りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
ときどき
ほんとうにときどき。
唐突にジョン・ボイトとか、マイケル・ケインの映画が観たくなる。
まあ、ケインのほうは、コメディのほうではなく、ポリティカルサスペンスのほうなんですが。コメディは普段から観てるので。
なんか唐突に、「オデッサ・ファイル」とか「鷲は舞いおりた」とか、「第四の核」とか、この二人じゃないけど「針の眼」とか。
犯罪とか、ホラーのドキドキ感とは違う、緊張感、そんなものを味わいたい。
「ジャガーノート」のような、心臓がバクバクいうような映画。
結局私が好きな役者って、この手の作品に出ていた人たちばっかりなんだよな。ついでにいうと、大作に出ているのに仕事を選ばない人(笑)

マイケル・ケインくらい徹底して仕事を選ばない人もすごいが(そのうえ、評価され続けている人もまたいないが)、どんな屑映画に出ても、実に楽しそうなんだよなあ。基本的にはブリティッシュ・スタンダードな堅苦しい親父だけど、アクションもやれる(昔は)、悪役もそつなくやるし、「バットマン・ビギンズ」のアルフレッドも、なかなか印象深い。さすがに老けたなあ、とはおもったけれども、相変わらずいい表情してはる。

ま、こんなことをだらだら書いているのは、キカイダー01がお亡くなりになって、少々へこたれているせいなんですが。

どうも近頃、うまい人はいても、楽しそうにやっている人をあまり見ない気がして、古い作品ばかりみているんですが、やっぱり保守的になってるんだろうなあ。
池田駿介氏は、私にとってそういう役者だったので。ほんといつも楽しそうなんですよ(笑)
自分の好きだったものが、一つ一つ消えていくのはさびしいことです。





で、「ジョーズ'87 復讐篇」にもっていくん?




ウチの流れを知り尽くしている方は、心の中で突っ込んでいるかと思いますが、そんなことはしない(笑)
むしろ「明治天皇と日露大戦争 シネスコ版」を、GYAOストアでやってるのが気になるんですが、420円は高くないか? それならDVDかっちゃうよ私なら(笑)
楽天VIDEOのが、全体的にちょっとやすいが、それでもたかいよなあ。やっぱダウンロードされること前提だからなんだろうか。
某雑誌社も、苦し紛れに「webにアップしないでください」広告を出したりしたけど、著作権関連の見直しってのは、必要になってきてるんだろうね。
なんか書こうと思ったけど、気乗りがしないのでやめておきます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/708-37e713fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック