りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
侵略
KYネタやったせいで
「早苗分を補充しなければ」
と思い、イカ娘をみることにする。

というかいまだに2期みてねえわ。

ま、それはおいとくとして、気がつくとイカちゃんにめろめろになっていた。
やばい。イカちゃんは別に変態じゃないのに。


amb01.jpg
侵略!
amb02.jpg
侵略!
amb03.jpg
侵略!


あ。在日と呼ばれて顔色の変わる津田さんじゃないですか。報ステはどこにむかってるんだ。
いまだイカちゃん、古館を踏み潰せ!

ネット選挙解禁で、「これやったらだめー」てのを報道し始めましたね。
創価学会からメールが着たら、公職選挙法違反で通報してもよいってことだね。とても勉強になったよ。

ま、ようするにイカ娘を見ています。
これ、雌雄どっちなんだろうなあ。
おかわりは料理番組でした。

gln02.jpg

gln01.jpg

亀料理ですけど。
ヤコペッティかよ。

よくよく考えると、私の中の女性に対する嫌悪感てのは、ヤコペッティの映画の影響もあるのかもなあ(笑)
何の話やねんというひとはLA DONNA NEL MONDOでぐぐってみるよろし。
ただし、不快だよ(笑)
ヤコペッティは、もともと芸能ジャーナリストだった。だからこそ、ジャーナリズムのやり口を熟知していた。
「それを映画に応用すれば、大ヒットするんじゃね?」
その思惑は大正解だった。
映像というのは嘘をつかないとよくいわれるが、映像は事実を映すのかもしれないが(そういう時代すら終焉に向かいつつあるけれども)、人間は嘘をつくのだ。
LA DONNA NEL MONDOという作品は、日本も題材にしていることもあって、日本人が見ればその「嘘」が手に取るようにわかる。しかし、日本を知らない人間が見れば「これが日本である」と受け止められる危険性がある、ということでもある。
自殺するのに自分で自分の首を折るような、「リトルトウキョー殺人課」を魔に受ける人は少ないかもしれないが、「ハンニバル・ライジング」をみて「ムラサキ」という名前の女性がごろごろいる日本を想像する人は、いるかもしれない。仏壇だか神棚だか、よくわからんものにろうそくともして鎧かざってたりとかな。そんなことやってたら痛むと思うが。
中国韓国がやっていることはこういうことなのだ、ということを理解しなければいけないと思う。特に性と人権蹂躙は、キリスト教のやつらにとっての原罪だ。「それよりもひどいのが日本」という主張は、どうにかしてその罪の意識から逃れたいという心理を後押しする。人のせいにするというのは、一番安易な解決方法だからだ。

そもそも、キリスト教ほど女性の性をないがしろにしてきた宗教はない。男は神の似姿、神の心をもとに作られたけれども、女は心だけは神に似せられたが、体はそうではない。だから、女は体に半分支配されているので、年中頭がおかしいし、永遠に理性的な考え方ができない。極端に言うと、こんなことが信じられていたわけで、そのため女性は、神に近づくためには肉体を苛め抜くことで、直接魂が紙と結びつかなければならない。いわゆる「聖女」が虚飾と自傷の上に成立したヒステリーであるのは、彼女たちに課せられた、でたらめな論理のせいである。ヒステリーの語源からしてひどい。
イスラムは肯定的な面と否定的な面があるけれども。
だからあいつらは、という話でもない。
キリスト教圏では、そのために女性はさまざまな努力をしてきている。聖女の逸話のように、エキセントリックな「革命」を行うことがあったけれども、教育水準の向上から、「自分たちの体が男よりも劣っているから、女は劣っているわけではない」ということを知るようになる。劣っているのは教育水準であり、活躍の場であって、主体的にそれを獲得していくことが女性の解放につながると信じることで、男性の領域を侵略することで軋轢を起こしたりとさまざまな試行錯誤を行った後に、性差を前提とした男女の社会参加の平等、ということを実現しつつある。
日本はそれをどうしたかというと、「教育水準を高めねば」という理屈はいいのだけれども、「それがなにを目的にしているのか」ということを置き捨てて、今日まで来ている。そして、キリスト教圏の協議やモラル、社会情勢を背景とした「女性の権利獲得の戦い」を、背景をまったく考慮せずに、無造作に日本にはめ込んでしまった。
その結果、単に女性が進出すればいい、平等であればいい、という、歪んだ権利意識だけが肥大化して、「どのように性差を踏まえた平等な社会参加を実現するか」ということを議論しないまま、こうなってしまっている。

たとえば、男性の職場に女性を無理に押し込めるということはこういうことだ、というたとえ方をすると、男性便所に入り込んできて「ここには女性のプライバシーがない」と叫び、「男女の割合が公平でない」と個室を増やすことを要求し、さらには「女性の生理を理解していない」と、ついには小便器数個に個室を大量に立て、さらに「男は女性に対して配慮すべき」として、ひとつをのぞいて女性専用の個室にしてしまう。
日本で起きていることは、こういうことである。

本来なら、同じ便所の中に女性が入ってくるというのはナンセンスなのだが、そこは議論にならない。別途女子便所を作り、活躍の場、を設ければいいのだけれども、そういう議論には、ならない。あるいは、性別を区別することこそが異常だ、という考え方もある。其の場合、面積と個室を増やし、自由に便所を使えばいい。それは男女双方が納得すればよいことで、たとえば軍隊組織では、そういう状態がおきることがある。そもそも戦場ではプライバシーがないから、極自然に男女が同じロッカーで裸になる、というシーンを、ハリウッド映画で見たことがある人もあるだろう。あれもひとつの結論なのだ。
ここでいう女性便所を作る、というのは、女性のもっているモチベーション、発想といったものを活かせる場を設けるということで、単に「男の真似」をすることではないという話だ。たとえば肉体労働は、やはり男のほうが向いている。そういう「差」をふまえたうえで「同じことをやらせないのは差別だ」とすれば、能力の劣る人間を大量に雇うことになり、企業としては大きなマイナスを抱える上に、男と同じ成果を当然求められる女にとっては、ストレスにしかならない。(無論、そうでない人もいるが)

日本の女性の社会参加の機論に最もかけているのは、なんなのか、という議論をしないままに参加だけを推し進めても始まらないし、それをやるのは男の仕事ではない。女が自分で考え、女が実現することで、それは要求することではなく、自己の客観視であり、また、性差の理解でもある。待機児童とかいうモノみたいなよびかたは、私は生理的にすかんのだけども、それこそ保育士の派遣をおこなう企業ができてもいいし、大企業は施設内に保育施設を設置してもかまわない。子供がいなければ空き部屋ができるだけだし、保育士を派遣にしてしまえば、「子供なんていないのに人件費を使う」なんてこともない。職場に子供がいるのが当たり前の社会でいいんじゃないか。それなら、男も自然に子育てに感心を持つし、参加もするだろうし。
そんな無理だろ、とかいうことでなく、そういう形での提案やアイデアの供出を繰り返し、女性が社会参加するにおいて障害になるのはなんなのか、あるいは、今の女性のあり方に問題はないのか、そういうことを女性が主体的に議論しなければ意味がないよ。
男社会だ、なんぞとほえる一方で、なんとかしろと叫ぶのは間違った行為だよ。自分自身なり、自分の娘に「どうすればいいんだろうね?」と問いかけること、旦那に「どうすればベストだと思う?」と問いかけることで、そして相手に解決策を出させるのではなく、自分で解決する努力を積み重ねていくことだよ。
日本と欧米社会の差ってのは、そこじゃないかと思う。

女のことは結局女にしかわからん。

メディアの言う「社会がどうたら」とかいう、都合のいい逃げ道にのっかっちゃいかん。あれは嘘だ。
女は馬鹿のままのほうが、都合がいいという意味だよアレは。

「韓国記者が天皇陛下を厚顔無恥なペテン師とする侮辱記事を掲載」 天皇教なる謎宗教を捏造して天皇家を侮辱する韓国人

天皇はキングでもなきゃエンペラーでもない、てことを、この能無しの猿どもは理解できんのだろうなあ。

イタリア人 「韓国人はイタリアから出て行け」

こんなところで仙台市民に感謝することになるとはな、ありがとう仙台(笑)

韓国若手NO1のB.A.Pが日本初上陸のニュースに「帰れ」「来るな」「需要無し」などYAHOO炎上 

韓国系のニュースみてると突然名前でてくるんだよなあ。上陸する前はでてこんのだが(笑)
そのへん日本の芸能界もにてなくはないけど。
最近プチエンジェルと陸、あ、これはいっちゃいけないんだったな。
こんなとこで桑原茂市ネタやってもつたわらんし、意味がないな(笑)

慰安婦擁護の左翼に韓国軍のライダイハン問題について聞いたらマジキチな答えがwwwwwww

うむ。おもしろいな(笑)
UFOの実在証明するために、本よみまくって、資料集めてたころが私にもあったからよくわかるわ。
小学校のころの話だけどな。

サムスンが米国で爆発テロ!!! 米国メディアがサムスン製品の危険を一斉報道!! サムスン潰しが本格的に始まるwwwwww

普段、こういうネタは「ほー」「なるほど」くらいしか言わない友人が受けてたくらいに
しょうげきてきにゅーす
ではあるよなあ(笑)
× 携帯とかスマホが火事の原因になる
○ サムスン製品が火事の原因になる
ちゃんとマスコミは正しく報道しような。東芝は叩いたんだからさ。

「中韓の自滅外交に呆れたアメリカが理性的な対日譲歩を要請」 日本との外交会談を拒否する戦術は無意味と断言

あんたらのなかよくせいはききあきたよ。
そんなにいうならしりあがーとかりびあがーとかえじぷとがーいうのやめろよ。
生卵ぶつけられて「対話の姿勢が足りませんでした」っていってこいや。
言ってることは正論だが、日本がずっと譲歩してきたって前提抜きにして語られたら、日本人としては不愉快極まりないだろ。

元NHKアナウンサーの堀潤さん「政治家からの圧力がきた。ネット番組の仕事が白紙に」

韓流熱風!
カプサイシンのとりすぎで、NHK職員もきこえちゃいけない声が聞こえ始めたぽいな。

チャン・グンソク、チームHで‘列島占領’… ‘爆発的エネルギー’立証

グンソクのあしおとがー(定番)
なんか韓国の芸能記事って、テンプレに名前だけ流し込んでるだけなんじゃないのか。

【日中印】インド外相 「 日印関係は中国が懸念すべき物でない。中国とパキスタンの関係と同じだ」

メディアがやたらインド推すのはきになってんよなあ。
其の一方でインドを落とす報道が誰主体か、てのは想像つくんだけど(笑)
日本に在日外国人問題(といっても中華朝鮮系がほとんどだけど)があるように、どの国にも暴力的でアンタッチャブルな領域はあるんだけど、レイプとカーストは…まあ、遠い国だから、他国の話といえばそれまでなんだけどさ。
じゃあ厳格なのがいいかというと、行き過ぎるとイスラムの原理主義みたいになるわけだし。
いずれにせよ、世界の結構な数の国が「中国を快く思っていない」という意思表示をしているのは、意味があると思うし。それって「アメリカはたいがいにしろよ」ということでもあるんだろうけど。
買いかぶった言い方かもしれないが、「日本が外交をやり始めた」というのは、もはやアメリカ一辺倒ではなくなった、ということでもあるから、「誰が日本をゲットするのか」というレースになってる感じはある。
ロシアが震災でいち早く名乗りを上げ、先覚で挑発はしてるのだけど、中国共産党も、なんだかんだで反日を押さえ込んで、日本を囲い込もうとしているように見えるし。半日ドラマの規制、なんて新しいところではなく、ガス抜きで官製デモ主導して失敗したから、いち早くでも禁止に流れたじゃないですか。都市部は掌握し切れていると考えていたのにああいう結果が出たから、「いままでのように反日で乗り切るのは得策ではない」と考えたんじゃないの。修復には、5年10年かかるとはおもうけど(笑)
絶大な権力を付与した海上警察を作ったといっている割に、あまり活躍してないしね。
あれはむしろ、軍から領土問題のイニシアチヴ剥ぎ取るための手段じゃなかったのか、なんておもうのだけど、さすがに勘ぐりすぎか。
なにせい、ロシアが一番レースの先頭を走ってるのは間違いないから、月末にでも電撃訪問あったりするんじゃないか(笑)選挙忙しいし、それはないか。

ニュース的には、個人的な興味として、あと何人くらい弁護士が逮捕されるかなあ、ということですが
な、こないだいってたみたいに、やっぱりこういう連中の逮捕はじまったろ? みたいなことをだらだら話していたら、想像以上に多くてびびるわこれ。そら、日弁連も発狂するわな。日本の弁護士は、人権守ってくれないしなあ。一応「少数」とつけくわえておくけど。
素人が無責任に放言するだけなら、私みたいに「馬鹿がなんかいっとるよ」と見下されるだけで済むかもしれないが、弁護士や政治家みたいな当事者は、もうちょっと考えてしゃべらんと、社会的身分失うだけではすまないことになるんだけど。いままでとは確実に時代が変わってしまってることに、いい加減気づいたほうがいいと思う。ネットでやっていること自体に、批判というか、モラルを持ち込むこと自体は必要なことだと思うけどね。「おもろいけど、これ自分にやられたらたまらんなあ」というのは、確かに結構ある。「こいつにならそんくらいやってもいいだろ」という量刑の些事加減を、ぶん殴る側が持っている、てのは、やっぱり怖いことには違いないし。

「北朝鮮が中国を裏切って日本政府に同盟条約の締結を要請」 韓国人が日本と北朝鮮のアクロバティックすぎる外交に怯える

これだけはわかるな。
周りに敵しかいなくなって、びびってんのな。

原爆ドーム、欧米人に人気 入る前「HAHAHA!」→入った後「HAHA…」

うん。
平和キチガイの左翼とおなじこというようでなんですが、原爆資料館は一度いったほうがいいと思う。うちは距離的に長崎だけど。ただま、「その意味」が理解できるようになったのは、修学旅行のときではなかったけどね(笑)
すくなくとも原爆資料館については、よい点がひとつある。

「アメリカはひどいことをしたよね?」

という文脈ではないこと。
「原爆はこんなにも恐ろしい兵器なんだ」
この一点に集約しているという点。
これだけ短時間に、これだけの大虐殺をやられた国家なんて、世界のどこ探しても存在しない。のべ人数ならヨシフの足元にも及ばないが。
それをやったアメリカを非難することなく、被害の大きさと悲惨さを訴え続ける日本人であるということには、ささやかに自尊心を持ってもよいことだと、私は思う。もちろん、心の中ではアメリカという国を許せないとおもっちゃいるけど。
それこそ東京なんぞではなく、広島オリンピックや長崎オリンピックなら応援するんだがな。広島は特に、市内のど真ん中にモニュメントとして残ってるから、べつに誘導しなくても、ついでに観光していくだろう。其のときに「日本に同情する」ではなく、核拡散について考える余地がある、と、少しでも多くの人が考えるきっかけになれば、誘致する意味もあるんじゃないか。
原爆の被害なんて緒戦、日本人しかしらんのだよ。日本人ですら、最近は韓国に行って土下座してるから、修学旅行でもいかないだろ。戦争というものを考える旅行なら、広島か長崎に行くべきだと思うよ。足を運ぶところは、えたいのしれない写真やら、再現ばかりの資料館ではなく、生の現実が残された場所だろ。
私がこういう考え方をしながら、それでも戦争はやるなってのは、結局こういうものを見てきたからだし、欧米人は、日本人よりもはるかに血に狂うと、いくつもの現実から感じているからで、狂った人間には敵味方なんてなくなるし、武器持ってるやつは、持ってないやつよりも「強い」んだよ。宗教がどうあれ、人は死んだらそこでおわる。なにものこらない。だから、簡単に戦争なんてもんはやっちゃならんのよ。死ぬのは味方も死ぬのだしね。
アリゾナメモリアルと比較してる人いるけど、あれとはちがうよ。あれは戦争の中起きるいくつもの「戦闘の犠牲」であって、原爆ってのは、虐殺だから。比較するならキリング・フィールドだろうな。間違っても南京資料館だの、トクホみたいな名前の、健康にはなんのやくにもたちようのない資料館でもない(笑)
まあ、本当は「おまえらがこうやってぶち殺したんだよ」と、突きつけてやるべきなんだろうけどね。其のとき「戦争でいっぱい人をころしたくせに」という反論であふれたとすれば、アメリカの教育水準てのは、朝鮮並だってことになるけど。
欧米人は、わりと気軽に民間人を殺す。人が見ていないところならなおのこと。そしてそれが後世明るみに出ても、忘れたふりをするし、話題にしない。
日本がなにをしたかなんて関係ないんだよ。戦争の中で民間人を大量虐殺した、という事実はかわらない。しかも、原爆だけではないしね。
いう必要はないけれども、日本人はそのことをちゃんと記憶として受け継がないといかんとはおもう。あいつら、民間人を機銃掃射で殺しまくってるんだし。「それがやれる精神構造」なんだよ。それはおそく、今もたいしてかわっていない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1367-96038ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック