りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
ねむい
AEさんがクリスティーンの弁護展開してるので、是非。一読の価値あり。私も共感します。
つーことで、今動画みたんですが(笑)
(おいおい)

んんー?

いや、やっぱりこれはあかんのじゃないか。
こういう論点で議論されるけど、難しい問題ですよねー。
いや、難しくないやん。
論点がずれとるんやから。

一見「こういう論点で議論されることがあるけど、それ自体どうなんですかね」といっているように私もおもったけれども
「はなからまったく論点が違う」、ようするに、左翼のこういう論法でずっと推し進められてきた報道について神経質になっているであろう、保守的な人間にとってみれば「其の論点の是非」を問うような提起の仕方は、全然ダメやろ。
メルケルがヒトラーの墓に行くことと、安倍が靖国に参拝することの是非は「問うてよい」という発言になってしまってる。
個人的にそういう趣旨で発言したのではないと思うけれども(この人安倍ファンだし)、まずいことに、靖国参拝についての議論では、既にマスコミ段階でも「こういう錯誤がある」という議論があり、一定の認知をされている。
A級戦犯というものの扱いについて、馬鹿が勘違いしてるから、めんどくさいから分祀しちゃおうぜ、てな声が左翼政党から上がってたりするのも、「そういう議論」があるからなのだし、保守的なものの考え方をしている人からすれば、大いに問題発言ですよ。
発言の正当性という意味でなら「同一視している国家」があるいじょう(あかんIME本格的にぶっこわれてるわ。いじょう、が変換できん(笑))、そういう議論のあり方そのものは、事実誤認に基づくとしてもあってよいのだけど(それをどう思うかは受け手なので)、それに対して不満を持つな、怒るな、という要求は、問題ありますよ、大いに。
威力業務妨害として訴えるのはかなり難しいし(彼女はブロガーではなくタレントなので、ブログが業務の一環として認定されるかどうかの議論をまずしなければならないし、業務として認定されれば、ペニオクブロガー芸人は「謝罪ではすまない」ことになってしまう)ま、そういう過程の話ばかりしていても、馬鹿のヨタ話しかならんので自重しますが(笑)、それはさておいて、やはり言葉は足りなかったと思いますよ。言葉の意図をくんだからこそ、切れた人が多かった、そう思えますね。私には。
主観の問題なので、何が正しいのかどうか、なんて話ではないんですが。
せやから、生放送でこういうネタをあっかったらいかんっちゅーねん。というかさ。

芸人使うからこういうことになんねん。

生の怖さをよく知っている人、たとえば八代英輝なんかは、コメントを求められてもものすごく慎重に言葉を選んで、できる限り個別の事案や、特定の立場を連想させないように配慮してますよね。
でも、あんなこと普通の人間にはできんのですよ。
バラエティでふれたらいかんネタ、そういうものをやるからこうなる。
叩くのもなんだかなとは思うけど。日本人みたいな顔してるが、日本人じゃないしな(笑)
ただやっぱり、仕事としてやっている以上は、自分の言葉のリスクは覚悟して置くべきなんじゃないですかね。
説明しないと。
自分なり、事務所がね。
どうせ本人が更新してるわけじゃないんでしょ?(笑)
削除という最悪の選択をしてしまえば、どうなるかくらい火を見るより明らかだし。

ネットは魔女狩りにたとえられたりもするけれど、火に油を注ぐようなことをすれば、どうなるかくらいのリスク管理は、いい加減事務所がすべきなんじゃないの。
やっぱり馬鹿なんだよ。政治の話題を避けろ、と酒の席で言われるのは、個人の一番深い部分に触れやすいからだし。いくらでも弁護は出来るけれども、炎上したいじょう、即座に説明はすべきだったと思うよ。
仕事でやってるんだから。
台本でしゃべらされてるのならなおのことね。
というか、アドリブでしゃべってへんよミヤネ屋は(笑)
だからこそ「ナチと絡めて」かなんかのフリップ出されて、反射的にああいうこといってしまったんじゃないかという気もしますが。
そういう仕事をしているのだから、自分の発言には責任を持つべきですよ。「失言するな」というのではなく、いったことに対するフォローはちゃんとしとこうや、って話。
それでも「言い訳」と受け取る人は多いだろうけど、結局、政治や経済とは無関係の芸人に、振るな、てことでしよ。
何よりこの人、政治を金儲けにしてる芸人だし、ももくろなんかが創価に言わされるよりは、個人としての責任は重いと思うけどね。
私は「使われている人はかわいそう」という考え方をしないので。
本人に拒否権がなくても、言わされていたとしても、そのことをいえないのなら、知名度を積極的に悪用してもかまわないということになるから。
いままでそれを許してきたこと自体がおかしいのだけど、どこかで誰かが止めないといけないのなら、「かわいそう」でずっと済ましたことがいかんのよ。
メディアがそれをやっていて、報道しない自由を行使し続けているのなら、「かわいそう」なのは、われわれ視聴者だから。
発言で好悪の感情をもたれるのは当人のリスクだけですむけれども、影響力という点を無視して弁護すべきではない。
それは無視できないからこそ、夜スリムトマ美ちゃんはCM中止になったんだろ(笑)
散々設けた後でなんだよ。
と、芸人に対して言ってはいけないというのは、やはり異常だよ。

私は手抜きであれこれいってるから、やっちまったかなー、と思ったけれども、動画見て改めて思ったのは、そういうことでした。
「議論がある」こと自体に神経質な感情がある、そのことについてああいう表現をされれば、そりゃ、炎上しますよ。
韓国のような、妙なナショナリズムになってきていることには、疑問と嫌悪感を持ってますが、そういう人間が増えてきている、そして、ナチというキーワードが頻繁に絡められていることを考えれば、不用意な発言だったのだから、削除なんて後始末はせずに、さっさと釈明しとけばよかったと、そう思います。

ま、感情が沸騰しているところに釈明というのは、対応として適切なのか、って議論はあると思いますけどね。
感情は論理に起因するものじゃないんだからさ。
ただ、純粋に理屈からいえばAEさんの論理のほうが正しいと思いますよ。私は「感情的な人間は馬鹿だ」という受け取り方をするのが、自分の信条として嫌いなんで、馬鹿には馬鹿の理屈もあるんじゃないか、と考えてるだけのことです。
ようは、バラエティや報道番組の作り方の問題ですよ、これは。

法改正あったから「精神的苦痛」を訴えれば、とおもったけど、これ「先導者の主体」が存在しないんだよな(笑)2chであおって誘導した人間を起訴、この事案ならあるけど。いや、そんなことはどうでもええねん(笑)
あくまでもこれは「私の捉え方」なので、正論でもなんでもないです。つか、そんなもんは存在せん。

自分の頭を整理する上で、非常に有意義な記事だったので、読んでいない方はAEさんの記事を、ぜひ。





えーと、艦これはなんつかもう、運ゲーだるいわ(笑)
前回のイベントどこまでぬけたか、でかなり決定的に難易度の変わるイベントだから、その点でなんつかもう、やる気がね(笑)まだ5桁資源あるから、普通にやりゃやれるんだろうけど、楽しくないからなあ。
1ゲージは運よく削れたけど、やっとこれでやれるわ、というところで光子力バリアーばっかりなんで、あれはもうただひたすらに萎える。こっちは一撃死するのにね。

【維新】橋下共同代表、安倍首相に注文「侵略だったとはっきり言うべき」

問題なのは定義じゃないからなあ。
なにか口開くたびにおかわりよこせ、だから、関わらないほうがいい、というとこにきてるんだよね。大多数の嫌韓やら、シナ嫌いの人間は、あいつらを痛い目に合わせろ、ではなくて、もうこっちみんな、だとおもうし。
仮にそう定義したとしても「事実認識を改めること」が目的じゃないから。また、ずるずると譲歩の始まりなので。
ま、侵略と定義して「台湾にODAを振り返る」という着地点は、面白いと思いますけど(笑)

世界は今でも力の論理で動いていて、戦争の反省はまったく生かされてませんよね。アメリカも中国もロシアも。イギリスもフランスもドイツも。まあ、およそ世界の先進国すべて。
でも、日本人は倫理という、別の論理でも動くんですよ。むしろ、力よりもそちらのほうが強く働く。だからこそ、玉砕や精神論がまかり通るわけで、アメリカが「力によって、日本が現状変更することを許さなかった」姿勢を見せた今、この先もっと、いろんな局面で感情的な反応を生むと思いますよ。
幕末では血の雨が降りましたが、それがネットに移行しただけ。

天誅

という言葉がありますが、それがまかり通り始めているという、現状認識は必要なんじゃないですか。
いいこととはおもわないけれども、「アメリカの抑止力」を盾に散々好き勝手をしてきたのに、いざ動いてくれというときにはプラシーボ効果だけで我慢しとけ、というのが尖閣からこっちのオバマの姿勢だから。そりゃ沖縄で切れる人はいるだろ。多数か少数かは別として。
防空識別権問題で、さっと爆撃機飛ばしたことに、政治が関与していたとは私はおもってないのですが、むしろ米軍の動きのほうが怖いですよ個人的に。まあ、連中は政治感覚あるから馬鹿はしないと思うけど。

橋下wwww 「中韓のあの態度を見て、配慮が必要な国だと本当に思う?」  マスコミ「」

本人もわかってんのにな。
にもかかわらず、現状変更を提案してくるというのは、本人の中にちゃんと着地点がある、ということなんでしょ。
それがどうもいかがわしいから、支持されなくなったってことなんですかね。
例によって偏向されたのかもしらんですが、メディアが最初の時点でバイアスかけるから、受け取る側としてはそのまま受け取るしかない。
安倍はもっとそれをやられたし、だからこそ丁寧な説明を心がけてる。
マスコミやネットの言葉のリレーも確かに問題なのだけど、「じゃあどうするのか」という問題意識がなければ、いまの時代政治家はやれないですよ。
ネット工作してもいいし、自分でどんどん訂正してもいい。市政ほったらかしてツイッターやってたやん(笑)、そこで明確に打ち出して支持を得ればいいのに、なぜ共感が得られないのか、ということについて考えたほうがいいんじゃないかと、私は思いますし。

「韓国の軍事機密を無断公開した日本は友好国の自覚がないのか」 日本の情報公開に不満を抱く韓国政府

んー。
どうすんのかね。韓国軍。
実はもっと根が深いのだけど、いわゆる徴兵逃れがありましてね。財閥子弟は金でそれをやってる。なので、財閥解体を叫んだクネは当選したけど、いきなりへたれた。
不公平感が渦巻いてる。
なので次は、群の中にある例外的な権利をつぶした。
スポーツ選手の徴兵免除を、きびしめに枠を搾った。
芸人枠で、実質「所属して遊んでる」状態だったものを、芸人のスキャンダルを暴くことで、例外措置をなくした。
でもね。このひとらは外貨稼ぐし(今稼げてないけど)、一応、韓国のナショナリズムに貢献してるから、そこまで憎まれてない。「認めてやってもいいんじゃないか」という議論は韓国にもある。
財閥には触れない。これは規定路線になったのだけど、同程度に憎悪されてるのは、と見渡したときに白羽の矢が立ったのが、在日朝鮮人なんですよ。
韓国人の意識からすると「苦労して日本にやってきて、生活保護とか、日本人のしらんような医薬品還付制度とかを悪用しようとしたのに、おれらはものすごい苦労してそれをやる、しかも逮捕されたりする、なのにあいつらは生まれたときからそれをタダで手に入れてるんだぜ」という

日本人からすればはなはだ迷惑な不公平感があったりするんですが

そのせいで、「在外韓国人」の徴兵義務ってのは、クネ政権が続く限りはカウントダウンになってるんですよね。
ようするに「クネを引き摺り下ろすのは在日にとっても利益になる」ということ。
財閥系と在日は、どちらがより憎まれているかというと、実は在日のほうが憎まれてるんですよ。韓国人は、民主化運動とか、レッドパージとか、朝鮮戦争とか、そのたびに国から逃げ出して日本でのうのうとしている「同胞」のことを、よくしってますから。

追い出したのはだれやねん、という事例もあることはあるんですよ?(笑)

でも、感情はそういう細かな事例は駆逐します。それは日本人も同じ。
理詰めでものをいう人には、この部分は見えてこないし、かえって双方の神経逆なですると思ってるのですが、それで日本人が行き着いたのは「出て行け」ということ、韓国人の行き着いたところは「戻ってこい。叩きのめしてやる」
日刊基本条約締結時、クネの親父が主張したように、国に帰ってればこうはなってないんですよね。もっとも、朝鮮の通例として、帰ったらやっぱり血祭りにあげられてたと思いますが。
嫌韓には、そういう作られた側面もあるのじゃないかなという話でした。ネトウヨはクネ支持ですけどね(笑)

韓国軍のこの後の顛末は、韓国人にとって人事ではない。先日も書きましたけど、対応間違えると反日やってる暇なんか、なくなるんですけど。
それにしても中国の手厚いことよ(笑)韓国は大使館前でどんちゃんさわぎなのにね。
やはり、まずいんだろうな。

在日韓国人「本当に韓国に帰ろうかと思った」嫌韓デモで新大久保の店はガラガラ…東京新聞・杉戸祐子記者

事務局長を務める在日三世の徐史晃(ソサファン)さん(33)は「差別意識や偏見は誰もが持つことはあるが、表に出してぶつけるのを許さない社会にしなければ」と話す。



うん。私も同感なんだが

言ってるやつが表に出してぶつけてくるのは容認しちゃうからなあ。

問題はそこなんだよ。
だからどこまでいっても平行線だし、嫌悪感持っている人間からすれば「相手は動物。屑。ゴキブリ。寄生虫」という意識でしか見ないようになる。
マンデラの言葉を都合よく引用する連中と、同じような目で見られる。
言葉は言葉でしかない。
大事なのは行動なんだよ。
マンデラは行動した。
言葉を引用している人間は、念仏のようにそれを唱えて、行動は別のところにある。
だから問題なのよ。

自分見ててそうおもう。

震災振り返って宮城の友人といろいろはなしたんでおしまい。
そうそう、ひるおびで災害特集とかやってたようなんですが、結局ある地域の災害についてはまったく触れなかったな、とおもっていたのですけど、今日震災のことを振り返っているうちに、先日の大雨で、山形が大変なことになっていたことを思い出した。
完全に失念していた。
私も人のことは言えない。
山形の皆様に深くお詫びいたします。なんか自分が許せなかった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1545-ac74a2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック