りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
梔子
楽天で記事読んで
これは怒るだろうなぁと思ったのですが
私軍オタではないのでまあスルーしておくか、時事ネタはいじらないようにしているし
そしたら

案の定お怒りのようで(2009/10/14)

まあ
死んじゃった人間にはなんとでもいえるよな
私口は悪いですが
死人に鞭打って自分の相対評価高めようとすることだけはしません
言ってることの程度が低いよ。

とりあえず発言者関連がどんな人なのかわかって大変参考になりました
そんなわけで
久しぶりにバタリアン2を観て脱力したので
早朝更新だけして家事してきます(笑)

いやあ才能がないって哀しいよなあ
全ての笑いと恐怖がすべるっていうのは
これこそ真の恐怖だ
なんとか見られるようになるのが後半もおわりにかかってからってのもな
ガキと馬鹿と女つかえばそれでホラーはOKッツーわかりやすさは素晴らしいですが
登場人物のいらいらさせるのーたりんぶりが頭に来るホラーっていうのは
(ホラーに限らないが)
その時点でもうB級としても売れないことが確定してるんだよなあ
ダン・オバノンがいかに優れていたかがよくわかります
いや、ブライアン・ユズナも嫌いじゃないので3作目は好きなんですが(笑)

バタリアン2は
登場人物の動機がまったく見えずにキャラクターがまったくたっていない
(ようするに、シーンに合わせて適当に行動させている。突然一人で家に残るCATVの兄貴、ゾンビがうろうろしている中で弟を一人置き去りにする姉、そして「弟がゾンビに襲われてどこかに逃げたことに対し」「あいつどこいったんだ」と逆切れする連中、何度も自分の行動で失敗しているのに単独行動して、しかもその行動がまったく意味不明のガキと、あげればきりがないが、全てそれはショックシーンを導入するため無理やりやらされているのだから、どうかしているのは監督の頭のほう)
笑いを取ろうとしているのだが、まったくセンスがないので笑えない
(最悪なのが前作で生きたままゾンビになった二人にまったく同じ役を振り「前もおなじような目にあったなあ」ってそれで笑いを取ろうとかいうあたりにセンスがないにもほどがある。マイケル・ジャクソンゾンビに至っては失笑ものだ。オタがよくやることだけど)
唯一救いなのが、完璧にボケているやぶ医者の存在
この人を主役にすえて、完璧にぼけ老人の視点で事件を推し進めていけばかなり気の狂った映画になって傑作になったんじゃないかという気がする
ゾンビの中に自分の患者を見つけて「あれは誤診じゃないよ」と真顔で言い訳するあたりはかろうじて笑いの取れるライン。発電所の電源の前で待機しているとき酒瓶を見つけて、細かい笑いを取りに行くあたりも悪くはない、それが最後に小道具として生きるのもいい
なぜこの線で推し進めなかったのか残念なきがする
まったくゾンビを恐れないボケ医者が、スラップスティックに無敵ぶりを発揮するコメディに仕立てたら、ピーター・セラーズ真っ青の良質コメディになったと思うのだが、そういうのってつくらないよなあ、てか、ホラーファンてブレイク・エドワーズなんて観ないか(笑)
じゃあお前がメガホン執ったらできるかといわれれば

私も才能ないので無理ですが

田中雅人氏あたりにお願いするしか(笑)
そんなわけでさりげなくリンク


ZONE


もっとタダで読める漫画を描いてくださいとか言う声があったそうですが
あんた、商業作家になんてこというの(笑)
でも私はありがたく読ませていただきますが。
こういう「好き」がびしびし伝わってくる、そういうものこそホラーファンの本質だと思うんだがどうなんだ。
内容についてはまだ新作なので触れない。枯れた頃にやるかもしれません(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/605-e7dde79d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック