りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
人権蹂躙都市・大阪
原水爆関連で一言忘れてた

日本の被害者コスプレゆるすな!

文句があるならそういうことを叫ぶ連中に「やかましいわ人の命の大切さがわからんこのきちがい民族が!」くらいいってみろよ。
そういう基地外に対する「配慮」でもあるのにな。靖国と同じだよ。
気を使ってやってんの。
誰が要求しとるかしらんがな。

で、鉄腕ダッシュが史上初の何かをつくっている、というまとめがあって
「反射炉やろ」
とネタにしようとおもったのだけど、結構体しんどいのて、なんでかしらん、まあ去年くらいからの描画周りの異常がここんとこ極まってきてやる気がなくて貼らなかったのだが
あたってたやんか、ちくしょう、なんかくやしい!(笑)
しかも今回、いつもなら友人と会話のネタにするのにしてなかったよ! ちくしょう(笑)
あたってたらどうだってこともないんやが、かといってあたってたのに証明する手段もないと、それはそれでなんか悔しいよね(笑)
真面目な話、スタッフの発想考えればそれ以外に行きつくところはないと確信しただけの話なんですが。島で作れそうなものは他にないしな。
日本の伝統技術が極まったものの一つとして、たたら製鉄は避けて通れんもの。

で、土日使ってオーメン全作をだらだらとみとったのですが
なんでそんな苦行をと言われそうですが、なんだかんだで3以降はろくに見てもいなかったので、なんか再発見があるかとおもったわけですよ。
1作目はもう文句の付け所もない傑作で、「なんだ、この線は!」とかアニメかよ! と突っ込みたくなるくらい大騒ぎすることもなく、淡々と映像で不穏な空気を盛り上げていきながら、悪魔の子供というナンセンスなネタにリアリティを持たせることに成功した、いやもうさすがリチャード・ドナー先生、ドナーにはずれなし!
ごめんなさい、すこし嘘つきました
2作目は、実は一番多くの人の印象に残っているのはこっちなのではないかと思いますが、英国系っぽい、頑固そうな二重あごのダミアンが邪魔者を殺しまくる映画で、しかも当人にはその自覚がなく、最後は自分の使命を悟る、という筋立てにナッていて、展開に新鮮味はないものの、流血シーンはそれなりにがんばっており、氷の下を流されるおっちゃんや、カラスに突かれまくってはねられるおばちゃんなど、これでもかっ、と二段構えのダメ押しするのが特徴で、ホラーとしてはなかなか楽しめるものにナッています。
子役もなかなかうまいのだけど、他の作品に出たという話はきかんね。本国ではあるのかもしらんけど。
監督の丼・テイラーは「ファイナルカウントダウン」の監督なんで、話をサスペンスフルに盛り上げるのはいまいち感があるのですけど、なんだかんだで面白い映画にしてくれるので、安心してみていられます。いとこ同志の相克だったり、人間関係に力点をおいた点は前作には観られなかった見どころかと思います。

3作目は「ダミアンと言えばこの人」、サム・ニール主演の凡作で、おかげでニールは駄目な役者なんじゃとずっと言われ続けていたのですが「レッドオクトーバーを追え!」や「ポゼッション」での演技で
あ、実は実力派の役者だったんだ
と評価を改められた人ですが
監督のグラハム・ベイカーは、タコ異星人と人間のバディ映画「エイリアン・ネイション」で、それなりには面白い映画を取れる人なんですがどうしてこうなった。
思うに、物語としては起承転結で転をすっ飛ばしてしまったからなのではないかと思うのですが、うん、そう考えると2はよくできてたんだよね、全作では主人公じゃないから、ダミアンは。
個人的にはホラー界のソードマスターヤマトと呼んでいます。

ここで需要がなくなったはずのオーメンを、またぞろ持ち出してきたのが4.
役者も監督もスケールダウン、予算もグレードダウン、およそ観ることもないのですが、今回ちょっと評価の変わった作品です〔後述〕
今回のダミアンは女の子だよぉ、というのがウリなのですが、パッケージでは美少女の女ダミアン
実物は観るところのない不細工な女の子

AVのパケ詐欺だこれぇ

で、今回始めてみたのが最新作のリメイクですが
結論から先にいうと
久しぶりにこんな駄目な映画みたわ(笑)
それでも最後まで観てしまったのは
本当に最後まで駄目なのかが知りたいという好奇心からだったのですが
本当にだめだわこれぇ(笑)
以下、理由を述べる。

観終えて監督が ジョン・ムーアだと知り「あ、そりゃだめだ」と思わなくもなかったのですが
映画としてはなんとか一応観られるものにはナッてるんですよ。全く怖くないけど。
なにがひどいかって、リメイクとして全く駄目で。

具体的に言うと、何一つオリジナルをいじってないんですよ。プロットも同じ、セリフの組み立ても同じ、違うのは殺し方が少し違うのと、どうでもいいフラッシュバックが挿入される点。
これは監督が馬鹿なのか、演出が馬鹿なのか、脚本が馬鹿なのか、おそらくは全員馬鹿なのか(笑)、非の打ち所のない駄作で、これはリメイクというよりもデジタルリマスター版というべきもので、余計なことに取り直しのシーンを全部新撮でやってしまった感じの映画。まあ、全部取り直してるからオリジナルのシーンはかけらもないのだけど。
一番問題なのは役者で「なんでこの配役? アメリカにもジャニーズがあるの?」と言いたくなるくらい、役柄を理解していない配役で、「これから大統領になる上流階級」の雰囲気が、夫婦ともに欠片もない。グレゴリー・ペックの棒読みは偉大だったのだなあと再確認したところです。いかにもいいところの旦那という、どっか抜けた感じが本当に素晴らしかった。
ようするにそこなんですが、俗世のアカにまみれていないお上品な育ちの主人公が、いきなり悪魔の子供というナンセンスな話を振られて、「いや、ねーから」と否定しながら、状況に追い詰められていくというところが物語の肝であり、説得力の一端を担ってるわけですよ。
だから、主人公がアメリカンなマッチョヤンキーみたいなのじゃ話にならんのです。
ジェイミー・バンバーみたいな英国人を使ってれば、もっとなんとかなった気もするのだけど。イケメン使いたいんなら。
脚本がとにかく駄目だなあと感じたのは、前作では衝撃的な転機となる墓暴きのシーンなんですが、犬の骨を観て「なんですかこれ」って

みりゃわかんだろう

という間抜けぶりもさることながら(なんで犬の骨が? というニュアンスならまだいいのだけど)
「これはジャッカルだ! 神父がそう言っていた!」

いや、種類は聞いてねえ

観客が聞きたいのはそういうことじゃねえだろ(笑)
とここで笑いを取った後、いきなり子供の方の墓を掘り出し「ここに骨がなければ息子はまだイキてるかもしれん!」なんぞと恐ろしく説明的なセリフを口走らせて
うーわーしんでたー
なんてひどいことをするんだー

あほですか。

ハリウッドも日本の脚本家並みになったんだなあ。
ていうか、擁護しておくとそれだけ観客が低能になっているということなんでしょうが。
前作でも基本的な流れは同じなのだけど、母親の墓を開ける前に「息子もここに埋められたんだ(死産だから)」と、主人公であるソーンはまだ常識的、合理的判断をしていて、その上で山犬やんけ、から「隣に埋まってるのが山犬の骨なら、息子は生きているかも知れない」という流れなんですよね。
リメイク版はあほみたいに全作をなぞっているので〔ブーゲンハーゲンにあった後、ソーンが短剣投げたところまで同じだったのは爆笑しましたが〕、本当は同じシーンのはずなんですけど、セリフの一つ一つをよく吟味しているとドナー版と違い、状況を台本に書き込んでいるだけの本作はそのあたりが舌足らずで、ソーンがあほにしかみえない。「犬の子供は犬だから」という、当たり前の常識にとらわれているソーンが、突きつけられた現実に打ちのめされる大事なシーンなのに、まるっと同じシーンをやるのならせめてそこもまるまるコピーしてくれよ、といいたくなるのですが、「オーメンの何が怖かったのか」制作サイドが一人も理解していないんですよ、この映画(笑)

で、本題。
なにしろダミアンがダメなんですよ(笑)
1作めが恐ろしいのは、「ダミアンには何一つ悪意がない」ということで、これは二作目の展開につながるのだけれど、純真な子供に悪魔が宿る、というこの一点において、アメリカ人の信じている価値観がぶち壊されるんですよ。
実は一作目は、ダミアンとは無関係に次々と人が死んでいるだけで、ダミアンが意図しているわけではなく、悪魔の使徒(黒犬やベイロック夫人)がダミアンのために死者を捧げているわけで、それが最初の家政婦の死「あなたのためにやるのよ!」と叫んで自殺するシーンに象徴されているわけで、いわば救世主の降臨〔アンチクライストなので悪魔なわけだが〕を待ちわびた使徒たちによる、主の復活を祝う血のカーニバルなわけですよ、一作目は。
あれっ、ダミアンが直接母親に手を下してなかったっけ、と記憶のいい人は思うかもしれませんが、あれは室内で遊んでいるダミアンを、ベイロックが外へと誘導して、わざと事故を起こすよう仕向けているんですよ。ダミアン地震はただ無心に遊んでいるだけで、全く悪意がない。
そこが怖いのだけど
今度のダミアンは最初から殺る気満々で、いつも邪悪な笑みを浮かべているし、そんなやつが周りの人間を不幸にしたって、誰も驚かない。

悪魔だしなあ

で終わってしまう。
おまえらヤンデレの魅力わかんねえだろ
と、日本人としてはいっておこう(笑)
普段から言動がおかしかったら、それが常態なので以上でもないし、怖くもないんですよ。スイッチはいる瞬間があるから怖いわけでな?
ツンデレにもいえることだが。
〔日本人も入れ物だけ煮てればいいや的になってるので、人のことはいえんのだけど)

てなことで、改めて4作目を振り返ると、なるほど、オーメンはそもそも4部作か6部作を考えていたらしいと聞いたことがあるのですが、「最後の闘争」は、最後ではなかったんだなと気付かされる。
本来のオチは、4作目の後に待ち受けていたんだろう。終盤唐突に明かされる展開あたりは、やれる人がやればそれなりに盛り上がったろう。思うに、もともと脚本自体は存在していたのだけど、3作目があまりにも盛大にずっこけてしまい、予算がつかないまま眠っていたんじゃないかと思えてくる。
しかし残念ながら低予算のTVM,しかも女ダミアン(ディーリア)は可愛くない、ときて、晩節を汚す結果になったと。
で、なんでリメイク、しかもまんまフルコピー? てのを考えた時、誰かがオーメンサーガ的なものをちゃんと1からやり直そう、と考えたのかなと思えてくる。気持ちはわからんでもないが、それなら映画としてちゃんとつくってくれよと本気で思った。

個人的には、4は後半から登場してくる元刑事の探偵がなかなかいい味を出しているので(1作目のカメラマンの役回り〕、いっそ低予算なら彼を主人公に据え、悪魔の子供と、信仰心なんかない悪徳探偵との対決構図にしたサスペンスに持ってったほうがよかったんじゃあるまいか。
悪党なので、人を盾にしてでもなんとかかんとか悪魔の手をかわしつづけて、事件の核心に迫るうちにディーリアの存在を悪魔だと確信するようになり、信仰を取り戻して対決する(そして死ぬ〕、という流れなら、低予算でもそこそこ面白い作品になったのじゃないか、とおもうのだけど。
すでに3策続けて「悪魔にはかなわねぇや」をやってるわけだから、あえて悪魔に近い屑と対決させることで、善と悪とはなんぞや、という安っぽいテーマなんぞをちらつかせつつ、ゴアシーン楽しめるようにつくってればなあ。それにしてもヒロインは要交代だけど。
ディーリアは自分が悪魔だと自覚しているので、行為がいちいち畜生なのはリメイクと同じつまらなさなのだけど、それがちゃんとオチとして回収されているので、このあたりをうまく見せられていたらあっ、やられた、となったんじゃないかなあと。
改めて見直して、4作目の評価がちょっと上がりましたが、いろいろ調べてて一番驚いたのは、TVシリーズで後日譚やってたんか。あほだろ(笑)

新作の見どころというか突っ込みどころは、オーメンで最も怖い人、ベイロックさんを演じていたのがミア・ファローだったということ。
悪魔物の古典「ローズマリーの赤ちゃん」で悪魔の子供を種付けされるローズマリーを演じていたので、ホラーの古典が好きな人は思わず笑っちゃったことだろう。そういう意味でこの作品は、「ローズマリーの赤ちゃん」の後日譚と受け止めたほうがいいのかもしれない。
それならそこそこ観られた作品だった。脚本と演出がカスでなければ。

omn002.jpg
旧ベイロックさんと

omn001.jpg
新ベイロックさん

こわE。
本当の主役はこの人だよね。

ネタやって長くなりすぎたので、柔らかいネタだけはっとこう(笑)

【悲報】 ハロウィンでGA*AXY *OTE 7 wwwwwwwwwww

再現性たかすぎぃ!(笑)

民放が流さないハロウィンだな(笑)
いえーい電通みてるー?

ジャスティン・ビーバーさんが親日家の理由wwwwww

36: 風吹けば名無し 2016/10/25(火) 12:38:32.34 ID:yBKrnSqx0

ジャスティン・ビーバーって
スケールのデカイ手越って聞いたけどほんまなん?



すっげぇ腑に落ちたわくっそwwwww

【比較動画】「日本アニメかと思った…」「新海誠を感じる」韓国で飲料広告アニメが話題 →2ch「『君の名は』のパクリでは?」

ウリジナルキター( ゚∀゚ )
私は個人的にパクること自体は全く否定せんのですが
これ、コピーだよね(笑)
パクリってのは、ローカライズすればオリジナルになるんすよ。「荒野の7人」とかな。

【沖縄】「おまえ八つ裂きにしてやるぞ。おまえはまだ死んでないのか」ヘリパッド移設反対派の信じがたい警官への脅迫・暴言・差別発言の数々が明らかに…沖縄県議会

前も別のまとめではったけど

33:名無しさん@1周年:2016/10/30(日) 18:11:58.47 ID:SgxtV+7h0.net
>>1
>『米軍の犬、政府の犬、安倍の犬、人殺し、でぶ、ぶた、くま』

なんでクマーw



今気づいたわくっそはらいたいwwwwwww

knkr224.jpg
クマに謝るクマー

【二重国籍】台湾内政部関連のWebサイトで民進・蓮舫代表の国籍離脱状況の検索が可能であることが判明

ああ、台湾の人がわざわざ教えてくれたあれか。
問題なのは二重国籍よりも、最初からずっと嘘しかついてないことなんだよな、蓮舫もマスコミもすり替えるが。

委員会みとらんので誰が言ったかしらんが、勝谷がリークしたんかね(笑)速攻でばらしてたもんな。
辛抱は自分の番組でわざわざイエス・ノーで迫って嘘つかれたから、頭にきてるのは確かやろうし、こっから本気で攻めるかどうかやろなあ。うぇーくあっぷプラスはみんで寝てたわ(笑)PCも私もなんか具合悪かったしの。
進展あることを期待しとこう。

【民進党】蓮舫代表「詳細を把握していないのでわからない」...市民団体の“二重国籍問題”告発状提出について

Nスタかとおもたら産経かい(笑)なんかいうたんやろな辛抱も。
はっきりいって、まだ民進党に期待しているんなら、蓮舫血祭りにあげたほうがまだしも「自浄作用ありますよ」アピールになるんだよな、マスコミも。
舛添並に叩きまくって、二度と日本の土を踏めないくらい追い詰めたら「民進党もマスコミもちょっとはやるんやね」と評価も上がるのに、結局それができない時点で、自民党は生暖かい目で見守ってたほうが得だもんな(笑)

ニポンコ ムツカシイネ ワカラナイアルヨ

これ許されるのは張々湖までアルよ。

【サヨク悲報】精神科医・香山リカさんの勤務先に監査が入った模様 チャンネル桜「ツイートが医師法に触れる可能性」(動画/解説あり)

むしろやまゆり園の件でやっと表に出てきたなりすまし医師免許の手入れかとおもったら、ちがうのか(笑)
常習犯だから問題視されないことのほうが問題やけど、むしろ大学に対して「あなたのとこの教授がこんなこといってますけど、これは大学としての発言と受け止めてもいい?」と電凸しまくって、タグ付きでSNSにばらまいたほうが効果的な気がするけどな。
個人潰すには組織を脅すのが一番だって、左翼の偉い人がゆってた。
日本の組織は保身のために個人を切り捨てるから。

【サヨク速報】美輪明宏さん、日本の右翼化に警鐘「きな臭くなってきています」「“徴兵を”と言う人は自分が行け。奥さんを共同責任者として慰安婦にすればいい」

こいつ本当に馬鹿なんだなあ。
言葉狩りやオピニオンの強制しているのは、今みて誰よ?
権力者の意図を忖度して、暴走するのはいつも誰よ?
権力者とは、国家とは限らないんだぜ。
差別と偏見、そしてなによりも利権のために日本人を殺すと決めたアメリカ相手に、日本はすでに逃げ場を失っていたわけで、そういう状況に至る過程の外交について是非を論じるのならともかく、低能すぎるわ。

『米軍の犬、政府の犬、安倍の犬、人殺し、でぶ、ぶた、くま』
『土人!』

これが起きただけやぞ(笑)
表面だけ拾っても、なんにもならんわ。
本質は、相手が暴走するまで、逃げ場がなくなるまで徹底的に追い詰めるという畜生論理が、世界にはまだ濃厚に残っていて
我が国でその最右翼は、あんたらだよ。
右翼とは、あんたらのことだ。
戦争の火種を撒き散らし、憎悪を撒き散らして人の心から和を失わせる言動はいい加減やめろや。

162: ダイビングヘッドバット(禿)@\(^o^)/ [JP] 2016/10/29(土) 12:44:42.19 ID:UBfaUfnZ0
>>3
その昔、国内での学生闘争の衰退に絶望した左翼は、パレスチナにわたり対イスラエル武力闘争を展開しました

この事から見ても戦争大好きなのはリベラル



今現在でのポジショニングから言うとそうなんだけど、ようするに力によって自分の心地よい社会、自分にだけ心地よい世界を作りたい人間は、その時時において最も力のある勢力に取り入り、その権力を傘にきて暴力を振るう、それだけだよ。
公明党がそうだろ。思想的に取り入り、実験もほしいから与党にも取り入り、とにかく権力のためにはどれだけ人を傷つけても平気な顔だ。
ポジションは関係ないんだよ。
いつでも自己中心的で独善的な、美輪明宏のような人間が、本当に声を上げられない人間から自由もなにもかも奪っていくんだよ。
今は反戦という隠れ蓑が都合がいいだけ。反戦なんかどうでもいいんだろ。
岡本喜八くらいに、力強いメッセージなんざこれっぽっちもないんだもの。
口先だけの言葉では、岡本喜八のように人の心までは動かせんわ。

83: ストマッククロー(愛知県)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/10/29(土) 11:33:46.11 ID:/YnNWQIA0
>>56
パヨクはまずその「みんな平和が好き」という大前提をガン無視するからな
自分だけが平和主義者で自分にケチ付ける奴はみんな戦争したいだけの極右、とか平気で考えてる



独善的だろ?
そこに本心がないからさ。
彼らの掲げてる錦旗は、人の頭をぶん殴る道具でしかない。
戦争が悲惨なのは当たり前だ。
エゴイズムを暴力で満たそうとする人間が消えないことが問題で、あんたらがまさに、それだよ。

んじゃねるか(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/2360-53370460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック