りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
ころんびあ
鈴谷改きた。
鈴谷、いらんとかいってごめん。

改みて欲しいのはあんただと気がついたわ

なるほど、どうりで艦名がわからんはずだわ(笑)
そんなことをやっていたら

knkr20.jpg
コロンビアゲット

サーチライトのつもりかサーチライトのつもりかサーチライトのつもりかい

まあ…育てるか…欲しいのは舞風と初風なんだが…

ゾンビ映画を観ようと物色していたのですが
どれもちょっと、食指が動かない。
こんなときは古典見るべきなんだろうなあ、「デモンズ」とか
なんぞと考えながら、特に何をするでもなく
天安門を観る。

どのみち正確なニュースというのはでてこないだろうけど
もう死ぬ、となったら、なんでもやるわなあ。
反射的に全能神か、と思いましたが
実行犯の容疑者が多すぎて、どうにもならんよな。
今、絶賛民族浄化中だし。
今中国に行く、ということは、こういうことなんだなと。

ニュースいろいろとありますが
一庶民としては「しんでしまえよ」とか「潰してしまえよ」とかいうわけですよ。たとえばNHK。
あまり極端なことをいうばかりなのもなんですが、「声」てのは、感情を載せて運ばないと相手に届かない。私は、罵声も正しい表現だと持ってるんですよ。議論をしているわけではないので。不満を表明しているのだから。
それを建設的な方向へと誘導していくのが政治やメディアの仕事だと思うのですが、その両者が日本ではずっと機能してこなかった。メディアは今もしていない。

たとえばNSCがらみの報道。
問題点、は顔を真っ赤にして報道するが「必要性」を顔真っ赤にして報道するニュースには出会ったことがない。多くの人が必要性を感じている課題に対して、其の声を拾わない、ということは極めて異常というほかはない。
必要な分部分
危険な部分
それらを公平に書き出して、腹に収めないと、「意見」などもてるはずがない。
だから、メディアのやっている行為は「洗脳」としか言われない。

社会正義とやらはどうなのか。
報ステなんか、まあみのもですが、人の揚げ足取りには必死で、それでもまあ、ある程度「大多数の欲求」に乗っかることが多い課題を「厳罰に処すべき」と叫ぶ。
私も、別に学問もない庶民なので、感情のまま叫ぶ。
それはそれでいいんじゃないか、とおもう。
では現実はどうかと考えたとき、それを厳密に遂行したとしよう。
当然、膨大な量の失業者が出る。
経済への悪影響もありえる。
フルタテさんは今日も「メガバンクはやはり、守られちゃうんでしょうかねぇ(どやっ)」
共感した人は多いと思う。
私もそうおもう。
思うけれども、どこかで一線を引かなければならない、と考えてもいる。
それをやるのが政治なのだけど、かならず「それでいいのかな」という微妙な結果になりがちなのも確か。
けれども、「公平性」であるとか、「基本的人権」であるとかを考えるとき、そこで働いている人たちの生活を守る、という点において、全く踏み込んだ発言をしない「正義」ってなんなんだろう、と思うんですよ。
みずほの場合、前科が多すぎるので大甘のオチだと私もおもいますが、もしも「社会正義の実現」を意識するのなら、ここからはじめて国民一人ひとりが決断を下すべきなんだろう、と思います。
みずほから預金を全額下ろす。
通帳解約する。
そういうことでもいいのだし、そうやって緩慢な死を宣告する限りにおいてなら、そこで生活している人たちも、いろんな選択肢がある。そんなこといったって、個人個人がそこまで社会正義にこだわっていたら窮屈で仕方がないから、どこかでやめてしまうだろうし、言うほど簡単ではない。

じゃあどうすべきなんだよ

ということを、こうした多くの事例から、国民自身が考えたり、あるいは、メディアや議員が提案することで、我々一般人が判断したり
そういうことが「国民が主役」の政治だと思うのだけど
そういうことはやらんよね。メディアは。
極端な離し方をしてみる。
敗戦処理をどうするか、という話に似ている。
城主を斬首、でもいいんじゃよ。切腹でもいいけど。
東電が特にスッキリしないのは、たとえばインフラに関わる重要な部分もあり、破たん処理を簡単には出来なかった、ということがあったにせよ、企業や政治は結局、誰も責任をとっていないとこ。
民主党は、責任の所在をあいまいにして、自らの資金源でもある東電を全力で守ってしまった。勿論、自分たちの身分も。
こういう体質こそ、今、メディアが秘密保護法で指摘している「隠蔽体質」なのだけど、世論の強い追い風があるにもかかわらず、議事録を簡単に消してしまった民主党を、ほとんど全くといっていいほど追求しなかったのに、なんで今頃、という不満が、それほど少なくない割合で不満として、ある。
民主党のときは何故反対しなかったのか
民主党のときは何故追及しなかったのか
民主党なら良くて、自民党なら悪いのは何故なのか
その明確な答えを一度も聞いたことがないから、「不信感」はあらゆるものに対して攻撃的になる。
古館が口を開けば「朝鮮闇菌でうはうはなんですね」という目でしか見なくなるし
「尻は触るけど拭かないってか」と、みのもんたは観られてしまうし
「原稿読むだけ、おつかれさんです」と小倉は嘲笑されてしまう
本来それではいかんのだし、もっといえば、「自分の意見」なんぞは全く必要がないのに、べらべらしゃべるただのスピーカーの分際が、それを押し付けてくることにいらだちを感じさせてしまっている。
マイノリティの意見を拡声器で怒鳴る行為が「公平」ではない。
在日の話をするならば

殺せ
殺せというな

双方の声を取り上げて、予断を交えず報道するのが「公平」ですよ。
政見放送のように、時間を区切って双方の主張を流せばいい。
それがサベツなのかどうかは国民が判断する。
外国がどうかも関係ない。これは日本人の問題だ。
日本人が日本人の意思で日本のことを決める。これが国民主権の意味でしょ。

外国人がなんというかは関係ない

それによって、経済制裁を食らったところで、それは日本人の下した「判断」だよ。
そういうリスクも紹介しながら「こう言う声もある」という報道なら、わからんでもないけどさ。
もっとも、在日朝鮮人が潜在的テロリストである、という立場に立つ人間ですら、そのことについて無自覚すぎるのは問題だと思いますけど。
理想を口にするのは必要なのだけど
現実を無視する政治に用はない。
そういう意味で考えたとき、一見もどかしいほどの緩慢さを見せる現政権というのは、被害を最小限に抑えながら、前にすすむ努力は積み重ねていたと思いますが。

ねむい。おもいつきでかいていてなんだかわからなくなってきたので、頭ちゃんとしているとにちゃんと書こう(笑)

まあ、ようするに「物事のけじめをつけるときに、弱いものが犠牲になってはならない。出来る限り責任の所在を明確にし、相応の処分を責任者に課す」、そういうことですよね。
阪急、みずほ、北海道でも出てきたようですが、これで納得する? と聞かれてるわけですよね、我々は。
インフラ以外のものは選択肢があるのだから、消費者には選択の自由がある。腹立つのなら、選択するのはやめましょう。それでいいんじゃないですかね。

社名変えて逃げる通名変更も許さんとかな

理想と現実の落としどころって、実際難しいよね。

生きた猫に放火? 東京北区の公園で猫の放火死体が見つかる

実はこういう事件、少なくはないのですけど
取り上げられるようになったのだなと。
深い意味はないです。
(なぜか日テレの動画は側溝削除されているようですが。理由は?)

カジノ法案成立確実キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 最高顧問に小沢一郎wwwwwwwwwwwwww

これはあかんやつや。

あと10年、のらりくらりと引き伸ばして、其の好きにパチ屋を地獄送りにすれば、たいぶ日本も綺麗になったろうに。正直これは幻滅だわ。

石原が入ってるだけでもうね。
小沢? 誰?

上杉隆、みの降板をズバッと斬る 「自らの言動に責任取れない人がキャスターなど続けられない」

ミヤネ「さすがみのさん、俺あんなにしゃべれへんわ!」
嘘つきなれてるからでね。
私も嘘つきだからよくわかるわ。
というか、謝罪はしてなくね。

世間が悪い

っていう会見だったよね。
あれ、謝罪?

海外「衝撃を受けた」 『大東亜戦争の真実』に外国人から賛否両論

結構面白かった。
国家というのは、いろんな人の欲望で動くものだから、其の中に搾取してやろうという人間がいたのは事実だろう。現に今も、民間議員という名前のやつらがいるしな(笑)
其の上で考えて、今のアメリカを見て日本を非難できるアメリカ人がいることには、正直にあきれるけれども。他の欧米諸国は、無知が大半なのだろうけど、面白いのは、侵略されたアジアからのほうが、肯定的な声が多い点。
日本の意図がどうであれ、けっかとしてあの戦争はカラードと白人社会の対決という側面無しには、評価なんて出来ないものだという事実はある。
侵略された側の国家が日本に肯定的な意見を持っているのも、当時の日本の思惑はどうあれ、それを利用して白人による支配から脱した、自分たちの今の国家の歴史の中に、「日本の侵略」が欠かせないからだろう。私は日本が善意で戦争した、なんてことは微塵も考えていないし、当時は帝国主義的膨張こそが、正義という時代だった。その価値観を現代のそれに摩り替えて議論している事がおかしいし、其の上で「本当に日本だけが悪だったのか?」という声が、日本以外から出てきていることもまた事実なのは、いみじくもコメントの中にあるように「みんな犯罪者だったんだ」という言葉に象徴されているように思う。

今の戦争は形態が変わっているけれども
アメリカの「汚い戦争」を許さないという声があることを
正論と観るか
ドイツとの情報戦争に負けたと見るか
思想や立場によって違うとも思うし、そもそも「ばれたのがまずかった」という言い方も出来るわけだけれども
「理由があったからやったんだ。アメリカは自分を守らなければならない」
と正当化したアメリカ人は、かつての日本を非難は出来ないよ。
しかも、仕掛けたのは当時の日本じゃない。あんたらだ。
中国には日本を非難する権利はあると思うけどね。全てを正当化しろという議論は笑うしかないけれども。
(共産党に対してある、とはいってない、念のため)

【動画】山本太郎議員のカメラスタッフ「人殺したくて自衛隊員なってる人もいるんですかね」

人殺したくて議員になってる人もいますよ。
いや、大麻かな?

辞めなければ収まらない「日本の風潮」は、みのもんた氏自身が作ったのでは

産経切れ味いいなあ(笑)追い風ってあるんだなとおもった。

韓国、米国に電話盗聴の事実確認を要求 事実なら「厳しい報復」無慈悲なF5アタックが始まるな…

説教強盗の居直り。

まあ、「だから譲歩して反日しろ」だと割りとマジでおもうのだけど
「安倍ちゃんは問題ないっすよ」
と笑顔で答えた菅のいる日本に対して、アメリカが韓国と比べてどちらを取るかって、明白なきがするが。
やってることがやってることだけに、ばれてしまったら擁護は出来ないけど「まあうちは大丈夫」と日本が行ってくれたのって大きいぞ。スパイ天国日本がそういってるんだから。いってて悲しくなるが、それが現実だ(笑)
ていうかさ。

ドイツは北朝鮮の支援国家だろ。日本にとっては敵国だから、あいつらの肩持つ必要は微塵もないわ。

ロシアは? といわれると、ロシア文化マンセーの私としてはぐぬぬなんだが(笑)

富野由悠季 「日本人はいい加減に在日蔑視をやめろ。自分の生活圏にいる在日に日本人は冷たすぎる

ああやっぱり。私の読み方は正しかった(笑)

そこじゃないんだけどなあ。年齢で超えられない限界点って、やっぱあるんだよね。
私も自分の限界を感じてるけど、こういう成功した人は「自分に限界なんかない。だからいつも正しい」と考えてるんだろう。
この人がいい人だから、在日をみんな認めてやれ、は通用しないんだよ。
「なんでこの人が差別されるのか」その理由について、怒りを覚えるのがハゲ節やろ?
虐げているのは誰なんよ。
レッテルを貼らせてしまっているのは誰なんよ。
たった一人のいい人を守るために、数百人の人殺しと仲良くしてくださいと叫ぶより
数百人の人殺しと戦い、たった一人のかわいそうな人を守るために、おかしいのは一体誰なのか、真の悪は何者なのか、それと戦うのがあんたの作品じゃん。
コロニーの人間が、ジオンを憎むのは当然だろ。毒ガス使ったんだからさ。
でも、ジオンにもいい人はいる。そのくくりは間違ってる。
なら、どうすればいいのさ? ずっとそれを書いてきたのに「ジオンにもいいやつはいる。毒ガスだって仕方なかった。コロニー落しくらいは許してやれ。それが人間だろ? 相手が銃口向けてきて仲良くしようぜといってきたら笑顔で返すのが心意気」と主張してるんだぜ、あんたは。

韓国政府、市場介入による為替市場のウォン高抑制を示唆

少なくともこういう国家は信用できないし
いつでも自分たちを被害者だと声高に唱える人間を、私は好きになれないな。
殴ったこともないのに殴られた、といわれてどうよ。それを在日朝鮮人はやっている。
必要なのは、在日朝鮮人から勇気ある人間が出てきて「そんなことはもうやめよう!」と叫ぶことなんじゃないの。
あんたがロランでやったことだ。それは日本人には絶対に出来ないことだ。加害者にされているからな。在日なんて、観たことも聴いたこともない子供までもが、だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1488-52de8c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック