りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
むぎちゃ
具合悪い。
どうも麦茶が当たったらしい(笑)
麦茶は結構、常温でも腐るんだよなあ。
つーわけで眠いしとっとと横になるので「日本人は悪魔」というネタやろうとおもってたのだけど、また後日(笑)

【信濃毎日】「拝啓、文部科学大臣下村博文様。旧日本軍による非戦闘員に対する虐殺『三光作戦』は史実です。実話に基づく『はだしのゲン』を自由に読めないのは悲しい」

私は子供に読ませたほうがいいと思うけどなあ。
人間がどれほど愚かなのか、これを通じて教えられる。
自分たちの特権を守るためなら、暴力や、嘘や、人殺しを平気でやる人たちがいる。そういう人たちがこういうことを描いて、子供に嘘を教えようとしている。「こんなひどいこと」を一体誰が書かせたのか、大人になった理解できるまで、ちゃんと目に焼き付けておきなさい。そして、大人になって「誰が書かせたのか」がわかった時には、決して其の人たちを許してはいけない、私はそう読み聞かせるけど(笑)

「こんなひどいことを書かせる人間がいる」

このことだけ、きちんと子供に伝える努力をすればいいし、tvみているときにでも「こうやって人をいじめるやつがいるんだよ。学校にもいるよね?」と、子供の身近な問題を通して考えてもらうことも出来る。
私は、プロパガンダの「読み方」を教えるほうが、大事だと思うけどね。世の中には「肩が当たった」と、自分からぶつかってきてわめき、騒ぐ人間がいる。そういう人は必ず、「誰かのため」という、漠然としたことを言って、人を感情的にののしるんだよ。そういうことを子供に教えてあげられる、最高のテキストだと思うが。

80年代がスプラッタ全盛期だったことには、私は意味があると思うよ(笑)

ちなみに、「日本軍のシワザ」として描かれている数々の蛮行は、中国人の得意技なんですよね。
何故なんだろう。
罪人を晒したり、死体を晒す写真が「南京事件のもの」として出ているのだけど
日本の習慣にはない晒し方、殺し方
しかし中国には伝統的にある晒し方、殺し方
それは何故なんだろう
というところまで、子供が向き合えるようになるための教育には、こういう捏造テキストも必要ですよ。あえて断定しちゃうけど。

中国は自国の文化が至高という意識から、他国の文化を学ぶことがない。他国の文化を吸収するのはほとんどの場合「盗む」ことによって成立する。そのため、文化土壌や、成立の過程を吸収していないから、其の部分は常に想像で埋めるしかない。
そのあたり、数々のパクリを見れば、納得していただけるかと思う。
想像でうめる、ということは、自分たちの価値観、文化、習慣から決して抜け出すことが出来ないことを意味する。
つまり、「日本の文化」をまったく学んでいない中国人が、日本人の蛮行を捏造するとき、常に参考とするのは「自分たちが行ってきた凄惨な蛮行」しかない。
「史記」を見よ。
「十八史略を見よ。
「元朝秘史」を見よ。
「水滸伝」を見よ。
「三国志」を見よ。
「金瓶梅」でもいい。
彼らがどう殺してきたかが、よくわかる。

【動画】南京日本兵の証言

「あったんです」「でも合理的じゃないですよね」「あったにきまってるでしょう」「なんで」「きいたから!」
慰安婦と同じ流れなんですよ。
そして「戦争に負けた」から、こういう人たちはずっと中傷を受け続けてきた。ああいうマンガのようにね。

これが差別ですよ。

中国の知識層は目を覚ます人もいるかもしらんが、韓国人はアイデンティティが崩壊するから無理ゲーだよ。自分自身の文化的背景を全否定できるような、勇気のある人間はそうそうおらんさ。日本人だったそうだろ?

ステーキけん井戸実社長「節電対策に取り組んでいたら脱原発支援団体のお客様に店内が暑いとのクレームを受けました。複雑です」

家庭は「電球いっこけしとくか」「午前中は冷房使わないようにしよう」ですむけど、企業はそうはいかんからな。

客が賢く、そして企業側の措置を理解できる知能があれば別だが。

わたしら昭和のガキは、夏にクーラーなんてもんなかったし、汗だくで祖と走り回っても屁でもなかった。快適じゃないが、そういう生活の仕方も「あった」てこと。ま、当時はヒートアイランド現象なんてトンキンくらいのもんだったろうがね。
本音ははよ再稼働、だろう。けれども、それをいったら批判されるおかしい世の中でもあるんだよ。
自分の信念に基づいて原発止めろというのはいい。可能なら即時停止したほうがいいに決まってる。
止めることにも、人の命に対する責任があるし、その責任をみんなで背負って頑張ろうというのなら、タオル一本もって外に出ろ。がたがたぬかすな。

【マスコミ無罪】PC遠隔操作事件で取材のため不正アクセスをした朝日新聞と共同通信の記者5人、不起訴に→「取材だから問題ない。」

市民にも適用して欲しいよね。
信濃毎日の通信記録を傍受、公表しても犯罪にはならない。国民が国民のため、国民の手によって知る権利を行使したから、とかさ。
理屈でいえば、通るはずだよ。

こんなやつらが全柔連批判してんの?

韓国、日本に軍事制裁を検討!中国に共同制裁呼びかけ

これ以上アメリカを困らすな

そういやロシアさんが遠路九州まで遊びにきてましたな。久しぶりに春日からスクランブルあったとかないとか。
やっぱ、基地がらみで軍部が反発してるんすかね。なんつーか、やっすい挑発繰り返してますが。
「わかりました。しばらく距離おきましょう」
てことにしたら、どういうリアクション帰ってくるのか興味はある。
あ、韓国? クネは真性の馬鹿みたいだし、キンペーも見掛け倒しみたいだから、本気で馬鹿やりかねない点はちょっと怖いな。自衛隊がどうこうなるとは思わないが、死者もけが人も出ては欲しくないしな。

こんな日本が侵略? 笑わすな。

参考:韓国軍の日本攻撃用戦闘機のスペックがヤバイ

慰安婦問題で日本完全勝利!!!!! 韓国国民に慰安婦の大嘘がバレて韓国中大パニック!!! 政府が大粛清を開始!!!!

有田と同じようなこといってるな。不思議だ。

ジャーナリストが犯罪OKなのに、市民は其の暴力に対してどう自衛すればいいんだよ(笑)
やっと「それが可能な」時代が来たというのに。
これが大規模な流れなら、ソウルのデモは事実上の反政府活動ってことなんだが、今の世代って韓国軍が平気で人を殺すことを知らないからなあ。
というかさ。
ぬくぬくと暮らしている在日に比べると、日々の生活に苦しんでいる韓国人のほうが、民族のアイデンティティの濃度から言えば後者のほうが上なのに、「ちゃんと考える」てことではあるかな。
「権利」が犯罪と腐敗の温床になるのが、よーわかるなあ(笑)

まあそもそも、慰安婦なんぞと捏造が始まる前までは、あのばあさんたちは「売春婦」「汚い」と、今とは違った、単なる差別的な目で見られていた時代があったんですけどね。韓国人から。

最大の要因は、クネの反日しかない政策に対する苛立ち、そのストレスのはけ口がここに向かってるってだけだとおもいますけどね。
確かに、韓国を批判している韓国人はいるにはいたが、極少数なのも確かだから。私の時代から、そうそう数が増えてるとはおもえんのだよね。いまだにネトゲで日本人虐殺大会が、一番盛り上がる国だし。

【2位じゃダメだった】世界第1位獲得スパコン「京」次々と抗癌物質発見!R4立つ瀬無く絶望の状況発生へ

何日か前に、丁度友人と話してたんだよなあ(笑)やったね!

35: ドラゴンスクリュー(宮城県):2013/08/24(土) 20:41:38.17 ID:q3rpxTmK0

レンホーとか仕分け人の屑どもが非難されるのは本来、研究とは縁遠い天下り連中とかが横からかっさらう分を
叩きつぶし無駄をなくしてちゃんと研究に流れるプロセスを構築すべきだったのを、それをなんもしないで(むしろ民主時代
にそういう寄生虫が増えた)養分自体の流れを潰して、技術開発関連を根こそぎ枯らそうしたから。

44: セントーン(福島県):2013/08/24(土) 20:45:56.31 ID:r98YoYpK0

>>35
当初理研のアホ連中が一位取れれば後は何でもいいって考えでスパコン作ってたのを
見かねてダメだしして、きちんと国会で予算通るよう多くの研究者が利用できるようなシステムに変更させた
ってのがあの2位じゃだめなんですか騒動の内容だからなw



いくべきところに金が落ちるようにしといてくれりゃよかったわけで。
道路公団ひどかったからなー。
何度か交渉にいったことあるけど、キンキンにクーラーの聞いた部屋になにしてるのかわからんようなおっさんたちがズラリつめてるのは、いろんな意味で圧巻だった。遠まわしに金要求してくるしな。物じゃダメだ、てことで、商品券でなんとかならないか、みたいな、いややめとこう、いらんこというと朝日新聞にハッキングされる(笑)

日本メディア「韓国はトンスル(大便酒)を好んで飲む国」~度を越えた韓国侮辱/朝鮮日報

日本を攻撃できる戦闘機を持て、というよりマシだとおもうが…
それはおいといて、反応きましたな。
普通に気分悪くなりそうなんで、動画はみとらんのですが
トンスルだけでなく、ホンタクとかホンオフェもあるだろ。ホンオフェはジャニーズも食わされるくらいのメジャー品やん(笑)
しばらくうんこから離れてはどうか。

うんこして寝る。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1439-d478cd5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック