りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
竹島 ここで大胆予想

FIFA「ハングルを読むことができるのは世界中の1パーセント以下」
IOC「よって、ハングルによる今回の行為は政治主張に当たらない」




こうか!?(笑)

なんか、本気でこうなりそうな気がしていやだ。
手袋してこぶし突き上げただけでメダル剥奪、永久追放なのにな。
それならDAIGOもキング・オブ・ハートも5輪にはでられんな(笑)

そういやアーチェリーの早川さんは「朝鮮人なのに」といわれるのみたことないな
結果出せばOKってことなのか?
アイデンティティが日本人だから?
たぶんちがうよな。
普通の人だからだろうな。

民族関係ねえんだよ。本質的に。

で、どうするんだろと思っていると

「一生に言われる悪口の10倍を三日間ほとんど言われた」

毎回思うけど、この人まともだなあ。
ロケット開発主任だったか、あのひともそうだけど、実務に携わってると洗脳って解けてしまうのか、それとももともとそういう資質の人なのか。
10年前の話ですが、当時学生だったから今30項半くらいか、の韓国の青年(プサンでたまたま意気投合)と話したときに
彼はまあ、もともと親日で「日本にいって勉強したい」といってたほどだから、韓国政府に批判的だったんだけども
あの世代は子供のころに軍政を体験してるから、そのことに対する反発と、変わり行く韓国というものに期待と希望を持っていたのかもしれない。だから日本を見て、日本から学べるところは学ぼう、と意欲に燃えていたのだと思うけれども。しっててプロパガンダに乗っかり、楽して豊かな生活をするために子供をだました大人と、それを真に受けている世代に挟まれて、案外苦労しているのかもしれないな、と思ったりもする。
濡れ手に粟、の最たるものがこの慰安婦改め性奴隷問題ですが、確かに日本にも反省すべき点が多い問題なんですよ。

マスコミが作文で、日本どころか他国にまで迷惑をかける

この日本の新聞の姿勢を参考にしてるから、朝鮮がああなのであって、逆ではないんですよ。幸か不幸か、朝鮮は上も下も、日本のコピー国家なんですよ。良くも悪くも。
ただ、変なコピーの仕方をしているので、ずいぶん形が変わってしまってますが、韓国製商品やアニメと同じで、わからない部分は勢いと思いつきで埋めてしまっているため、わけのわからないものになってしまってるんです。
本来なら、朝日新聞社には裁判を受けさせなければならないし、そうすることでこそ言論を守ることができるんですが、それが言論弾圧である、と摩り替えて逃げているため、日本の報道というのは「うそでもデマでも広がれば本当」ということが定着してしまい、朝日はそれが常態化し、フジはそれを商売に直結し、TBSは「報道のためなら何をやってもいい」と曲解し、坂本弁護士事件なんかを引き起こしています。
言論の自由という暴力が、あらゆるうそを正当化してしまっている、というのが今の日本です。
この現状というのは、独裁国家とそれほど変わりはありません。
国民は、情報を元に判断するわけですから、その情報が歪曲でも、変更でもなく



であれば、どうにもなりませんよね。
韓国はそれで教育が破綻しました。歴史だけではなく、歴史の捏造によって、合理的な思考ができなくなり、あらゆる分野で破綻してしまっているのは、韓国自信が問題視してます。原因が歴史の捏造だ、とはいってませんが(笑)
日本におけるいじめの根本原因も、ここにあるとおもうんですよね。
生徒に考える力を持たせるのではなく、主観的な歴史観や価値観を徹底的に押し付けるため、その価値観と明らかに相反する現象に対しては、問題について分析する、反省する、といった思考過程をすっ飛ばして

自己正当化する

ここに行き着いてしまうから
「俺にはいじめのつもりはなかったから、いじめではない」
ここにいきついてしまうのではないかと。
わかっててやっている人間も少なくはないと思いますが、本気でそう思い込んでいる人間が少なくないから、自浄が行われないという側面があるんですよ。
今回の勧告の言い分がまさに典型的じゃないですか。

「悪いのは日本」
「われわれは悪いことをしたつもりはない」
「われわれの行為が違反なら、日本も違反だ」

ここには「自分がルール違反をしている」という客観性もなければ、違反行為に対する反省もない。
自分だけが世界の中心、自分だけの世界、幼児の精神世界。
これは、思考を放棄して、他者とのかかわり方を一方的に決め付けている行為ですよね。
いじめ加害者の言い分と、まったく同じじゃないですか。

教育というものが、知識を教える場ではなく、価値観を刷り込む洗脳機関になっているからじゃないんですか。
嘘を教えているからじゃないんですか。
私が朝鮮問題を取り上げるようになったのは、日本の教育制度に対する批判の意味です。
私の学生のころにも日教組はいたし、その先生はいつも侵略戦争のことを話してましたが(笑)、それでも近代史では、極度に偏向した教え方はしなかったし、客観的な事実は事実として教えたし、ソースがあやふやな慰安婦改め性奴隷については、ふれたことがなかった。
君が代のときは、そっぽむいて歌ってなかったけど(笑)

その一方で、今の子供が受けている授業のプリントが、定期的にネット上でネタになってますが
学問として問題のあることを、さも事実であるかのように教えていたりしていてあきれることがあります。
これ、この人らが批判している

国民学校のやっていたことですよ

国民学校は同盟国であるナチス党政権以降のドイツの初等教育に起源をもつと言われ、「子供が鍛錬をする場」と位置づけられ、国に対する奉仕の心を持った「少国民」の育成がめざされていたともいわれている。ドイツ語のVolksschuleの翻訳である。



これ、簡単に言うと、学校が学問の場ではなく、特定思想の持ち主を社会に送り出す機関になった、ということですよ。
今の学校と、どこが違うのか。

在日差別をやめよう、同和差別をやめよう、それはいいことなのだけれども
在日を批判することは差別なのでやめよう、同和を批判することは差別なのでやめよう
にすり替え、特権階級化している行為は、認めるべきではないですよね。

在日だろうと日本人だろうと、よくないことはよくないし、いいことはいいんだよ

今回のサッカー報道でも、ことあるごとに「善隣外交」「戦争はよくない」とあおってますが
論点がずれてる
韓国は、IOC規約でも、FIFAの規約でも禁止している行為を公然と行い
しかもそれを詭弁を弄して正当化し
かつ、日本をも貶めようとしている
この行為を目の当たりにして批判しないことははたして、倫理的に正しいのか?
ということ。

韓国と友好的にやっていこう、という話と
大統領が、日本の意向を無視して挑発行為を行ったこと
五輪でルールを破ったこと
この話を同じ問題として取り扱うのは異常です。
友好関係を大事にするからこそ
そうした行為を批判し、対応するのが必要ですよ。

ましてや「日本人が悪い」と難癖つけてくる行為は

「先生が注意しなかったからいじめをつづけました」

という加害者の言い分と、まったく同じでしょ?
そして「見て見ぬふり」を決め込んだ教育委員会、学校、保護者、警察は
「韓国人が馬鹿な主張をしている」
と見て見ぬりをしている行為と同じですよ。
韓国が日本をいじめている、とはいわないですが、幼稚で無知な言動を繰り返していることを、日本人が指摘しなければ、これからも世界中で韓国人は恥をさらしていくんですよ。
それを指摘して、考えを改めるよう助言することは、日本人にしかできないことなんじゃないですか。
それが「友好」じゃないの、朝日さん、日教組さん。

いつもいってるように、内心じゃ「滅びろ」と思ってますが。
でも、一握りの善人が巻き込まれるのは我慢ならない。
戦争中に「反戦」を叫んだ人と同じように、つぶされていくのは忍びない
この感覚が、日本人なんじゃないの。
敗戦記念日にいうことがあるとすれば「思想洗脳はいかなる理由があっても許される行為ではない」と言うことだと思う。
おもいやり、やさしさ、絆って、相手の欠点を指摘できる信頼の上でこそ、成立すると思うんですが。
その邪魔をしている人間を、私は到底許すことはできない。

幸いなことに、インターネットの普及で、化けの皮ははがれつつある気配もあります。
そして、高齢者の間へのインターネット普及も、実は進んでいたりする。
そして、ネットでは性別も地位も無視して、場所さえ選べば対等に話すことができる。
老人と子供がつながりつつあることに、報道は危機感を持ってもいいんじゃないのか。
風化を待っていても、そううまくはいかない時代を自覚して、とっとと嘘をやめたほうが利口だよ。
2ch潰しやっても、なにもかわらない。むしろ顕在化しなくなるぶん、公平なものの見方を損なうのは、赤軍の末路でみてるでしょうに、マスコミ関係者さんは。

いじめ問題が一気に表面化したのは、マスコミが報じたのがきっかけだとしても
その本質は「親が学校に対して不信感を抱き続けていた」、このことにあるんじゃないかな。
思うんだけどさ。
学校の中に公民館を作ったらどうか。
地域社会が、学校を密室化していることが最大の問題なんだと思う。
そのことで、問題もあるだろうけど、いじめが減ることのほうが大事なんじゃね?

政府、日韓の金融協力は維持  竹島上陸でも

岩手日報……?
という突込みがあちこちからはいってましたが、こっちでもソースきました

骨抜きじゃん。
あとは、ロシアや中国の時のように、気づいたら速攻で大使派遣してました、になるかどうかか。
がんばれて一週間か? やっぱ民主はどう考えてもあかんのはわかった。

日「あー」
中「なんだよ、腑抜けて」
日「もうこいつら飽きた」
「飽きちゃだめだろ」
日「だって、壊れたスピーカー相手にするの、めんどくさいじゃないですか」
中「人がたまには援護射撃してやるか、って気になれば…」

韓国選手の五輪での政治主張、世界のメディアも報道、中国では非難

日「あー。そこって中さんのイメージアップのための、御用新聞じゃないですかー」
中「無邪気なお前はどこにいった!」
日「だから五輪はきらいなんですよー。中さんはまだ、傲慢なジャアアンなだけですけど」
中「いらっとくるが、今日だけはスルーしといたるわ」



でも、中国は「国際社会の目」は意識してるから、ジャイアンなだけで、折れるところは折れてくるんだよな。直接の利益がかかわってこないところだけは。
韓国が見下してるアフリカ諸国は、アメリカでの黒人運動家を見ていても、冷静に自己批判できる人が多いですよね。スラムのイメージでなんか怖い印象ありますけど、わかってて犯罪に手を染めてるのと、自分を見失ってるのとは次元が別ですし。
今回の件に絡んでの新聞報道の常軌の逸し方は、民族性という言葉で説明しなければ無理。
別の言葉でしいて置き換えるのなら、韓国は民主国家でもなく、先進国でもないということになる。

つわけで、アメリカ、ドイツ、フランス、英国、ざっと確認しただけでこのくらいは報道してましたね。みんなすねに傷のある国ばかりだな(笑)


五輪精神は「大人の対応」 残念な韓国選手の領有権主張

これ引用したっけ? まあどうでもいいや。
朝日がいってるからどうせきちがい妄言だろうと思った記憶だけはある。
いかんいかん。先入観できめつけてはいかんよね?

英紙インディペンデントは「五輪の価値で世界を一つにしようというロンドンの試みの輝きが曇ってしまった」と開催国の無念をにじませた



と、開催国自らのだめだし出ました。
だってこれ認めたら「フォークランドはアルゼンチンのもの」とやられても、禁止できなくなって、5輪は平和どころか、国際紛争の前哨戦になるからな。
最終的にサムスンの買収額に目がくらむかどうかじゃないか。FIFAもIOCも前科多すぎるし。

つわけで、なぜこうなったのかを流すために引用しておきます。

ベルリンオリンピック

・実は聖火リレー発祥
・開催のため、ヒトラーは一時的に人種差別政策を凍結
・結局はプロパガンダに活用
参考:レニ・リーフェンシュタール

東京オリンピック (1940年)

・初の有色人種による五輪になる、はずだった。(日中戦争により中止)
・世界大戦勃発 五輪そのものが中止へ

ロンドンオリンピック (1948年)

・大戦後初の五輪。
・枢軸国の一部(ドイツ、日本)の参加は認められず。

ヘルシンキオリンピック

・中華人民共和国、中華民国(台湾)初参加になるはずだったが、中国の参加により、台湾が不参加。
・戦後初、ドイツ(西)、日本が参加した五輪。
・フィンランドが開催国。エイラ!
(ロシアをぼこぼこにしたことのある日本は、フィンランドに親近感を持たれているため、日本の参加がすんなり決まった可能性もあるかもしれない。枢軸国だったしな)

メルボルンオリンピック

・スエズ動乱に抗議しエジプト、レバノン、イラク不参加。
・ハンガリー侵攻に抗議しスペイン、オランダ、スイスが不参加。
・台湾の参加により、今度は中国が不参加。
・ハンガリー対ソ連戦は流血沙汰に発展。(メルボルンの流血戦)
東西ドイツが連合チームを組む。

ローマオリンピック

・このころから「開催国をかけて」メダル争いが激化する。
(メダルの数=スポーツ人口の層の厚さということだと思われる)
・ドーピングによる死亡事故。ドーピング防止法検討へ。
・アパルトヘイト政策への批判で、以降南アフリカの参加禁止。
・日本選手団がナチス式敬礼を行いブーイング。
(国際感覚の欠如が、どれほど大事かという一例)

東京オリンピック

・いわゆる独立ラッシュで、参加国が激増。
・体育の日の起源。
・不参加国、インドネシア、北朝鮮、中国
参考:市川崑(レニの「オリンピア」に強く影響を受けた「東京オリンピック」を監督)

メキシコシティオリンピック

・開催目前に起こった学生デモを武力弾圧、死傷者を出した。
(次回のリオでも似たような事態が起きる可能性がある)
・東西ドイツが単独チームで参加、北朝鮮は不参加。
・ドーピング検査採用。
・南アフリカ参加決議に抗議し、ソ連、アフリカ諸国を始めたとした55カ国がボイコットを表明、南アフリカの不参加が決定。

ミュンヘンオリンピック

・審判宣誓が始まる。
ミュンヘンオリンピック事件発生。
(近年映画化もされた。パレスチナ武装組織によるイスラエル選手団殺害事件。このため、ロンドンでも厳重な警備が敷かれた。事件を受け、イスラエルによる報復攻撃が行われる)
・この事件を契機にGSG-9設立

モントリオールオリンピック

・アマチュア条項削除。
・台湾出場に抗議、中国不参加。
・アパルトヘイト関連で、22ヵ国が不参加。
・大会後、モントリオールは経済破綻。税金注入。

モスクワオリンピック

・アフガニスタン侵攻に抗議し、アメリカ主導による西側諸国の集団ボイコット。
・当時ソ連と対立していた中国も不参加。
・大会マスコットミーシャが「ロシア人」を表すスラングとして定着。

大会そのものは事件もなく平穏に終わったが、西側諸国の集団ボイコットによりその権威が失墜した事は疑い様がなかった。閉会式のミーシャの涙に象徴されるように、ソビエトの失望と怒りは深く、次のロサンゼルスオリンピックでは東側諸国を巻き込んだ報復ボイコットにつながった。それを暗示するように閉会式での電光掲示板では「ロサンゼルスで会いましょう」という文字が一切出なかった。

大会後、第3代キラニン男爵マイケル・モリスはIOC会長を退任し、フアン・アントニオ・サマランチが新会長となった。これ以上の大量ボイコットを避ける為の政治的独立と、その裏付けになる経済的自立を志向し、結果的にテレビ放映権や大型スポンサー契約に依存する商業主義への傾斜を強め、プロ選手の出場解禁に道を付けた。

自国開催のソビエトの選手には金メダル獲得が義務付けられ、他の東側諸国でも似たような状況となった。その結果、組織的なドーピングが行われ、後に多くの選手が健康被害を受ける事になったと言われている。


以上引用。

ロサンゼルスオリンピック (1984年)

・グレナダ侵攻に抗議するという建前で、前大会の報復措置として、ソ連主導による東側諸国の集団ボイコット。
・政治介入の分断を目指し、商業化路線へ。
・映画「ブルーサンダー」は、ミュンヘン事件を受けてテロ対策のための武装ヘリという設定で製作、こうしたタイアップ的な作品を送り出して、入念な下準備を行った。

ソウルオリンピック

・東西の雪解けを象徴する、二大国参加の五輪。
・鳩丸焼き事件により「史上最悪のオープニング」と記憶される。
・ドーピングが大々的に報道される。
・ボクシング判定問題。のち買収が発覚する。
・ボクシング事件。韓国選手敗北を不服として観客による実力行使が発生、運営スタッフも加わる。
(「韓国が敗北するとテロ」というパターンが確立され、ワールドカップその他に受け継がれていく。ロンドン5輪はアウェーであったため、恒例の座り込みにとどまる)
大韓航空機爆破事件の遠因。
(このころの北朝鮮は口だけではなかったため、中年が北に神経質なのはこの事件が原因。また、日本の「弱腰」は、国内に存在している多数の在日工作員が遠因)
・当然北朝鮮は不参加。


バルセロナオリンピック


・個人的にはフレディ・マーキュリーの遺作となる「バルセロナ」がテーマ曲の五輪。
(出演が予定されていたが、エイズで死去。ロンドン五輪閉幕式で「映像として」出演することになる)
・前回とはうってかわり、文化、芸術の歴史を背景に、大絶賛された開幕、閉会式。
・このころから、政情によるボイコットが目立たなくなり、東西冷戦の終結を感じさせる。

アトランタオリンピック

・オリンピック公園爆破事件発生。
マイアミの奇跡
(男子サッカーのパターン)


シドニーオリンピック


・野球のステマが激化。
(正式種目化→現地に定着せずスタジアム廃墟化のコンボが続く)
・文字通りの「平和の祭典」として、政治色が薄れていく一方、商業化が加速。

アテネオリンピック (2004年)

・南北朝鮮合同入場。
(選手団は別。融和政策による)
・このころから韓国は「入場の順番」も日本という物差しで計るようになり、「何番目に入場するか」「日本よりも先か」が、開幕までの主要の話題となる。
・この後財政破綻まっしぐらに突き進むが、これが原因なんてことは…ないよねえ?

北京オリンピック

・インターネットによる世界発信。
(画期的。ここは評価されるべき)
・このための過剰演出が話題に。
北京オリンピック抗議デモ
(ここで数十年ぶりに、人権、領土問題による騒動がおきる。「中国が世界で何を行っているか」が全世界に注目されるも、わが国では3行記事で終わるのはいつものパターンです)
・施設が廃墟化しているのは、以前紹介したとおり。

大気汚染や食品の安全性への懸念からか、合宿地として、主に欧米勢を中心に約25ヵ国が日本での最終調整を決定した。



(こういうことがいわれること事態問題なのだけれども、ここから読み取れるのは「中国は危険、日本は安全」という神話。神話ってか、相対化すればそうなるんだけど)


ロンドンオリンピック (2012年)


・ご存知のとおり「大英帝国の過去の栄光ステマイベント」
(誰得? 俺得。でも、若年層はおいてけぼり。エリック・アイドルが「ライフ・オブ・ブライアン」はじめて一人爆笑。Always Look on the Bright Side of Life。でも、おっさんとイギリス人以外、誰も喜んでないと思う)

ブライアニズムは基本的に個人的人間主義の教義である:

ブライアン(彼を賛美する群衆に向かって):君たちはみんな個人個人なんだ。君たちはそれぞれ自分達のためにやりなよ!君たちはみんなそれぞれ違う人間なんだ!
群衆(みんなで一斉に):そうです!私たちはそれぞれ違う人間、個人個人です!
群衆の中の一人:いや、わしは…。
群集:シーーーッ!



・久しぶりに「疑惑の判定」「不可解な判定」が世界中の紙面を飾る。
・行き過ぎた商業主義の歯止めが利かなくなり、選手から抗議も。
・運営の不手際が目立つ。
・地元の反応は冷ややか。
(これも行き過ぎた商業主義により、利益の囲い込みが加速したため。スカイツリーみたいなもん)
・最後の最後に韓国選手の行為により、ワーストオリンピック殿堂入り最有力候補に。

あー。ほとんど引用だけなのに長かった。

WIKIは、どっかの利益を損なわない中立性と、目立った事件だけを抽出するという公平性において、公正無比なメディアなので、起伏を理解するにはうってつけです。

こうしてみていれば、間違いなく世界は平和へ向かって収束しており、それを積極的にかき乱している国もはっきりと見えてきてますが(笑)

その3国が、全部日本の隣にあるっていうな。

オリンピックを象徴的に見ていれば、ロシアの変化は一目瞭然です。変わってはいるのですよプーチンが怖いだけで。
政治利用されてきた時代から、商業利用へと舵を切り、その流れの中で「国家のためのメダル」というドーピング、買収、商業主義の行き過ぎによる過剰演出、そしてまた買収と、色彩がはっきりとしています。

政治と切り離すために金と結びついた弊害は頂点に達してますが、五輪というのがいかに世界の地図を反映しているのかは、わかるかとおもいます。
人権蹂躙や侵略はやめていませんが、世界中が非難することで、「隠して置けなくなった」と中国が感じ始めている節があることは重要です。中国共産党ですら、変わりつつあるんですよ。ちょっとだけど。

「尖閣は、南沙はわれわれのもの」

なんてキャンペーンは当然持ち込みませんし、IOCの裁定に対しては従順だし、屁理屈を言って黒をしろと言いくるめてはいません。ドーピングも一応白と出てますし、抗議すべきは抗議して、非を認めれば素直に従っています。また、非がないと感じていても、最終的な判定に難癖はつけていません。メダル数が多いからってのもありますとげ。

座り込み抗議したり、逆切れしたり、他国を貶めようとしたり、政治主張をしたり、自分に責任はないといい逃れてみたり、開き直ってみたり、他国選手にテロ活動を行ったり、国家主導でIOCにテロ活動もしていません。

中国ですら。
北朝鮮はもちろんのこと。しれっと金とってますし(笑)

もしも韓国の主張する「政治的意図なんかないわ」「しらんかった」なんて言い草が通るなら(選手はハングルよめんのか? もしくは、内容と憲章が理解できないほど足りないやつだという主張なのか?)、五輪はまた、紛争の原因になるんですよ。「日本とかどうでもいいわー」と内心思ってるヨーロッパ諸国が、紛争はどうでもいいけどトップ記事に扱うのはそういうことで、韓国はわざわざ「日本のほうがまともだよね。あついらおかしくね?」というステマをやってくれたんですよ。ありがたいことです。
そのうえ「主張してなにがわるい!」という開き直り。
つまり、ここにずらずら引用してきた「オリンピックの苦難の歴史」の意味を、まったく理解していない、つまり、オリンピックの意義、精神を冒涜した行為で、領土がどっちのものか、うっかりかどうかなんてことはまったく問題にならず、こんな事件を起こしてごめんなさい、と土下座するのが韓国の取るべき唯一の道だったんですよ。やるわけないけど。
民主はそのことを理解してるから、乗り込むのとめたし、スワップもやめない、なんて韓国に対し最大限甘い姿勢を示していることが世界に報道され、その一方で、今から引用するようなことをやっていると世界に配信されたら

「こいつら侵略したろ」

と、今中国が必死に隠そうとしている、チベットやモンゴルの問題と同じだ、と認識されてしまうんですよ。同じなんですけどね。
私はスワップ継続賛成ですよ。但し、そのニュースと下記のニュースを、大々的に世界に発信することが条件ですけど。
今は、地ならしの機関と捕らえたほうがよいです。どうせ民主はろくなことやれん。その揚げ足とること考えたほうが利口だよ。

「韓国はIOCを人種差別の罪で告発する」 日本人への過剰な優遇は許されない

こんなことして

「トクドヌン・ウリタン」〜子どもたちが日本大使館の前でテコンドー示範

子供を政治利用し

カクシタルに引きずられて行く野田日本総理

こんなことを
って「カクシタル」は以前からネタにしてますが、韓国の特撮ヒーロー、日帝をフルボッコにする民族英雄なのに、敵役の日本人刑事がかわいそうすぎて同情が集まった、なにがしたいのかよくわからない本末転倒などラマです。
つーかさ。
イカ娘の能面ライダーって、これじゃろ(笑)

アメリカ「俺はかかわらないからな」

日「でも、紛争地域である、日本は政治宣伝に利用したことなど一度もないけど、連中は繰り返しやっている、と全世界に発信してくれるんですね」
米「ウン」
日「意外にいい人なんですか?」
米「意外は余計だヨ!」
露「原因つくったのはこいつだけどね」
日「それもそうだ。けっ
「今日の日は黒いヨッ!」
「あはっ♪」
「あはっ♪」



韓国、五輪期間中にロンドンで「人権展」 北朝鮮が猛反発=中国

人権蹂躙している北のほうがまともなことをいっている件。

独島:大統領府、防波堤・科学基地建設の推進を撤回

で、表に出てないけどさ。
スワップ破棄見送りって、これの代償じゃないの?
「これ以上馬鹿やると、国際的非難がとんでもないことになるよ。だから支配強化だけは撤回しなさい。それで手を打ってあげるから」
ていう、民主のおもいやりスワップ。

「その代わり大統領は死ぬことになるけどな」
「えっ」

ていうおまけつき。
大統領の首一個と、国民の暴動どっちとるか、っていわれればねえ。
で、おそらく首が惜しくなったアキヒロが「俺の書いた書の石碑を立てよう」とかいいだしたニュースにつながるのかと。ネット配信はまだぽいけど、すでにこういうことを言い出してます。これはたぶん「実効支配強化」の代案。

しょぼいよね。


民族精気絶とうと打ち込まれた玉埋山の日帝「鉄杭」、抜こうにもびくともせず手作業断念


こういうのを日本国内で取り上げれば、韓流旋風巻き起こるのにな。

で、冷静に考えてみよう。
北からIOCに抗議があったとすれば、そもそも論として「韓国の国際大会出場停止」も視野に入れないとだめなんじゃないの。言ってわからないしつけの悪い猿だってことは、韓国自身で発信してしまってるし。ま、IOCや欧米がハングル読んでるとは思えないけど。
ネトウヨは、追い込みたいのなら欧米に対して、これら韓国の行動と発言を発信したほうがいいと思う。悪ふざけ抜きで。やると信用度が落ちるから。
記事を引用し、そのまま翻訳するだけで、注釈すらいらないレベルのことをやってくれてるんだもの。楽だよね。
IOCから厳しい判定が下ると、もう一波乱あって面白そうなんだがなあ。どうせ一人メダル剥奪でケリ、が精一杯だよねと、まったく期待してないけど。
でも、ここらでガツンとやっとかないと、世界有数の犯罪多発地帯、次期開催のリオでどんな問題おこすとも限らないよ。マジで。
韓国人以外の選手が巻き込まれないことを祈るよ。

あー、最後に一個。

在韓日本大使館にピノキオの像寄贈しようぜ。

性奴隷像の正面あたりに。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1129-45bcffa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック