りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
人権蹂躙都市・大阪
またトーキョーガーか。
なんで素直に、たった一言

無事を願います

の一言がいえないもんかねえ。
Nスタは岸井で偏向する気まんまんだぁ! とかちょっと受けてしまいましたが
CM入り→阿・蘇・ファームランド♪ってのは、仕方ないけど嫌がらせにしか聞こえんかったわ。

で、やる気が空回りして結局なんの役にもたたんかったので、ぐんにょりしてるので、とっとと寝る。
余震は流石に夜中を回って、こちらまではこなくなった。ニュース速報見てると、言質は一時間おきに震度3くらいがきてるみたいですが。
取材すんなともいわんし、人それぞれだから、現地の人が受け入れてるんなら文句言う筋合いもないのだけど
東北のように陸の孤島になっておらず、福岡佐賀大分からアクセスは簡単にできるし、乗り入れやすいから各局が喜々として東京の報道局のエースクラスが乗り込んできてるのは、流石に見てて気持ち悪いなあ。
隈本にも福岡にも、各局キー局あるのに、手柄顔になんで乗り込んでくるのさ。
地元のキャスターに任せておけんのか?
そこまでして見せ場を手にしたいのか?
地元のキャスターだからこそ、気づくこともあるだろうし、地元の見慣れた顔だからこそ、安心もできるだろうに
なんなん、あの感覚は。
まそんなわけで、災害のたびに出てくる不愉快な奴らを貼って、寝る。

【画像】日本共産党・池内さおり「熊本のみなさん、安らかな場所にいてください。」とツイートし大炎上

お前がしね。

【社民党】増山麗奈・参院候補「はっきりいってジジババはもう安楽死にむかっていけばいい。熊本、九州の皆様 地震は大丈夫でしょうか?」

お前がしね。

民進党公式アカウント、震災に便乗して自民党叩きツイートで大炎上→枝野幹事長「職員が勝手にやった」

お前はしね。

”民進党の合流効果”が『笑えない逆効果っぷりを発揮して』関係者が仰天。普通ならありえない数字が出てきた模様

よかったな。もっとさがるよしつこく繰り返し貼るから。

【熊本地震】フジテレビが津波を期待していた!!! 津波の心配なし発表後のフジテレビアナウンサーがゴミクズすぎる発言!!!!

原発止めてソフバンハゲに日本を売りたいんだよ。TBSも必死だしな。
横ずれ断層型の場合は津波が起きにくい(海底で起きても、スライドするだけなので界面にはほとんど影響がない)
専門家は何度も何度も説明してるのに

活断層がずれたんですか

と蒸し返しては否定される、TBSみてるだけで腹立つわな。
横スライドだから、建物の被害が甚大なんだよ。
理解できないんなら、専門家の説明を「ただ聞け」

5.名前: 名無しのAsian :2016/04/15 16:23 ID:XmCc.Iky0 ▼このコメントにレス
フジテレビの露骨な韓国オシに嫌気さした口だが、さすがにこれは言いがかりくさい
ホッとした時でもため息くらいつくだろう



普通はそう思うんだが、私みたいな素人が聞いても「なるほど」と理解できる専門家の説明を、いちいち振り出しに戻して「縦に断層がずれた」という話に引き戻そうとするんだよ。ああなると、意図的にそういう印章を視聴者に与えたいのか

絶望的なほど知能が低いのか

その2つしかない。

26.名前: 名無しのAsian :2016/04/15 17:35 ID:BzD.JaRcO ▼このコメントにレス


それより、
原発無傷でがっかりしてるTBSも取り上げてやれよ。



うむ。
藤野は言い方感じ方の問題かもしれないが、TBSは開口一番からずーっと、「原発になんかあったらいいなあ」な調子やからな。
わざわざ九電に電話もしてたな、ローカル化もしらんが。「何故無事なんですか」みたいなこときいて、返答に困ってたわ。何故もくそも、耐震性高いからとしかいえんと思うんだが。火砕流直撃とかではないんやし。

【熊本地震】 民進党公式ツイッターが災害最中に不謹慎ツイートで大炎上!!!!

民主くんが真面目になっててなんだかなあ(笑)
で、こうやって反省しても、たぶん明日には「安倍総理が乗り込むのは選挙対策!」といいだすよ。
そして、広島土砂災害の時のように、呼ばれてもない民主党が、「おら俺様を案内せんかwwwww」と乗り込んで、迷惑をかける。
安倍総理は事前に官僚送り込んで調査して、その上で乗り込むこと決めたわけやが、パニックに陥ってるひとが多いから、安倍総理本人が乗り込むことを決めたんだろうとはおもいますが。
東北と圧倒的に違うのは、本震の後に、本震規模の余震がたて続けにおこり、加えて息つく暇もなく余震が連打されるので、精神的に参ってるひとが多いところ。数十分お気に余震が来たら、そらあそうなるわ。

しかし、ブロック常習犯の民主くん、叩かれまくっとるな(笑)
あれだけ前科が多くてはね。

【悲報】パヨク「安倍が地震前に酒飲んでた!顔真っ赤!」→民進党・福山哲郎にブーメラン直撃

陳さんも参戦。
蓮舫はこういう時、様子見して沈黙してるからな。基本的に勝ち馬に乗る事を狙ってるから。黙ってるんじゃないか。
細野とかも。

しかし、稲田と食事中とは聞いたが、よく飲んでてあんだけ対応したな。菅直人なら官邸で怒鳴って終わりだろうな。草なし。

【悲報】熊本地震にパヨク大興奮「アベ政権に神がキレた」「TPPを誤魔化すための人工地震」

これのこわいとこは
一連の国会議員、議員候補の発言を観た後だと

たぶんホンモノなんだな

ということか。

ほんで、日テレが「基本的情報すら住民に届いていないと怒っている」
あのさ。

あんたらなんでそこにいるの?

野党元議員にも接触=甘利氏の前に業者側―金銭授受問題

どうせなら江田憲司も巻き込んで維新と心中してくれ。

熊本震度7地震、NHKのたどたどしい中継に非難の書き込み相次ぐ…ネットなどで

【熊本地震】深夜遅くに強力ライトを被災者に浴びせ睡眠を妨害する日テレ

いやあのさ。まあいいや。
照明については、暗がりでは不安だろうから、あるのはあっていいとはおもうが
寝てる人間に浴びせるこたないよな。避難してる人でも、テントなり、建物にいる人取材すればいいし、こういう時くらい、高感度カメラもってったらどうよ。それなら情報も伝えられて、被災者に余計なストレス与えなくて済むだろ。
インタビューについては、喋って落ち着く人もいるから一概にひとくくりに言うのはよくないな。
女があほだというつもりはないが、感情爆発させることで、冷静な行動が取れるようになる人も実際少なからずいるし、それをぶつける相手としてマスコミは、格好の相手だと思うがな。
まあ
道路が健在なのをいいことに(高速や一部国道は大変なことになってるが)乗り込んでいって「いい場面」をとって喜んでる景色ってのは、見てて杵地のいいもんじゃないけどな、確かに。
阪神や東北の時を思い出してみるといい、記憶のある人は。
翌朝に、倒壊の現場にずかずかはいっていって、救助作業にあたっている消防や警察の邪魔しながら

東京から来た連中が

取材してたかね?
人事なんだよ。東京にも大阪にも、なんの関係もないからな。
昔の雲仙普賢岳噴火とおなじだ。あの時は、調子に乗ったマスコミが、火砕流に飲み込まれて骨も残らなかったがな。

報道するなともいわんし、現状を伝えようと思うのも理解はするが
やっていいことと悪いことは、災害現場だろうとどこだろうと、基準は変わらんはずだよ。

【画像】エリック・クラプトンが旭日旗ポスターを東京公演記念に特別に製作→韓国人発狂

おまえら

喧嘩売ってはいけない相手っているんだぞ。

クラプトンにいいがかりつけるとか、正気か。
世界のギタリストを敵に回すぞ。

【速報】民進党・山尾議員に新たな疑惑が浮上wwwwww 脱税目的か 不可解な500万円の移動が発覚 山尾事務所「現在事実関係を確認中です」

「どの秘書がやったのか、確認中です」

田母神はただのあほだとおもうが、こいつはほんと悪質だな。
田母神は一度痛い目を観たほうがいいと思うが
こいつは二度と立ち上がれないようにした方がいい。

ああ

たくさん秘書がいたって、そういう。

85:名無しさん@1周年:2016/04/15(金) 18:01:33.05 ID:s1cNX6Ky0.net
>>1
凄いな
甘利と田母神を足したような酷さw



甘利と田母神の悪いところだけを足して、引かない、だろ(笑)

【衝撃発言】SEALDsの奥田愛基さん「昨日までマニラという国に行ってましてぇ・・・」

お後がよろしいようで。

ミサイル発射失敗北鮮

おおとりはこれだけどな(笑)

これは明日にでもやろう。
北の最終兵器!
まだ打ったことないミサイル!
これは北米まで届く!
しかも移動式で発射位置を特定できない!
震えて動けアメリカ!

震えて動けて、はやらんかったなあ、このフレーズ好きなんだが(笑)
とま、TBSがさんざん自慢していた秘蔵のムスダンがどうなったか! 明日のひるおび!乞うご期待だ!

まさか、逃げないよね?

ねる。

って更新終えた途端激震だわ!
こっちも相当揺れたぞ、まだ揺れてる。九州北部でずっとゆれてる。揺れが止まらない。
今から落下物ないとこに避難するわ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/2227-08424ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック