りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
人権蹂躙都市・大阪
phem003.jpg
頑張ってもダメなものがある

「ファントム・エンパイア」
無力感にさいなまれる映画としてこの映画を超える作品はそうはあるまい

なんとなく自虐的な気分になって観てしまったよ!

phem002.jpg
安!

ってまたフリーズな上今度は再起も不能かよ原因はあれだよなあ。リセット押しまくるのいやなんだが。
まそれはともかく。

フレッド・オーレン・レイに当たりなし!

いやあ、場面だけ切り取ったら「ひょっとしてこれ安いなりに面白いんじゃね」と思えるのに
これだけつまらないものにしてしまうのは、もはや才能と呼んでもいいよね!
禁断の惑星風
ハリーハウゼン風
マカロニホラー風
メナハム・ゴーラン風

なにかの記録に挑戦しているのかと

B級映画は闇鍋に極意あり、というのは世の東西を問わぬ常識ですが
ダメな奴はなにやってもだめなんだなぁ

phem004.jpg
そして道はおっぱいにたどり着く

結局最後はおっぱいなのかよ!

世界は、きっとそんなふうにできている。

シビル・ダニングってある意味では自分をよくわかってる人だよなあ(笑)
なお、うちのブログはスパム防止のために「おっぱい」が禁止ワードでした。
なんで投稿できないのかと首ひねり続けてたわ。

ゴアシーンだけは適度に気合入ってるので、そこに魅力を感じる人なら観る価値のある映画かもしれません。
あと、おっぱい。

【米大統領選】安倍首相がトランプ氏に祝辞 「心から祝意を表します。日米同国は普遍的価値の絆で結ばれた揺るぎない同盟国」

さて、自称リベラル共が発狂してる本日ですが
この連中がいかに人の心に鈍感なのか、人に共感する能力がないのか
いまだに白人や女性蔑視のせいにして、こんなはずじゃない、こんなはずじゃない、こんなはずじゃないこんなはずじゃないこんなはずじゃないこんなはずじゃないこんなはずじゃないこんなはずじゃないと現実逃避していたって
現実はこうなんだよ。
滑稽なのが、世界はグローバルを否定して、閉じた世界の中で同じ価値観を共有したものだけの楽園を求めてるのに
同じものを求めている人たちが支持した答えが、安倍総理だってことだな(笑)
同じものを求めているのに、最もグローバルな世界を観ている安倍総理が、左翼天国で世の中を否定している日本の権力の中で浮き上がっている現実というのは、もう、滑稽としか言い様がないよ。
アメリカが夢見ていたTPPという幻想を、甘利と一緒にぶち壊して本当に自由貿易協定にされちまったら、理想化のオバマは共感してくれるかもしらんけど、独占しか頭にないやつは反対するしかないよなあ。

【クソすぎワロタw】茂木健一郎「学会の出張費用?心配しないで行ってこい」→「法律的に払うと言ったわけではない」学生の抗議はガン無視

こんな屑が安倍総理を選択した有権者を罵倒し

【悲報】トランプ勝利濃厚で香山リカさんが発狂寸前

お仲間は絶望感に発狂してるし

【動画】民進党・野田幹事長「トランプはTPP撤退派。与党の強行採決という茶番はトランプ新大統領に喧嘩を売る行為」←アメポチワロタw

TPP推進した張本人はこの有様

【米大統領選】「ヒラリー支持層は大卒だが、トランプ支持層は高卒」テレビ朝日の分析が酷いと話題に

やれることはレッテル貼りと特権意識むき出しの差別
わたしゃべつにトランプ支持じゃないが、ヒラリーでは支持されないと思ってたし、ここでも書いたっけ? まあそんなこたどうでもいいが
だからって別に高卒ではないし、それ以上に高卒や中卒の人たちから学ぶことが多すぎて、一体何を学んできたのかわからんとここ数年は頭抱えてるが
あんたらよりはだいぶ、ものか見えてたってことになりゃせんかね?
あんたらの理屈で言えば
高卒>私>上級国民サマ
てことになるんじゃねーの。安倍総理登場からドゥテルテの就任、そしてトランプの登場と朴槿恵の大統領就任、あんたらの「予測」とやらは片っ端から外れてばっかじゃねーか。
偏見とありもしないプライドで人見下してるから、なんにもみえねーんだよ。
知識はツールさえありゃ補完できる時代に、学ばなきゃならんのは人の心の有り様だろ?
遅ればせながら、おっさんになってもつまんねえプライドさえ捨てればまだ間に合うぞ?

【トランプ大統領誕生】精神科医の香山リカさん「世界中で悪夢を招きつつある。もう人間は私たちが知ってる人間じゃないのか」

悪夢を招いたのはあんたらであって
悪夢から覚めたいと願った無力な弱者が我々なのだとしたら
その選択がたとえ最悪なものだったとしても
責任取るのはあんたらじゃないのか?

トランプ「TPPはクソだ 潰す!」 ヒラリー「TPPには私も反対だ!」←なんで日本はTPP法案を通したの?

そりゃ、アメリカが望んでいたのはいつだって「俺だけが得する協定」であって、結果として生まれたのが本当の自由貿易協定なら、ちゃぶ台返しするだろ(笑)
最終的に「アメリカ外し」の自由貿易協定になったとしても、参加国がアメリカ外すことに同意すれば利益はあるし、結果アメリカが合意すれば問題はないし、再交渉となったとしても、土台となるのは今現在の合意内容だろ。
わからんわからんと叫んでる知識人は、なぜこの期に及んで二人の候補が反対を叫んだのか、その分析がまた間違ってるんじゃないのか。
選挙戦術に使った、ならその理由はなんだよ。
思ってたのと違う
そういう意識があるからこそ選挙戦略になるのであって、それは日本や多くの参加国が、アメリカの身勝手な主張を押さえ込んで、自由貿易を勝ち取ったということなんじゃないの(笑)
私自身は賛成ではないけれども、多くの国が構造転換を求められる協定なのは理解できるし、その上であえて発行する意味というのは、リベラルが唱えていたグローバル社会の体現てことになるやん。
なんでそれに難癖つけるのさ。なんでそこで「だけ」日本の利益を主張する(笑)
経済圏を世界規模に拡大するためには、そりゃ大きな構造改革が必要になるだろ。その痛みは規模が大きい国ほど大きくなるだろうが、互いに相手を切り捨てられない構造を作り上げて、武器を用いない安全保障を行うってのは、9条的な国防じゃないのかよ(笑)
あるときは黒と言い、あるときは白という
そういう虚言を積み重ねてきた結果が、欠点も本音もなにもかもぶちまけた上で判断を仰いだ(ように見える〕トランプが支持されてしまう結果に繋がったんじゃねえの。
政治は確かに嘘をつく必要がある。でもその嘘ってのは、ぶれない一本の柱にまとわりつく小さな嘘で
柱を何本も建ててこれこそ大黒柱です、とその都度嘘つくことじゃないから。
どのニュースもどのニュースも、政治経済犯罪娯楽、嘘、ごまかし、すり替え、詭弁、それが許される範囲と許されない範囲はあるといっても、度が過ぎてるんじゃないか、とアメリカでさえおもっている人が少なくないんでしょ。
その中でも最も穏健で、加害者がぬくぬくと守られている日本が一番レベラルの求めるポリティカルコレクトに沿っているってのはもう、笑い話でしかないと思うのだけど。
ドゥテルテなら、癒着してる官僚や警察官自身の手で、電通の幹部を皆殺しにしててもおかしないやん(笑)、そういう世の中でたっぷり甘やかされながら敗北を続けるのって、どんな気分よ?

てなあたりでヨタも飛ばしたことだし寝よう(笑)
結局、机の上だけで組み立てた民意なんざ、なんの参考にもならんてことだよねえ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/2367-b86e611c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック