りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
ういっしゅ
女のどうでもいい日常をブログに書くスレ、みたいなスレがツボにはまって笑いが止まらなくなる。
今日はDEATH WISHシリーズを観た。ポール・カージ、マジかっこよすぎでしょ。

やってることは大差ないと気付く

ので、それらしいことをかいておこう。
このシリーズは、イスラエルのメナハム・ゴーラン率いるキャノン・フィルムによって製作された。もっとも1作目「狼よさらば」はパラマウント製作で、「これはシリーズになる」と目をつけたあたり、なかなかの慧眼だ。
キャノンの映画は「安い、速い、面白い」が三拍子そろい、かわりに中身が薄いことで知られている。近年ヒットを収めた「エクスペンダブルズ」は、キャノンのB級マッチョな映画へのオマージュとなっており、ようするに、わたしのようなおっさんにとっての「古きよき駄菓子」のような映画を連発している。
故淀川氏も愛した(勿論ブロンソンを)シリーズで、ブロンソンについて語る淀川氏は、ブローチについて語る尾木ママのようであったが、それはさておき。

キャノンに場を移した1作目、シリーズとしては2作目となる「ロサンゼルス」は、音楽に元レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジを迎え、当時ツェッペリンにはまっていた私をずっこけさせたのだけれども、低予算ながら丁寧な絵作りはまだ大作の風格を残していて、シネスコサイズいっぱいに映し出される、炭鉱労働で鍛え上げたブロンソンの体をたっぷりと拝むことができた。淀川氏がご満悦なのもうなづける。
しかし、あっという間に息切れを起こし、3作目「スーパーマグナム」はビスタサイズのせまっくるしい画面に詰め込まれ「金ないんやなあ」というわびしさを感じさせる作品となった。ここでもジミー・ペイジは音楽を担当しており、ファンの私としては「ジミー、気でも狂ったのか」と当惑せざるを得なかった。きっと、あずにゃんも同意してくれることであろう。

しかし、アメリカの現状を鋭く風刺するために描かれた「性と暴力」が、二作目からは前半の見せ場となり、それではあまりにもワンパターンと感じたのか、以降はカージーが町のダニを撃ち殺すだけになるという

もっと悪循環に陥った

それでも、時々社会派に目覚めたかのような演出が差し込まれることが、このシリーズの醍醐味である。
(勿論、物語的には対して意味がないのは当然だが)
作品が進むにつれて、中身はどんどん薄くなり、肝心のブロンソンも、走るのがめんどくさくなって銃で撃ち殺す率が高くなるのは、ハリー・キャラハンと同じであろう。ただ、キャラハンは3作目までは元気に走っていたが、カージーは3作目ではもう走るのをやめていた。マグナムがクラスチェンジすると、走れなくなるのかもしれない。そういうアビリティなのだろう。
4作目以降は、ありていに言ってゴミなのだけれども、反してブロンソンは実に楽しそうに演じている。もう、人を打つことに喜びを感じているカージーそのもののようでもある。続編とはこうありたいね。
予算も人もなにもない、落ちぶれた3作目を、実は最近見直している。3作目こそ、アメリカ、勢いのあったころのアメリカだ。
悪い奴は撃ち殺せばいいじゃない。
ゴキブリは潰せばいいじゃない。
でも、市民は基本いい奴で、悪い奴といい奴は、誰が見ても一目でわかった。
民主主義と法治というものが行き過ぎるとどうなるかということを、今まざまざと身にしみている我々にとっても、なかなか思うところのある映画ではある。
制服を着た人間、背広を着た人間が一番悪い、という現在に直接連なっている、ダーティハリーシリーズなんかにくらべれば「いい時代だったのだなあ(命はいくつあってもたらんけど)」そんなことを思う映画ではある。

なお、1作目には、いまやスターになり、そしてもう忘れ去られようとしているジェフ・ゴールドブラムがチンピラ役で、結構いい演技をしている。本人としては消したい過去だろうが、風化しつつある今よりは、思い出してくれるおっさんが独りいることのほうがマシだろう。
次は、市民の顔をした悪人を打ち殺す映画に期待したい。

ros01.jpg
ブロンソンよ永遠なれ

【艦これ】飢えた狼可愛い 他なごみネタ

藤田咲の声で脳内再生されると、きんたまきゅーってなった。



クリミアの編入が現実的なものになりましたが
やっちまったなあプーチン
いや、編入はあれなんですけど「民族の保護と併合の正当性」に言及しちゃったら、北方領土の返還はなくなってしまう。
日本人としては、編入を支持はできなくなるよ。
返還されても、現状変更はないだろうし、前例を作ってしまったことで、内政、もしくは外交の方針転換での武力行使の口実を作ってしまったことになる。
欧米の手法と、現政権への批判だけにとどめておけばよかったのになあ。まあ、そうもいかんのだろうけど。
てことで、あまりやくにもたたん日本の制裁が、G7の動き方によったら、実効性のある制裁にかわるかもしらんね。
そのまえにG7がへたれるだろうけむど。

そんなことより、日本は当面の自国の問題だ。

菅官房長官 「日本のネガティブキャンペーン 極めて遺憾だ!」 中国と北朝鮮の批判に反論

首脳会談へ3条件を提示!(1)談話継承、(2)靖国参拝中止宣言、(3)慰安婦を協議

「会ってもらえる」って立場なんだがな、あんたらは。

安倍首相、譲歩したにも関わらず何故か追い込まれる韓国!オバマ大統領の直接要望も韓国「環境不十分」一方、米国は日本評価

環境=言うことを聞いてくれる

つまり、安倍をおろしちゃダメ。

「アメリカ政府はエイリアンと同盟を結んでいる」 カナダの元国防大臣の証言にネット中が騒然wwwww

韮澤(ガタッ)

朴大統領、崖っぷち!大統領府が釘を刺す!いや、また自爆?米CNN未放映の朴大統領コメント公開

韓国高官が凍りついた日本側発言「日本は、助けない」

何故助けると思うのか。

放火の疑いで朝日新聞配達員を逮捕「ムシャクシャしてやった」 連続不審火で2人死傷

そういえばベビーシッター殺人、NHKが妙に同情的でしたな。
在日って話でなく、法の隙間産業だから、お仲間なのかね。
犯人の母親の出てくる速度も半端ないし。「息子がすみません」ではなくて「息子はがんばってた」だし。
このパターンのときは、思い当たる節がありすぎる。

安倍首相の譲歩に韓国パニック状態で「症状悪化」!『国民の怒りと反発』にビビった結果www

身の丈にあった大統領だよ。心からそう思う。

【民主党】クイズ小西洋之が大暴露!!「先週の安倍総理への質疑について複数の自民党議員の方々から『よくやった。引き続き厳しく追求して欲しい』と言われております」

【民主党】クイズ小西洋之が言論弾圧!!!! 気に入らない国民はブロックwwwwwwwwwwwwww これが民主党議員ですwwwww

小学生かよ。

腹が硬いので寝ます。

あそうそう。
おぼちゃん関連で「安倍にのっかって」みたいなことをいってる人がいますが、ちがいますよ。
左翼やマスコミの「おんながー」にのっかったのが、安倍。
だから、安倍を叩いてないでしょ。いつもの超飛躍なら、なぜか「あべがー」になるのに。
マスコミ対策としての女性の活用って話で、どこまで本気なのかはわからない。賃上げにしても、本来民主がやるべきことを安倍が動いたので「中小はあがってないから(震え声)」くらいしかいえない。
挙がってないのは事実だが、なぜあがらないのかを理解できないほど、日本人には愚かな人は多くないよ。
ようするに、日本経済をぶっ壊そうとしているのは、そういう報道。
そういう姿勢なのだから、経済になんのやくにもたたん新聞社は、3つくらい潰してもかまわんとおもう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1608-404ec3e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック