りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
うぉぉ
なんか苦しい。
昨日やっと調子良くなったと思ったのに、原の中に焼けたなんかの塊突っ込んだようだ。死ぬほど辛いというわけではないからよけいつらい
わかるか!

まそんなわけで、やる気が無いのです。

実際、安静にしといたほうがいいね。最近自分に自信がない。


で、前評判のごとく「ロンドンゾンビ紀行」は近年稀に観る傑作であった。
これこそゾンビファン、そしてイギリスのクズっぷりを愛す私のために作られた映画と言っても過言ではない。
原題は「コックニーVSゾンビ」、コックニーはあまり良い意味で使われない単語だが、主人公たちが「人生オワタ」連中ばかりなのも好感が持てる。しかし、人間の屑だけれども、みんな家族を愛する気のいい奴らなのだ。イーストエンドへの愛あるキャラクターたちに脱帽だ。
冒頭から、ローマ時代のカタコンベかなんかを発掘してしまい、いきなりゾンビに襲われて死ぬ。これが発端となるのだが、そういう理屈はどうでもよろしいとばかり、以降一切触れられない。

これでいいのだ。

ついでに作業員が二桁ばかり行殺される。
その後は主人公たちの紹介ムービーだが、えろじじい、ボケてなんの役にもたたなそうなじじい、ニート兄弟、きちがい、えろい体したねーちゃん、上げていけばきりがないが、個性的な面々が揃っている。数が多い割りにそれぞれが印象的なのは、余計な人物を増やさず、常にミニマムな世界で物語を進行している妙に有る。映画とはかくあるべし。

冒頭行殺されたあとからしばらく誰も死なないが、ボンクラ主人公たちが銀行強盗を決意したあたりから、物語は急展開する。一瞬にして壊滅するイーストエンドというのは、同じイギリスを舞台とした「ショーン・オブ・ザ・デッド」はたまた「28日後…」、もっといえば「人類SOS」に通じるものが有る。こういうことをばっさりとやってのけるセンスというのは、イギリス人に通じるブラックさと、なにか関係有るのかもしれない。
以降はゾンビギャグのオンパレードで、悪い奴はきっちりと死に、いいやつは基本的に死なない、「こんなとこで死ぬのかよ」というとんでもなく意表ついたものもあれば、「ここででるよなあ」というものまである。メリハリがきいているので、いい意味で予想がつかない、かといって一貫したものがあるから、見てる人間が嫌な意味でハラハラすることもない。世の中の理不尽さを訴えるような左翼作品ならともかく、ぜひ抑えておいてほしいポイントはやはり「予定調和」であろう。
ようは、観客にそれを「安心できる材料」として提供しながら、観客の期待を良い意味ではぐらかしていく、このあたりを「才能」と呼ぶのだろうが、この映画には確実にそれがある。

実際、映画のアイデアそのものは、だれでも思いつきそうなことを丹念に拾い集めたに過ぎないのだけど、「思いつきそうなこと」というのは、結果から見て思うのであって、着想するのは実際には難しい。原作付きの翻案が、だいたいはストーリーラインをなぞるだけのしょーもない作品になる所以だ。
そういう「ちょっとしたひらめき」を積極的に映画へ取り込んだ点は、もっと評価されてもいいはずである。

映画好きとしては、オナー・ブラックマンの存在にもふれておくべきだろう。若年層には全く馴染みがない人かもしれないが、きみらのおじいちゃんくらいはお世話になった女優さんのはずである。「007/ゴールドフィンガー」で、むちむちボインな体を披露するプッシー・ガロアを演じた彼女である。本作でも裏ヒロインとして、格別の存在感をみせている。(うち的には「悪魔の性キャサリン」をネタにすべきなのかもしれないが)
彼女がハンマーでゾンビをぶち殺すシーンは、非常にカワイイ。まさかゾンビ映画見て「かわいい」なんて形容詞を使うハメになるとは思わなかったが、事実そうなのである。
キュートな人は、年取ってもやはりキュートなのだと再確認する。

ゾンビが好きでたまらないという人は、間違いなく笑える。失笑から爆笑いろいろ取り揃え、心臓の弱い方でも安心である。景気良く頭は吹っ飛ぶが、心臓の弱い私がいってんだから、間違いない(笑)
この映画はおすすめである。



テリー伊藤 情報番組「スッキリ」をクビになる

「んまい!」
除鮮がはじまっとんのかね?

【艦これ】 アメリカ人が「艦これ」を絶賛…「クソ!なんで『艦これ』がアメリカじゃ出来ないんだ!?」 【海外の反応】

これが20年前だと「目が気持ち悪い」とかいわれてたんだぜ? 隔世の感が有るよなあ。
まあニッチてのは本当というより当然で、そもそも「努力しないと日本のアニメなんてみられない」からな。私が学生の頃、新スタートレックやらバビロン5みるために頑張ったよーなもん。スタートレックだって、まだ「なにそれ?」だろ。日本じゃ。
ギャラクティカなんてもっとニッチだし。日本のアニメ、映画監督はあれのパクリばっかやってるが。
つわけで、間接的に関係はあるのよ。アメリカでは「こういう連中」がクリエイター目指すんだからさ。そのあたり、世界のどこでもかわらん。マニアオタクってのは、アンテナの多さだよ。

しかし考えると、オイゲン公なんてだれもリアルにイメージしないし、ビスマルクなんて歴史の教科書で観るくらいだからあれだけど、さすがに私の世代だと、ロナルド・レーガンとかジョージ・ブッシュはきっついなぁ(笑)
まあ、WWIIだから、ワスプとかアイオワとか、無難なのにすんだろうけど。

昭和時代からの軍艦マニアなんだが某ゲームのせいで萌え豚だと思われて辛い

そうだろうな。
私はどうおもわれようとどっちでもいい(笑)

102:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/16(金) 11:54:58.43 ID:pfwW8gQw0.net

新しく入ってくる者を中から押し返そうとしたり、文句を言ったりするのは、
電車の入り口近くの微妙なとこにいて、かつ性格の悪い奴
もっと奥のところにいる人間は、「出来るだけたくさん乗れたらいいね」としか思わない

104:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/16(金) 11:56:21.23 ID:E1wcfcgJ0.net

>>102
新しく乗ってきた奴が元から乗ってた奴を蹴飛ばして降ろそうとしてるんですが

120:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/16(金) 12:23:23.41 ID:pfwW8gQw0.net

>>104
それで降ろされるなら、その程度の立ち位置にいながらこれまでマニアぶってたってこと

だいたい、知識を共有したり、同好同士で語り合ったりするのに使う分には
新参が増えようが、自分より詳しい人が増えようが、余所からどう思われようが関係ない(むしろ楽しい)
そこに危機感を覚えるのは、知識を相手より多いかどうかの比較にばかり使ってるってことで
そんな人間のどこが「マニア」なのよ
自尊心を喜ばせる道具に、たまたまミリタリーってジャンルを選んでたってだけでしょ



そのとおりだけどそれもどうでもいい(笑)
「くっそー俺より詳しくて悔しい」てのはあっても、一緒にすんなってのは基本的にないな。友人からはアニメを見下してるとかやゆされることあるけど、そんな人間が

キルミー絶賛とかしません。

政治もそうだけど、博識な人間というのはそれはそれですごい。
で、口をついて出る言葉が「あいつは間違ってる」とか「朝市式でモノ言うな」とかなんだが
知識があってなんの役にもたててない奴に、無知だけど頑張ろうとしてる人間避難する権利なんてあるの?
結局は、自分の立ち位置を相対化して、自分を大きく見せようとしているって点では、上と同じ意見だ。
こと政治は、特に。
政治のプロだの、知識人だのが人の役に立ったことあるか?(笑)
知識は知恵ではない。
大事なのは、目の前で起きていることへの問題意識を、わからんならわからんで、わからんまま自分の引き出しの中にしまっておくことだ。
そのうちなにかみえてくるものがあるかもしれないし、共感できる意見に触れるかもしれない。
それでいいんじゃないか。

んで、小沢じゃないが、「自分の生活が第一」で、その生活と政治との接点が見えない、考えないから今があるけだけど、年金だのなんだのになったら、脊髄反射で反応するやろ。
情報を受ける側にとって重要なトピックと結びつけて語るのが大事なんやないかな、政治家は。
マスコミはそうやって、いつも嘘をつく。

米国務省の異例答弁、原因はT○Sの誘導質問だった可能性!米国「言い直させて欲しい、我々は安倍歓迎」

基本的に、メディアが発信した「誰かがこんなこと言ってる」は全て嘘。
そういうスタンスでいていいとおもうよ、ほんとに(笑)
「マスコミにとって都合のいい発言」てのが出てきた場合、発信者が人間のクズかどうかってのと、一次ソースの出処が大事だわな。
もう、既成事実化して「アメリカが批判したこと」になってる。そんな業界に自浄作用なんてあるわけないじゃないか。
日韓最大の癌は、こいつらだから。独裁国なら皆殺しにしてリセットできるのにね。

変顔おやじまとめ。

【爆笑問題】太田がサザンを擁護「桑田圭祐がどんだけ日本を明るくしたか。どんだけ日本人を勇気づけてきたか!」

人を笑わせられないお笑いが、人を不快にさせるコミックバンドが勇気を与えたという。
爆笑できなくて問題。

【音楽】サザン桑田が追い込まれた理由…「天皇陛下絡みはさすがにマズかった」「街宣活動が決定打」の声

【紫綬褒章】桑田佳祐、ラジオ番組で改めて謝罪「段取りを間違えポケットから出すことになった」「オークションのパロディーはジョークにしたつもり」

【ゲンダイ】「世界に逆行…サザン桑田も爆問も謝罪するこの国の息苦しさ、言論の自由は北朝鮮以下」

【ちょび髭】サザン桑田「はっきり申し上げて、ヒトラーのつもりはまったくございません。日本政府を批判してはいない。はっきり言ってそれこそが都合のいい解釈」

だからそれTVでいえよ卑怯もん。
日本にも東北にも勇気を与えた天皇陛下ぼろかすにいったら、どんな気持ちがするかきいてみたらいいやんか。
そのためのネット投票がNHKにあるやろが。
・NHKはやらかしたとおもいますか
・桑田のことどう思いますか
ってアンケートとれよ。夕方6時とかの中途半端な時間でなく、ゴールデンタイムで。
まあ、今はゴールデンタイムにTVみてるやつなんて少数になりつつあるのかもしらんけど。
卑怯もん。

【ブーメラン】民主議員「長妻陣営、今日の昼食は勝つカレー!」→ネット「それ安倍を叩いてた3500円カレーじゃ…」

これのつっこみどころは、決起集会だから全員で豪華カツカレーセットくった、ってことじゃね(笑)
安倍は安倍だけが食いました、という報道やったよな、実際みんなくったんだろうけどさ(笑)
安倍は金持ちなんだから、なにくったっていいさ。いいもんくってもらわんと金がまわってこんし。
麻生みたいにコンビニのアイスくわれてもこまる(笑)
民主党は、誰の金?

海外「最も高潔な軍隊だった」 ドイツ人作 日本兵へ贈るトリビュートに様々な声

■ ドイツと一緒に戦ったイタリア軍へのトリビュートはないの? イタリア



わろた、ほんとこれ(笑)
一瞬で「砂漠のライオン」が脳内で再生されたわ。砂漠に鉄条網設置するシーンは子供心に「なんぞこれ」と思った。

そうそう。ネタにしようと思って忘れてた。
日テレは昔、いい時代劇を作ってた。ま、年末おっさんが観るもんだから涙腺刺激するくっさい芝居のものばかりだけど、ああいうものも必要だし、ありゃあれでいいんだよ。
その中で象徴的に描かれることの多い池田屋。どっちの側に立つかによって描かれ方の違うものになるのだけど、その時宮部鼎蔵が、立ち腹を切るシーンが有る。日本人以外には、あの感覚はちょっとわからないかもしれない。
見事腹かっさばいたあと、間髪入れず、沖田総司が背後から袈裟懸けに切る。この時「介錯!」と叫ぶのだけど、日本人ですら、もうこのシーンの意味がわからなくなってるのではないかと、思ったりする。
日本文化や価値観を輸出するというが、日本人を理解してもらうためには、こういう場面こそが大事なんではないかと、私は思うのです。
「なぜあそこで切るか」ということで、十分に論文が書ける。
日本という文化を知ってもらいたいのなら、そこが大事なんじゃないかね。宮部が腹を切ったことも含めて。

おやすみなさい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1841-f936f08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック