りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
きんきゅう
大越「緊急地震速報です」

「彼はこういったんです。大越は本当のことなんかいわないよ、って。彼は馬鹿です。NHKだって、たまにはほんとのことをいうのに…」
私が災害で死んだら、ブログのコメントはこれでお願いします。

さてこまった。
何が困ったといって
一応補給任務までやったのだが、南西を忘れたままほったらかしてこの時間になってしまった。
明日も暑いらしいし、なんか首はぱんぱんに腫れてるしで、とっとと寝たいんだが。
特にネタはないが

阿賀野姉はかわいいよな?(なんだ突然)

能代込みで。酒匂? 知らない子ですね…

allcinemaから「ヤコペッティの大残酷」がDVD化されたのは知っていたんですが
「これがヤコペッティの遺言だ!」

あおりはこうでなきゃな

何言ってんのかよくわかんないですが。じゃあ「ゾンビ2009」はブルーノ・マッティの遺言だったのか? 遺族が死にたくなるような遺言だな。
どこがカンディードやねーん
と、残酷エログロ大絵巻を見せられて発狂する大分日教組とか見てみたい。
以前ネタにしたような気がしますが、カンディードをモチーフにした小説「キャンディ」の映画化「キャンディ」(ややこしい)のほうが、映画としてははるかに面白いのですが
グロは少ないし、エロばかりで出演者がみんなきちがいだから観ていて楽しいし。
ウォルター・マッソーみてると、米帝はこんなのしかおらんのか、と絶望的な気分になりますが

イギリス人はもっとひどかった

おおむねそんな映画です。
まあでも、世の中の常識をぐちゃぐちゃにぶっ壊してへらへらと冷笑する、てのは、私のセンスにとても影響を与えているモンなんで、グレートブリテン島には足向けて寝られないな。方向音痴だけど。

韓国メディアが舛添都知事を「安倍首相の特使で、日本の代表的な親韓派」と好意的に紹介

【動画】宮根誠司「韓国の一番のパートナーにならなきゃいけないのは日本なんですよね」… 日テレ・ミヤネ屋

舛添要一の売国で都庁に苦情1000件!!! 韓国の政策をパクるという在日丸出しの実態もあらわに!!! リコールくるか!?

舛添要一がソウル大学講演で と ん で も な い 発 言 !!!!! 舛添の大嘘発言の所為で東京の女の子が危ない!!!!!

都庁に苦情殺到 「韓国との協力に税金を使うな」「なぜ地方自治体が外交をしてるのか」

青山繁晴「桝添ちょっと待て! 反日朴クネにすり寄る売国外交は都知事職権を外れてるぞ!チョンにかかわるな!!!」

韓国メディアが舛添動画を”改竄編集”して『頓珍漢報道』を開始。なぜか都知事が安倍政権の閣僚同然の扱いに


「楽天主義とは、どんな悲惨な目に遭おうとも、この世の全ては善であると、気の触れたように言い張ることなのだ」


慰安婦に賠償しろと日本に勧告した「国連人権規約委員会」は国連の正式な組織ではないことが判明!!! 「国連」と名乗るだけのエセ人権団体だった!!!

保守系のスレに張り付いている人にとっては釈迦に説法なんであれですが
みんな知ってる。
まあそこで終わるのもいいんだけど「ばれてるよ」ってことを、執拗に繰り返すことも必要だと思うんだ、ここ1年ほどの流れを見ると。
なぜかって、メディアの手口はいつもいつも同じなんだけど、あまりにも手垢のついたことしかやってないんで、開き直ってこういうことをやる、もしくは、開き直ることもできずに、言葉を濁してしまう、特に後者は最近顕著です。
1秒でばれるので、当然苦情がいく。いけば時には大越のように問題化する。それを百田叩きに使ったけれども、またそれがブーメランになる。
沈黙せざるを得ない。
なにがかわってるのかといえば、「言い訳せざるを得ない状況が生まれている」ということで、変化は確実にあるんですよ。間違いなく。
それがいい方向に向かうのか、逆なのかはわからないまでも、こういう世論に反応せざるをえない状況が生まれているのは確かです。まるで左翼の運動のように暴走していく現状というものを、いいのかわるいのかと問われれば、言葉に詰まるけれども。

なので、ソース付で執拗に食い下がり、巨大な権力であるメディアに対して吼えることで、共感している人の溜飲が下がる保守系まとめなんかは、私らが思っている以上に警戒されていて、今後どういうことになるのかなあと、無責任に眺めていたりしますが。おかしいのが、こういうとき国家権力VS反社会的思想団体とか、極右勢力ってことになるのに、日本ではそうではないってことですかね(笑)

【社会】「日本から逃げる準備を」 集団的自衛権の影響で子供に英語教育をさせパスポートを用意する母親たち - 朝日

んー。どうせなので陰謀論で極端な話をしよう。
まず、韓国は在日朝鮮人受け入れのために、制度、住環境、仕事、言葉といったものを全てクリアした受け入れ準備を、既に進めている。これがファクト。そのため「言葉も通じず、仕事もない」という、従来の言い分は既に通らなくなっているため、最近は「強制連行」というキーワードで正当化しようとしている(大越のアレもその一環)

次に、韓国兵務庁は「何代生まれ変わっても朝鮮人は朝鮮人」「誰と結婚しようと朝鮮人は朝鮮人」「両親どちらかが朝鮮人なら朝鮮人は朝鮮人」と、従来なら帰化、もしくは結婚で逃げ切れた金持ちや女に対しても、投げ縄を投げている。芸人の結婚ラッシュがぱたっとやんだりしたよね。

ここではげちらかした都知事が、同格の韓国大統領と会談。「親書のない安倍の言葉」とやらを伝える。
「埋蔵金はあったよ!」

ここまでは保守系まとめによくみられる流れ。
でだ。

仮に在日朝鮮人の帰国事業がはじまったとしよう。日本としては内政干渉に当たるため、帰国に関しては積極的支援はしても、拒否をすることはできないが、そうなるとひとつ問題が起きる。労働人口の空洞化だ。
「働いてないやん」と言う人もいるだろうが、そんなことはない。パチンコ屋にも、ソフトバンクにも、ロッテにもたくさんいるだろ(笑)
急激に発生するこの空洞化を、少しでも緩和する必要がある。
ここで登場するのが、外国人技能労働者受け入れなのかもしれない。
事実上の移民にしたい勢力も要るので一概には言えないが、たとえばラモスのように、日本の価値観を理解し、自分のルーツに誇りを持ちながら日本人としてのアイデンティティをもつ技能労働者も、中には出てくるだろう。日本人はそういう人間をおそらく、なんの抵抗もなく受け入れる。生活基盤が崩壊して、社会保障のお世話になるという流れは先日の最高裁判決で、一時的に歯止めがかかった。
移民に反対でありながら、技能労働者を積極的に推進する安倍の、一見矛盾した政策というのは、案外こういうロジックの上に成立しているのかもしらんよ。
女性の活用というのも。
こういわれると「女ってだけで積極的に昇進させてもらえる」と、在日朝鮮人のようなロジックで張り切って逆切れする人がまたでてくるかもわからないが、これは裏を返せば「生物学的相違に基づく差別化以外の点で、男と完全に同等に扱う」ということだから、社会的な責任というものを、いやおうなく背負わされることになる。扶養手当なんかもそうだけれども、「働け」といわれているのではなく、「逃げ得は許さない」ということなんじゃないかな。主婦が逃げということではなく、職場においても家庭においても「女だから」という理屈は通用しなくなりますよ、と受けとめた方が良いように思える。

と、一連の流れをこじつけることもできんことはないよねって話。たぶん関係ないんだけどね。政治はストーリーでやってるもんじゃないし、点で勝手な政策を、殴り合いで決めてるもんだし。最後に物を言うのは、腕っ節というのはいつの時代も変わらない。

【フジテレビ】27時間テレビで紹介されたツイッターが自作自演と判明wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

最先端のつもりだけど、実は周回遅れのおっさんしかいないからだろ。
私みたいなもん。とおもったら「いや、あなたはその歳ではありえないくらいにいろいろついてきてる。すくなくとも周回遅れじゃない」って。
その歳では余計。

【動画】サヨク大発狂!!!沖縄の自称『市民団体』の行動が完全にホラー

Esの方程式のラスト思い出したわ。

黒の断章のほうやったかもわからんが(笑)
クトゥルフ物で唯一「面白い」と素直に思えた作品だったなあ。クトゥルフってずっとコメディだと思ってたのに(そんなわけあるか)。
全然関係ない話しちゃったよ(笑)
というか、Esの方程式とか狂った果実の話が通じてしまう友人のことがとても心配だ。あんたそういう世代やないやろといつも突っ込みたくなる(笑)
こういうの移植してくれりゃなあとおもったら、DokiDokiバケーションはやってんのか(笑)

何の話だっけ。

まああれだ。
とにかく暴力肯定なんだよな。
だから主張が正しかったとせよ、日本人に受け入れられないのよな。

【2chの反応】【動画あり】【朝まで生テレビ・激論!集団的自衛権】最後のアンケで集団的自衛権賛成が過半数で勝利!!!山際の中国脅威論もランクインで大勝利!!!→ブサヨババアがアンケにイチャモンつけ始めるwwww


まじめにいってしまうけど
もうこの番組、左翼でこの時間までおきてられる体力アルヤツいないんとちがうの(笑)アンケは冒頭でとらなきゃ。意味ないけど(笑)
こういうのおもしろがってる人が見る番組ではあったけど、今のかこういう環境でそれいってしまうと、無様でしかないのも確かだよな。
寝る。朝までは起きない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1698-0bfcb8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック