りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
人権蹂躙都市・大阪
howl2002.jpg
クリストファー・リーは仕事を選ばない

1作目は良かった。
シナリオ的には凡庸だったかもしれないが、「狼男が現代に蘇ったら?」という着想が良かった。
おかげで現代には狼男やら、ドラキュラやら、古典から蘇ったモンスターたちがあふれかえることになった。
特に日本の学校では。
このアイデアはブームとなり、そこらじゅうで似たような映画ができることになったので
これではいけない

このネタでもっと稼がないと

そんな感じでできたのが「ハウリング2」である。

1作目のキモは、ロブ・ボッティンの特殊メイクと、現代の都会に狼男が蘇ったら? というちゃくがん点にあった。
この手のホラー、そしてブラックジョークの好きなジョー・ダンテの悪趣味な笑いと幅広い人脈でかき集めた(その筋の人にはたまらない〕豪華キャストも見どころのひとつであった。
その点は、クリストファー・リーの起用でなんとかクリアしている。

howl2003.jpg
またおっぱいかよ!

シビル・ダニングVSクリストファー・リー
うん、悪くはない。
悪くはないがなんか違う。
オチがどっかでみたなぁ感あったのだけど「スペース・バンパイア」だこれぇ!
ほとんど同時期に公開されたことを考えると、こっちがパクったのかもしれない。

まそんなわけで豪華キャスト(といえなくもない)は揃ったが
なんでまたトランシルバニアの田舎に引っ込んだ
おかげさまで普通の狼男映画になりましたとさ
いや、普通でもない
おっぱいぶるるんなシビル女王様率いるウルフェンVSドラキュラ伯爵様である。
実態はSMクイーンVSちょっと品のいい英国紳士のおじいちゃんである。
誰が喜ぶとおもったのか(笑)

監督のフィリップ・モラはいつもそこそこの素材を与えられる、B級映画監督の中では結構恵まれた人だと思うのだが
彼の感性はいつも一般と少し(いやかなり)ずれており
余人には決して撮ることのできない珍妙な作品に仕上げてしまう。
コレも一種の才能か。

あと、彼はたぶん「自分は音楽に才能がある」と思い込んでいるのか、作品の中に謎の音楽要素を突っ込んでくる。いらないのに。
この時代にしてもちょっとずれてる選曲センスのPV風エンディングで

howl2001.jpg
またおっぱいかよ!

リズムに合わせて何度も何度も繰り返されるシビルのおっぱいぽよよん
狼男の映画なのに
ずっとおっぱい祭り
狼男の映画なのに

モラは他にも「キャプテン・ザ・ヒーロー/悪人は許さない」という映画を撮ってまして
昔スーパーヒーローだった男がただの中年となり、堕落した日々から抜け出して昔日の栄光を取り戻すという、アイデアだけ聴くとそこそこワクワクする映画をとっているのですが
この映画でも、なぜか突然ミュージカルが始まり悪人たちが踊りだすという、謎の展開がありまして
その悪人がそう
クリストファー・リー
スターウォーズでも歌って踊ってほしかったと思うのは私だけだろうか。

【トランプ大統領誕生】大敗北を喫したマスゴミに対し、2ch民がコピペ並みの正論を投下「マスゴミはこれからどうする?今まで通り...」

半分は私も同感なんだけど、思想の問題じゃないと思うんだよ。

「彼は史上最も醜いアメリカ大統領!」じゃないだろ。
「彼らは史上最も醜いアメリカ国民!」だろ。

【閲覧注意】トランプ当確に喜ぶ女の子にゴミや卵をぶつけるヒラリー派(ショッキング動画あり)

自分の思い通りにならないと、自分の意に反する人間を排斥し、暴行し、従わせようとする。
一般的に、今コレは〔少なくとも〕日本では左翼の特徴として上げても良いと思うのだけど
こういう人間は常に一定数いて、そして彼らは他人を踏みにじることに倫理的な呵責のない人種なんだろうと私は思う。
そういう種類の人間は、いつの時代でも権力に群がり、金に群がり、そして自分にとって都合の良いルールを作り上げ、他人を従わせようとする。
戦前、彼らは軍隊にの中にいたし、新聞の中にいたし、政治の中にいた。
日本人が敗戦から学んだのは
それは仕方ない
しかし、度を過ぎたら静かにみんなで背を向けよう
ということなのかもしれない。
一般の人がそこまで暴力的でないのは、舛添要一も、土井たか子も、みんな朴槿恵のように追い詰められてはいないし、多少の不自由は当然としても、それ以上の制裁が求められているわけじゃない。
日本人はそうやってバランスを取ってきたし、だからこその安倍総理という選択なのだろうけど
世界の主要国は、民間人が数万人単位で、一瞬で虐殺されるような経験をしていないし、暴力というものに対してそこまで抵抗を持っているわけじゃない。
だから、抑圧されれば暴動という方向に流れやすいとは思うのだけど

【悲報】読売新聞国際部がまとめた新刊書「ヒラリー、女性大統領の登場」 トランプ勝利で幻にwwwwwwwww

厳然として抑圧はある。
これがその結果だ。
強い抑圧がある。
暴力がある。
制裁がある。
声を上げることすらできない、圧倒的な抑圧が。
隠れトランプなんぞという言葉でごまかしているが、生きている上でその抑圧、暴力に日々晒され、怯え暮らしている人が多いからこそ、この結果が生まれたんじゃないのか?
ではなぜ予想と結果がこれほど乖離してしまったのだろうか。
抑圧者、弾圧者にイエスかノーかと追い詰められれば、力のないものはイエスと答えるだろう。
比喩的な意味ではなく、マスコミの好意は独裁者の圧政と全く同じ、現実的な力、日常の暴力として覆いかぶさっているんだよ。

「ヒトラー最期の12日間」は総統閣下シリーズで若年層にも知られていると思うが、あの映画の後半には、実に当時の「市民」がどう行動したのか、象徴的なシーンがある。
ナチに従わないもの
自分たちのいに反するもの
ただそれだけでリンチにかけ、殺害し
小さな子供が、その純粋さ故に利用されて彼らの道具となる。
街灯に吊るされた国民の姿は、誰の姿だ?

【悲報】NHK「アメリカ大統領がトランプになったので戦争になる(小6)」

誰が誰を利用し
抑圧されているのは誰だ?
加害者はいつも「どんなやつら」だ?
思想じゃないよ。私はそう思う。

私には、言いたいことを的確に言語化する、AEさんのような能力はないので、その都度頭に浮かんだことを垂れ流しているだけだけども
いいやそりゃおかしい、いやそりゃそうかもしれないと自分の中で意見が生まれたんなら、なんでもいいから自分の言葉で発疹しておいてほしいとは思う。

あと
Make America Great Againなら
軍事的なプレゼンスを極大化しないとダメだろ(笑)

【正論】麻生太郎財務相「トランプ勝利を予想した方は沢山いる。予想外と言っているのは偏ったテレビ・新聞だけ」(国会動画)

麻生「トランプさんも、ああ、選挙が終わったんだなと、政治家らしい発言をするようになったなと」
安倍「えっ」
麻生「えっ」

こんなシーンが頭に浮かんだんですが(笑)
こういう発言が現職閣僚からでてきているところに「ああ、今の日本は大丈夫だ」とは思えるのですけど
自分にとって都合のいい「情報の選択」は、「分析」とは言わないだろ。

【日米同盟】安倍総理、また謎のコミュ力を発揮 僅か20分の電話でトランプと打ち解ける

だから、安倍内閣は行動が早い。情報を「分析」してるから。
旧共産圏がこぞってトランプ支持しているのにはわけがある。
オバマのような主義者と違って、トランプはビジネスマンだ。正当な取引なら応じる、そう見てるんだよ。
なんか田崎史郎まで「安倍さんとトランプさんは相性いいと思いますよ」とかいってるのをみて
なんやねん、私記者と同じ感覚なんかい
と苦笑いしか出てきませんでしたが(笑)
やまゆり園襲撃したきちがいと、意思疎通できると思いますかね?
パヨクは「おもう」というんだよ。
でも、普通の感覚では「むりだろ」が大半なんじゃないですかね。
ああいう強迫観念や思い込みが行動原理の人間、有り体に言うとパヨクに多い精神疾患の持ち主は、自分のルールでしか行動しない、思考しないので、自分にとって不都合なものは常に例外だから、否定しかしない。
オバマがそうだ。
自分はまともだとおもってるのだろうが、彼は他人と妥協したり、会話したりする能力がない。
やっと政権末期になって、そういう行動が取れるようになったけれども、遅かったんだよ。

【二重国籍】蓮舫、戸籍公開は「子どもに影響」で拒否 言い訳と開き直り

そういう坑道の最たるものが、これでしょ。
常に二重基準を設けている。
人間誰でもそういうところがあるし、私だってそうだが、それが許される嘘、そして許されない立場というものがあるし、ひれは許されない嘘、許されない立場と、二重の意味で駄目なのだけど、問題化されない。
問題化されないのは、彼ら彼女らが暴力を行使する側、マスコミ側にいるという、ただそれだけの理由で、わたしたちはただ、どうすることもできずに見ていることしかできない。
だから、抑圧されている、そして、何をされるかわからないと、怒りや恐怖を感じているわけだよ。
それは現実の恐怖であり、怒りであり、絶望だ。
アメリカでは同じことが選挙で起こり
日本よりも明確な形で「暴力」となって、弱い者の頭上に振り下ろされた。
戦後権力を縦にしてきた価値観が、明確な暴力装置となって頭上に振り下ろされている現実から逃げ出したいという沈黙が、いつも自分にとって都合のいい声だけを取り上げ黙殺するマスコミに寄って過小評価された、ということが大統領選挙の結果なんじゃないのか。
トランプの贅沢な暮らしぶりと、最底辺を比較して、いかにもトランプは悪いやつだと印象づけていたが、トランプは自分で稼いだ金で贅沢してるが、ヒラリーは自分が付託された権力で、国民には見向きもせず自分の懐に入れていたやつだし、なにより、そういう対比報道してるキャスターの業火生活は、我々一般人からすれば

ろくな分析も取材もできない能無しが、こんな贅沢してるの?

と映るんじゃないのか。
トランプと並べて、一度キャスターのお宅拝見しちゃどうよ(笑)

【マスゴミ】日経、英紙FTの原題を改竄し印象操作『トランプ・プーチン・安倍‥強権指導者の危うさ』←原題は安倍じゃなく“習”

こんなお仕事で金もらえるんなら、ボンクラの私でもできそうだとおもっちゃうよ(笑)
そんな無知な発言を否定するだけの根拠にすべく、きちんと取材、きちんと報道、願望だけで結論を書かない
それやってもらったら、「自分にはできない仕事をきちんとやっている人」が、金使おうといいもんくおうと、文句言う人はあまりおらんとおもうがな。
安倍さんのカツカレー問題にしたのは、安いカレーしか食ったことのない庶民ではなく、謎のプレミアが付いた隠れ家的な背乗り家庭料理の高額カレーしか食ったことのない人たちだろ(笑)
自分たちが僻み、妬むからといって、世の中がそうとは限らないという単純な理屈がわからない人だろ。
都知事が贅沢しても誰も文句は言わないよ。
都知事が浪費したり、盗んでいるからみんな怒るわけで。
その差が一生かけても理解できないお粗末な頭の持ち主が「自分たちはおりこうなんですよ」とふんぞりかえって頭ごなしに殴りつけてくるから、黙って殴られておいてやるから復讐したろう、てのが、選挙だったり、視聴率の低下だったりするんだよ(笑)
ドイツや韓国や米を見ていて、日本はなんて平和でいい国なんだろうと、ここ数週間しみじみとおもうよ。

んじゃねよう(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/2368-83f3b3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック