りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
人権蹂躙都市・大阪
架空請求目的で設立か 福岡市発表被害1.6億円 9事業所取り消し 給付金不正

まだ捜査中ではあるんだろうけど
相変わらず、いろいろとでてこない情報多いんだよね。

さて、腕が痛いので寝ます。
今日はネタやるつもりで2本ほど見たんだがなあ。
特に書くこともない、つまんないほうの「あゝ陸軍隼戦闘隊」だけちょろっとかいとくか(笑)
「加藤隼戦闘隊」(1944)をカラーでやったらええんちゃうか?
という、志の低さが感じられるこの作品
あちらは東映ということで、モノクロながらも傑作と評価の高い戦闘機映画に仕上がっているのだけども
こちらは大映
別に大映に恨みはないが、全般的に残念さが感じられる仕上がりの作品が多い。
(嫌いなわけではない)
ほとんどロケもなく、全て屋内ロケ
書割とホリゾントの安っぽさが物悲しく、また役者陣も第一線級と言うにはちょっと微妙なラインナップ。
特撮はほとんどアップばかりで、全般的に「ガメラ」を思い起こさせる。東宝で言えば、ダム破壊のない「ゴジラ対メガロ」という感じか。
「演出」と呼べるものがおよそなく、登場人物がかわりべんたんに台本通りのセリフを読み上げるのは、昨今の朝鮮系ミュージカルっぽくてそのスジの人には受けるかもしれないが、全般的には間延びしていて、メリハリつけるために挿入した軍歌がとても物悲しい。

flcn002.jpg
すごく物悲しい

違う意味で。

flcn003.jpg
プラモデル感ばりばり

嫌いではないけど。

大映特撮キタコレな感じがあるので、シーン自体は嫌いではないのだけど
ただ用意されたセリフを読み上げられても、なにをどう感じればいいのさ(笑)
中国人訓練生のエピソードなんか入れ込んで、いかにも左翼のエクスキューズな感じが胸糞悪かったりもするし(笑)

flcn001.jpg
そしてコントみたいなセット

激戦地なのに驚きの白さ
戦友の葬式なのできっとクリーニングに出したんだね。
大映の特撮はいつもそうだけど、この映画で言うと戦場のリアリティが全く伝わってこない。
用意されたものを並べてるだけ。
このやっすい感じはむしろガメラシリーズでは現実からの飛躍に貢献していると思うのだけど
一応これ、真面目な戦争映画なんだよなあ(笑)
まあ、時代も違い、国策映画だった全作と比べてはかわいそうってもんですが
センソウガーセンソウガーいうてる暇あったら、こういう映画一つ一つを丹念に見て「これらの作品はなんなのか」ってことを、客観的に見つめたほうがええとおもうがな。
童貞だってAV見続ければエロソムリエになれますやん。

【緊急速報】韓国団体、釜山の日本総領事館前に慰安婦像設置→警察と衝突→強制撤去に(画像あり)

NHKでもやってたが、正直勝手にしろって感じだな。
もう韓国と北朝鮮、中国の問題で、日本は反省しろと言われればするが、金を出せと言われても、もうびた一文ださんということだから。
だから、マヌケなリベラリストを安倍さんの後継に選んじゃ駄目なんだけど、ほんと誰もおらんよなあ。
国民のほうが、かつての左翼ロジックで政治に自重促してきたように、圧力をかけるくらいの強固な石が必要なのかもしらん。

【動画】蓮舫「明日は糸魚川の視察に行く事になりました。移動だけで1都5県です。こんな日程をありがとう。是非もっと易しい日程を来年は組んで頂きたい」

本人これジョークのつもりなんだよ多分。
でも、そもそもが自分が可愛いだけの人間だから、ジョークを言うつもりが、ただ「こんな年末にくそ仕事入れやがって」になってしまってる。
ジョークとしてもなにがいいたいんだこれ、なんだが、年末まできっちり仕事入れてくれて、私ってすごい働いてるなあ、でも政治家としてそれが大好きなんです、といいたかったんだろう。
まったくそうはなってないが。
ない知恵絞って出てきたのが「忙しいアピール」で、その忙しいアピールをするあまり、「こんなにもくっそ忙しいのに、わざわざ刺殺にいってやってんだよカス共」と、言い放ってしまってることに全く気付いてないんだよ。
東北の時もそうだったろ。
「被災地のことを心配しているふりをしよう」
と考え
「でも被災地に乗り込むとかめんどくさいことは嫌」
となり
たまたまニュースで東京でも者が入りづらくなっているというのをきき
(コレ自体、トンキン人が馬鹿すぎて非道すぎて起きたことだけど)
カメラとマスコミ引き連れて、

都内の

コンビニに十分物があるか刺殺。
ばかでしょうー?
百歩譲って、これ福島や仙台まで行ったとしてもよ。
コンビニに物あるか、マスコミぞろぞろ引き連れていって、被災者が喜ぶと思う?
当時の映像は被災者が観ることができないタイミング(ネットはかなり早く復旧したが、TVなどは全く観ることができず、私は友人たちとネトゲで情報のやり取りをシていたんだよ、当時)
でも、観ていたら、もちろん観ることができた地域もあったのだけど
どんな気持ちだったのかは想像がつくよ。
なにせ現地にはものがないんだから。
約一週間くらいだったか、被災の度合いが比較的軽微な仙台市内でさえ、やっとパンが入ってきたとか、コメが入ってきた、でもまだたけないだとか、そういう話をシている時に、エリたててずらっと並んでるところにマスコミご招待して、いつものように壁に紙貼って、菅直人や枝野が意味のないことをほざいてるところを延々移し続けてさ
じゃあ被災地はどうしたんだよってーと
仕事してたのはひたすら民間と、業を煮やした一部自民党議員だったんだから、もうどうしようもないよ。
私は自民党支持者じゃないが、それでも政治への責任感という意味で、当時の内閣の誰よりもまともな意識を持っていた自民党議員については、素直に感謝したよ。

あの大災害を通してすら、まだこんな感覚なんだよ。

いかに人の命なんてもんに、からっきし興味が無いのか、こういうシーンで再確認できるよ。
ほんとに。

てことで遅くなったんでねる。まあ、たまにはこういうこともあるさ(笑)
というか思いの外映画ネタで時間くっちまったよ(笑)

そうそう
「年の瀬ということもあり、こういうスケジュールで正直大変だなあとおもったんですけど、この寒空の中焼け出されて避難されている方々のことを思うと、なんて甘えたことを考えているんだろうと身の引き締まる思いとともに、大変申し訳無い気持ちになりました」
くらいいっときゃ、白々しくても仕事してます忙しいアピールと両立するのに
さすが中国人やな、人の痛みがわからない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/2403-3bffc059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック