りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
相変わらず
虚報ステーションみてると阿呆になるな!

ネトウヨの陰謀論のほうが、まだ説得力あるわ。
あっちはまだ、イマジネーションのひらめきが有るよね。
そんなんだから朝日のドラマはアレなのかもしらんが(笑)
しかしまあ、相変わらず昭和のメロドラマみたいだよなあ朝日は。

拉致ですが
個人的にはいい流れになってると思ってますが。
ただ、まだ被害者家族の怒りが足りてないように感じます。
もっと怒らないとあかんのじゃないかなあ。
北は人権問題で国連から警告を受けており、その件に関してはロシアや中国といった、北の支援国も養護しづらい、という現状が有りますよね。
アメリカは現に、プロパガンダ映画を作り、国策として世界にソレを発信している。
「核の脅威」
なんてものはピンと来ないが、人権、というキーワードなら
「くじらがかわいそう」
くらいのインパクトがあるので、思考停止して普段は興味ない人間もかかりやすい、でっかい釣り針なわけですよ。
コレを持ちだして「制裁しようぜ」ということになれば、前述二国も反対しづらく、結果としてこっそりとやるにしても、「バレれば国際的避難を浴びる」というリスクを背負わざるをえない。
今の北には、そのリスクを背負ってまで支援するだけの価値がない。

今回の訪朝で北が見せたかったものは言うまでもなく「英字のはいったプレート」で、アレを見せることで国際的に「努力してますよ」というポーズを示したかっただけなんですよね。
「拉致問題解決」にではなく、「人権問題に前向きですよ」てこと。
相前後して、アメリカ人を開放していることからもわかることです。
この問題には、アメリカも一枚噛んでるってことですが、アメリカは当事者ではないので、解決なんてどうでもいいし、むしろこじれてくれたほうが北へのさらなる追加制裁という姿勢をとりやすいから、喜ぶと思いますが。
北が見ているものは「日本」だけではなく、その向こうにいるアメリカも視野にはいってる、てことです。マスコミは常にコレを二国間の問題として、矮小化しますけど。

北としては解決なんてものは二の次で、日本の制裁緩和をじわじわと勝ち取れればいいや、程度の牛歩戦術やってるわけですが、急ぎすぎると生存者をぶち殺すくらいわけのない国なので、そのあたりの綱引きがあって、北のプロパガンダには付き合ったんでしょう。

この問題について、私らが抱いている感情が、回答そのものなんですよね。
今の北に対して、何を感じているか?
感情のボルテージを上げていかないと、拉致は解決しないですよ。
返還か死か
その二択を迫るくらいの感情的な世論を作り上げて、政府や外務省が「まあまあ」と面食らうくらいの高まりを見せないと、今のままじゃどうしようもない。
朝日に対してもそうなんだけど、「物分りの良い日本人」の仮面をかなぐり捨てて、激昂してみせないと、こういうことってあかんのだとおもいますよ。
怒ってない相手に対して、譲歩も妥協もする必要ないし、「ならこのへんで手打ちでいいよね」になってしまう。
被害者家族に対していろいろいうのはあれなのだけど、交渉開始時点で、今の報道ベースの情報が流されていれば、北の態度はまた違ったものになったんじゃないですかね。
厳密には、家族側は当初から変わってないと思うんですが。
それを見せない(みせなかった)メディアというのは、北の共犯者と考えて差し支えないのじゃないかな。
陰謀論ならこの位の事はいってよ、虚報ステーション。

死ねばいいのに。

て言葉ありますが、「死ねばいいのに」じゃあかんのですよね。
私はこの言葉好きですが。日本人の優しさ、深い宗教的感情が見える美しい表現じゃないですか。
「死ね」でも「殺す」でもないんですよ。
「死ねばいいのに」
それは自分の感情をおいて、もうひとつ高い次元、あるいは神といったものの正邪のバランスにすべてを委ねて懲罰を願い、待つという素晴らしい姿勢じゃないですか。
でも、「死ねばいいのに」じゃあかんのだよ。
朝日や北朝鮮には「死ね」と、ちゃんと言わないと。
日本人は優しすぎる。


昨日の流れで「インチョン!」を見ていたのですが
観てたのだけど
寝てしまった(笑)
この映画、メディア化されていないんで、現在は統一教会系のケーブルテレビとか、限られたソースでしか観ることができないのですが
現在ではってか、当時からだけど(笑)
なので基本的には放送録画くらいしかソースがなく、手元に有る奴は現在ネット上にもあるもののオリジナルソースのほうなんですけど
なんでそんなもんがあるんだよとかは、深くは考えない(笑)
手続きはめんどくさいけど、そういうものを入手するルートはあるのよ。まあ、違法性問われなきゃどっかに上げてもいいのだけど。著作権者てこれ、誰になってんのかね。文鮮明?

ローレンス・オリビエだわ、三船敏郎だわ、ジャクリーン・ビセットだわ、そらあかねかかるわ、という豪華すぎるキャストを揃えて
世界中の誰にも需要がない映画を作る
え、南鮮にはあるんじや、、って? ないない。朝鮮戦争を抗日戦争と思い込んでる馬鹿のいる国だぜ(笑)
もう、冒頭のナレーションで「これはちがうニダ!」になるわ。

inc03.jpg
これが

inc01.jpg
こうなったわけだ(笑)

仁川アジア大会の作戦指揮は、テレンス・ヤングにやってもらうべきだったね。
テレンス・ヤングらしい、ぶんちゃっちゃっぶんちゃっちゃ、な感じのゼロゼロナナ的スパイアクションぽいものが盛り込まれていたりして、往時を知るファンとしては涙無くしては見れなかったり、あれ、なんかこの演出にデジャヴが、007…ガイ・ハミルトン…嵐…頭のなかでなにかが…!?

なんか、007にかかわると、晩節汚す人が多いよね…

結局、南鮮の自由と平和は、アメリカの若者の多くの地によって贖われたのだけど
映画のラストはそれを象徴する美しいシーンで

マッカーサーが群集の歓呼を受ける場面は不手際のため3度撮り直した(300万ドル)



というこのシーンは、施設の中で米国人スタッフのみで撮影された感動のシーンと
戦車を背景に、テヨンさんたちがいつものアレな様子で旗を狂ったように振りまくるシーンとの

別撮り

という、まあ、それなりに感動の締めくくりを迎えているわけなんですが
どんなシーンなのかは、WIKIにもあるとおり、つべに動画(但し分割)があるんで、14番目でも観てくださいな。こんな映画に画質求めねぇだろ?
ようするに「アメリカありがとう! 米韓同盟ありがとう!」という感動を朝鮮人の間で疫病のように広げるはずの、それなりに泣けるシーンなんですが(実際のシーンも挿入されるし)

恩知らずの朝鮮人にはそんな感情はなかったよ

日本人と朝鮮人との差は、そこにある。まあ、中国人もだけど。
戦争というのは人類の悲劇じゃあるものの、その戦いは利益や価値観のぶつかり合いで、相手を憎んで行う殲滅戦というのは、実は非常に少ない。
日本もアメリカも、そして世界の多くの国々も、自分と対等であったり、あるいは格上であったりといった力の差はあれ、自分たちの尊厳や利益を守るために戦った歴史があり、そのために「戦った相手に対してある程度の尊敬の念」というのを忘れないという文化を、共通して持っている。
中国ではその文化は、文明の初期段階で綺麗さっぱり失われているし、文明が始まって以来、そうした民族攻防を掛けた戦争なんてものをやったことのない、「いまの」朝鮮人というのは、そうした感情や価値観というのが、そもそも存在しないので、こういう映画を見ても「アメリカは戦って当然」としか、思わないのだよね。
リベラルのオバマですら、やっとそういう中華思想というものを理解し始めた様子が近年の姿勢に伺われますが、恩を知らないというよりも、そういう文化、歴史土壌がない、というのが正確なんですよ。
だって、中国も朝鮮も、基本的にボロ負けする戦争か、圧倒的な力の差を背景とした殲滅戦くらいしか経験してないんだもの。例外はあるが。

日本やアメリカにも、逆の意味の例外というのはあるけれど、主流、ようするに戦争の歴史における構成要素の多寡って話なので、そのへんは勘違いしないでくださいね。「中国はそんな戦争しかしてない、ソースはうち」とかいわれてもこまります(笑)いっこいっこ例を上げてもいいけど、無駄ですし。

一例を上げると、そういう戦争における美学や価値観を持った、大陸史の中でも例外的な人物に文天祥がいますが、彼の行動というのは実に日本人好みだし、日本人なら間違いなく、兵卒の末端まで文天祥の生き方に共感して、その絶望的な戦いの中からなにかを後世に残せたと思うのだけども
中国のような個人主義の国で、その登場を待つ前史的位置づけにいる岳飛や韓世忠なんかがどういう死に方をしたか、てことを考えると、後世こうした人物は、為政者によって持ち上げられたとしても、民衆にとっては迷惑千万でしかない人間であり、日本人のような「一億火の玉」みたいなことには、ならんのですよね。一億みんな逃げる(笑)

もっと言えば、楚の屈原も同じようなタイプの「国に尽くし、民を愛す」人ですが、この手の人物は

文化人にしか愛されない

日本人には、熱烈に支持されるのですけどね。
それがどういうことかということを、しっかりと日本人は考えるべきなんですよ。
いわゆる大陸史というものは、中国の極めて例外的な現象にすぎない。あれをもって中国を理解したと考えるのは大いに過ちで、そういう馬鹿が集まると

日本海を禁止ワードに指定するコーエーみたいになる

ちなみに、現在朝鮮「系」企業となったネクソンですら、日本海は禁止ワードではないですよ。純粋に朝鮮企業の時から。「朝鮮人」くらいだわ、禁止は。

何の話だっけ。

【艦これ】艤装じゃなくて普通の武器が似合う艦娘って誰だろう

潮におっぱいミサイル。

普通の…?

そんなことより、軍オタの書いた三笠さんの記事を読み耽る。
楽して知識を得る。いいね。
ラムネタいつかやりたい、とおもってたのだけど、いろんな技術的進歩があったとはいえ、日本という国は世界の海軍史を次々と塗り替えた国なんだな。
日本海大海戦は、どうしても丁字戦法ばかりに注目されがちなんだけど、その前史としての日清戦争では、WIKIにもあるとおり「軽傷な艦艇でのヒットアンドアウェイで、ラムを使わせない」という、当時の海戦の常識を覆したり、宮古湾海戦では、甲鉄艦に白兵戦をしかけるという、近代海戦史ではふざけた常識はずれの作戦を決行したり(但し、作戦そのものは失敗)、そして日本海海戦では、戦艦同士の艦隊決戦では必須と言われた肉薄戦を避け、大火力による集中砲撃で敵艦の接近を許さずに撃沈せしめるという、世界の海戦を大きく変えたことをやってのけたわけですが

三笠
バルバス・バウみたいな独特の艦首

が、世界の軍艦から消えたんですよね。
この発送は現在のミサイル戦術に通じるものがあるし、もっといえば、艦これ好きでもわかる(軍オタには釈迦に説法)の伊401の設計思想にもつながっていくわけで、日本という国が如何に海防ということに長けているか、ということの例ではないかとおもうのですよね。
まあ、専門的なことは軍オタの人にきいとくれ。私はしらん(笑)

そのために、中国は穴を開けたくて民間船でああいうことをやってるわけですが。
日本は法治国家なので、現場の判断というのがどんなに正しくとも、あとで無理やり腹を切らされるという非常におかしな国なんで、このあたりの法整備は急務なのだけど
国会すすまんよねえ

こまったよねえ

邪魔してる奴は誰と誰だよ。
公明党も邪魔してるよな。

潮改二日程確定ということで
おっぱい「エスパイ」を見るので

つかもうだらだらいろいろかいたので

ねよう。
愛には誰もかなわない。愛だよ愛。

民主くん特集があった。

民主くん「聞かれたことに答えず、関係ないことをだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらあらあらとまくしたてる安倍首相」

民主くん「自民党は SMばやり 『もっとおぶち』 と 叩かれる ♪」…都々逸

民主くん「今日はどこかのサイトに煽られてやってきた自称愛国者の皆さんから、バカとかタコとか、ボロクソに言われたけど、これで少しは賢そうに見えるかな?」

おもしろい(こなみかん)

聞かれてないことをだらだら垂れ流す民主くん。

永住外国人への生活保護 国の通知が有名無実化 大阪府など6都府県が“無視” 専門家も「形骸化」指摘

別にコメントない。
政治家になったんだからなんとかしろ、としか。
やるっていったよね、ハシゲ。ハシゲ、っていわれると、出自についてフレられたようで逆ギレするだろうから「はしもとさん」と言い直しておくか。
そんなニュアンスないんだけどね。自意識過剰なのは彼の国の民族と同じ。

【動画】麻生財務大臣「日韓スワップ、現在の100億ドルは来年2月23日に契約切れ。 いらないというご返事でした。お願いして借りていただく話ではないので、そのままにしたい」

麻生の笑みwwwwww

「自民党、アウトー!」(げらげら)

【動画】 安倍総理、国会で【民主党はテロ組織】と明言キタ━━(゚∀゚)━━!! 民主・枝野、殺人集団・革マル団体からの巨額献金が発覚!! 青ざめた民主議員の顔面がヤバイwwww

フルアーマー幹事長改革マル聖戦士別まとめと、その後民放各社報道に対するおまいらの反応。
私もそんなかんじだわ。ネトウヨ認定してもいいよ。

「エボラ上陸騒動」で感染疑いのジャーナリストを叩くネトウヨの幼児性

自国のこと以外一切考えず、自分の今いる場所が世界とつながっているという意識もない。自分たちとちがう価値観で外の世界を知ろうとする者を異物扱いしてヒステリックに叩く。



自己紹介?

問題のすり替えでしかない。
報道や医療の最前線に、敬意を持っていない人は少数だ。
問題なのは、後方から「俺は最前線にいる」としたり顔で説教かますアナウンサーだとか
最前線で不注意、知識の欠如で大爆発起こしたりする馬鹿が問題視されているだけで
「隔離された人間がジャーナリストとわかった時点で」情報の出し方、報道の姿勢、当初情報からの偏向、歪曲が著しく見えてきた

日本の報道姿勢に対する疑問

ということが透けて見えてきたから憤慨している人が多いだけで
こんな屁理屈記事を書いて、自分を選ばれた戦士とでも錯覚している馬鹿が批判されてるだけだよ。
シリアでふっ飛ばされたフランス人ジャーナリストに対して、多くの「ネトウヨ」とレッテル貼られた人たちは同情もしたし、共感もしたろ。
ソレに対する報道各社の姿勢はどうだ。実に軽かったし

俺達とは無関係の記者が一人二人死んだところで

と、さらりと流したよね。
それが「ウリ」だとどうだ。
多くの民間人を巻き込んで吹き飛ばした、アンマン国際空港爆発事件に対する報道はどうだった。その事件に対するWIKIの記述が驚くほどに軽い理由は? タイトルを冠する記事すら存在しない理由は?
国際的大事件に対して、擁護一辺倒のTBSの報道姿勢は?
問われてもいいんじゃないか? マスコミが好きないろんな単語で。

その一端だよ。今回の炎上は。
「現場にはいってない」嘘でした
「行ってないことは真実だ!」なら、このジャーナリストの書いた記事は、取材に基づかない妄想ってことだよね

この記者を養護するというのは「ジャーナリストは嘘をつき放題の免罪符を持っている」と、認めることなんだよ。
批判されているのはその点で、かつ、朝日新聞のような常習的反日、捏造ジャーナリストだったという、付帯的な条件が揃っただけ。
ただ、そんだけだよ。

さ。ねよねよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1777-c6ec4a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック