りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
政策がーとか言ってる手前
【たちあがれ日本】人権法案反対の声明発表 キタ━

くっ。

kim02.jpg
平沼さんはできる子だと思っていました

あれ。なんかちがうな。

くそう。この件では支持せざるを得ないじゃないか。
あれっ。でもよくかんがえると。
国民のためになる法案を提出したわけではないよな。

うん。まあ。

批判勢力として「決まらない政治のほうがまだマシ」が私の今の姿勢だから、がんばってくれればうれしい……のか?

※みんなの党は、表向きは在日参政権に反対していますが、
 その裏では二重国籍を推進(=在日に日本国籍を取らせて参政権付与)しています。

 在日参政権推進の旗手・鳩山由紀夫を首相に推薦し、朝鮮王朝儀軌の無条件譲渡にも
 もちろん賛成しています。口先だけで何と言おうが、やっていることは全くの正反対です。

※維新の会は、外国人参政権には反対していますが、
 特別永住者=韓国人・朝鮮人のみ、参政権付与を推進しています。



付け加えると、橋下氏は「中央への参政権付与はあかん。でも地方ならやってもいいとおもう」+道州制だからね(笑)
石原は素直に自民党と仕事しろよとおもうが、まあいろいろあるんだろうな(笑)
政策では全面的に支持できるんだけど……

で、嫌韓って現代の**じゃね? みたいな(これ可決されるとポアされるので、一応ふせときます)雑談しとったんですが
過剰にピックアップされるネタは、ガス抜きの側面強いのは確かなんだよね。
見るべきは

売国奴の巣

韓国なんてのは二の次だよ。まず、自分の国を正さないと。

みずぽ、公職選挙法違反で逮捕へ

ひとのこたいえないが
脊髄反射だけでしゃべりすぎだ左翼は(笑)

「朝日と読売の信じ難い共同犯罪が発覚して記者が解雇される」 日本マスコミの卑劣な隠蔽体質が明らかに

犯罪なのにね。

【朝日新聞通名報道】 鄭頼太郎→東頼太郎(あずまよりたろう)、李正則→角田正則

本当は 実名(通名) 報道が正しい。
でないと、通名の弊害がわからない。
どうしても通名が必要なら、日本人にも通名を認めるべきじゃないか。それが「人権を尊重して、公平な社会を作る」ことだろう。
人権を、特権化することが全ての間違いなんだって。

私もラリー・公園住まいりせっとさん(仮)とか名乗るわ。犯罪起こしたら、ぜひそっちで報道頼む。
公式プロフは十万六六六歳にでもしとこう。

こういうのも

こういうひとはつらかろう。
遠まわしの皮肉って、むつかしいからな。
ただまあ、関西圏で仕事するって言うのは、こういうことだよ。

そこが問題なんだ

この人が保守なのか売国なのかはしらんが
金と暴力が絡んだら、いいたいことはいえんてことだよ。
それが尼崎で起きたわけですやん。

ここが人権問題なの。

ちゃんとものいえる環境になってどうだ、と追求すればいい。
失言は失言として、謝罪せなあかんとはおもうけど。便所の落書きみたいなブログとは違って、公共の電波での発言だからね。
ただなんつか……言葉尻捕らえて揚げ足取るだけのヒステリーが「保守・愛国」だという風潮は好かんな、個人的には。
家に天皇の写真あったら保守、そんな踏み絵が行われたら、結局また本質がどっかいってしまう。
自称保守の暴走のほうが、私は不安だわ。
行動が左翼。

自民・安倍総裁、情報番組で辛辣な安倍批判をしていたテリー伊藤氏と会食…テリー氏「安倍さんの話はとても面白い!」

そんな私でも「しねよ」とはおもいますけどね(笑)
もちろん、思うだけですが。

個人的にどうも「グローバル化が悪で、民族主義が正義」に誘導されて言ってる印象がある。私もTPPは反対だけど。そのことはまた後日。
でも、民族主義の行き着くところは、決まってるんじゃぜ。
在日追い払うことで、本質的な問題は何も解決しない。構造を破壊しないと意味がない。またちがうのがわくだけ。
権利を利権に摩り替える錬金術をとめないと。
女性なんちゃらも含むよ。女性の特権階級的な権利も丸裸にしてしまえといってる。
性差を踏まえて待遇や対応を変えるのと
性差を理由に特権化することとはまったく別の問題だから。
「あなたは足が遅いから、走らなくてもすむ仕事を上げましょう」というのと
「あなたは足が遅いので、車を上げます」は別のこと。
それをやめる社会にしないと、なにをしても無駄だと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1206-2eab5b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック