りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
どうでもいいニュース
連日つまんないニュースばかりですが
つまんないなら楽しいものを観ようという事で、年末年始の恒例「名画一気観」を開催
第一弾は「パニック・イン・スタジアム」だ
……名画?

よくネタにしているのでいまさらのような気もするけれども、解説
この映画、テキサスタワー乱射事件のチャールズ・ホイットマンをモデルにした、いくつもある映画のひとつ
そのまま映画化したのは「パニック・イン・テキサスタワー」なのですが、こちらはカート・ラッセルとネッド・ビーティという、誰が得するのかわからん配役が光る意外、特に見所のない映画
(ちなみにここに得する人はいる)
「スタジアム」のほうは、舞台をアメフトの試合に設定し、開始前の閑散としたスタジアムから、熱狂的な観客で沸く舞台と平行して、狙撃者を追う警察とSWATを描くことでよりサスペンスを醸すことに成功し、警察は狙撃だけではなく、観客のパニックによる被害にも気を使わなければならないという、非常に良く出来た筋立てになっています。
映画なので、結局は被害が出てしまうわけですが。
近年の映画に多い、うっとおしい犯人の心理描写と、警察側の主人公のどーでもいい人生や、犯人と警察との無駄な掛け合いもなく、犯人はどういう人物なのか、目的はなんだったのか、全てがあいまいなまま、時間に追い立てられるように進行する物語というのは、きっとマイク水野なら「国民全てが事件の観客となってしまったアメリカの病根」とかを読み取ってしまうのかもしれませんが、単なるドキュメンタリータッチの進行だよね? ジョン・カサベテスが役者として一枚かんでいるあたりにも、そのあたりの演出の妙があるのかもしれない。

脚本のエドワード・ヒュームは「ザ・デイ・アフター」みたいな社会派色の強いものを手がけているので、先日の事件らい多発している銃乱射事件について、問題意識を感じているような人なのだろうけれども(映画のカラーもそんな感じ)、ヒーローを描くタイプの人ではなく、どこにでもいる市民の群像劇スタイルなので、主役と悪役が「ちょー」みたいな奇声あげてちゃんちゃんばらばらしているだけの、ポンチなハリウッドスタイルには合わず、すっかり干されています。ああいうのもわるかないけど、みんなあれではなあ。
まあ、ようするにヒーローの居ない映画です。ヘストンも割りと地味な演技に終始してるし。

むしろ、今日データベースを見直していたら、「エクスターミネーター」で肉屋をミンチにしていたロバート・ギンティがでているということを知り
えっ、どこに?
と見直していたのですが
どうでもいいなそんなこと。てか、おっさんでも知らん人のほうが多いだろうし(笑)
この人は、映画バブル期にさんざん輸入されたままパッケージが真っ白に日焼けした映画の常連でして
「近未来戦争/オメガ帝国の崩壊」とか、一見しょーもない映画なんかに出倒して
「一見」もなにも、みたまんまという話はありますが
例によって仕事を選ばないドナルド・プレザンスの存在感もあって、個人的には本家というかパクリ元の「マッドマックス」よりも好きな映画なんですが
ギンティがいい訳ではない所がミソですな。
いい映画ってのは、見るたびに新しい発見があるなあ。
(重箱の隅をつついているだけともいう)

この映画の最大の見所というのは
当然、当時も巻き起こったであろう銃規制の矢面に立つべき、アメリカ最大の難物、全米ライフル協会のドン、チャールトン・ヘストンが主役ってことで
普通なら身をかわして逃げてしまいそうな問題に、正面から突っ込むのがすげえよなぁヘストンは
突然、市民生活が破壊される銃社会という、アメリカの問題点を鋭く描きつつ
市民生活のために命を捨てて戦う警察官の姿を公平に描き出すという
まああれだ
左翼教師とかの大好きな「考えさせる」映画になっているところなんか、いいよなあと
いや、左翼教師の好きな映画なら、警官のミスで子供がミンチにされるような映画だな、多分。あいつら基本的に女子供が無残に殺される作品大好きだし。

まあ、アメリカという国を理解する上で、あのころから何一つ変わっていないアメリカを見るうえで、よい映画なんじゃないでしょうか。
こういうものを、機動的にプログラムに組み込むことが出来なくなったTVってのは、もう本当に巣くいようがないと思う。朝鮮人がどんだけ脅しをかけて偏向したって、影響力の失われたメディアではどうすることもできんわな。数で言えば、日本人のほうが圧倒的に多いのだし。
アメリカも、例の事件によってかわろうとしているのかもしれないけれども、日本もちょっとだけ変わろうとしているのかもしれないなあ。

李大統領「退任後は対立引き起こすような発言しない」

日本人はあなたのことを忘れない。
むしろ国費で銅像立ててもいいくらいだ。
あなたが竹島に上陸してくれなかったら、日本人が「韓国は要らない」と声を大にして言える時代がきただろうか
日本人はあなたの偉業を忘れない
ちょっと早いけど、ご冥福をお祈りします。
隣には、尖閣を国有化してて中国を切り捨ててくれた野田佳彦の銅像を建てておくから安心してくれ。

というか韓国の新聞は対日強行論調いえなくなってきたのね。しょーもない皮肉は相変わらずだけど「安倍は韓国には融和路線を取るはず」という記事が、毎日のように飛び出している。
日本人が今考えている「融和」てのは
違法行為は認めない
いうことはいう
だから関わるな
ということなのだけど、それでいいのか?

「中国留学生の目的は勉強か?金儲けか?」 日本で大量除籍、カナダで規制強化の現実

私なー、使う場所が間違ってるとおもうねん。
せっかく金払って留学生招くなら、幼稚園児以下を招いたほうがいい。小学生ではもうだめだ。洗脳済みだから。
日本人が情操教育を引き受けますよ、なら、私は多いに支持するよ。それなら40年後には、本当の意味で韓国と中国との友好が実現できるかもしれない。国の名前が変わってるかもしらんが。

でま、中国人は泥棒に来る
韓国人は売春と泥棒に来る
という前提でかんがえとかないとな。
一定の単位数取れなかったら、国家賠償が発生するようなシステムなら、いいんじゃないか?

朝鮮学校無償化でも内偵活動、逮捕の北工作員が反対団体に

今日もサンケイは元気です。
やろうとおもえば、もうこういう報道が出来る国になってるんよな。30年前なら放火されたりしたのかもしらんけど。
つーか、最近左翼教師とかが安倍に反対して言ってる「自衛隊を国防軍にするな」、あれ実は、そのとおりでいいんじゃないかとおもってる。
警察予備隊に戻そう。
そうすれば、漁船にも発砲できるし、強制捜査に戦車だせるわ。

日教組発狂

ある小学校の男性教諭(48)は「教育政策がころころと変わると現場は混乱する。



これは同感。今回きちんときめて、今後20年は変えないよう明記して欲しい。
大阪にも、権利だけではなく、責任や義務をカリキュラムに盛り込むよう指導して欲しい。
社会保障の「もらう部分」だけ暗記させるような狂った教育が、今の大阪つくりあげてるんだし。どこでも大なり小なり、いじめや体罰の問題はあるけれども、関西圏は多すぎる。

文中にもあるミッションスクールの話、あれは本当にあるな。ただ、それも高校まで。大学から上になると、ウリスト教の人が入ってくるから、ゆがんでくる(笑)
とにかく生徒を韓国に行かせたがる。そして、地面くらいしか観るもののない史跡を見せられたりするので

日本の古刹っていいな

と実感できるようになるよ。
宗教施設というのは、どの宗教であれ荘厳さがあるもんだが
韓国にはそんな宗教施設は存在しない。

アメリカ「最強戦闘機」で尖閣防衛!切り札F22ステルス戦闘機を暫定配備

撃てるものなら撃って見ろwwww
と、日本に対して嘲笑していた中国のネット上の反応見ながら「アメリカはどうするつもりなんかね」と反応うかがってましたが
こうきたか
アメリカは戦争したくないもんだとおもってたけど、実はやりたいんじゃないのか?(笑)
地域で対立を煽り、紛争を起こさせて双方に金を貸し付けたりして隷属化していくというのが、いわゆる帝国主義時代の欧米のやり方ですが(だから「火種」として竹島もあいまいにして放置していた)、ばりばりに特定の立場に立ち始め、いつも勝つほうにつくイギリスが、さっと日本についたってのは、中国が出方間違えると、ほんとに世界大戦になるのかもな。
中国相手だと、ロシアは躊躇しないし。
まあ、「なんで中国相手に戦争せんならんのだ」というアメリカの世論のほうが強いだろうから、普通に考えてそれはないけども、「事故」を起こして開戦の口実作りはやりかねんからなあ(笑)
「ちゅうごくとはなかよくしましょう!」とか寝言言ってる間に、業を煮やしたってことか。
仲良くするのは賛成だが、それを「相手の言い分を丸呑みにする」という前提で論じるから、日本のメディアは腐っているわけで
挑発行為を繰り返す場合は断固とした経済措置をとる、その場合、資産凍結を含むあらゆる手段を講じる、くらいはいってもいいんだよ。戦争なんぞ誰も望んでないし。中韓に対しては「自前の経済で全てやってみろ」というカードを切ればいい。ドイツやらの旧共産主義国家が支援しても、砂漠に如雨露で水まくようなのだし、崩壊は早々止められないよ。まあ、メディアも少しやばさを感じているのか「民主化し始めてるよ?」というメッセージを発信しているけれども

あんなものにだまされちゃいかんよ

日常的に市民を平気で殺している国なのに。
TBSの「北朝鮮はかわいそう」報道でも同じことが言えるけれども
道端で死んでいる子供を見たら
「かわいそう。してあげられることはないの」
と同情するよりも
「日本人に対してだけではなく、同胞も殺すのか!」
と怒りを抱かないといけない。
「韓国人は、同じ民族の死を見て手をこまねいているのか!」
と怒ってもいい。
どんなものをみせられても、同情はしてはいけない。
平気で人を殺し
人生を踏みにじり
嘘をついてなお他人を利用する国なのだ
ということを、忘れてはいけない。
もっというのなら、日本からの譲歩を引き出すために、子供を殺し、道端に捨て、それを撮影して「かわいそうな北朝鮮」を演出することすらやりかねない国なのだと肝に銘じなければならない。
あの国が、しきりと映画産業に力をいれたのは、あらゆるメディアにおけるプロパガンダの実現のためで、それはナチスを手本にしている。
子供を抱くヒトラー
犬をかわいがるヒトラー
それが事実であっても「演出意図」があれば、やはりプロパガンダでしかない。
映像ってのは、そういうものです、本来。

ソープランド経営者が、在日韓国人信用組合の会長だった!日本よ、これが在日コリアンだ

連日、すげえ勢いで逮捕されている韓国人売春組織のニュースのひとつですが

ついにやすながネタアイコンに!

(突っ込むところはそこかよ)
そんな中、京都府警はパチンコの敵になるからと麻雀の取り締まりにがんばるそうです。関西はもうだめだ。

「2chの嫌韓デマが韓国に甚大な打撃を与えた事が指摘された」 Yahoo掲示板のデマが2chで拡散中!?

どうせソース付で反論されるんだけど、嘘も百回いえばをまだまだやってるからなあ。
効果がないわけじゃないが、手口が同じだから意識してニュースを見ている人には見透かされるし、民主党の記録的惨敗というのは、メディアの敗北でもあるとおもうのよ。今度の参院選で逆転現象が(民主の勝ちはないが(笑)おきたとしたら、日本人は救いようのない馬鹿だということなんだろうケドさ。

はっときます。

韓国産食品の取り扱いについて

厳密に言えば「積み戻し」ではだめなのな。
同時に積載されていた貨物を全て検査しないと、ノロは空気感染もするし、容易に死なないから。全ての積荷が汚染されているという前提で検査しなければ意味がない。
積荷、には当然人間も含む。
念のため付け加えると、例の「韓国で発見されたノロキムチ」に対する指示で、これが原因と特定しているわけではないので。
何が言いたいのかは想像力を働かせてくれとしか。

NHK 「ずっと民主党で いきなり自民党になるのはちょっと・・・」

沖縄も日教組もメディアも

子供を使うのはやめろ

ゲンダイ「安倍首相とネット右翼の関係は、ヒトラーとゲシュタポ、毛沢東と紅衛兵を連想させる」

「ネット右翼は時には“実力行使”にも及びます。前回の安倍首相の辞任について、
フジの情報番組『とくダネ!』で、司会者の小倉智昭らが『お腹痛くなって辞めちゃった』
『大人げなかったね』と発言。

首相がこれに〈意図的な中傷〉とFBでカミつくと、ネット右翼らがフジに抗議電話を殺到させ、
小倉氏は謝罪に追い込まれています」(民放関係者)



いわれのない中傷されたわけではなかろ? なんで被害者面なの?

非常に熱心な先生だから、つい力が入りすぎて体罰してしまった、とかいうんだろうなきっと、こういうやつらは。私はつい手が出て30発も殴ることはないが。
殴らんとならんやつは確かに居るが、殴って記録の伸びるやつはおらんわ。「体罰」てことなら、走り込みを追加すればそれでよか。基礎体力を上げる方向での「しごき」こそ体罰やろう。暴行と体罰一緒にスンナと何度言えば。

ヒトラーも毛も、事実を歪めるために暴力を行使したのであって、事実を糺すために使ったわけではなかろ。そもそも暴力なのかも怪しいが、それはいわないで置く。暴力的な権利であることは間違いないしな。
事実を歪めるために言論という暴力を行使しているのは、この発言から見てもおまえらや。

つーかヒトラーすきだなwwwww

本日のオチ

【脱税】世界ふしぎ発見で板東英二が完全に消される【神編集】

本当に神業だった

まあ
映像で人一人消すくらいのこと
事実を事実でなくすこと
合ったことをなかったことにするくらいのことは

とても簡単

という一例ということで。
でも、いやいやいうてもかえさなあかんのはそのまま流れてるな(笑)
ちなみになまぽで河本より悪質といわれていたもう一人の本物の詐欺師は、TVから消えたといわれていたころに地元のCMに起用され
見れば見るほど不快になるので(CM演出そのものが不快だった)、いっちょクレーマーになったろか、と思うほどの出来でしたが
気づいたら別の吉本芸人に差し替えられていました。

私も後1歩でゲシュタポになれたのにな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1252-0a137ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック