りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
2たりない
丙だし余裕だろとかおもってたら、2足りなかった。

エロからツッコミまで卒なくこなす翔鶴姉を嫁にした私は幸せものです。

(5話の感想)
その後ゾンビみまくってる私もどうかとおもうな。

民法見直しとか農協改革とか、世の中的には大きい話がいっぱいですが
野党は楽でいいね。
「おまえたちにはできない!」→やりました
「なんとなくふわっと実効性がない気がする!」→案だしました
「安倍政権の元では議論できない!」

レコードに吹き込んで壊れかけの蓄音機に載せてたら、情緒あるかもね。

さて、更新中にe-4終了予定ですが、那珂ちゃんマジ天使。
支援艦隊つかうんなら、甲でもよかったきがする(笑)

【艦これ】E5の大淀ってちょいちょい見るけど何目的なんだ? 他夜戦装備雑談

2-5の時いつも羽黒さんに載せてるけど、夜戦通ったあとみると大概大破してるから、狙われる効果はあると思う。
え、なんで羽黒さんかって?

それを聴くのか?

照明弾は効果はあるかどうかしらんが、打ち上げた時には羽黒さん以外大破みないから、効果はあるんだろう。
え、なんで羽黒さんかって?
(ループ議論)

【艦これ】冬イベントで入手可能なレア艦娘出現マップ逆引き表

あ、E-5で磯風でるのかー。
しかしなんで磯風だけ、こんな変なレアリティになってるんだ。天津風とか気さくにやってきてくれるのに。
時々この運営の考えてることは理解不能。
レアリティあげて得するもんでもなし。

むしろマルチメディア展開においては、極端な偏重はマイナスにしかならんとおもうのやが、マゾなんかな?
初風もずーっとそれで存在感なかったしな。うちの鎮守府には早い段階から来てたが。
どのみち掘る体力ないし、あまり関係ないが。資源はあるけど。

ISIS関連なんかで陰謀論渦巻いてますが、私もそういうの好きだし、自分なりにいろいろ考えてることもないじゃないが、ひとつ考えてほしい。
アリは集団行動しているように見えるが、知能が高いわけじゃないんだ。

個別の現象をつなげていくと、なにかがみえてくることがある。いかにも曰く有りげなのだけど、犬や猫が見れば、それは目の前の現象にしか過ぎないんだ。
人間の想像力ってのは、時に見えないものを見せるよ。
陰謀なんかなくったって、目の前の状況を利用しようとする人間はいる。それが積み重なると、陰謀めいてくることはままある。それは朝鮮関係でも言えるけど。
しかし、一度陰謀論にハマってしまうと、その論理で解釈しようとしてしまい、何も見えなくなてしまう。
マスコミ報道がそうでしょ。

想像力働かすのは結構なことなのだけど、立ち止まることも必要なんじゃないかな。
そういうのを煽って喜んでる日記書いてる私の言うことじゃないけど。


ギリシャ、戦争賠償22兆円請求 ドイツ「解決済み」と拒否

ロシアもドイツに対し戦後賠償を求めていた。金額はたったの400兆~550兆円

ナチス占領の損害賠償を請求するギリシャを、ドイツが拒否! → 韓国ネット民「結局ドイツも日本と同じ」「日本は謝罪するべき」

日「ごとのドイツだ!」
露「!」
中「!」
金「!」
米「HAHAHAHA!」



戦争からなにも学んじゃいないね。

日韓通貨交換協定(スワップ)の延長を協議中!

日韓通貨スワップの延長を協議

また麻生がつまらなく答えてくれるんかな(笑)

金がほしいなら頭を下げろ

最低限、筋を通すなら外交という枠組みで延長を決断しても批判するつもりはないが、ここでしっかりとけじめつけないと、戦後レジュームの脱却とかいってる安倍内閣の御幣が泥にまみれるよ。
そのくらいのつもりで答えを出してね。

ま、「韓国が」いってるだけで、日本は「話し合いしてくれというから応じたけど、いるのかいらんのかといわれていらんのなら延長しないよ」だろうけどね。政権発足以来この姿勢だから、掌返すなら、相応の覚悟を持ってやってほしい。

イスラム国が総攻撃されててワロッタWW 完全終了だろWWWWWWW

問題はぶっ壊した後のほうが剣呑なことなんだよなあ。
まあ、調子のってむちゃくちゃしてた奴らはいまごろガクブルやろうけどね。
日本人殺したし。
日本人殺すということは、逆宣伝にも効果的、ということを見落としてる。
オバマはレームダック回避の機会を待っていて、共和党に譲歩したがってる。「日本人が殺された」というニュースは、アメリカで少ないながらも世論喚起されるし。
なんでそんなに注目されるかといえば、日本が好きなわけじゃない。アメリカにとって、日本は大事な市場だから、そういうニュースは露出が多くなるという、簡単な理屈。
「無抵抗の日本人殺すような奴らなら、ぶち殺してもかまわんのじゃね?」
という誘導は簡単だし、その程度に日本は世界に「平和な国」というイメージを持たれてる。
そしてそれは9条のおかげじゃない。
海外で誠実に仕事をしてきた、商社や技術者のおこないからだよ。
感謝するなら、人間にしろ。

米国ハーバード大の模擬国連で台湾を“国扱い”、抗議した中国代表団が会場から追い出される 組織委員会「あなたたちの存在が不愉快だ」

どこまでも正論、てのは馬鹿のやることだけど
大事なところで目先の利益優先すると、後で大きなツケが回ってくることを、欧米はいい加減学習すべきなんじゃね。
日本も、東アジアについてはそうだけど。

エバー航空、福岡〜高雄線就航へ 3月31日より週2便

これはっとこう。
こういう動きを見ていると、相次ぐ台湾の航空機事故が陰謀めいて見えてくるからふしぎだね。
高雄にも忠烈祠はあるそうな。

台湾:旧日本軍特攻艇「震洋」部隊の神社遺構 - 毎日新聞

台湾・高雄に日本の「軍艦」祭る新堂完成!日本統治時代の軍港、今も追悼供養

植民地台湾でこうやって大切にされてることは、めったに報道されないよなあ。

knkr_a001.jpg
あまちがえた

福岡からは、高雄に行く人多いんだけどね。

テレビ局「助けられたはずだった、という話はしないで」人質事件で起きた“自粛”

すり替えはマスコミの得意技じゃん。
「確認していない」と「全く情報をつかんでいない」をすり替えて報道したりさ。

【中国】習近平政権、「抗日戦勝」などで初の軍事パレードへ!「日本を震え上がらせ、中国が戦後の世界秩序を守る決意を示す」

でも報道されないと震え上がらないんですがそれは。

つーか、北朝鮮ので見飽きてるしな日本人。CGの花火くらい打ち上げてくれんと。

【驚愕】サムスン「テレビで音声を傍受、第三者に送信する。あ、音声認識OFFにしても情報は送るから」

これ私の部屋だと「holy shit!」だの「Fuck!」だの「もう、なんで私ばっかり」しか聞こえないことになるな。
あと銃声と咀嚼音。
どうなんだ、そういうおっさんの部屋。

30: ダイビングヘッドバット(岩手県)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 21:27:24.13 ID:VS8ig7bW0.net
GoogleもAppleもやってる
サムスンが悪いわけじゃないだろ

83: ミドルキック(芋)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 22:12:15.79 ID:m75cAqPq0.net
>>30
いつも通りのチョンの言い分で安心した
「他もやってるからうちは悪くない!」

この会社のネガティブなスレっていつも同じような擁護レス付くね
「他もやってる」とかの責任転嫁

89: 急所攻撃(北海道)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 22:14:59.68 ID:W8qq0R0L0.net
>>83
チョンの三大言い訳だよな
・ほかもやってる
・日本はどうなんだ
・(韓国が関係ない国に)ジャップ負けてるw



一応グーグルは指摘を受けて、任意で選択できるようにしたし、対策はちゃんとしてるよ。実際はどうかしらんが。
IMEなんかはそれで予測変換能力たかめてるけど、それって「情報が漏れて、分析、集積されてる」って意味なんだけどね。でも大多数の人にとって実害はないんだけど、企業やなんかにいれてあると、大いに問題だわな。
普段から隠語でしゃべる癖つけないと(笑)

ただあれだ。建前と実情の差は確かにあるけれど、だからといって
許されているわけではない
バレたらアメリカでも叩かれたろ?
でも一応は「テロとの闘いのため」という大義名分はある。
サムスンになんの大義があるんだ?

【韓国発狂】イケアが韓国人の主張を 完 全 無 視 www ⇒ と ん で も な い 報復を開始www 乞食民族クッソワロタwww

これに対してイケア側は「今年中に販売を中止すると言ったが、中止時期は国によって異なる。また、アジア諸国ではもともと同地図を販売していない」と説明した。



韓国人のいいわけかと見まごう皮肉の効いたコメントに草不可避。
なにこのイケメン(笑)

IKEA韓国1号店、無料配布の鉛筆2年分が2か月余りで底をつく



中国も韓国も普通に盗むし、当然だろう。
九州でも、あのへんの旅行者がくると試食をさっと隠して、店員が一つ一つ渡したりするぞ。
でないと全部くっちまうんだ。

e4しゅうりょー。さてねるか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1861-af005742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック