りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
人権蹂躙都市・大阪
季節の変わり目で心臓に負担かかってくっそ延髄から背中に掛けてが痛いです。
というわけで現在E-4攻略中
E-4でも海防艦堕ちると聞いたので、とっとと勧めたほうがいいという判断。いつも間際でどたばたするしね。

knkr2017spE4001.jpg

これは友人約一名に伝えねば〔属性的に〕
あえていおう

艦これをロシアに輸出しよう〔提案〕

そして残念なことに、海域突破するとガングートさんがやってきてしまうので、一時出撃制限にかかってしまうのです。
というかさ。
駆逐艦拾い過ぎなんだよ。

まあ、とりあえず途中まで育てた人たちを育てきれば、仮に新規実装全部やってきても足りる予定ではあるんですが。
なんか悲しい気持ちで大鯨2隻手放したあとはいろいろとふっきれましたが。なんかこう、レア艦って即解体とかいややん?
そして既にうちにいる水無月が実はレア艦だったということを思い出し、この子は階層レベルも低いし育ててしまおうとか考えているところですが
なんか睦月型ってあまりレアという気がしないのな。私弥生も卯月も実装直後にくっそ拾ったから余計に(笑)

神風型も全艦揃い、神威も来たことだし、遠征要員としてはちょっと重いけどコマさんもいることだしで、基地設営のために新たに作ったちとちよもそろそろお役御免かなとか、いろいろ思うところはあるんですが。
育成に巻き入れて、国後を迎えに行くんだ。
そして阿武隈さんとポッキーゲームをするんだ。

まあなんでこんなことしてるかというと
痛みで寝られないんだよいやまじで(笑)

でま個人的には
時間こそかかるもんの、HDDのデータサルベージは割りと順調で、一月かかるかと思ったら、二週間位でだいたい総ざら絵できそうかなって
よかったよ、とりあえず邦画の戦争映画は無事そうだ
まあどこかしら動画が破損してる気はしますが、観られりゃなんでもいいんだよ(笑)

てなことで、音楽ファイルはもうサルベージを諦め、改めてファイル化しようと「これは聴くよな」というCD引っ張り出して積み上げたところ
寝るところがない
そうか

こいつらがのさばってるせいで変な姿勢で寝てるせいもあるんや

ざっとみたら縦に30枚位がざっくり10山。めまいしてきた。
しかし、こんな場所とるもんが箱一個に収まるんやから文明様様やな。
ことのついでに、今まではAC3に圧縮していたのだけど、今更ながらFLACてどうなん、と興味が湧いたんで、色々調べて浸かってみることにしたのだけど
なんやこれ
高温の奥行きやら低音の透明感半端ないやんけ
こんなんヘッドホン以外で聞いたことないわ
今まで「どうせMP3でもない限り対してかわんねーよ」とかおもってましたが
私が間違ってました
確かにその分ファイルサイズはでかいけど(笑)

まあ、アニソンとかはMP3でいいや。

【無慈悲】菅官房長官、小池都知事にガチでキレる「憤りが限界に」「なんとかファーストの会」

わたしらの見えないところでなにがしかやらかしてる可能性あるのかもな。
実際、左翼系の団体との距離感がヤバイし。小池の焦り方もちょっと普通じゃないし。
追い詰められるとわりと静かに逆ギレするところはあったけども、あんだけ動揺している小池ってあまり観たことないな。嫌いだからそうみえるのかもしらんけども(笑)
でも軽く弁護しておくと、都知事としてはよくやってるほうやとおもうよ。大所でぽかやってる感はあるが、とにかく舛添の負の遺産がはんぱないし。だから都民の選択は必ずしも間違っていた、ということではないのだろうけど
問題は小池自身に合って、結局欲が出て、政局で行政を利用しようとしたところにあるんやろう。
小池って、台本道理に物事が進行しないといつも逃げるのよ。
石原もそう。石原は投げ出す。
自分の政治勢力を作るために、おときたなんかを抱き込んで、TV利用した激情を作ったはいいけども、あの連中いろんなものを止めはしたけど、何一つ前に勧めたことがないのよ。
止めるなら止める、それも一つの全身ではあるのだけど、それもない。また、そもそも豊洲の研でも「最後の調査結果か出るまでは先走るな」と業者を止めることができたのに、それをやらず(おそらく意図的に〕下準備をさせた上で検査結果で移転をひっくり返してみたり。

森度の件も、追求してしかるべきなんだが、行政上の手続きの問題と移転の可否は切り分けて考えるべきだし、結局、政治利用という思惑ありきでなんでもかんでも食い散らかした挙句、何も決めないのまま現場レベルが大混乱している、というが現状なんでしょ。

舛添の件もそうだ。調査すると言って結局何もやっていない。
やらないのは、もうマスぞへへの関心が薄れたことを察して「政治的に価値がない」と判断したからだろう。
石破や小池のこういう政治屋感覚で実務やられちゃたまったものじゃない。
それでも、鳥越やらに比べれば遥かにマシな選択だったというところなのだけど。
まあ、鳥越なら税金の無駄遣いと都政の私物化、政治利用が進んで国際問題に発展するようなことになってたただろうから、たしかにマシなのは間違いない(笑)

212: ランサルセ(茸)@\(^o^)/ [US] 2017/05/13(土) 22:07:02.55 ID:aADx3txb0
マジで酷いけど人気あるからなぁ
そろそろきつくなってくると思うけど



まんこはまんこか否かであっさりと結論出してしまうからな。
この先大問題でも起こしたら、あっさりと近親憎悪で敵になるのだけど。
朝鮮人そっくりだ。

【無慈悲】記者「蓮舫さんの子育て方針は『ありがとう・ごめんなさいを言えるように教える』、菅官房長官は?」⇒ ガースー「嘘はダメということ」(動画)

普段のガースー節ってこうだよな(笑)
穿った見方をすると、スガさんが言葉を尽くすときは2パターンあるので
一つはあまりにも問題が大きくて言葉が多くなること
一つは政治家としての立場上、本音とは別の理由で多弁にならざるをえないこと
都議会についてはこういうスタンスだった。ずっとそうだ。内田も擁護してたしね。
だから、上のコメントは話半分に聞き流すほうが、ほんとはいいのかもしれない。

民進・野田幹事長「安倍の憲法改正のやり方は王道でなく覇道のやり方だ」

どっちでもいよ。
我々が求めているのは結果であって、手続きの話じゃない。
70年間何も変わらなかったということは、手続きが間違っていたということだ。
改憲派の人間が手法を見つめ直すことはいいことだと思うよ。
その手続について乱暴かどうかなんて枝葉のことにではなく、何を議論しているのか中身について我々の関心が深まることこそ大事なので
国民を観てないおまえらの発言なんて時間の無駄でしかないよ。

【共同通信】日韓、慰安婦合意の再交渉困難、国連委勧告に法的拘束力なし

オリジナルソースみてないのでなんともいえんのだけど
これ「韓国に対して」慰安婦への手当が問題がある、と勧告しているニュースだとみえたんだけど。
結果的に合意が付呪分というところをミスリードして「日本が悪い」にしてるが、慰安婦の財団作ったのに不十分なことしかしてないよね、じゃないの。
騙されないよう慎重に見るべきニュースという気がする。
これこそまさにフェイクニュースなんじゃないかと、毎度思うんだよね。

とりあえずソース待ちです。

おまえらの寝言に付き合う義理はない、というのは私も同感。安倍内閣が信頼失うようだと危ないけど、現状では政府が馬鹿な判断はすまいとはおもってる。
ようは、あえてマスコミとよばず活動かと言うけど、あいつらに踊らされないよう、疑いの目でニュースを見ておこうということかな。今言えることは。

とりあえず、マスコミが総出でありとあらゆる手で朝鮮に手を、をやってんのが嫌悪感しかない。
あのさ。
日本人はそもそも朝鮮嫌いなんだよ。
民族だのなんだのではなく、文化が日本人が忌み嫌うものをピックアップして成立してるんだから。
そもそも嫌悪感しか持ってない相手に対して「手を差し伸べよ有無だの「仲良く仕様」だの言っても無駄。
なんとかしてほしいなら

こんなクソみたいな国だけど隣りにあるしどうしようもない。適度な距離感を持って、連中が死なない程度の新しい隣国関係を構築しよう

くらいでないと聞く耳持たれないよ。
それで十分すぎるほどに手厚い。
日本人に対しては死ねとか言ってくる奴らなんだしさ。

そもそも

鳩山由紀夫「韓国に新大統領が誕生した。日本はあくまでも迷惑をかけた側であることを忘れてはならない」

おまえらはいざ知らず我々の世代以下は純粋に朝鮮の被害者です

被害を受けていても冷ややかな目で見ていてもらえる、そのことに感謝されてもいいくらいだ。積極的に死ねと言われないだけ、上下朝鮮はまだ十分「愛されてる」よ。
開戦したら、その嫌悪感は現実的な圧力に対してむき出しになるだろうがね。

ねよう。

ああそう洗い物をして思い出した。
あえて左翼の論理と歴史観
朝鮮の自分本意な世界観を当てはめたとしてもだ
私はシャーロキアンなので「ボスコム渓谷の惨劇」をよめと言いたい。
そして何故世界の人が、ホームズを支持しているのか考えろと言いたい。
左翼は著しく国語能力が低いので、無理かもしらんが。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/2482-0baea953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック