りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
こよみ
世界最後の日 みなさんいかがおすごしでしたか
私は友人と別れた後 猛烈に腹が痛くなり
たった今まで寝ておりました


恐るべしマヤ暦っっっっっ


マヤについて語ると3日くらいかかりますんで、私の世界最後の日は以上です。

rbm02.jpg

rbm01.jpg

当社での世界最後の日のイメージ

世界最後の日なので簡単に終わります。
つーか別になにもないのに脳の血管ぶちきれるかとおもったよ嘔吐感で。ノロじゃねえよなあ、あれもっとひどいっていうし。

で、ロシアのシンクタンクたかなんだかが、北方四島返還するから、無制限に支援してねとか
ついにプーチンも動いたとか、興味のある話題はいろいろありますが
軍事基地があるのに、ほんとにそんなことできるのかねぇ? あれが「安全保障」てこと?

露「私を信じて!」
日「瞳孔開ききった目でそんなこといわれても」



いわゆるネトウヨの論調は「ロシアは信用ならない」ですが
いや、おまえら誰にでもけちつけるだろ(笑)
外交安全保障なんて、所詮一時しのぎの安全弁でしかないし
国内に基地置かせて、なんてことを言い出さない範囲では、現実的な妥協点だろうよ。
基地そのままに、投資してくださいね、ということなんだろうなあ。
韓国に対して投資を頼んでいたけれども、ロケットの件でも身にしみたように「こいつらだめだ」と見切りをつけたんでしょう。売るものは売るけど深入りはしない、アメリカも手を引いてるから世界的な流れなんでしょうな。その中で日本だけ孤立してるわけだけれども(笑)

で、朝日の安倍叩きがはんぱない。
安倍本人がカミングアウトしちゃうくらいはんぱない(笑)
報ステでの古館の残念さもはんぱない。
議論の内容ではなく、声のでかさだけなんだよな。相手が馬鹿なら逆切れしてくれるけど、石破相手にそれ無理だろ。

テレ朝が自民党をリベンジお友達内閣とレッテル貼り、閣僚候補の中で安倍総裁の側近に友マークをつける

ざっと見た範囲では

局「お友達内閣なんですか?」
田崎「全然違うとおもいますよ」
局「やっぱり短期政権なんですか?」
田崎「僕は長期政権になるとおもいます」

TBS、日テレ、時事通信の田崎はこんなかんじでしたな。
この段階まで煽ってるのは、どうもNHKとテレ朝くらいぽい。
カツカレー写真アップしたり、週刊朝日の表紙二つ並べて見せたり、安倍はどうも、朝日だけにターゲットを絞ったような気配なんで、巻き添え食らわないうちに、てことでしょうかね。
今の自民は、党内の意思決定が複数のところからでてこないし、独裁とは違う意味でのまとまりがあるから、たとえ少々の失言や失策があっても、致命傷にはならんでしょ。
河野談話まで踏み込むといってるけど、このへんどこまでうまい具合にお茶濁すか、あるいは本気でだめだしをするのかくらいで、でも日本の国策としては

経済>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>対韓国外交

くらいの比重でしかないから、人種隔離主義者くらいしか切れないだろうし。
どちらかというと、カードちらつかせて押し黙って何もしなければ、勧告は勝手に沈む船だから、在日朝鮮人が暴れだしている昨今、暫くはほったらかしておいて、国内と東アジア以外の外交展開したほうがいいんですよね。
つかさ、庶民にまで金ガー、というのがいまんとこのせいいっぱいの批判なんだけれども

共産党にいれないからだろ

そういうときのための共産党じゃないか。公明とか第三極に入れたやつは、そんなに気になるなら共産にいれればいいんじゃもとおもう(笑)

週刊朝日には別途こういう報道もあって、情報拡散速度がすごい。TVでは話題にもならんけど。

週刊朝日の詐欺発覚

このネタ前フリが幾つかありまして、かいつまむと「勝手に名前を使われ、広告費を集めていた週刊朝日に対して本人が告発」から

謝罪

という流れになりまして
そして橋下のときとまったく同じ流れで

あやまっとけばいいや

というオチでしたと。
どこも褒めた仕事してないのはあるだろうけれども
こんだけ犯罪行為を繰り返してれば、倫理を問われても仕方がない。
故三宅氏から「マスコミとけんかするのはやめておけ」と釘を刺されていた安倍氏ですが
朝日だけは全力で潰す、て流れに周囲が同調し始めてるってことですかね。
同業者からも朝日の記者は好感もたれてないからかもしれませんが、こういうときに同調してくれるのがNHKだけっていう(笑)

維新の運動員2人逮捕 ビラ配りなどに報酬渡した疑い

維新運動員、愛媛でも逮捕

さすがにちょっと多い上に、あからさますぎる手口かなとはおもう。現金手渡しはないわ。
無形の利益での取引というのは、ぶっちゃけどこもやっていることだから、よほどひどくない限りは表に出てこないとはおもうけど。
出てきている金額が、そんなに小さい額でもないから、組織的な関与を疑われ音のやむをえないよね。マルハンが勝手にやらかしたのかもしれんけど。あそこなら、社員動員すれば近畿ブロックは普通に勝てるとおもうのだけど、選挙権持ってないのか?(笑)

あ京都もか。

維新の会運動員を買収容疑で逮捕

民主党とみんなと合流とか、兼性欲だけの行動とおもわれても仕方のない動きに加えてこれでは、支持者ががんばって声を上げても、党首自ら失点稼いでる。というか、旧たち日が最も嫌う行為のつるべ打ちだからなあ。
個人的に野田さんは、思想信条はともかく政治家としては有能だとおもってるんで、民主党でてったら支持してもいい、位の感覚はありますが、閣僚クラスのほかのはなぁ(笑)
AEさんとこでも触れられてましたけど、民主でもちゃんと仕事してる人は票集めてるんで、そういう人は自民が妙なことやり始めたときの安全弁になってほしいとはおもうのだけれども、維新はちょっと。

維新・佐々木理江氏、グラドルの注目度生かせず

この人のそうもそうだけど、私は前職がなんだろうと、愛人がいようと、仮に犯罪暦があったとしても、政治家としてその後ちゃんとやってくれて、訴える政策に魅力があればそれでいい、とおもってるのだけど

佐々木氏は事務所には姿を見せず


はあかんとおもう。
自民であれ民主であれ、それなりにポリシーをもってやっている人は、「負けた次のこと」を考えて行動してる。負けた瞬間から、もう選挙運動がはじまっている。
維新の候補の多くは、今回議員になるかどうかにしか興味がない、という行動をとる人が、あまりにも多い。
ああ、もう無理そうだ、となればさっと逃げ出してしまう。逆に言えば、そんな人間が議員になっても、なんの気体も出来ないという裏返しでもある。
この行為は、政策の実現が目的ではなく、議員になることが最終目的であると自ら暴露している。

どういう思想信条なのかはべつとして、その点橋下氏というのはなりふりかまわない強さがあるから、政治家としては向いていると思うけれども、あまりにも自分がなさ過ぎる。せめて「自分は在日に優しいですよ!」とかいうポリシーでもしっかりあれば、韓国を重視する層には支持されるだろうし、それで全然かまわない。
そうにおわせながら、行動としては次々に便宜を図っていて、それで「私は保守です」みたいな顔をしているから、どちらの側からも決定的な支持を得られないのじゃないか、という気はする。
ようするに八方美人なところが鼻にについた人を、熱烈な支持者から転じて熱烈なアンチへ鞍替えさせてしまうのは、ひとえにこの人の言動の賜物だと思う。
支持を得るための日教組叩きに、保守層の支持を得やすい君が代を選ぶ
こういう行動に象徴される「目的達成のための手段の選び方」のうまさがこのひとの真骨頂だったのに、そのきれがない。
自分以上の保守、安倍晋三が出てきたからだろうと思う。
目的と戦うための手段の選び方が常に観客の目を意識したもの、ということで、手段はこの人の本質ではないのよ。「何を叩こうとしているのか」に絞って考えると、この人の敵は明確に出てくる。味方は、擦り寄ってきてくれる人なら誰でもかまわないんだろうとおもう。

韓国洗濯機はダンピング・不当補助金 米が最終判断

こういうニュースもあるので、朝鮮とは早めに手を切ったほうがいい。
適当な距離を持って、県下にならない程度に適当なお付き合いするくらいで丁度いいのよ。だからネトゲビジネスは成功したろ? 増えすぎて詰むのは日本も韓国もかわらんけど(笑)

hos02.jpg

最後友人に突っ込まれていたので「片腕サイボーグ」のひどいオチ
個人的にヒロインのリンダの台詞
「あなたはまだ大切なものを失っては居ないわ」


ちんこかっ


と思ったのは日本に5人くらいはいたはず。

hos01.jpg

でも一番の見所は「地獄の謝肉祭」のジョン・サクソンが悪役だっつーとこですよね。
そこは「燃えよドラゴン」じゃないの? という突っ込みは

「地獄の謝肉祭」を観てから言うように。

わりとまじで最高の演技だと思う。
というか、よくもあんなわけのわからない設定の役をちゃんと演じられるものだと感動する。

絵からすると、右手がサイコガンなのかとおもうが、そんなことはない。あれはただ手に持っているのである。
左手は? よくみればあの絵は「透けている」、つまり、見た目はただの人間の手だ。劇中ちょっとだけ、ルークの手観たいなシーンはある。だからといってあれを期待してはいけない。
ありていに言えば、メキシコ系だかスペイン系だかの、暑苦しいがかっこいいエグザイルが、体に合ってない皮のチョッキを着てうおーと怒鳴っているだけの映画である。
その点も含めて鑑賞するところが、こうう映画の醍醐味だ。
映画は思い込みである。

(作るほうも観るほうも)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1241-01834d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック