りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
人権蹂躙都市・大阪
各社豊洲の件で大騒ぎしてますが
そりゃあ蓮舫の件で騒げないもんな
夜中とはいえ
NHK直々に蓮舫応援枠つくるくらいだもんな。
腐ってるよこの国のマスコミは。

特定の思想云々を問題視しているわけではなく、まず、虚偽に基づいた「日本政府の見解」「法務省の見解」を報道したこと
政府見解については、菅官房長官が一般論として「日本国籍剥奪の可能性がある」と、会見ではっきりと明言しているにもかかわらず、「日本政府は蓮舫について問題ないという見解を示している」と繰り返し報道している。
先に官房長官談話が出ているにもかかわらず、だ。

法務省見解は「一つの中国論」で言えば問題ないという、これも虚偽に基づく報道を繰り返し、なおかつ専門家と称する提灯持ちは「努力義務なので守る必要がない」と発言している。
それに対し、法務省は正式に「中国と台湾は別である」「二重国籍は日本政府の公式な立場として認めていない」と、改めて訂正している。にもかかわらず、それをはっきりと報道したのは読売くらいで、蓮舫が党代表に決まった直後、あれを流したのは読売の「良心」というところだろうか(笑)

問題視しているのは、明確に異なる見解が出ているにもかかわらず、それを全く無視して虚偽報道を繰り返している、そのことだよ。
民主党政権成立の時と、全く同じ、極めて悪質で犯罪的な情報操作を未だに繰り返している。
これこそ、ナチの正当なる後継者の証ですよ。
ナチズムの信奉者とは、マスコミのことだ。

私個人としては、これに合わせて、台湾が国民を挙げて激怒していることを、ありったけの人脈を使って東北へと知らせておくことにしますが。
東京都の人間と違って、東北の人たちは恩知らずではないのでね。
台湾に対して侮辱的対応を行った民主党野田政権についての記憶も、しっかりと思い起こしていただこうと思ってますよ。
人は忘れるいきものだけど
印象的な事件は、耳にするとその時感じた感情とともに、新たな感情を呼び起こすものですよ。
なので、心から民進党のために「おめでとう」を言わせてください。
日本人として、これほどありがたい人事はない。前なんとかさんだとちょっと困ったけど。

んで、豊洲の件では手柄を民進党と公明党、共産党に付け替える工作に必死です。
この件について仕事をしたのは、自民党の小池都知事だから、極めて都合がわるいんですね。
水を汲む場面で、都庁職員が妨害工作を行っているような印象操作も施していましたが

共産党は何を入れるかわからないからですよ。

わざわざ報道を読んで、リトマス試験紙突っ込んでドヤ顔するパフォーマンス、必要ですか?
私も結果は想像がつくし、そこに問題があるとは考えているけれども、必要なパフォーマンスですか? あれ。
かわるのがわかっていてアレをやるなら馬鹿の極みだし、変わるかどうかわからないのにやったとすれば、中に何が入っているのかわかったから呼んだんでしょ。
別の動画で、そのままリトマス紙を現場の水に突っ込んでる動画があったので、変わることがわかっていてやったというのが当然の解釈ではありますけど、映像は事実を伝えないから、それでも2割程度の誇張や演出が入っていれば、嘘はつけますからね。
客観的な第三者に、調査を依頼すべきですよ。
なによりもう一つ、重要な点を指摘しておきたい。

共産党は、今日いろんな番組て゛べらべらしゃべっておりましたが、その中で重大な発言をしている。
「週刊誌やスポーツ紙の報道を見て、地下室の件を知り、都に調査を申し入れたが門前払いされた」
一見すると、都にとってまずい発言のように見えますが、まずいのは共産党も同じことで
ジャーナリストとはいえ、「外部の」人間が取材に基づいて記事にしたものを見て、動いてるんですよ。
「内部」の人間が。

それをまずやるのが都議会の仕事じゃないの。

「自分たちは仕事してませんでした」と、わざわざべらべら喋りまくってんですよ、あれは。
政治評論家の伊藤惇夫も、この件が問題化するはるか前に地下室には言及していて、関係者にとっては特に隠していたわけでもない情報だったようですが、その問題について、政治家として調査し、判断し、行動したのは誰だったか、ということですよ。
小池都知事でしょ。
共産党でも民進党でもない。
ましてや問題が大きくなって、アリバイ作りに出てきた公明党でもない。
私は小池は好かないが、都民が騙されることのないよう願ってます。

あともう一つ。
これも私は石原は好かないが、汚染物質が上がってくることを防ぐためには、防水コンクリートが効果的であると専門家も述べてますが、石原が言ってるのは「地下室を作ること」ではなく、「汚染度の上に新たに土を盛ること」よりも、「同じ深さのコンクリートで汚染物質を遮断する」ことのほうが、安くて早くて確実だ、ということでしょ。石原の言い方が例によってとんちんかんで、正直私もなにいってんのか、なにがいいたいのかよくわからんかったのですが(笑)、繰り返し聴いていて「地下室を作れ」「地下室を活用しろ」とは一言も言ってない。盛り土をするよりもコンクリートで同じ規模の基礎工事をしたほうが、早くて安くて確実に成果が上がると言いたかったんでしょ、あれは。
何故言い切れるかといえば、「地下室」なら、一メートル二メートル三メートル、なんて言いかたしはない。地下室の大きさなんてのは、用途によってある程度決まってくるものなんだから、そこでああいう数字が出てきたというのは、石原の頭にあったのは、「盛り土の代替案」としての、コンクリートの地下ブロックでしょ。そう考えるほうが合理的だ。
荷重の問題も豊洲では出てきているが、そのことをあわせても合理的だよ。市場としての床面積に対する荷重がわからないから、地下に埋設するコンクリートのブロック構造の大きさもわからない。だから、ざっくりと数字を並べたんじゃないの。
1メートルの地下室つくってどうすんのよ(笑)

石原の指示を忖度して、ああいうことをやったのだとすれば、あのおっさんの性格からして「地下施設が活用できれば、駐車場とか、いろいろやれるから、建物として利便性が増すはずだが、あんな穴蔵をつくってどうすんだ、馬鹿なのか担当者は」くらいはいったとおもうよ(笑)
「地下室を作ること」について「正しい」という認識が当人にあったんなら、そこではぶれないもの。性格的に。そこに犯罪的ななにかがありゃ、それは別だけどね。

むしろ、石原発言を渡りに船と、土の購入費や埋め戻しの費用を大幅に浮かせて、予算はそのまま執行して計画を書き換えた「誰か」がいるんでしょ。それをウチだと見る向きが多いけれども、内田はあくまでも都庁を自由に動かせる窓口にすぎないし、それにしっかり追従すると職員の官僚組織と、それに乗っかった土建屋、この三者による犯罪行為でしょ。
犯罪ですよ。
私は刑事事件化して、司法のメスをいれるべきだと思うけどね。
返す返す、伊丹十三が今生きてればなと思うよ。

石原を叩くのに私は反対しないが、でたらめな根拠で批判するのは、民進党と同じなので、そこはそれとして感じたまま書いておく。
個人個人でいろんな見方考え方はあろうと思うし、しかるべきだとは思うけども、懲罰感情だけで「ここはおかしいな」というところに目をつぶってしまうと、本当に殴り殺さなきゃいけない奴が喜ぶと思うんでな。

【速報】蓮舫の新しいあだ名が「脱法ハーフ」に決定www クッソワロタwww

てことで、心に響いたスレを幾つか貼って寝る(笑)

岸田外相、北朝鮮洪水支援せず 核実験理由

初めて岸田を支持したわ(笑)
「人道」って言葉は、当事者がやれる限りの努力したうえで口にできることだ。
努力義務なのでやらなくていいなんていうきちがいのたわごというやつらにはわからんのだろうが(笑)
大原則として「やれ」というのが努力義務で、その中でも個別の事情、具体的には国籍離脱を認めていないブラジルなどからの帰化の場合は、当人がどれだけ努力しても「二重国籍状態」になるわけで、手続きをすれば国籍離脱可能な場合は「やれ」というのが前提だよ。

蓮舫のツイッター見に行って、台湾人らしき人のツイート引用しているのを見て初めて知ったが、台湾内政部のサイトで、ID(台湾の)と、生年月日を入れるだけで、国籍除籍証明書の再発行ができるそうな。
やってみて再発行出来ません、なら、あ、うっかり離脱してないんだ、ということもわかるし、結果としてしてなかったわけだけど、再発行出来たんならそれ出してれば済んだことなんだよね。
オンラインで簡単な手続きが可能なわけで、その程度のことを調べる、照会する手間も惜しんで

【二重国籍】蓮舫「努力しているので違法ではない」VS. 舛添「不適切だが違法ではない」

努力しているのでセーフ

ハローワークで失業手当もらう時でも、もうちょっと突っ込んだ話するんじゃないか(笑)

二重国籍状態が「個別の事情で」認められ、努力規定になってるのは、ラモスのような「相手国の事情によるもの」だ。

【速報】ついに台湾政府が蓮舫に激怒!!! 台湾籍の離脱を認めないと発言キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www 二重国籍のまま代表選突入で 完 全 終 了 www

台湾はそうではない。
蓮舫、民進党、おまえら台湾人舐めてるだろ。
私も驚いたが、ネトゲではしばしば台湾人と合うことがある。それと気づくことが全く無く、だ。
テキストベースだから機械翻訳を通すこともできる、ということもあるが、民進党議員の日本語よりも、はるかに意味が通ってしっかりしていて、全く違和感を感じさせないやり取りが可能な人が、山ほどいるんだよ。
ようするに、今ネットでやり取りしていることが、彼らにはニュアンスまで正確に伝わる、ということだ。

なにより大事なのは、私は台湾人相手にただの一度も不快な思いをしたことがない。
そして、どっかの国の人間のように、のっけからカミングアウトされて「特別扱いしろ」みたいなことを言われたこともない。
彼らは自然にコミュニティに溶け込み、我々の価値観もしっかり尊重してくれるし、その上でなにかの表紙に台湾人だということを知って「えっ日本人じゃないの」と驚かされるくらいなんだよ。
そういう台湾人を侮辱し続けた、現在もしている民主党政権と蓮舫を許すつもりは私にはないし、自分のやれる範囲なんてたかがしれてるが、それでも事あるごとにあんたらのやってきた「事実」を、しっかりと語り継いでいくつもりだよ。

人のコミュニケーションの力ってものを、舐めないほうがいい。

てなあたりでねますかね。
なお、やっと見る機会を得たJesse James Meets Frankensteins Daughterという映画をネタにするつもりだったのだけど(笑)、暇がなくなった。
この映画、パブリックドメインなので、オンライン上でも(画質に拘らなければ)見ることができる。
実にくだらないので、興味のある方は簡単に見つかるので御覧ください。
一緒に無駄な時間を過ごしましょう(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/2329-5821386e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック