りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
よし、わかった!
暴力的な性表現はいけない
小さいお子様はいけない
なるほどっそういうことかっ


妖怪巨大女

今こそ巨大女の時代ガッ

水着のねーちゃんだから怒られるんだよな
ゴスロリ少女ならきっと今でもうけるだろう
でかいからもう少女じゃないシナ

あるいは


バーバレラ

きっと宇宙服なら必然性があるのでいいんだなっ


ディノ・デ・ラウレンティスの時代キターッ

ハンニバル・ライジング? なにそれ、ラウレンティスといえばバーバレラとセルピコ、刑事グラハムにきまってるじゃないですか
常識

あっごめん


フラッシュゴードン忘れてた

そんなわけで、必然性もなく動画を貼り散らかしておわる
いやー暑いしなあ

しかし特に意識していたわけでもないのに、ラウレンティスの作品ってほとんどみてるなぁ
やっはハリウッド映画はプロデューサーのカラーできまるってのはほんとなんですかねぇ

そういえばAEさんで演出関連の話題が取り上げられていますが
ネトゲやってるとよくわかりますが、今の世代は「書いていることしかわからない」というのは本当みたいですよ
なんでそういうことになっちゃってるのかというと、おそらくは
アニメとゲームの影響はあるんじゃないかと
最近はそうでもないですが、ちょっと昔のアニメは、なにからなにまで解説してくれますし
ゲームはなおのこと「ここはかかないとわからないだろうなあ」という調子でくどくど説明してくれましたし
その調子で作品を見ていたりすると

「ダーティハリーのラストの意味がわからないんだが」
「はぁぁぁ!!???∑( ̄□ ̄||||||」


こんなことを「オレは映画通」とかいう人間が、平気で口にしますからねえ
通、通ってあれか、作品のタイトルだけ飲み込んで一気に吐き出してしまうお通じのいい人のことを言うのか
それで夕陽のガンマンのこととかよく語れるよなぁ
セルジオの一体何がわかってるんだ、是非聞かせてくれ



クローズアップを多用して表情と目線の演技を見せ、各キャラクターを印象付けた後に配置を見せていく
そして抜き打ちの瞬間、ロングショットに切り替わるが、クリントの手元と悪漢たちを1ショットで捕らえ、ダイナミックな奥行きある画面と、編集なしの長まわしで臨場感をもたせている
住人たちの表情も交えることで、キャラクターの立ち位置までしっかりと把握させてしまう
クロサワは「不愉快だから観ていない」そうだが、観るべきだったと思うなあこの演出は
そんなわけで、シナリオは同じでもまったく別物になっているのはひとえに、セルジオの演出の賜物なのである
これが、言葉のほとんど通じない状況下で(セルジオはまったくといっていいほど英語がしゃべれない)撮られたというのは信じられない
この作品は、本人がパクリだと認めていて裁判にも負けているほどなのだから、本来なら映画通にぼろかすにいわれていてもいいはずなのだが
それでもなお愛され続けているという理由は、セルジオの演出、そこにある
パクリだっていいのである。演出さえしっかりしてれば。



これなんて表情の変化から掴み取るしかないのに、どうやって「観た」のかわからない
個人的には、このせりふが一切ない空間というのが衝撃的で、いまだに無駄なせりふというのが嫌いなのになあ
キャラクターの表情や行動に必然性が感じられる、それこそ優れた演出というものですよ

ん、だれだいま、空の大怪獣Qの話しをしたの
キャラダインの行動どころかシナリオに必然性が皆無だって?


カエレッッッッ!


おやすみなさい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/578-89606ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック