りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
告げ口心臓
隣の部屋から音楽が聞こえてくる。
それ自体は別に珍しいことではないのだけれども
曲が思い出せない
この勇壮で脳天気な華やかさは、間違いなく名匠ジョン・ウィリアムスだ
でも、作品名が思い出せない
老化してる
もっと映画みないとなあ。

なんでもガイ・リッチーのホームズがむこうでヒットしたそうで
トレーラーを見たけれども、これがなかなか。
お世辞にもブリティッシュスタンダードなホームズではないけれども

すごい面白そうだ

コミック原作というのもいい。なんでこう、日本だとこういうストレートな映像化が出来ないんだろう。無理にいじって奇天烈なリアリズム追求しなくてもよかろーに、と思う。
まあ、製作がヒットメーカーのジョエル・シルバーならさもありなん、という出来栄えなのかもしれない。

えっスピードレーサー? なにそれ

まあ、当たらなかった作品もおおいわけですが(笑)
いや、私は傑作だと思ってるんですけれどもね。

私は頑迷なシャーロキアンではないので、べつにジェレミー・ブレットでなくとも、ホームズがジーン・ワイルダーだろうが(厳密には弟のシガーソンだけど)、マイケル・ケインだろうが、マイケル・ペニントンだろうが、ニコル・ウイリアムスンだうが、ロジャー・ムーアだろうが、ニコラス・ロウだろうが、クリストファー・リーだろうが、ロバート・スティーブンスだろうが
広川太一郎だろうが
そんなことはどうでもいいので
私自身は全部気に入ってるし。まあ、程度の差はあるけれども
傘でモールス信号ってアイデアがなぁ、なんか当時「すげえっ」と目から鱗が落ちた記憶が
まあそんなことはいいか

原典主義、懐古主義がまかり通る、現状のサブカル右翼思想のなかで
こういう作品がヒットしてくれるのは、ありがたい事だと思います。
もっとやってくれ。
私は単に、面白い作品がみたいだけなんじゃよ。

どうも自分のことを「マニア」だと思い出した瞬間
見る方は懐古主義に陥り
作る側はリスペクトという名のお寒いパロディを繰り返してしまう傾向があるけれども
やはり、ここから一歩踏み出せるのが「才能」ということなんだろう
模倣しか出来ない私にしてみれば、羨ましい限り。
まあ、だからといってヤング・シャーロックが傑作だとはおもわないけどね!

どうした、バリー・レビンソン。

まあそんなかんじでだらだらと映画を観るので。
というか、首に錐打ち込まれてるような痛みが。なんじゃろ。





覚書
少女 殺人
デスクトップに張っていてもネタを忘れるというこの寒さ。もうだめじゃん。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/654-090181eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック