りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
森は美しく暗く深い
天津風、谷風改修完了しました。
卯月きません。
E-4、どーすっかなあ。

今日は余計なことしてて、ゲームはほとんどなにもしとらんのですが。
まあ、ぼちぼちデイリーとかはまわしてるんですが、イベント前よりも資源ふえちゃったよどうすんの(笑)

いつもはネットで炎上だけして終わる例のバカ

珍しく全国ネットで配信されましたが、そりゃなあ
マスコミ様にとって、福島はドル箱だし
そういう下種なことを考えつつ、とりあえず実家が福島の友人はなにかんがえるかなあ、なんぞと眺めておったんですが
左翼がバカなのか
人間がバカなのか
こいつがきちがいなのか
私にはよくわからなくなった。

特権意識って、すごいよね。

いつもさべつがー、というロジックで「被害を受ける側がどう思うかが全て」なんぞとぬかすわりには、軽やかに福島県民の意思を踏み潰したわな。
私はこういうことは死ぬまで忘れないし、蒸し返す。機会があるたびに。
漣はしつこいから。

今日はなんとなく、チャールズ・ブロンソン主演「テレフォン」を見ておるのですが
この映画、なんか知名度が低いんだよなあ。まあ、米ソ冷戦、なんつったって、今の人にはピンと来ないし仕方ないんだろうけど。「レッド・ドーン」でスペツナズ登場だって、私ですら唐突感あったし。
「暗示による無自覚なテロリスト」というネタにおいて、おそらく映像則品としてはこれが原点なのではないか、と思うのですが、はたして暗示によって、そんな複雑な行動をさせられるかどうかはともかく、ドン・シーゲルの力強い演出と、ブロンソンの存在感

とりあえずいかがわしいプレザンス

と、何拍子かそろった映画なので、そういうことはうっちゃって楽しめる映画なのですが。
私がドン・シーゲル作品が好きだから観てる、というのもあるんだろうけれども、この人の影響下にある作品というのは、それこそ日本のアニメにははいて捨てるほどあるわけで(そりゃそうだよ、私の世代が作ってんだから観てるもんだってそうなるさ)、間接的に見てる人は、多いと思うんだよなあ。
「真昼の死闘」と「テレフォン」は、シーゲル監督作品では私の中で二大双璧なんで、これ観てるとほんとやなこと忘れられる。
まあ、「ターゲット・アース」というゴミ映画(邦題はしらん。というか、たぶん公開されてない)が不意にみたくなり、著作権切れの動画関連みてたら、しれっと「テレフォン」もアップロードされていて、「いいんかよこれ」とおもってビデオ引っ張り出したんですが
ロシア語吹き替えだった
ソ連が悪役なのに。

ロシア人、いいんかそれ(笑)

と軽く突っ込みながら、なんかちがうんやろうかと再生してみたら、確かにとんでもなく違っていた
二ヶ国語放送だった
MKVでもないのに、ロシア語と英語の二ヶ国語放送

ロシア人、いいんかそれ(笑)

二度突っ込んでしまった。
そういや、以前なんかのアニメもやはり二ヶ国語でそういう状態だったのだけど、ロシアでは普通なのか、あれ(笑)
そんなところにカルチャーショックを受けました。おもしれえなロシア人。

ちょっとだらだらかこうとおもったのだけど、なんかやめた。
慰安婦問題なんぞでおもうのだけど、いわゆる工程否定といったスタンスで論じるときに、「知識としてさまざまなことを知っているもの」の立場として、強制連行というキーワードがある。
けれどもな。
すごくシンプルにいって、みんな論点がずれてるし、そのことを自覚しているんだよね。
「これはこういうことなんだ」と、親切に教えてくれる人がいる。
間違ってないんだよ。
でも、正しくもない。
例のミス何チャラの人もそうなんだよ。あの人は別に、間違ってはいない。
馬鹿ではあるけど。
自称知識人、てやつは、知識はあるけど、本質がわかってない。
「正論」てのは、前提が間違った認識であれなんであれ、それが大衆化してしまえば、そこが本筋になるんだよ。
それが最大の問題であり、議論にならない点でもあるんだけど。
福島について語る人がいる。
でも、多くの場合、福島のことなんかどうでもいいのだなと、その主張から伺える。
福島を「利用価値のある何か」としか捕らえていないせいだからだ。山本太郎なんかそうでしょ。福島でもし、大量の死者なりがでたとしたら、手を叩いて我が物顔に乗り込んできて、利用するはずだ。

もしも、あの馬鹿の主張が広がってしまえば、それが「正論」となり、「主題」となる。
マスコミもそうだけど、それをわかってやってるんですよ。
オスプレイにしてもそう。
鯨にしてもそう。
売春婦も、秘密保護法も、なんでもかんでもそう。
誰かが自分のために流した嘘が、いつののまにか本来の論点からずれたところで語られだしたら、「そんなものは核心じゃない」といっても、無駄なんですよ。
寝言といってもいい。
慰安婦関連は、「女性の人権問題」に摩り替えようとしている。誰かがそれによって得をするから、議論の主題は常に差し替えられる。
物事の本筋というものは「誰の利益になるのか」「どういう利益になるのか」ということで、もともとの話のとっかかりであるとか経緯、なんてものは枝葉でしかない。
打ち捨てていいものではないのだけど、その枝葉を念仏みたいに繰り返してもダメなんですよ。

利益を受けるやつは誰か
それをぶっ潰すにはなにをすればいいのか

それこそが本筋で、そういう見方をすれば、おのずと議論理屈ではなく「行動」がみえてくるはずです。
安部外交ってのは、こと韓国に対してはそれで、日本が今までやってきた「未開人に対して、その自尊心を満足させてやりながら、金もくれてやる」という外交方針を転換し、対等の関係だと認めたうえで付き合いましょうということで、韓国は喜んでいい。

変わりに金も名誉もくれてやらんよ、というだけで。

集団的自衛権、オバマのアジア歴訪でも、そういう見方をすれば、違った見方もできますし。
日本の集団的自衛権てのは「パートナーがアメリカだとはいってない」ですよね。
そういううがった見方も、ある局面では必要だし、もしも日本が、日本としての外交を、特に平和外交をやろうとするのならば、最大の障壁は同盟国アメリカだし。
幸いなことに、米軍は政府よりも理性的で行動的だから、日本の地理的な意味や、世界的な視点で、少なくとも日本を同盟国として遇している点については、喜ぶべきなんでしょうけどね。
政府は違うけど。

慰安婦にかぎらん話ですが、現在の日本の東アジア外交は、まず要点を抑え、しかるのち枝を払い落としていくという点で、私はいままでの外交や、つまらん議論よりもはるかにまともにみえます。
そうでもないですかね。
こと韓国に関しては「金もくれてやらんし名誉もやらん。河野談話なんて枝葉で、そのスタンスをまず大前提として話をもってこいや」というのは、まず、現状から自体を動かすうえで必要なことだと思うのですが。
現在の枝葉の議論が無駄だ、といってるわけじゃないですよ。私はそういう、感情でも理性でもなんでもいいが、そういうところから出てくる血的な議論にせよ、無知から来る暴論にせよ、全ての発言には傾聴すべき点がある、と考えているので。

なので、オスプレイおばさんのツイートは、個人的にわが意を得たりという感じなんですよ(笑)
問題なのは少なくとも、一義的に騒音でしょ。次に事故。そのあとに、日米地位協定がある。
その順序をむちゃくちゃにするための行動があれなのだから、順を追って潰していけばいいんじゃない。
乱暴な言い方だけど、「無知だなあ。この問題はもともとこうなんですよ」というよりは、よっぽど建設的だと思うよ。
みんなしってるじゃん。オスプレイ批判派侵略のため。犯人は共産党。慰安婦は金のため。犯人は朝鮮と左翼。
だったら、根をからすことをまず考えたほうが、建設的じゃないか(笑)

「集団的自衛権決裂なら公明と連立解消を」 7割以上が行使容認に賛意

これ、池上の創価こき下ろしも結構影響あるんじゃないか(笑)
まともな感覚があったら、あんな連中に支持されている政党なんて、とてもじゃないが、ね。
「公明党には、くんな、といわれたんでいけませんでした」なんぞとしゃあしゃあといってのけ、山口に「来るなと入ってない。都合がつかないといっただけ」と言い分けさせて「だそうですよ」なんて念を押せるのは、今はあのおっさんしかいないだろうし(笑)
カルトに政治をやらせちゃだめだろ。それがまかり通るなら、国家神道復活させたって、問題ないことになるし。

【動画】上念司、韓国でのオバマ慰安婦発言は、韓国・日本メディアの捏造だと原文 全文を紹介!

まあそんなことはもうどうでもいいけど。
金も手も出さなければそれでいい。
出すときは、きっちりと代償を支払わせる、それならかまわないよ。

ただ、この「手口」は記憶しておくべき。
反芻すべき。
だいぶ効かなくなってきてるけどね。

沈没船関連いろいろ。

韓国人「日本、韓国旅行の不安拡散…安全確認の要求まで」

【韓国船沈没】 韓国政府企画の沈没船遊覧ツアーで遊覧船が沈没した恐れwwwwwwwwww【お笑い韓国】

パク・クネ大統領、沈没事故で下落した支持率をどう回復する?辺真一氏「習近平と対日批判共同声明を出す」

相変わらずこの人は面白いな
在日朝鮮人だからこそ、「日本人だったらそうは考えないだろう」という斜め上の行動を読んでくる(笑)
そして意外にあたっちゃうんだな、これが(笑)
国民がそれで満足するか、だろうなあ。今必死でリサーチしてると思うけど、「日本をぼろかすにいうのはいいが、その前にやることあるやろ!」という声が、大きいかどうかだろうなあ。

韓国船のほとんどが浮かぶスクラップ船である事が判明

マスコミが日本製アピールを止めた理由がゲス過ぎる!!!!! 旅客船はスクラップ寸前で鉄クズと同等の値段で買い取られていたwwwwwww

テレ朝、日本に賠償させたくてウズウズwwwww 【日本が全責任を負うべき】 とクソ報道開始!!!!! 予想を裏切らないテレ朝ってホント凄いなwwwwwww

日本に全責任を押し付ける韓国に対する海外掲示板の反応wwwwwwww 日本擁護の韓国バッシングが凄すぎるwwwww

出国禁止された『セウォル号』船主一家が堂々と国外逃亡。韓国当局に二重国籍の事実を隠蔽していた

安藤美姫の1000ドル寄付は大嘘だった事が判明!!!!! 韓国アイスショー集客の為に韓国メディアと捏造wwwww 韓国人記者の致命的なミスでバレるwwwww

セウォル号船長の醜悪な下着動画が全世界に公開。強烈な不快さに怒り狂う韓国人が続出中だ

【韓国旅客船沈没事故】遺族らがパククネ大統領の謝罪を「誠意がない」と受け入れず → 大統領府が声明発表「それは残念」

事故が起きたとき「朝鮮文化がこの事故を起こした」と書きましたが、展開は実にそのとおりで、「誰一人被害者のみを案じていない」「誰も彼もが、この事故をどう利用しようか、そのことしか頭にない」、それらが練り上げた結果ではあるのですが。
今回の事故で、ただひとつ違う点がある。
家族が、被害者の心配をしていた、という点だ。
あの感情表現そのものには、文化の違いもあり、日本人には本当に悲しんでいるのか理解できない点はあるのだけれども、このことが、クネの、ひいてはメディアや全ての韓国人の考えていた、あるいは想定していた展開を、ひっくり返してしまった。

被害者のみを案じ、現地入りしてあのような騒ぎに発展したところまでは、想定どおりだったろう。クネも支持率爆上げくる、と意気込んで、どっかの総理のように、なんの策もなく意気揚々と乗り込んだろう。それでよかったのだ。いままでは。

家族は、急場のあの状況で、することは家族のみを案じて泣くこと以外、進展状況を見守ることしかすることがなかった。
欲するのは情報である。
10年前なら、事態は「日本が悪い」で終わっていたかもしれない。
家族は当然の行動として、ネットに情報を求めた。数台しかないTVに群がるよりも、確実で速いのだから。
その結果として、韓国のメディアが、政府が隠してきたいくつかの事実、大きいもので言えば、日米の支援申し入れを断った、そうした事実を知ることになってしまった。
そこからだ、事態の潮目が変わったのは。
今までなら、少数の人がそれを知ったところで、なんの問題にもならない。誰も「事実」などに興味はないし、被害者の安否にも興味がない。だから、日本ではチョットこれほど多くはでてこないだろう、という馬鹿が沸いた。
書体的に情報を求め、多くの人が情報と感情を共有したとき、起きたのは「今までとは違った展開」だった。
誰も経験したことのない「自分たちが責任を取らなければならない」事態に直面したのだ。
それが、この事故がでたらめな展開を見せていく発端になっている。

いずれにせよこれで、対日感情が変化する、なんてことは万に一つもないのだけれども、日本でも静かに広がりつつある、メディアに、あるいは一部政党や団体に対する強烈な不信感と同じことが、朝鮮人の激しさで展開していくことになるのだろう、と思う。
そのカウンターとしてかつてのように武力行使に踏み切れないとすれば、結局やれることは日本非難で、なぜか体質の浄化や、活動の正常化には、向かないのだろう。
この後、どういう国を作っていくかに関して興味がなくもないが、未曾有の大惨事から何も学ばず、利益を搾り取ることしか頭のない日本のマスコミを見ていると、結局何も変わらないのかもしれないな、とは思いますが。
ただ、国民はわずかにわかるだろう。

この沈没船事故の状況が、韓国そのものに起因するものであり、それは数百年何も変わっておらず、日韓併合はこうした韓国の文化が生んだ悲劇だ、ということなのだけど、悲劇なのは日本人にとってだからなあ。
まあ、旅行会社が死ぬ気でこの事故の真相は、暴いていくと思いますよ。
ピーチにJTB、状況はそろってるから。連中だって、韓国の命<自社の命、だもの。
今週で特集は終わり、かな。
これだけ人が死んでも、自分が死ぬまではわからんもんだなと、自分でも思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1635-70f7e007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック