りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
出かける前に
ま、私も気楽に「これができてないじゃないか」と批判したりしますが
別に民主擁護する気はさらさらないけど(そもそも政権とったときに日本終わった、ってここでも言ったし(笑)
身を切る改革がなにもできてないじゃないか
国民のほうを向いてない
いくつかは法案だしてますよね?

誰が反対してるのかという中身のほうが大事なんじゃないかな

特に議員定数は、公明党が癌でしょ。連中は組織票がないと絶対に当選しないから。
そんなものがまかり通っている政党が存在していて、そのせいで、せっかくの法案がことごとく潰されている現実に目を向けないで、民主だけを叩くのは良くない。
最近の小沢叩きはどうも、そういう根本的なものから目をそらすための悪者作りに見えて仕方ない。
まあ、小沢先生は好きではないけど、単に「民主が何もしてこなかった」と批判するのは間違いだよ。

国会の中で誰が癌なのか

ということを論じたほうがいい。
メディアにはなんの期待もできないから、少なくともネット上では、単なる民主叩きで終わらせたら駄目なんじゃないかな。いや、叩くこと自体は大いに結構だと思うけど(笑)
そういう政党を国政に参画させないために、制度作りを変えなければならない。
少数意見が反映されない、なんてことをよくいいますけど
少数意見に多数の民意が圧殺され続けるあり方は、民主主義じゃないですよ。
バランスが取れているのならいいけど、現実は「少数を無視するな」が錦の御旗になってるし。それなら小沢のような小規模政党を山ほど作って、じゃんけんでもして決めたほうがいい。
最低少数党枠3、とかつくっておいて、もし落選したら社民公明共産あたりで奪い合いすればいいんじゃないか。少数が反映されればいいのなら、それでいいと思う。
いじめもそうだけど、加害者の権利のほうが叫ばれるあり方というのは歪んでる。国民の生活を犠牲にして、少数の利益だけに目が向いている政党は、少数の声の擁護者でもなんでもない、特権を永続的に確保して、多数の利益を踏みにじる、単なる加害者でしょ。「平等」てのは、少数が特権的に保護されるべき、ということじゃないよ。同じ土俵で同じ権利を持つことだし。
差別だの何だのが本当にあるのだとしたら、それがなくならない原因でしょ。不平等に特権享受している人間に好意を持て、ということのほうが無理がある。
差別がなくなると困るんでしょ?
野田さんが大連立してそういう法案通してくれれば、この人個人には一生ついていくよ(笑)

※ただし。民主の出している法案が「民主にとても都合のいいものである」ということも、あわせて書いておきますね。
「自分だけ」なんだよ。どこも。

てことで薬貰ってきます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1105-08a745e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック