りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
わたしにもできること
時代劇 お好きですかぁ~?
(桑原茂一の声)

時代劇のためにできることを
あなたはなにかしていますか

ちょ、この書き出しから既に笑う準備をしている人
お約束とはいえそんなひどい
(ローラ姫)
まじめなお話ですよ。
私が毎日実践していることです。
毎日です。
「今日から○日」とか滝沢のようなことは言いません
既に2年間続けています
(寝過ごしたときを除く)
朝起きると必ず実践していること




キーワード「うじゅ」で検索することです




あ、ちょ、引くな、ネタだとおもったろう、マジなんじゃぜ
どってことねえとおもったら、ためしに1ヶ月続けてみれっていやマジで
1週間で飽きるから

うじゅとはいうまでもなく、太秦戦国祭り公式マスコット。
介護老人施設とかが検索上位にこないよう、毎日うじゅブログをクリックする
やってみ 3年以上続けられたらきっとチャクラ回るから

2年間続けてきてたった1日分のネタにしかならないのかとおもうとナンブ片手に街中へ出かけたくなりますから
いやマジで。

別に私が努力をしなくても、萌え系のアレとかソレとのタイアップで、知名度はそこそこになっているようですが
そんなの関係ねえ



要はやる気の問題だ



あれだな
「うじゅはワシが育てた」
そのくらいの巨大な自己満足を得ることのできることを
勝手にやる
それこそが真のマニアの道だと思うのだが。
求道の道は険しいのじゃよ
(世間の視線的意味でも)

毎日チェックしていれば
なんと抹茶生チョコに手を染めたことまで知ることもできます
生チョコてあんた
歴女か 歴女ターゲットなのか?
それはそれでなんか微妙な気がするが
(でも生チョコと抹茶というのは実はとてもいいコラボ。無難という話もあるけど)
でもなぁ歴史ネタに食べ物とくれば
まあカステラとかげっぺいとか
やる前から結果が見えそうな感じのするチョイスもあったとおもいますが
戦国じゃろ?
戦国といえば武将
武将といえば清正公(せいしょこと読もう)
清正公といえば




肥後ずいき




そもそも熊本藩違いじゃねーのとか
そういう突っ込みはあるかもしれないが
芋茎は熊本城の土壁に塗りこめられていた伝説は、ジモティにとってはポピュラーな話題だ
虎のちんちんを朝鮮まで取りに行った伝説を持つ男 使っていないわけがない
虎之助だし(関係ない)
うじゅはその成立の問題から、衣装の割りにエロネタは禁止だ
うじゅにあと足りないのはエロ
せっかくねばねばが苦手というよい設定があるというのに
ここはひとつ肥後ずいきをお願いしますよ
ていうか清正関係ないじゃん太秦と、とつっこまれるかもしれないが
関ケ原ネタで一応、関連はある
なにより



うじゅと生チョコもなんの関係もない



どうですか、歴史+歴史
これこそ最高のコラボじゃないですか
なに、肥後ずいきがなんののかわからん?
ぐぐれぐぐれ。

しかしこれだと商品的に弱い
ここはひとつ清正公にも萌え化してもらうしかない
もちろん名前は清正公たん
せいしょこたん



新たなるショコタンの誕生です



これでずいきを使ったレズネタもOK
ポスト初音ミクだって狙えますよ
ひこにゃんを交えれば獣姦で3P
町おこしにどうですか熊本県議会の方々


微妙なマスコット作るより既存のキャラに乗っかったほうがらくだと思うよ私は


おもうんだが、既存のマスコットに血縁や姉妹関係をつけていって
新たなる姉妹都市(姉妹商品)としてのグローバルな取り組みをしていったほうが
視野狭窄に陥りがたくなるし、なにより先人のデータを活用できるし
相乗効果も期待できる
そういう企画が上がってこないのが不思議でならない
マスコット関連って日陰だからですか そうですか
ならば仕方ない。
そういう企画はどこぞのサブカルバーで発信してもらうしかなさそうだ(笑)
馬鹿企画発信地としての、ステータスなり箔付けってアイデアもいいとおもうんだよね。オタってステータスに弱いから、常連になる=ステータスってことになると、必死になるやつ出てくるし。
(その分きちがいの相手をしなきゃならなくなるのがアレですが)

キャラ商品のリスク回避としては有用だと思うけど、まるしー関連がむつかしいんだろうなんあ。

個人的にはうじゅのエロ同人というのにはとても興味があるので
誰か描いてください。
というか天狗ちゃんだぜ
エロネタ満載じゃないか
ふたなり大前提だし
だめかなあ
イメージ的にエロになじまない印象はあるんだよね、うじゅは(笑)


そんなわけで3rdシングル

3枚目ってことは、それなりに需要はある……のか?(笑)


これは天狗流三段構えアプローチのc/w

うじゅは
電波系というジャンルの中でも
細かいネタで笑わせる芸の細かさは、歴史好きならちょっといい感じなんだが
いや、歴史ってのとはちょっとちがうか(笑)

みなさん応援してあげてください。
私は楽しい時代劇がもっとみたいです。

あしまった
うち的には由美かおるにもっていって
行水ネタから11PMにながしていく路線があったかーっ

来年またやろう
(まだやる気か)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/669-8711377d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック