルが発狂して終わるとか。

近頃映画が面白く感じられないのはきっと、ガードラー分が足りないせいだな。別にバート・I・ゴードン分でもいいけどさ(笑)
馬鹿になってみていてもいい、もうちょい、そういうジャンルが復活してきてもいいと思うんだがなあ。馬鹿が撮った映画は多いんだけど。


まあ、こっちはこっちでいいんだけど

「マニトウ」のDVDも出して欲しいよなあ。
たぶん、誰が見ても今なら「え?」って感じの映画ばかりなんだけど、当時はヒットしたんだ、ガードラーの映画は。
時の勢い、というのも勿論あるんだろうけれども、やっぱりなにかしら魅力のある人だったんだと思う。
同じようにパクって、同じように映画化しても、売れる人と売れない人との差は、やはり明確にある。
そういう職人監督としての腕が、結局はトニー・カーチスみたいな人を呼び込んだんじゃないかなぁとおもうんですが、どんなもんでしょうか。
まあ「いい映画なの?」と聞かれれば、ダメな映画なんですけどね。

stp04.jpg
だめな感じ

エイラがなんの関係あるのかって?
いやほら、アニマル大戦争だから。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/743-224aa708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック