りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
はいはいはいはーい
みなさーん、よろしいか。
韓国がやってしまったため、自然エネルギーはよとか、モンゴルから電源ケーブル引いてくるよとか、韓国の原発は別とかいってたまご社長の化けの皮もはがれてしまいましたし、どこのがれき処理関連の公聴会でも、最後部でニヤニヤ薄気味の悪い顔で笑ってる、個人的に会ったら56発ぶん殴ってやろうかと思ってる山本なんちゃらの行動原理も金と朝鮮の利権にすりよってるだけってのは昨日もやりましたよねー。
そして韓国原発が電源喪失したまさにその時期、福島は上昇していないのに、なぜか関東の線量が増加してましたよねー

がれきごときでいまさらなにをごちゃごちゃいうてるか既に西日本も韓国の原発に汚染されてるんだよしかも平常運転でな

反原発団体に異常に朝鮮人が多かったりするのは、地元で集会みてきたんでよく知ってますがー
あるかないかわからんようなはなくそみたいな放射線量に文句いってる、自称良識ある反原発団体のかたがたー



韓国に謝罪と賠償はよ。



いわねえよな。おなじ韓国人おおいし。

放射性物質による健康被害はあるだろう。
あるだろうけど、それは被災地の瓦礫のせいじゃない。
平常運転でメルトダウンおこすような、隣の国の責任です。もう遅いんですよ。
人種差別だの、なんだのを言い訳にして、鼻薬そのまま懐にしまいこんでいた人たちや、よく考えもしないで付和雷同した人たちは、どうするんですかね。私は国の言い分より、自分たちの手で線量はかってください、と計測器渡されても、ヒステリックにいやっいやっと叫ぶだけの連中の言葉のほうが

信じられないですよ。

ま。福岡は、ローカルニュースでも前向きに検討するといってるし、北九州は「全会一致で」受け入れを決めました。民放では、意図的に野次の声をサンプリングして、音量に補正をかけてますが、いまさら何をしても遅い。がれき処理するときに出てくるであろう放射線量を遥かに超える放射能が、海の向こうからわたってきてるんだし、福岡はもうアウトです。腹くくるしかないでしょ。そもそも硫酸とかがんがん流れ着いてるんだし。韓国製の食べ物がんがん入れてる時点で、放射能よりもやばいだろ。

未曾有の大危機で、結果的に人災も重なり大事故になった福島と異なり、隣の国は地震もないのにビルが倒壊する国です。恨むのなら、そういうことを一切報道しない、日本のマスコミを恨むしか仕方ない。子供たちの未来をつぶしたものがいるとしたら、東日本の被害者ではなく、朝鮮半島とそれに癒着しているマスコミを恨もうな。電源喪失1ヶ月間も隠してたって、とんでもないニュースなのに、まったく報道されないし。またCNNあたりに先にすっぱ抜かれて「知ってた」みたいな顔するのか。

ま、どうせあとそんなに長くもない私にはどうでもいいことですが。本気で心配なら、もっと自分で情報を収集していかないとあかんとおもいますよ。もっとも、それで単純に「韓国人悪い、朝鮮人は悪い」になるとだめですが。これはいい、これはよくないという切り分けは必要なので。つーか、ああいうのにヒステリックに反応するだけの人って結局、その切り分けができないからああなんだろうけど。

今日地震があり、青森が火の海みたいな町並みでびびりましたが、ああいう誤解を生む映像はやめてよ、心臓に悪い(笑)
幸い津波の被害もなかったようで一安心でしたが。
その後発生した関東での地震の警報の音のでかさはなんなの。

ま、アカヒとかいわれている朝日放送の古館やら、宮根やらまでが、割と本気で瓦礫について声を大きくしているのにはちょっと驚きましたが(ま、こういうことをいっていればぶれてないな、という評価を得られるという腹積もりはあるんだろうけど)、私の感じてる「市民」の声と、TVに映し出される「市民」の声との乖離感がパネェんだよなあ。

福岡は、ちゃんと市民の声を反映してくれると信じておきます。
というか。
なんだかんだで、TVで耳にする機会の多い関西弁なんかと違って、福岡の方言はネイティヴ(笑)でないとすぐばれるんで、「ああ、こいつらよそから来たやつらだな」てのはわかるんだよなあ。
白熱すると猛烈な早口になるから、たぶん意味半分くらいしか通じない気がする(笑)
ま、福岡は麻生先生の地元ってのが大きい気はしますが。

日「いさがクリユレ」
金「包がまねす」
「うるさいな」
日「いつもおもうんですが、中さんって日本に工作するのに、ひらがなとか、当用漢字とかは無視してすぐばれますよね」
金「日んとこの朝○新聞によると、朴は韓流翻訳するのに必要らしいから、うちは問題ないね(笑)」
日「朴さんたちは、なぜか日本語がおかしいんですが…」
金「なんで? バイリンガルじゃないの?」
日「そんなこと、私に聞かれても」
金「ネトゲネトゲ」
日「あー」
金「中の出稼ぎが露店とか出すと一発でばれるよね」
日「辞書に日本の漢字が入ってないんでしょうね。細い糸が、細い系になってたり」
金「工作が中途半端なんだよね。ちゃんと拉致してこないと」
「それはまじめに怒りますよ」
中「なんかめんどくせえじゃん。それに日って、ネットスラングとか異常に多いし」
日「でも、偽ブランドの保証書もよく漢字とか間違ってますけど」
「いさがクリユレ」
「包がまねす」
中「一度じっくり話し合う必要があるな」



※いさがクリユレ
ノーベルの「いちごクリュレ」を中国語にするとこうなる(ならない)
姉妹品に「やう゛やクリユレ」「ろなまクリユレ」あり。
※包がまねす
包がまねす。

中国人にとって「ぱっと見それらしかったらあとはどうでもいい」んだよな。
日本人が、わけのわからん横文字をシャツに書いてるのと同じレベル。
ただ、すべてにおいてそうなので、中国人には「ブランド」の意味がわからない。
ブランドというのは、製品に対する品質、技術への信頼と尊敬なわけだけれども、なんちゃってでOKな中国にとっては、そんなことはどうでもいいこと。使えればそれでいい。
韓国の場合、懸命に真似ようと努力はするのだけど、多くの場合理解できない+技術者が育たないために、せっかく物を作っても、あとでとんでもないことになる。ものつくってもメンテナンスをする人がいない。というか、できる人がそもそも育ってない。
中国はエリートがそれをやれるのだけど、韓国はそれをできる人材がいないので、ビルが倒壊したり、橋の高さが左右違って架けられなかったりする。単にやっていることだけをまねしているので、意味を理解しているわけではない。もっとも、中国ももともとそんな国で、典型的な例に、欧米から入ってきた技術の手引書をコピーしたところ、挿絵もあったので模写したのだけれど、意味がわからない部分は勝手に雲に書き換えたり、川にしてしまっているので、本当にわけのわからないものになっている。理解の手助けにするためのものが、理解不能なものになっているのだから始末に悪い。
今の話ではなく、遥か昔のお話。

日本人は正確にコピーしないときがすまないので、それが語学学習では欠点となって露骨に現れる。また、他人の間違い探しが大好きでもある。販売員教育で一番苦労したのが、とにかく「自分ができることをできないと、徹底的に相手を見下すこと」。プロとしてその教育を受けている人たちがそれをできるのは「あたりまえ」なのだけれども、プロでない人が、当たり前のようにそれができないと、徹底的にたたきまくる。そして、正確なコピーを心がけるので、無駄な作業まで正確にコピーする。そして、その無駄を是正しようとすると、冗談みたいな苦労をする羽目になる。実はたいていの日本人は、単にコピーを繰り返しているだけで、自分で考えて作業しているわけじゃない、と気づかされる瞬間ではある。

ただ、似たような行動様式に見えるけれども、そうした食い違いのあることが、日本人と韓国人、中国人なんかのかかわり方にマイナス要因として働くのが、なかなか厄介ではある。
ネット上の情報を鵜呑みにして暴走する日本人という図式は、思想やものの考え方までコピーで済ませよう、とするあたりにもあるのかもしれない。知的作業だと思ったり、意見を持ったと錯覚するのだけど、ちがうんだよね。
思想、意見に関しては、自分好みのものにしか触れない、というのは、日中韓いずれにもいえることなのかもしれない。
私自身、御多分にもれないのだけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboko.blog41.fc2.com/tb.php/1008-ac741819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック