りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
早いな
はやくもスミダ写真の件で人権法がらみの陰謀論がささやかれてますが
NHKが写真ソースもってきましたな。今度はちゃんと裏も取ったそうで。

確かに思わなくはないけれども、なんでも結び付けないほうがいい。
むしろ、警察とマスコミの無能が一気に表面化し
そのいいわけに

もしも間違ったら人権侵害になりかねない

と、論点を摩り替えようとしていると見たほうが、よい気がする。
そうならないよう注意するのが大前提だってのにね。
遠隔ウィルスもそうだしね。あれが仕込だとしたら、民主党はどんだけ権力もってんだよっていう(笑)
それに民主が乗っかるのは当然あるとしても。

そもそも、民主党は、復興予算をはじめとして
日本人の命を、自分たちの利益のために使おうとしているわけで
そのことを「政争」だの「国民の生活を人質」だのという言葉にすり替え、さも野党に責任があるかのような偏向を、マスコミが率先して行っていることが異常であって、そもそも民主党は、国民の生活を人質どころか、踏みにじって政権の座に座っているんですよ。
踏みにじるのはいいけど
踏みにじるのをやめろと口にすることは非難されるの?

そんなことはない、野党が政争で民主のやることをつぶしている、つまり、ねじれているから
あるいは
官僚が得て勝手なことをしているから
こう反論する人もいるかもしれない
けれども、その決定から、結果に対して責任を負うのは、100パーセント与党の民主党ですよ。
結果として復興予算が流用されていれば、そのチェックも含めてすべての責任を負うべきは民主党であって
予算を停止するのは民主党であって
4年制大学は認めないと、そういうところにだけスピーディーさを発揮することは、誰一人として求めていないはずです。
緊急性のある事柄からは逃げ
緊急性のない、相手の抵抗力が弱い部分だけは強権で切り捨てる
それって独裁ですよ。

自民党が同じことをやっても「民主党は政争の道具にしている。自民党だけに責任を負わせるべきではない」という論調が出てきただろうか?
立場によって方針を変えるのはおかしい
マスコミが野党に対しての批判勢力であり続ける、そういう姿勢を貫くというのなら別だけど。

偏向はまだある。

米軍が悪い。
本当にそうか?
事件は起こった。
起こったというのなら、それは確かなのだろう。
それは「米軍基地が沖縄にあるから」だという。
確かに、基地がなければ米軍人が沖縄に来て事件を起こすことは難しいだろう。
この発言を言葉に変換すれば、「米軍軍人は生来のレイパーで、人格破綻者で、しかもそれは日米の地位協定によって特権化されている」と、すべてのマスコミがレッテルを貼っているということだろう。
それが事実だとすれば、事件数があまりにも少なすぎやしないか?
原因は本当に「米軍にだけ」あるのか?

在日朝鮮人、中国人の、人口に対する犯罪率が極めて高いことは、警察が発表している統計によってはっきりしているけれども、米軍の犯罪率は、そのような統計に基づいて検証されたものなのだろうか?
だとすれば、「同じように」凶悪事件を引き起こしている在日朝鮮人、中国人は即座に出て行け、という論法も成立するはずだ。
それは「人権無視」になるのか?
では、米軍人の人権は、どうして無視してもよいということになるのか。
相手によって報道の姿勢を変え、情報の受け手に恣意的なメッセージを与えるのは、異常なことといわざるを得ない。

沖縄県民が米軍に対して怒っている
地位協定について報道する
しかし、そこから「米軍が沖縄から出て行きさえすれば、すべてが解決する」といったような、誤ったメッセージを発信するのは、許されていいことなのか?
それは明らかな人権侵害ではないのか。
報道すべきは「米軍がどのような対策を採ったのか」
そしてもっとも大事なのは

「沖縄がどのような手を打ったのか」

外国人、ようするに、価値観の違う人たちが共存、あるいは雑居するときに、互いの価値観を認識するというのはきわめて大事なことだけれども、そのような教育を行っている、というような報道は、聞いたことがない。
それは米軍も同じこと。
日本人が気にもしていない発言、しぐさが、特定の宗教や民族に対して危険なメッセージを送ることがあるというのは、外国旅行をする際には常識的に考えることだけれども、アメリカ人に対しては「日本人はそういう意味でこういうことをしているわけではないから」と周知することが求められるだろうし、同時に「アメリカ人はこのような受け取り方をするから、こんなことはしてはいけんない、いってはいけない」という周知も、沖縄には必要なことだろう。
被害者であることに胡坐をかいて、相互理解をしようともせずに「俺たちに合わせろ」というのは、どこかの国をみるようですよ。少なくとも日本人は、最低限のマナーとして、相手の文化や習慣は理解しようと勤めます。だからこそ、多くの外国人が「日本は快適な国だった」と言ってくれるわけでね沖縄の報道を見ていると「本当に同じ日本人なのか?」という印象を持ってしまう。
沖縄は琉球だろう、といわれればそのとおりなのだけれども、少なくとも私の知る範囲でであった沖縄県民に、そんな違和感を感じたことは、かつて一度もない。

私は、感情として、個人の経験として、あるいはネタとして、在日は即時出て行け、ということはある。
しかし、それを正しいと思ったことは一度もない。
少なくとも現代社会において、純血主義を貫き、他者との関わりを絶って生きていくことは不可能だ。
価値観の違うものが共存していくというのは、難しい。それがアメリカ人でも、中国人でも、朝鮮人でもだ。
日米地位協定というのは、日本人から見た場合、不平等であるという議論がある。それを問題点として提起し、議論することは大切なことだと思う。
同じことが、在日外国人、特に朝鮮人に与えられている通名、特別永住者としての実態についてもいえる。議論されて当然のことであるのに、それが俎上に上ることを「人権侵害」とするならば、地位協定の見直しなど、とんでもないことだ。「日本人と外国人が公平ではないこと」が「人権を守る」ことであるのだから、仮に米軍に特権意識があり、沖縄県民に対して占領地に対するそれのような意識を持っているのだとすれば、「そのような歴史的経緯を尊重して」「沖縄県民の人権が蹂躙されることを見守り続けることが」

人権を守る

ということになるはずだ。
在日外国人と米軍問題は、共に「日本人の生命、財産、権利」に根ざした問題であるのに
一方は、数字のような客観性のある根拠を欠き、思い込みと言ってもよいほどの被害者意識で米軍を悪と断定し
一方は、公的機関の発信している統計的な(しかも毎年公表されている)数値化されたデータがあるにもかかわらず、被害者が声を上げれば人権侵害であると一蹴されてしまう
これが果たして「公平なこと」といえるのだろうか。
私には、そうは思えない。

米軍をたたき、外国人犯罪をもたたくのならば、問題はない。
逆もしかり。
一方はよくて、一方はだめだ、という、納得できる根拠を示してもらえるのならそれでよいのだけれど。

こういう発言をすると「お前は暴力やレイプを肯定するのか」といういかれたのが必ず現れるのだけれども
そうでないから、怒っている。
犯罪を非難し、捜査することと
責任の所在をどこに持っていくのか、ということは、まったく別のこと。

東北の復興が進まない
その責任の所在はどこにあるのか
地方行政? 産業の空洞化? 円高?
正直、どこにだって理由は求めることはできる。
ただひとついえるのは
「東北の復興のため。亡くなった方が、一日でも早く、残した家族の幸せに安堵して逝けるように」
という気持ちを託した復興予算を、わけのわからない、沖縄の予算なんかへ突っ込んだのは民主党だということ。
私はこの人殺しどもを到底許すことはできない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1200-fb848ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック