りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
ミサイル発射
あれっ、なんでミサイルの話題に触れんのや
あんた北朝鮮好きだろ?

ちょっと待てそれは大きな誤解だ

という(主に友人)もいたかとおもいますが
おおはずしの予想はあまりにもはずかしいので
成功した後ドヤ顔で語るため
沖縄近海に落ちたときのことを考慮して、書き溜めるだけにしておきました。
てことでぽちっとしておきます。

関羽「兄者。北は撃つのをためらっているのでは」
張飛「あいつらにそんな技術あるわけないだろ」
劉備「うむ」
孔明「殿。お待ちください。そう結論付けるのは早計です」
劉備「うむ。わしもそう思っていた」



うむ。わしもそう思っていた。(笑)

理由あげます。
国内事情については、ひるおびがさんざんやってるんでスルー(笑)

対中国
レアアースの採掘など、資源関係で揉めているため、中国に対する強硬姿勢を見せる必要があった。

対日本
日朝会談において、強硬手段に出られない日本に対するカードのひとつとして。

対韓国(重要)
大統領選の候補は、安候補が辞退し、野党は文候補に統一。池上彰によると親日()の朴候補に対し、文候補は親北であり、ミサイル発射も容認、北への経済的支援も明確に打ち出している。
韓国は度重なる打ち上げの失敗があり、今回はラストチャンスであったために自粛。軍事的な優位性を証明するため、南よりも速く打ち上げる必要があった。
ミサイル発射は、親北政権誕生への後押し、軍事力バランスの再確認、国内向けのパフォーマンス、そして西側が信頼する情報源として扱っていた、韓国からの情報に対する信憑性の失墜。
韓国は徹底的に恥をかかされ、全てにおいて自らが北朝鮮の後塵を拝していることを証明するためのミサイル、という見方を私はしています。
ミサイルは海に落ちるようですので、韓国は失敗と書き立てるかと思いますが、そもそも衛星を軌道に乗せるつもりがなく

どこまで飛んだか
公表情報と飛行軌道がどれだけ正確か

これだけが重要なのです。

補完すると、今nhk報道では予定軌道を通過し、分離したロケットも全て予定海域に落下しているということなので、北朝鮮のミサイルは、ほぼ当初の目的は達成しているといえます。大陸間弾道弾としては微妙でも、ロシア、中国に対してはカードになりえます。日本? 既にテポがきてるんや。日本にとっては中距離がこわいねん。

これによって、少なくとも韓国に親北勢力を作ろうというもくろみはある程度達成されるのではないかとおもいます。
北朝鮮は、対中国の窓口としての緩衝地帯という、かつての韓国も教授していた甘えの構造で成立している国家なので、国連などははなから無視しています。今回も、なにもしないという読みでしょう。
ドイツは延々と支援し続けるし。
中国がまたごねるし。
ただ、日本としてはやれることがある。

親北政権、あるいは親北勢力が台頭してくると思われる韓国に対し、経済的な外交カードを用いて日本の主張を伝えること。
北朝鮮に対し、食料、経済、あらゆる面での支援を凍結すること。
日本国内に存在する、非合法な支援活動を摘発すること。

前に進む野田さんは、これをやれるんだよね?
期待してるよ?
これをやらなければ、今の発言すら信憑性のないものとなり、民主党は「惨敗」どころか「壊滅」するよ?
ただ日本のことに限って言えば、その後の政権は、北朝鮮に対し公然と抗議するためのカードを獲得したということで、やりやすくはなるんではないかとおもいます。

メディアが「失敗」を連呼し始めると思いますが

成功ではない
しかし失敗ではない
「計算どおり飛んだ」んだ。
韓国にはそれすらできなかったことは重視すべき。
9条が守ってくれるんだよね?
問われているのは日本人の意思
韓国人の決断
個人的には「よくぞ打ち上げてくれた」と思います。被害がなくてほんとよかった。
あと、制裁はドイツもきっと反対するよー(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1231-fe8a0f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック