りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
ろって
別に靴の先に飛び出しナイフをつけて蹴るおばさんのことではありません

ネクソンがタイアップをしているのです。ロッテと。
なんでロッテ? と思う人も多いかと思いますが、韓国に行けばわかります。


あたり一面ロッテ


そして飲食店には必ずロッテのガム。食い終わった後にくれます、一枚。ものすごい消費量だよね。
匂い消しなんだろうけども、韓国から帰るといつもおもうことがある
くせえ、すごくくせえ

そのにおいの元は自分

あれを体験してしまうと、ガム一枚でどうにかなるレベルではないと思うんですが、どうなのか(笑)
それでもみんな、ガム噛むんだよな。

そしてタイアップイベントのしょんぼりさに、おそらく全国各地のユーザーがぐんにょりしていることと思いますが
この空振りっぷりは、正式化1年目のお月見イベントに匹敵する。いやさ、あれはまだ開始直後はみんな必死に狩ったから、まだ活気はあった(笑)
まあロッテの側からすると、流通の問題からイベントアイテムは首都圏限定ってのはわかるんだよな。それはそれとして、イベントとしての仕掛け方をネクソンがしくじってしまったのか、あるいはそういう指示なのかわからないが

全体としては失敗だよね

あの人気のなさには涙がこみ上げてくる。私ああいう光景嫌いなんじゃよ。自分がイベント仕掛ける側にいたからだけど(笑)
とまあ、マビノギをプレイしていない人にはどうでもよい話ですが。



具合が悪くて寝ていなければならなかったので、無理に睡眠を取らされていたのですが
それにしても寝すぎで、目がさえてしまった
こんなときゲームでもするかとソフトを探してみると
ない
いったいどこになおしこんでしまったんだ私は
そしてなくしたとおもっていたスカガのDVDを発掘
瑛花さんの尻にあえる
そんなことをおもいつつ、ふと手に取ったのが
よせばいいのに「ゾンビドローム」と「人間解剖島ドクター・ブッチャー」
「ゾンビドローム」つっても今の人にはなじみ薄いですよね。「ナイトメアシティ」です。

やべ、おもしろいじゃんか

相当刺激に飢えていたようです。よりにもよって、一瞬でもこんなものを面白いと感じてしまうとは。
フルチのほうはまだ、内容はともかく映像的な面白さがあるので、「ナントカ名場面集」的ノリで鑑賞できる。でも、このへんの作品はなあ(笑)
「残酷」って言葉にしても、見せ方ってもんがある。ボートのスクリューで頭粉々、ほらすごいだろうって
子供じゃないんだからさ
そこに至るまでの見せ方、怖がらせ方ってものがあるのよ。ねえ?
女の裸にならなんでも勃起すると言っているようなもんですよ。ホラーとエロは特に、情緒が必要なジャンルです。

しかしこの2作品には、よいところがひとつだけある。
あるんかい
と突っ込まれそうですが、あります。



間抜け美があふれていること



ひとつひとつの場面が、どっかおかしいんですよ。それは変じゃないか? というようなビミョーなところが、うまくいえませんが
ほほを緩ませる
「カリブゾンビ」とかもそうですな。いや、あれは設定はぐっとくるんだけど。ケン・ウィーダーホーンのぐだぐだな演出では、活かせる物も活かせない。こんなやつに「バタリアン2」をやらせたのが、よくわからないが、すごい役者を集めてるとこからすると、政治力があるのか? 業界に。
ホラーって実は心温まる物語だったんだ
と、貴重な3時間なり4時間なりをくれたこれらの作品に感謝します。


感謝するから3時間返せ


そんなわけで更新はありません。3時間寝たほうがましだった、くそ(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/706-1783aa58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック