りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
人権蹂躙都市・大阪
【艦これ】七駆ってキャラはっきりしてるけど朧は何て言えばいいかわからない、大好きだけど

やっと深夜になって脱水が改善されて頭痛がしなくなった記念。いやまじでつらいんだ。水飲んでも飲んでも収まらないし。
で、朧は「けなげ」やとおもうがどうだろうか。7躯全般そうだけど。一番警戒心強そうなのが実は漣っていうね。

で、夕方はどこもローカルニュース流れると思いますが
フジと日テレ、特に日テレはずーっと被災地の取材。朝日も一応。全く興味ないのは意外でもないのと意外なの、TBSとテレ東。
特に日テレはいままでの取材を活かして、過去に取材を行っていた店舗などに、当時取材したスタッフを派遣、「わかりやすい」といえばそうなのだろうけど、取材する側受ける側の距離感が違うので、「丁寧にやってるな」と素直に頭が下がる感じです。
いつもはクソみたいな芸能ニュースばっかりやってるけどな(笑)
熊本のときも、どっこも報道しなくなっても、機会を捉えて復興の状況を報道してたし、水害のときも、1年経って全く復旧していない道路の状況何かを伝えていて

なんでこんなところから民進党の議員が生まれたのか理解に苦しむ

世の中よくわからんことだらけやね。
福岡の恥と書かれまくってるけど、まあ言いたいことはわからんでもない。思想って怖いね。

韓国人教授「竹島は日本領土、慰安婦の強制連行はなかった等の日本の言い分を信じる『新チニルパ』が出てきた。予防措置を講じなければ!」……シンシアリーさん危機一髪

こういう文化の持ち主なら、共謀罪ガァァァァァァァァァァァ、と、発狂するのはわからんでもない。

【蓮舫“戸籍”公表】民進党・有田芳生「社会的・歴史的『いじめ』。排外主義に屈することになり、被差別部落問題などの闘いへの逆行」

被差別部落出身の橋下をぼろかすにいうてたのはお前やろ。

少なくとも私はその点で彼をぼろかすにいうたことはないとおもうぞ。言ってることとやってることが乖離してるので批判はするが。
いってることがまともなら、朝鮮人だろうが部落出身だろうが私は評価する。逆に生粋の日本人でも言ってることが無茶苦茶なら、ぼろかすにいうよ。
ほとんどの日本人はこうだ。日本人は、行動を見て判断する。
あんたらは国籍云々以前、日本人から「そういう目」で行動を見られていると言うだけの話。

【画像あり】レッサーパンダ「人間やんけ!襲ったろ!」

前から言うてるが
レッサーの魅力を友人に伝えたい。
あとコツメカワウソ。

あっそういやケモフレにどはまりしてるとかいうてたな。観たことないけど。

仙台出店した韓国かき氷が『物凄い光景を爆誕させ』日本側が騒然。並ぶわけない!とツッコミ殺到

代わりにこれをリサーチしてくれと頼もうかと思ったけど
爽やかな笑顔で「いや(笑)」といわれそう。

【ドイツ】ビル・ゲイツ「移民受け入れは厳格化すべき。いかに自分が寛容か見栄を張ったところでアフリカのためにはならない」

これ根が深いのが、貴族文化の形骸化した悪癖が、キリスト教徒一緒に根強く残ってるからこそだよなあ。

寛容と慈善てのは、相手の立場に立って最善の手助けをすることで、それは結局、彼らの祖国が住みやすくなるよう手を差し伸べることだ。
日本にも勘違いした慈善家は多いけれども、日本政府や企業のやっているのは、以前グアナファトの日本企業進出の声についていうたけれども、「雇用創出と生活の向上」に手を貸すことで、安い労働力が得られると言うばかりではないんだよね。もっとも

ユニクロとかいう金のことしか考えてない畜生もいるけど

ああやって日本が感謝されることの背景には、それによって生活が向上し、心も豊かになっていったってことなんだよな。
ゲイツが親日家なのもそのあたりの企業の考え方が、自分としっくりくるんだろう。
しかし世の中、豊かになればなるほど自分のことしか考えない奴らもいるわけで
それはやはり「文化」としか言えないわけよ。
そういう相手とは、付き合い方を考える必要があるとは思わない?

【翁長激震】那覇市議選挙 与党のオール沖縄は過半数割れ ハーフ沖縄へ

癒着に人事圧力、天下りがばれてきたからだろう。あれっどっかで聞いたような?
人は自分の知っている範囲での嘘しかつけないのだ。

【加計騒動】モーリー・ロバートソン氏「下手すると、今回信頼を失うのは自民よりもメディア。エンタメと報道を混同」@フジ:ユアタイム(動画あり)

産経の意地やろなあ。
大手ではないからこそタブーに切り込めたし、その新しさと自由さが、昭和のフジ一人勝ちを生む原動力だったはずなのに、フジの側があっさりとカネに目がくらんで今があるし。
結果としてショーンKの首が飛んで、産経が実権握ったんかね、この枠は。電波も多いけど、わりあいまともなこともいうし。

面白いのが、ミヤネ屋が前川問題をガン無視してきたことかな(笑)
意地はあるんだろう。でも、バラエティとは言え報道名乗っている以上は、取り上げないと駄目だよ。見て見ぬふりを続けるとTBSは日本人を殺すぞ。比喩でなく。

【閉会中審査】前川事務次官、愛媛県知事に完全論破され泣き崩れるwwwwww 愛媛県知事の正論が凄まじすぎて野党も何も言えずダンマリwwwww

自分たちにいくら都合が悪いとは言え、それを招いたのは自分自身だ。
安倍のことを「一つ一つ小さな積み重ねが信頼を失っている」というが、それあんたらのことだよ。
私は言うべきことをいい、やるべきことをやるのならNHKだって評価するが、世の中そんなに物分りのいい人ばかりじゃない。

【報道問題】朝日新聞「九州豪雨災害で亡くなった母子のお通夜で、朝日新聞記者が強引な取材をしたという事実はありません」

証明してね~
社長呼んでね~
とりあえず事実かどうかは関係ない。
噂になってるよ。
避難所は寄り合い所帯で話題もない。共通の話題が提供されれば一気に拡散するよ。

自民・石破茂、安倍晋三政権後の『ポスト安倍』に重ねて意欲「私が何をやるかに注目していただきたい」

注目してたから嫌なんだが。

最後にこれ。

【加計学園】前川喜平氏、またまた嘘が暴かれた模様wwwwwwwwwwwww

文部科学省の前川前事務次官は、みずからが天下り問題を受けて辞任した経緯をめぐり、先に菅官房長官が「恋々と地位にしがみついていた」などと述べことについて、国会の閉会中審査で、「事実に反する」としたうえで、ことし1月4日に引責辞任を決意し、翌5日には松野文部科学大臣に辞任の意向を伝えたと主張しました。

これについて松野大臣は11日の閣議のあとの記者会見で、前川氏が辞任の意向を伝えたと主張している1月5日は、京都市を訪れ、当時事務次官だった前川氏を含む複数の職員と一緒に文化庁の移転先を視察し、込み入った話を聞ける状況ではなかったとして、辞任の意向を聞いた記憶はないと説明しました。そして松野大臣は、1月中旬までの間に前川氏本人から意向を聞いたと説明しました。



長いけど引用。
マスコミが絶賛した「前川演説」、政府側は「記憶にない」を連発、前川氏はすべて当事者として明言してる。すごい! まえだっちが安倍首相の不正を正してる!

しかしね。
実に官僚らしい巧みな答弁だなと思うと同時に、必ず「日付」でやらかすと、個人的には思ってたのよ。
前川は、常に偽証資材に問われる可能性のあるところでは質問に対して常に「拒否」を貫いている。篭池之ときでも拒否は許されてたのだけど、あれには一定の条件、ようするに犯罪に問われるスノウ性がある場合などに限定されたものだが、前川は真偽の追求についてはすべて「拒否」を貫いている。

一方で、「印象」ばかりを語り、なにより文書が残っていないやりとりについては、偽証に問われる可能性がないからぬけぬけと嘘をついているフシがある。マスコミは記憶違いと擁護するだろうが、そんな核心の部分でポカをやる人間の「憶測」を持ち上げたのはあんたらだよね。
なにより最初前川は「安倍総理からの圧力はなかった」と明言してる。
既に言葉が変わっている。

なんで日付でと言われそうだが、私は事件史を見るのも趣味の一つで、特に公判記録なんかを観るのだけど、こういう偽証に次ぐ偽証を重ねるタイプの犯罪者の類型として、必ず日付で落ちるというものがある。
記憶にあたらしいところだと、野々村の城之崎行がそれで崩れて、横領が確定したでしょ。なぜああいうことがおきるかというと、「自分のスケジュール」についてのつじつま合わせはできても、人のスケジュールは無理だからだ。
今まではほころびなかったが、どこかでほころびるとはおもっていた。

まあ、ぬけぬけとまた嘘をつくと思うけど。

ただ今回の場合、人数も多そうだし、それだけにスケジュールがはっきりしているはずだから、悪魔の証明よりはマシなことがやれるかもしれない。
ひるおびでは八代英輝が1軒中立を装って安倍叩き繰り返してるけども、法律家の目で見れば、前川が偽証罪に問われるところだけ答弁をはぐらかしていることに気づけないわけがないし、気づけないとしたら、弁護士としても裁判官としても無能の一言に尽きる。

なにより、青山繁晴と大阪で一時期仕事していた間柄なのに、あちらには全く言及なしだ。人間性にも疑問符がつく。
青山と二人のやり取りに触れられない事自体、自分はプロパガンダに加担していますと告白しているようなもので、どうも弁護士としての信用はもう、ドブに捨てるつもりらしい。
いつも思うが、こういう連中は子供のことが可愛くないのかね。子供のほうが、今はこうした話題に敏感で、行為もエスカレートしガチなのだけど、朝鮮人学校にでも通わせてるから安心ってことなのか?
まあ、本人が本人の発言でとセウ思われるのかは、歩本人の責任なのでしったこっちゃないけども。

12: あなたの1票は無駄になりました 2017/07/11(火) 14:47:39.01 ID:aQmGbaxl0
   
【第2の偽メール事件】

1)規制緩和が目的の特区においてもなお従来の規制を継続する場合、その正当性は担当省庁が証明しなければならない(挙証責任を負う)と閣議決定されている。
2)特区での獣医学科の新設を許可しないというのであれば、ワーキンググループの議論で文科省が規制(新設許さず)の正当性を示さなければならない(挙証責任)。
3)2016年3月の期限内に、文科省は挙証することができなかった。
4)2016年9月まで猶予があたえられたが、やはり文科省は挙証できなかった。
5)2016年10月16日のワーキンググループ会議で、獣医学の新設が決定。
  この際、文科省(牧田)は一切反論せず。

 ↑ ここまでは一般公開され文科省も同意している公文書や議事録で確認済み!
 ↓ 以下から文科省ぐるみのでっち上げメール工作がはじまる。

6)ワーキンググループで議論してきた文科省の牧田が、獣医学の新設を認めてしまったこと、
  すなわち天下り利権のひとつを手放すことになったことの責任を回避するために
 「総理の意向が働いたので抵抗できなかったんです~(><)」との嘘で文科省内部のメールで言い訳する(10月下旬)。
  *)課長級のワーキンググループの議論中に、総理が口を出すことはありえないと
  各省庁の官僚が証言している。
7)前川が(意図的に)、文科省内でのみ流通していたこの単なる言い訳嘘メールを
  さも公明正大な文書のごとく印象操作して「総理によって行政が歪められた証拠だ」と新聞各社に売り込むも、ほとんど相手にされず。
8)朝日新聞のみが興味を示し、民進党にご注進。
9)以後は「安倍が~、安倍が~、安倍が~」のオンパレード。


文科省・前川による自作自演がみえみえじゃね~か。ああ~~、馬鹿らしい。
悪党は一度覚えた手口を忘れられんというが民進もカスコミも官僚も腐りきってるわ!



冷静な分析だと思う。
青山はこの経緯の外堀を埋める質問をしてたよね。そのせいで、野党との間には打ち合わせも済み、与党の質問についてものらりくらいと逃げていればよかったものを、批判や感想ではなく、いきなり事実関係を畳み掛けられたので、それに対する言い訳を全く用意してなかったのだろう、はじめておどおどしはじめた。丁度未成年買春について触れられたときのアレと同じだ。大量の汗を流していなかったのは、涼しかったからか?(笑)

前川の経緯についてはやや疑問が残る。そもそもこれを問題化しようとしたのは福島瑞穂で、あまりにもバカバカしくて与党からも野党からも、そしてマスコミからも相手にされなかったから。
その後朝日からこれが出てきて、玉木が全面に躍り出た(そしていきなり消えた(笑)

以前麻生についての陰謀論を引用したことがあるけれども、その「陰謀」のきっかけといわれたのが藏内勇夫だ。
藏内勇夫は福岡の内田といっていい。
以前もいったとおり、日本獣医師会のラスボス的存在でもある。
この手合は自分のことは棚に上げて逆恨みがお得意のパターンだ。
現政権を逆恨みしている文科省前川
現政権を逆恨みしている獣医師会藏内
アベノセイダーズ朝日
三者は安倍憎しという点で、利害は一致している。藏内は特に、麻生も逆恨みしている。そう断言できるのは、結局バカ息子に公認が出なかったから負けたのだ、と思っているであろうから、ということ。
「俺に逆らうとこうなるぞ」
と、意趣返しするにはぴったりだ。

それに獣医師会と濃厚なつながりを持つ玉木が躍り出てきたのだから、その経緯を見れば背後にいるのが麻生ではなく、獣医師会と観るほうが自然だ。

獣医師不足の現実に目を向けよ! ―天下り先確保で官僚主導に固執した前川前事務次官の大失敗― - 屋山 太郎

言うまでもなく、前川、というよりも文科省とは天下りという利益を共有している。
更に一枚噛んでくるのはマスコミだ。
一例。
いつの間にか肩書が変わったが、やっていることは全く同じのTBS龍崎孝。現在の肩書は流通経済大学スポーツ健康科学部教授である。
経歴を見ても「なんでこの学部?」と首をひねる。政治部にいたのだから、その方面なら理解できるが、一体何を教えているのだろうか。
マスコミ-大学-文科省は、これもまた運命共同体だという一例と観ていいかもしれない。

マスコミ目線で見ると、特にTBSや毎日のように天下っている目線で見ると、文科省への手入れは利権潰しと映ったのかもしれない。
こうした事情一つ一つを観たとき、「思想」よりも「金」が濃厚に絡んでいる可能性に気がつく。特に毎日やTBSを観ていると、どうしても北朝鮮ばかりを思い浮かべてしまうが、そんな理由がなくとも、大学にさしたる実績もなく入り込んでいる教授がいたとすれば、「いずれは」と身を固くすることも理解できる。
安倍内閣の岩盤規制の破壊というのは、ただの規制改革ではなく、こうやって税金で不当な利益を得ている人間を潰して回っているという側面がある。天下りは必ずしも100%悪ではないかもしれないが

次官辞任では終わらない 文科省天下り大学&補助金リスト

「半数近い大学で“定員割れ”を起こしている時代です。文科省の補助金なしには経営がグラつく私立大も少なくありません。ある関西の私立大は天下りをめぐって文科省と揉め、補助金をカットされて潰れたなんて噂もあるほど。ウチの事務局長は年収1500万円を超えますが、それで億単位の補助金につながれば安いものでしょう」(大学関係者)



行政を歪めているのは誰か
それ以上に、それを私利私欲のために使っているものは誰か

という話ですよ。
天下っていてもいなくても、どの大学に対しても、適切な対応がなされているのなら問題はない。
しかし、元同志社大学の、名前忘れたがおっさんがそこまで言って委員会で声を荒げていたが、助成金を盾に大学を脅してポストを得ていた文科省が「行政を歪めた」などと口にするのはいかがなものか、と、私は大いに賛同するのだが、どうだろうか。
その歪みを正そうとすれば、同じ利益を共有しているマスコミにも火がつく。
そして、この不正なやり取りが続く限り、割りを食うのは学生なのだよ。

学生こそ、この件についてもっと真剣に声を上げるべきなんだ。

というところで寝ることとする。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/2525-b7d95a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック