りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
人権蹂躙都市・大阪
やっべぇ体痛いわ
てなわけで、なおのことやる気がでんのですが
一日休んでそこそこ回復したかな、と思ったら
勢い良く水を飲んだだけで死にかけた

せめて餅を喉につまらせたかったよ!

いつまでも若くはないんやねえ。

結局ウルトラセブン祭り続行
政治問題に首突っ込みたかったら、セブン観るのがいいと思うんだ(笑)
というと、ノンマルトが沖縄デーとか

あほな寝言を言い出す馬鹿が湧いてくるのであれなんですが

「事実」てやつは常に二面性があって
たとえば、ノンマルトは先住民と称し、セブンも「地球人のことをノンマルトと呼んでいた」と、それが事実であるらしいことを裏書しているのだけど
ノンマルトの視点で言えば、仕掛けた戦争は失地回復の聖戦ということになるが、一方で地球人にとってはどうか。
海を汚すことや海底開発によって、生存権を脅かされたとノンマルトは主張しているが、彼らのとった行動はまず「こっそりと地球人を殺す」というものだ。
地球人にそもそもの非があり、ノンマルトが怒りを抱いていたとしよう。
それでいきなり、罪のない人間を殺したりする行為を正当化することが「正しい物の見方」なのだろうか。
ノンマルトのやっていることは、北朝鮮と同じなのである。
それが許されるのならば、戦争ではなく、犯罪やテロが、紛争解決において正しい、ということになる。
殺されたり、拉致される人間の存在は「仕方がない」
当人の人権なぞ、ありはしないことになる。

書き手が意識しているかどうかはともかく、あれを単純に沖縄問題に当てはめて、加害者と被害者の図式で読み解く人間というのを見ると、私はどうしても「あほかお前」といいたくなる。
どのようにご立派な理由があろうと、身を守るすべを持たない人間の生命や権利を奪うことのほうが、よほど自由主義陣営的にはアウトだ。
そのご立派な理由とは何か?
古来からいう「大義」というやつだ。
そんなものは、戦前の日本にも、あった。
ウルトラセブンを、人道主義、あるいはもっといえば日本に蔓延するうすっぺらい左翼史観で読み解く人間は、戦前の大日本帝国を正当化しているのだけれども、必ず帰ってくる言葉は「屁理屈を言うな」ということなのだ。
これは、屁理屈か?
綺麗事を言うなら、例外は設けるなよ。
大義親を滅す、とはいえ守られるべき倫理というものも確かにある。
朝鮮人はキングジョーを送り込んで日本人を殺したが、日本人はギエロン星獣にはならなかった。
その差はなんだろう、ということについて考えるほうが、よほど平和への近道だと私は思うがね。

日本海を開発すれは文句をいい
人を殺して島を奪った挙句、人質を盾に金銭要求
あれも俺のものだ、これも俺のものだ、俺のものなので奪う、殺す
そして何一つ提示されない正当性
ノンマルトが「地上の人類であった」という証拠がないことと、よく似てるじゃないか(笑)

あ、私は「脚本を正しくよみとけ」といってるわけではないんで。
そんなもん、好きなだけ自分で解釈すりゃいい。
これが正解だと押し付けんなってことだわ。
物語を政治主張として利用するのもまたかまわんのだけど
それをやる以上「解釈」されることについて文句言うな、そういうこってす。

なので、冒頭「あほか」とはいったけども、「あほだ」とはいわない。
「あほか」と思う主体は私で、そこに客観性なんぞない。
俺はこうやと主張すりゃいいだけの話しだしな(笑)
そもそも、あほかどうかが争点ではなかろ(笑)

【艦これ】明日詳細が来る改修工廠の拡張と新装備って何が来るんだろう?

あーそんなんくるのか。
装備いじるのは好きなのでって言うか、私が艦これ続けてる大きな理由というかほぼ全部が装備をいじることなので、もつと喜んでも良さそうなもんですが
イベントやる→レア艦ふえる→装備増える→枠がなくなる→改修で減らす→ネジ足りなくなる→任務回す→レア艦増える→装備増える→枠がなくなる→改修で

あーっワックスぬるのはいやじゃーっ

やっと、あと秋津洲と大淀と、レベル上の時に増えた衣笠5隻になったのに…
秋津洲で二式大艇回収するとUS-2 になります。
辛坊治郎を太平洋に捨てることが可能となります。

酒井法子さん、ベッキーの一件を受け「日本にはあることないほじくり返す、集団イジメの風潮がある」

突っ込まれてるけど
あることあることいわれて逆ギレはありえないし
いじめの風潮が強いのは、あんたらのウリだし
我々一般国民は単に、世界の殆どの人と同じ

懲罰感情で、犯罪者を叩いてるだけ。

悪いことをしたけどゆるそう、とイッテもらえる前に
自分がなにをやったのかを自覚すべきってことだよ。
私は少なくとも自覚してるぞ。
変えよう変わろうと努力してない人間が、一番言ってはいけないことが

茂木健一郎「ショーンKさんを作ったのは学歴差別をする世間ではないでしょうか」

世間のせいにする、ということ。
やったことはやったことだ。
同じ世間の中で、やってない人に対していっていい言葉じゃないだろ。

民主・岡田代表がスティグリッツ氏と会談 岡田「財政健全化を急ぐ」 スティグリッツ「それはおかしい」

ふひって変な声でた(笑)
財政健全化を目指すんなら

【生活保護】受給者がパチンコしたら給付を一部停止、別府・中津市の措置、国からの指摘受け来年度から行わない方針 厚労省「支給停止は不適切」

家計における異常な支出を見直すところから始めるべきだろ?"

これに対し厚労省は「生活保護法にはパチンコなどへの支出を明確に禁じる文言がなく、支給停止は不適切」



間違っている。
明確に憲法で禁止されているのなら話は別だが、まず、そうではない。
そのうえで、明記されていないものについて、自治体で協議し、合意したうえで受給者に対してもそれを提示したうえで支給しているのだから、なんら法的根拠がないにもかかわらず、厚労省は地方自治体に対して、過度な介入を試みている。
受給者と行政の間の合意によって成立しているのだから、「誓約書の順守は義務であり、違反と判断した」とする大分の見解に対して「支給しなければならない」根拠を提示しなければ、不当な介入じゃないか。

見直すのはここだろ、岡田。

パチンコ行く余裕もないのに生活保護落ちたの私だってママはでてこんのか?

いるとおもうが。
構図は同じだよ。

報ステ・古舘キャスター「残念だな」 ショーン川上出演問題で謝罪

古舘が謝罪は筋が違うんじゃないかとおもったが
よく考えたら報ステは朝日の番組というより、古舘プロの番組だから、こいつが一番責任重いじゃん(笑)
古賀で懲りたから、極左ではない左派中道っぽいこのおっさんよんだんだろうけど、古舘に対してもそれなりに物申すし、人選そのものは間違ってなかったと思うがな。
肩書なくてもやれたって人いたが、ちがうよ。
権威主義で位押ししてくるマスコミにあって、くだらない釣り書がなければ、どんなに才能があっても起用されることはなかった。
彼は詐欺師だから、その場その場で巧妙に言い抜ける話術は持っていたろう。だから、TVのコメンテイターには向いてたと思うが。
ただ、知識を要求される場面では「一般論」では逃げきれない。私でも一般論ならそこそこ気の利いたこと言えることもあるかもしれないが、専門性の高いコメント求められたら無理だ。
だから、経済についてコメントしなかったんだろう、彼は(笑)
彼に共感できる人が案外少なくないのは
彼が我々一般人よりの感覚だった、ということだよ(笑)
ここまで社会をダメにしたのは他でもない

【朗報】香山リカ、BPOを退任

実態のない肩書で権威主義的に物申してきた「自称」知識層であって
今日も現実的な我々の感覚から乖離した、NHKによる「権威付け」が行われる報道姿勢であったり
保育園が足りないという現実の1側面だけを切り取り、なぜ足りないのかという本質論には決して踏み込まない「日本死ね」運動を引き起こす奴らだよ。
ほとんどの日本人は、困っている人間には同情し、犯罪や卑劣な好意には怒りを覚える。
ベッキーや清原、その一方で追いつめられて自白した奴には一定の同情が集まってたろ。
巨人は死体蹴りしてさすがや、とはおもったが(笑)
あたりまえのように現金が飛び交う野球業界に違和感は感じるだろうし、「よし、ジュースかけるぞ」とはわけが違う感覚で行われてきた習慣については、そういう体育会系乗りの企業ですら「なんか違う」と感じるだろうし。
その、「一般人からの飛躍と乖離」が本質的な問題だろ。
学生のママ大きくなって、今いる世界を「社会だ」と錯覚し、幼稚な特権意識で思い通りにならない事については、殴りつけてでも黙らせる。
そんなこと繰り返してきた結果が、今じゃないの。
引き返せない所まで来た人間が、↑にいるわけだし。
一般人の目から見れば

異常なんだよ。

大義振りかざして、暴力行使してきた結果がこれだ。
戦前、あんたらが国民に対してやってきたことをまた、繰り返してるだけじゃないか、戦争主導者さんたち。

厚切りジェイソン「日本人もフランス、ドイツ、など行く時、それぞれの言語使うもんね、英語じゃなくて。… あっ」

オチの前に一行で矛盾するスタイルか(笑)
アメリカ人の99%は英語喋ってるだろうが、多言語はグローバルだから多言語なんではなくて、マイノリティでコロニー作ってるから、多言語になってるだけだろ。
それを多文化共生というのは勝手だが、単に相手の文化に溶け込めない差別主義者の寄り合い所帯ということだぞ。
日系人の殆どが、日本語を喋れない意味を考えたことないのか?(笑)
完全にアメリカ人になった日本人を、教勢収容所にぶち込み「死ね」と要求する白人社会の薄汚さよ。
それがグローバルスタンダードです、つーならわかるが。
確かに日本以外の世界では

とりあえず殺しとけばよくね?

が、スタンダードだわな。

韓国ですべての足を失ったわんこ、黒いゴミ袋に詰められて捨てられる

食文化については私も言わない。
結局、恨の精神性の問題だから、文化というより精神科の領域。

安田純平さん名乗る男性の動画を確認 ヌスラ戦線拘束か

安田の命<清原の仮出所

これのまとめ、まだ出てないようなんでフライング気味に貼って寝る。
個人的に、国境なき記者団も、一転拘束否定して、放送大学の高橋氏もちょっと眉唾みたいなことを行っていたうえで、個人的にヌスラ戦線のいままでの姿勢を考えると、ものすごい唐突感がある、とだけ。
あえて自作自演とまでは踏み込まないけど、そういう意図があって拘束され、利用された可能性は私は否定しないなあ。

イラク日本人人質事件の安田純平さん、シリアにて拘束の疑い

これ、2015年だぜ(笑)

ジャーナリストが危険地域に行くってことと
自分の安全について無防備であっていいということとは違う話。
伝える必要があるから、命をかけてもそこに行く、という使命感に、ジャーナリストは「特別な敬意」を払ってもらってるわけで
国民がそれを肩代わりする前提なら、そんなクズの命を救うために金を出した国民に、もっと敬意が払われるべきなんじゃね。
後藤謙次がそれほど叩かれなかったのは、そういう覚悟で向かって、実際死んでしまったからだけども
こいつは「政府が自分のいのちを守るべき」と勘違い発言繰り返していて「みんなでシリアに押しかけよう」と、扇動していた人間だ。

根拠があって行ってるわけではないので、矢追純一UFO特集とでも思って聞き流して欲しいが、一度人質として、テロリストにカネを渡すことに成功しているから、これは商売になるといろんな組織に持ちかけて、茶番劇やろうとしたら金でねえじゃねえか! と怒られて、ほんとに殺すって方向に向かってんじゃないか。

好意的に見て。

動画込みで茶番と観る人のほうが多そうだけどな、言動見てる人にとっては。
明日にはまとめもでてるだろうし、楽しみにして寝よう。
別に死ぬのが楽しみじゃないからね、私はそこまで不謹慎じゃない。
金にならんと生きたまま帰ってきて、世間のバッシング浴びればいいくらいはおもうが。どうせ大マスコミ様が擁護してくれるし、またやるだろうけどさ。
いつか死ぬよね。

ねる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/2200-1ddcea2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック