りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
背中が痛い
キリキリ痛むよマジで!
昼ほどほどに暑いくせに、夜たまらないほど寒い
人間も植物もたまらん。
しかもこの背中の痛み方、大したことねぇとほっといて倒れた時みたいな痛み方なんだよなあ(笑)
まあ、あのときは息もできないほどだったから、なんか筋違えたくらいなんだろうけど。
そんなこんなで、馬鹿なブログやってるよりはと早々に寝てました。

寝てる間にそこそこいろんな事件もあり、中国のアレも少し進展したようですが
ただ寝てるのも芸がないんで、先日は毛沢東とポル・ポトのドキュメンタリーを見てまして
うーん
まあ、余計なことはお利口な人が大層な修辞でなんかいうだろうからいいや。
私はCD探すのめんどくさくてアリスから落としてきた鬼畜王ランスでもやろう。ひどいよかなみちゃん。

【艦これ】完全に一致!「笑ってる内にやめような」

え…俺プーチンが好きってこと?(そこまで飛躍するな)

【艦これ】TOKIO山口「雑コラ作りました」「雑じゃないのも作りました」

山口「どのレベルで?」
城島「ジブクレーンの免許とるとこから」
長瀬「マジっすか」
松岡「やっぱまな板っしょ」
舛「測距儀倉庫で見つけてきました」
全員「」

こんなかんじか。
あれ?

あーきりきりいたむわー何日くらい続くんやろうか。明日治ってるといいんやが。

脱中国でプノンペンに奇跡を起こした北九州市

今頃かーッて感じですが、これ去年のニュースなんよなあ。
技術流失て、なんでもかんでもその程度でしか見られないのもいるが、ODAの一貫やで。
確かに北橋はクズやが(笑)
パラオに橋つくったりするとマンセー、マンセー、マンセー
水道事業だと国賊認定
朝鮮みたいやね。

ただ、北九州と福岡は、この部門(水や廃棄物等環境部門)に強いので、北橋や高島が、朝鮮や中国からわざわざ税金で人を集めて、技術売り渡してるのは事実なんやけどな。「アジア」と銘打ってるのに、なんでかこいつらばっかりなんだよ。しかもケツ持ちは自治体だ。つまり、おれらの税金。
その点では叩くに相応しいネタだとは言える。

この件は少し事情が異なっていて、アジアの水道事業ってのは、実は日本全国の自治体が、いろんな形で参加している。上下水道に関して、日本は掛け値なしの世界トップだから。
ためしに、「アジア諸国名+水道事業」で検索してみるといい。北九州だけではないとわかる。
おおさかや横浜の事業内容は知らないが、北九州のそれは少しはわかる。
いわゆる「技術流出」と性質が違うのは、施設のような物理的なものに限定せず、運営ノウハウも輸出している点。
「つくりっぱなし」ではなく、当事者国が建設、運営に至るまで自立できるよう支援している。
それが流出やんか! という人間に限って大東亜共栄圏がどーたらこーたら、と講釈ぶつのがいるけれども、水と教育、この二本柱は、多くのアジア諸国で自律的な運用がなされないと困る分野でもある。中国のような覇権国家に飲み込まれないため、必要なのは自主独立だというのは誰にでもわかることだけれども、この二本柱は意外と金にならない。ならないことはないが、投資に見合った利益を引き出そうとするとろくなものにならなし、そもそも現地で運用できるようにならなければ、なんの意味もない。
ようするに、日本向きで、ODA向きの分野であり、ここに進出してくる、たとえば韓国なんぞには絶対任せては置けない分野でもある。
(サムスンが日本の水の技術かっぱらって事業化しようとしたことを覚えている人も、いるのではないか)

で本論、「自分で運用できるとはどういうことか」
これは機械や施設が使える、という意味ではない。それは上下朝鮮でも、日帝の遺産でやれてる。また、日本が膨大な額で支援した中国でもやれてる。
もっと抜本的な話、「上水道を運用する理論、哲学」という話で、細かいところで言えば「サンダル履きで仕事すんな」というところからはじまる。
朝鮮を観た時、時々でてくる「設備はあるが全く使いこなせていない」というのがある。それは、「そもそも理屈がわかっていない」からで、たとえば上水道と下水道を隣接させてみたりする。考えればわかることだが、先年のような豪雨が起きれば、大量の大腸菌が上水道に打ち込まれることになるのだけれども、そもそもそういう理屈がわからないまま、開いている場所にぽんぽん立てているような状況なので、いつまでたっても同じ間違いを犯す。

そういうことがおきないよう、「なぜそれが必要なのか」という点から教育している。
そういう意味でなら「すべての技術をただでくれてやっている」ことになるので、けしからん、と思うのなら批判すればいいのじゃないか。

「脱中国」てのは「中国に依存しない、自前の技術や基盤を持つ」ことで、日本がうまい汁を吸うため取って代わるという意味ではないよ。
それならやってることは、他の欧州やアメリカのような覇権国家とかわらん。
日本はそうではない、と言ってる奴が、同じ口で金にならないと切れているのをたまに見かけるが、なんなんだろうなあれは。確かに盲目的愛国心だけで物言ってるとリベラルが批判するのはわかる気がするが。
今も昔も日本が目指してるのは、そのもう一歩先じゃないのか。
やっとそれが実を結びつつあるのかもしれなないが、日本人がそんな感覚なら、相手も日本の意図なんて見透かす。そういうもんだ。

ポル・ポト

来日中のフィリピンのアキノ大統領、中国をナチスにたとえる

ナチと戦うには剣が必要だろう?(笑)
日本がそれを渡したとせよ、使いこなせるか、あるいは日本に多少なりとも恩を感じるのかってのは別の問題ではあるが、裏切られて捨てるのは、あとでもいいんじゃないか。
韓国みたいに。

韓国TV番組で”鰹節を調理”したら『実に意味不明な事態』が勃発。韓国人の非寛容さが改めて露呈

こういう異常な国には、手を差し伸べても無駄だとわかるね。
友人の反応眺めてると、抽象的な外交論より、こういうあたりまえのことができない国だ、というエピソードに嫌悪感感じるものなんだなと思う。

韓国「AIIBはもうダメ。日米にすり寄る!ADBに742億円出資するニダ!!」 日米中「」

自分の損得だけ、見返りありきの国。
下心がタテマエを軽く飛び越えてくる。こういう国だという認識が必要なんだけどね。

【安保法案】審議拒否を決めた民主党・安住氏「委員会開催を強行したら与党側が審議を拒否したことになる」

これさあ。
民主ってチキンで卑怯者で嘘つき、しかんもみんな朝鮮人で日本人を殺すことしか考えてない。その証拠に、このブログに民主党からの反論がない。
と書くようなものなんじゃないか(笑)

まあ、相手にされず勝手に勝利宣言ってところだけは、実に朝鮮的ではあると指摘しておきたいけれども。
(別に民主党員が朝鮮人だと言っているわけではない)

【憲法審査会】与党参考人が安保法案「違憲」判断 “人選ミス”で異例の事態→民主党・中川正春議員「久しぶりに痛快な思いをした」

そんなんより憲法改正してくれ、ってのと
今でも安全保障よりも条文一行守ることが大切、人の命よりもルールが大切と考えてる人間が意外に多いことで、予防線張ったんじゃないの。所詮寝言いって金もらってるたぐいの人間だし。
「憲法学者があほみたいにいっぱいいる」ということに疑問を感じる人間なら、こんな奴らのいうことなんて聞く意味が無いと思うだろ。
「それだけ解釈の余地が多いもの」なんだから、いったもん勝ちの世界でなんの学問だよ。

【中国】スペイン記者「日本に歴史正視を求めている中国は、いつになったら天安門事件を正視するの?」→華春瑩報道官「ぐぬぬ・・」

質問の背景。

【スペイン】 『江沢民らに逮捕状』に続き、ICPOに国際指名手配を要請 チベット人権侵害で

追加で。

CIAチベット計画

ウィキソース(笑)て話じゃなく、機密解除で米国が公式に認めている話。
中国とアメリカの乱交ぶりってのを知りたければ、ベトナム、カンボジア、チベット、そして中国、ソ連の歩みを参考に。
オバマのせいだけじゃないんだよね。

韓国政府「反日外交止めるから米韓関係改善の仲介役になってくれニダ」 ⇒ 安倍総理「もうおせーよ馬鹿」 ⇒ 韓国ファッビョーーーーンwwwwww

そのその場しのぎが国益につながらないという判断が、安倍政権なんだがな。
いろいろあって安倍政権が揺るがないのは、韓国のせいだとも言える。まあ、最大の要因は中国だけど。

文正仁はたしか、親北学者で、太陽政策礼賛者だったと記憶してる。ようするに日本の民主党議員みたいなもんだろう。
こういう手合の空理空論は、簡単に数万の人間を殺すけれども、自分と関係なければそんなのどうでもいいって姿勢で一貫してるわな。どっちも。

米国サイエンス誌「MERSは人間に伝染しにくい。しかし、韓国人の遺伝子はMERSに脆弱なようだ」

正解をいってみようか。
彼らには衛生という概念が欠けてるからだよ。
それに「自分さえ良ければいい」という、文化的な背景もある。
「風邪は移せば治る」と正気で思っている層が多く、罹患したら当たり前のように周囲へ病原菌をばらまく。そうすることが正しいと考えているからで、連中にとってはごく日常的な行為なんだ。
だから、パンデミックが起こりやすい。
日本でも、風評被害に代表される、無知からくる思い込みというのは決して少なくはないが、韓国の場合、専門分野ですらそういう感覚がある。民主党の枝野氏や岡田氏みたいなのが、政治にも医療の分野にも蔓延していると考えればわかりやすい。
「問題ない、大丈夫ですよ」といわれても信用できず、自分の身を守ることには必死でも、周囲の人がどうなのか、あるいは国民がどうなのかについては全く興味が無い。
韓国全土に民主党議員がいると思えば、わかりやすいのじゃないか(笑)

年金問題でまた馬鹿やってるが、旧省庁時代の内部情報流出に代表される、民主党支援団体との強力な繋がり、もっといえば、圧力を思わせる人事や覚書の存在、年金機構が成立した時期、なんてものを考えれば、なんであんな中途半端なものを作ったのかね、という疑問が、私なんかにはあるけどな。
またブーメランじゃないの?

『嫌韓派の情報操作力は異常だ』と新聞記者が激しい危機感を表明。油撒き犯の在日情報がデマ認定を喰らいそう

2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 16:20:11.51 ID:uzapvULU.net

帰化しても反日を忘れない民族のほうが異常ではないか?



で、嫌韓系まとめではさっぱりヒットしてこない那覇の件。
あれ一応「自衛隊が全日空機への許可を誤認した」ってことになってるようなんだが、「責任の所在」てことでいえばおかしいことが多い。
那覇が問題なんじゃないの。
ざっと手順を観る。

・飛行許可を申請する
・管制、許可を出す。
・飛行許可の復唱をする。
・飛行。

おおざっぱにいうとこういう流れになるそうだが、問題は飛行許可の部分。
これは全部英語で行われるのだけど

全日空(所属)***便(機体)離陸許可

と告げるそうな。
復唱、ということはこれを繰り返すわけで、自衛隊機は全日空(所属)***便(機体)離陸許可、と答えたことになる。
英語だということで、うっかりミスというのは確かにあるかもしれない。ボイスレコーダーで確認できるから、内部的にはわかるだろうけど(我々にはわからないかもしれない)、ここで問題になってくるのは

・自衛隊が復唱ミスをした場合、全日空からのテイクオフ復唱が「2件」管制には入ってきていること。
・自衛隊と民間機は違う周波数を使用しているので、管制は自衛隊機の間違いに気づくこと。

管制もミス、自衛隊機もミス、ありえるし、これも音声記録でわかることだろうけども、2件の復唱になんの疑問も持たなかった那覇空港というのは、管制の体をなしてない。なぜなら、万一こういう場合に備えて予防措置をとれるようにやっているのが復唱であり、それをさばくのが管制なのだから。

加えて後続機の着陸。
着陸態勢どころか、ランディングした時点で管制から「着陸するな」との指示を受けたという証言らしいが、こっちもかなりひどい。
事実とすれば、管制の指示を待たず勝手に着陸した機長もひどいが、ここでもやはり「仕事してない管制」という点が際立っているように思える。
事故起こそうとしてるようなこういう管制がまかり通っているのなら、沖縄観光って危険きわまりないな。

てーことでねよう。
あと、中国のアレは事故原因の隠蔽てより、天安門近づいてるんで、これを理由に「集会」が起きること、それが外国メディアの注視によって「保護される」ことにかなりの危機感を感じているからなんじゃないかな。
原因は魔改造、河川であることによる生粋の低さによる復元力の低さ、竜巻あるいは突風による船体の揺れ、そして「川」であること、つまり、船体が傾くことにより、川の流れによって一気に傾斜が増し、結果としてあっという間に転覆した、とううことなんじゃないか。

外洋船であるセウォル号とはかなり事情が違う。どっちも人命軽視の改造って点では同じなのだけど、過積載で転覆したのとはかなりちがう。
もっとも、当時他の遊覧船は出港を見合わせた、というソース不明の情報もあるので、事実とすれば人災の可能性は高い。
ただ、事故そのものは魔改造が原因以上のものでは内容に見える、今のところは。客を詰め込み過ぎとかいう点はあるかもしらんが。400人って、そもそもあの規模の遊覧船の定員じゃ、ありえないよね、日本人の感覚からすると。
共産党の神経質な対応は、上のスペインのそれのように、天安門が原因だろうと思う。

ああいてえ。とりあえず寝る前にシップ貼って寝る。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1955-cad4bb1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック