りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
にっぽんぽん
少子高齢化だから経済構造を、保障制度を、いや消費税をとかいう連日の報道を見ながら
馬鹿じゃないのかおまえらは

子供作る暇のない今の就労方法に問題あるんだろ

と、一度でもサラリーマンを経験し
子作り能力が一番高い若い世代を
職場ローテーション
だの
他業種経験
だのという都合のいい言い回しで、忠誠心と根性焼きかねた
踏み絵
をやらされた人は、反射的にみんなおもってるんじゃないの。

まんこしないと子供って生まれないんだよ

不安ならおまえらが若い世代に笑顔をみせろじじい
と、思っていた私が、今はそのじじいの側にいるわけですが
えっそこじゃない?
まあ、要求ばかり多くて自分を相手のために変えるつもりのないクソ女がちらほらいるのをみると
こんなのとセックスすんのもなあ
と思ってしまう若い人も多いかと思いますが
そういうのは一部なんで。
女にそれほど幻滅する必要はないですよ。
男と同じ ただの自己中心的な生き物だから
そう考えると結構割り切れるものよ。男だ女だっていう前に、おんなじ人間だし。

日本の先行きにネガティヴなイメージしかもてなくなったところへ
AEさんの「ワイルド7」の記事
うんうん、そうなんだよなあ
今の邦画って正直、盛り上げ方をしらないんだよなあ
一言で言うと

手に汗握らない

そのために頭をひねってきたのが邦画だったのになあ。
はやぶさ関連の映画の予告なんかも、アレ観ていったい何を想像しますか
見当ちがいなこといってる奴の言うことが正しかった ああすごいなあ
以外の何かが多くの人に伝わってるのだとすれば

私の感性がおかしい

他に伝わってないのなら

映画がつまらん

てことなんでしょう、たぶん。
けいおんみたいなゆる系の作品なんかだと、そもそも誰もサプライズなんか期待していないし、なんでもかんでもサプライズをいれりゃいいってもんでもないので、お客が期待しているものを丁寧におっかければいいのだけれども
そういう映画ちゃうやろ。
「アポロ13」みたいな、人間の可能性を感じさせてくれるような何かをみんな期待して見に行くんだろうし
でもたぶん
なんとなくがんばってるひとが
なんとなく成功して
なんとなく回りもそれに感激して
「俺が間違ってた」
「いやいや」
見たいな流れなのかなあと

いや、思ってるだけですけどね?

実際どうなんだろう。
最後に交尾フラグ立ったらもうどこがその映画の特徴なんかわからんですな。
おもしろけりゃそれに越したことないとおもうんだけど(笑)トレイラー作りには失敗してる気がする。
はやぶさが喋るよりはいいんだろうけど(笑)

なんかこう、「技術立国」なんぞとぶち上げる割には
肝心の素材を浪花節の涙腺刺激しまくりな三文芝居にしてしまい
アカデミックさのかけらもない
というのが、日本のサイエンスネタの特徴ですが
(このジャンルで成功していると言えそうなのが、アニメくらいにしかないのがなんとも)
観客が期待しているものと、作り手のセンスがあまりにもかけ離れているんですよね
日本人は良い意味でテクノロジー崇拝なのだから、そもそもそこに

つまらん人間の確執なんてもんはいらんのですよ

淡々と、ドキュメンタリー風に追っかければ大ヒット間違いないものを
なんでああいう大物俳優よんでやってしまうのか、私にはわからん(笑)
ま、それをやれるプロデューサーが居ない、ってことなんだとおもいますけど。

ヒットしたら、手のひら返します(笑)

でもたぶん観ないわ。TVでやったらみるかもしらんけど。

※本日は、中さんのお招きで北京某所にきております。

「あはははははははは!」
「あはははははははは!」
日「やめてーっ耳元で爆竹ならさないでーっ!」

※そう、時は春節。長崎でも観光の目玉にしている日さんは、本場をみにきたのですが。
(金さんは勝手についてきた)

中「あははははははは!」
金「あはははははは!」
「いーやーっやめてーっ!」

※3時間後

中「あはははははは!」
金「あはははははは!」
「あはははははは!」

―近年、春節での演出が過激化し、爆竹にとどまらず、一般人が打ち上げ花火をあげる、箱ごと爆竹を吹っ飛ばすといった、エスカレート現象が懸念されている。タイでは火薬が誘爆、死者まで出る騒ぎとなった。
また、都市部では、大量の爆竹により、大気汚染が通常の80倍になったとの報告もあるという。



さすが中国さん。ぶれないな。
サンケイでは「難癖である」という論調ですが、実際の映像を見ると、狭いビルの合間で、風に流されることなく黒煙が渦巻いている。少なくとも健康には良くないだろう。
というか、ほとんど市街戦の跡のような感じでしたが(笑)
どんだけ爆竹好きかな中国人。

中国は今まさに、数十年前の日本がたどってきたことをほとんどそのままやってるわけですが
あの国のすごいところは、隣に反面教師が居るのに、そこから何も学ばなかったこと
ま、日本もそのへんは笑えませんが
日本の成功の原動力である「働きすぎる日本人」「働かないことが悪の日本人」の感覚がないから、案外このまま突っ走ってしまいそうな気がして怖いです。
日本の場合、そのことが致命的な欠陥となって、今出てきてるんだとおもいますけど。
相互監視させることであらゆる難問をクリアしてきたわけですが、あの門徒宗を黙らせたのだから、この方法が人間を縛り上げるのにはベストであることは証明済み。
ただ、この方法では働けば働くほど、民衆が痩せていくという根本的な欠陥が解決できない。
天災も重なり、飢餓がやってきて、ついでに外圧も来て国がひっくり返ったのが幕末ですが
TPPがそうなるのかどうか、ってことですかね。
またアメリカが日本を変えてしまうんでしょうか(笑)

橋下さんは、ぶれなければいい政治家なのは間違いないですけど、仕事のできる人なんで、不器用で仕事の出来ない人の気持ちはわからんのがちょっとこわいんですよね。
世の中、器用でない人のほうが多いから、ハシズムなんていわれると、怖さを感じる人が出てくるだろうし。
この人のやろうとしていることには賛成ですけど、この人って、たとえば不器用で仕事の遅い人に仕事を覚えさせたり、適所に投げ込むのには全く向いてないと思うんですよね。この人が理性的に動ける間はいいけど、後進が育つんかなあ。個人的には、育たない気がするんだよなあ。
坂本龍馬になぞらえられてますけど、陸奥宗光はごろごろいるけど、他の人材はどうなんだろうか。
今は必要な人なんだけど、別なものの見方のする人がいないとこまるよなあ。
すねない石原先生ならやれるのかもしらんですけど(笑)

まあ、取り巻きに笑わせたりやじらせたり、なんでも「女が女が」で選挙の票のことしか考えてない政治屋よりは、はるかにいいことは間違いないですけどね。

国会討論って、誰からお金貰ってるのかよくわかるのが楽しいですよね(笑)
で、国民年金の試算で消し飛んだ上澄みの金は、どこに流れるんですか?



で、珍しくまともなことを言ってそうな気がしたけど行動が異常だったので平常運転

相変わらず財閥系が強すぎて黒い金が動きまくりの韓国
最近は、韓国人ですら「K-POPの人気は作られたもの。日本の広告会社にブランド委員会が金を渡しているだけ」なんて批判をしてますけど
うん、それはちょっとちがうんだけどね、前もネタにしたから触れないけど(笑)
ただ、どんだけ情報を隠蔽しても、ITというのは国民の意識を変えていくものなんだな、とかおもいます。
だんだん、マスコミの先導にのらなくなってきてるしな、日本人も。
報道各社に思想がある、てことも問題ですけど、思想があるならあるで、さまざまな立場、思想、角度から、多様な価値観、多様な視点が出てくるほうがあたりまえなのに

右へ倣えで各社論調が同じになってしまうのが不思議

いやー、議事録とってないとかも突っ込まれてますけど
うん、あれはいかんよ、あれはいかん。
それはおいといて

マスコミも映像ソースはちゃんと残しておかんとあかんのちゃうの、立ち会ってたんちがうん

ドリフの映像高木ブーのとこへ借りにいったり
鉄人タイガーセブンをAEさんに借りにいってる場合じゃなかろ(笑)

実は、現在一部のクズ映画なんかのDVD
あれには日本語吹き替えの音源が存在していない
TV局がまともに管理してなかったから。
なのにどうしてるのかというと

私的複製(ぶっちゃけビデオ録画)したものから抽出してクリーンナップしてるんですよ

つまり、我々がコピーしていたものを、二束三文で買い上げて、付加価値つけて売ってると言う仕組み。
ないものをそうやって掘り起こすことは別に悪くないし、手法についても文句言うつもりはないけれども。
いろいろいわれそうだから、いうのはやめとこう。

著作権という言葉が、著作者の権利を守る意味に使われずに都合よく解釈されるのが腹立たしいだけなので。
一度電波に乗せたものには、責任持てよ。
公共の電波に乗せた映像、音声を

国民が議事録として保存していることは忘れるな

私的複製でもなきゃ、権利侵害でもない。
こういうものはいうなれば、国民がマスコミの公共性を監視しているもの。
坂本龍馬の役割は、幕末のジャーナリストである、なんてホルホルしてたりするけど、ちがうんだ

幕末で最も革新的だったのは、他藩の人間と交流し、意見を交換し合ったこと
藩という国境を越えて、情報を共有し、互いに意見を出し、先見性を持った人物に飢えて、その知見や思想に群がった時代
今起こってる現象というのは、まさにこれでしょう。
幕府の垂れ流している情報、あるいは、藩の思想、動向と現実とのずれに疑問を感じ、自ら情報を求め、自分の感じている現実に対して答えを与えてくれそうな人物を探している
今、政治的にはそのキーマンが橋下さんあたりになってるわけですが、もっと出てこないとあかんとはおもいます。真逆な意見、見識を持つ人も含めて。でないとほんとにハシズムになってしまうから。
「よし、こんどは消費税一本でいこう」
みたいに、単にわかりやすいネタに絞り込んでそこだけをおもしろく報道していることに疑問を感じている人が少なくない、てことでしょ。
国会討論観てればわかりますけど、野党の質問はそれだけじゃないし。中には

ばかなの

といいたくなるようなものもあるけれども、なんでここを突っ込まないの、という質問も多いし
そういうところをどこも取り上げない異常さ、てのは、自分で情報を吟味している人間にとっては、気持ち悪いことですよね。
本来なら、そういう「あれっ」と思ったことに対し、私のような不勉強な人間が、考えるためのてがかりを、各社なりの思想やスタンスで注釈加えていくことが(本来はそのことがいらんことなんだとはおもいますが(笑))マスコミの使命、というものとちゃうん。
年金の試算についても、単に「公表しないこと」だけに論点を絞ってるし。手元にコピーありますやん。そこから突っ込みどころ見えるやろうし、そもそもその一部のデータをきみらが公表してしまってもいいんちがうん、記者クラブ追い出されるからやらないんだろうけど。

なんかきもちわるいよなあ。
最近、韓国の草の根部分が、割と冷静に自国を見始めてるので、以前ほど馬鹿に出来ないな、と思っている矢先
肝心なところはかわして、争点を変な方向へ持っていこうとする日本のあり方のほうが

あかんやん日本

て気になってきてる。
過激な見方もあり、変に斜め上の見方ももちろんあるけれども(ていうか、私はだいたい大きくストライクゾーンはずしてるのだけども)、そういう多様なものの見方が出てくることのほうが普通で、思想統一されてることのほうがおかしいんですよ。
一藩統制主義で、磨き上げられたような組織を持っていた薩摩藩が結局行き詰ってしもてるやん。
幕末ネタにすんのなら、反面教師として、そのあたりまで突っ込んでほしいのですが。

そしてまた会津は犠牲になるのな、きっと。
相変わらず
TVは気持ち悪いなあ

中国人旅行者が大挙訪日!

ビザ発給制限が緩和されたため、中産層が

ガンプラを買いあさる観光客

しかし、日本よりも中国人がいっている国がある、それは韓国!
(本当)

街中はK-POPアイドルのPOPたちまくり!
(たぶん本当)

そこで冬ソナ観光地へ!

「ここはなんちゃらがファーストキスしたところなんですよ」(中国観光客)

中国でも韓流大ブーム!

いや。ねえから。

大ブームのはずなのに、観光地には人がぽつり、ぽつり
さすがにそれはないやろ(笑)
中国人観光客が増えている(事実)
これに仕込みのインタビューを入れて無理やり韓流に誘導
中国人観光客増えている+ビザ発給の敷居が下がった

これ普通にウォン安による買い物客でしょ

もちろん、冬ソナ好きで来ている人が居ないわけじゃないだろうけど
大ブームであの人の量はないんちゃうの(笑)
仕込みの人も一人だし、もう少し人盛ろうよ、せめて100人くらい(笑)

そして「鉄腕DASH」でもヌタウナギ




やはりヌタウナギ料理くるな間違いない!(笑)




TVというものは、そんな妄想をかきたててくれる道具です。
TVさんかっこいいです。

ネタでなくなったらどうしようか(笑)



フィンランド発



stp16.jpg



「すべて把握しております」



stp19.jpg


フィンランド公認になってしまったようです。


不謹慎な話ですが
ここしばらく、少女の失踪事件をバラエティでネタにしていましたが
(そのほうが不謹慎という話もありますが)


エイラエイラ言われるたびにドキッとするので止めてください心臓弱いんですよいやまじで


stp03.jpg


われながら平常運転だな。


実は先日来、韓国系と思しき都内の企業から、英語圏のミク動画が片っ端から著作権云々で削除されていく、という動画関連のニュースがあったのですが
いくらなんでもそれはな、とかおもっていると
Youtubeでミク関連の動画が片っ端からネガキャンを食らっているらしいというコンボ発動
これはマジなのかも。
ただ、YouTubeは「良くない」評価を連続して入れると、一定期間「良くない」評価ができなくなる、という仕様があり

どうも思うように工作が進んでいないらしいというオチ

ネット上ではSeeUの発売に合わせた戦略ではないか、といわれているようです。
私はとりたててミクに思い入れがないので、どうでもいいことではあるのですが

根本的なことがなにもわかってないよな

ミクの人気ってのは
商売で販売されました
売れました
人気が出ました
なんて単純なものじゃないんだが……

コンテンツを生産できない韓国人に、ボカロは育てられないだろ。作曲をプロにやらせたらしいけど、やっぱり根本的なことが何もわかってないんだな。
そのためのネガキャンって側面もあるとは思いますが
ミクは韓国叩きにも動員されるので、それとのコンボ発動なのではないかと
先日のアレもありますしね(笑)
全米で


緑色の髪のSeeUがヒュンダイのCMに出る日も近そうです


日本が持ってるからほしがるという、小学生みたいなマーケティングはそろそろやめたらどうか。
全米が泣くよ。トムさん笑いで。


金中日ネタあったけど


stp07.jpg

エイラに萌えたので今日はなにもしたくない!

コメいくつか引用しとこうか。

LOL Vocaloid Japan is Jealous or is Hatsune Miku XD


This looks nothing like Miku. Why does everyone have to compare Vocaloids to Miku. Ring on the other hand I cannot dispute that she looks like Miku. SeeU on the other hand looks nothing like Miku, thank god because that would be an insult to SeeU.


shes already quite popular in korea

the first cd is already out

your argument is invalid ;)

maybe not so popular like in japan, but she already is liked


Well.. I think it wont be popular in korea.. Cauz not like japan, there r not many fuckin otaku in korea


KIMCHI-LOID!!! i ... i f-f.FUCKIN LOVE YOU!!!!


SeeU has the best look out of all the Vocaloids. Alot of the time she sounds a bit annoying but very real at the same time. She is probably one of my favorites though :)



日本人のしらんとこで、熱いな(笑)
各自、お好きに突っ込んでください。
よかったやん。キムチはもう世界標準語やで。
ここんとこ
アジアの話ばかりになったので
久しぶりに「スターウルフ」を読む
一応スペースオペラと定義されているこの作品
これだけわくわくして
これだけ圧倒的な世界観をぶつけてくる作品に私は出会ったことがない
(といえば言い過ぎかもしれないが、初めて読んだ小学生のときは、私にとっての初めての「異世界」だった)

で、ネット上の評価というと
こころみにWIKIをのぞいてみると



くそう、円谷め!!(笑)



原作の内容には、ほとんどふれられていない(笑)
それもそうだろう、SFブームと呼ばれた当時ですら、キャプテン・フューチャーは読まれたけれど
本格派SF通のひとには鼻にもかけられなかったし
ライトのベル感覚で読んでいる人には、前半はともかく、後半の世界観の広がりにはついていけない
ま、世界観つーても、文化的背景のあるものだから、「アア、ウルフどもは○○なのね」と理解してしまえばなんちゃないのだけれども、小学生にはそんな知識はない。私はこの世界観にしびれ、そして後年「クラッシャージョウ」に出会って見事はまるのですが
ジョウは簡単に言うと、この「スターウルフ」を日本人向けにリライトした作品
かといって、パクリではありませんよ。舞台の設定もまるで違うし、職業も傭兵じゃないし。
ジョウのほうは、日本の子供にも親しんでもらえるよう、ジョウは10代の青年、ちゃんとヒロインの元王女様アルフィンもいれば、駆け出しのクラッシャー、リッキーの存在もある。メカ好きの日本人に愛されるドンゴもいるし、サイボーグ親父でたよりになるタロスもいる。
作品自体、ハミルトンの影響が濃厚で、随所にオマージュが見られる。もともと、ハミルトンファンだった私がはまらないわけがない。
まず宇宙での活劇、舞台は地上へと移り、巨大ななにかがでてきて

大爆発

みたいなフォーマットは、当時はみんな高千穂のパターンと、好意を込めて揶揄していたんですが、実際は「スターウルフ」の基本フォーマットで、こういうところからみても、ああ、この作品が好きで書かれた作品なんだな、とおもいましたが
結局、創作ってこういう作られ方をしているから、日本のサブカルチャーってのは、妙なフィルターを極力かけず、玉石混合のまま受け手にその判断基準をゆだねて投げつけてきた結果、世界に発信できるレベルになったんではないかなと
なにをいいたいのかというと
80年代の、狂ったようなホラーブーム
SFならなんでもよかったSFブーム
単に下着が出ていればそれでもよかった、NEC時代のエロゲブーム
ま、ほかにもいろいろとありますが
その結果、それなりに多様な作品が生まれ、結果としていろんな成果をのこすことになりましたが
さて、いまはどうだろう

ここで「いまはだめだ」というような某新聞社のようなことはいいません

作り手は、差別化しようと懸命なのは、みていてもよくわかります。
アニメでは一種のタブーとなっている、ホラージャンルに切り込んでみたり
性的な表現の限界に挑んでみたり
あるいは、新しい技術を意欲的に取り込んでみたり
ただ、そういう作品を受け取る側にすれば

選択肢が多すぎて好みの作品しか見ない

これは私にもいえることですが
10代のころは、好きだろうがなんだろうが、新しいものを見たり読んだりしたいとおもえば、選択の余地なんてものはなかっんですよね。
ところが今は、たとえばホラーでもゾンビものだけをみたいとおもえば、週に一本、というペースで見たとしても、毎日違うものを見ることが出来る
これはいいことだとおもってたんですが、どうなんだろうなあ。
作品がつまらないとか、脚本が酷い、なんて批判をたまに見かけることありますけれども
それはたぶん、本当のことなんだろう
作り手も若返るし、その作り手の視野が狭ければ、それだけ作品もつまらなくなるし、その原因はなにかといわれると、たぶん
ものを見るときに贅沢になっている
ってことなんではないかと
そんなことを感じたので、最近は自分が「つまらない」と感じているものを、積極的に見るようにしてます。

当時はわりと「円谷スターウルフ」に対して怒りをもってましたが

とかいいつつフルコーラス歌えたりしますが

今考えると、ちゃんと見ておいてよかったとおもいます。
佐川和夫だしなあ。
いやいや、スタッフで作品みちゃいかん(笑)

日「某K-POPアイドルの後押ししてたって本当ですか?」
金「しらないよ」
日「比較画像まで飛び出して、某団体の人がうつっている、って話ですけど」
金「末端まで把握してるわけじゃないしなあ」
中「ぶっちゃけ、あるだろ。それぞれの組織が一糸乱れず動いてるわけじゃなかろうし、そもそも日んとこにいる連中なんだろ」
日「はあ。そうらしいです」
中「なら、ナショナリズム的な対立飛び越えても不思議はないだろ」
日「そんな簡単なものなんですか? いつもそれでいじめられる私としては、納得行かないですけど」
中「同じ言葉をしゃべって、同じ文化を共有して、同じ空間を共有してれば、民族なんてもんは消えるよ。民族を主張して暴言吐くのは、俺が不幸なのはこいつらのせいだ、て時と、俺よりも恵まれてるのは許せない、て時と、政治的になにかから目をそらしたいときだろ」
日「中さんは、何から目をそらしたいんですか?」
「あたしのことは、今はいいだろ」
金「そもそも、1世代かわったら、組織の価値観はかわっちゃうよ。特に日のとこにいるってことは、飢えないし、死なないし、差し迫った命の危険感じないから、主義主張って、相手から譲歩を引き出すための道具に成り下がってるんじゃないの」
日「なんか、まともなことをいわれてしまいました」
中「だってこいつ、恫喝とこけおどしだけで生き延びてる奴だぜ」
日「……忘れてました」
金「びびれ!」
「別にあなたのことは怖くないです」
金「……」
「泣いていいんじゃよ?」



硬い話題なのでネタにスピード感がない(笑)
興味のある方は KARA 総連 でググってくださいな。
で、個人的には、あるだろ。
というか、水面下ではもう、南北は和解してるんじゃね、と内心はおもってるんですが。
北の軍人の既得権益を認める代わりに、他国へ圧力(主に日本)を加える際の、汚れ役を引き受けさせる、とかで。
ただ、金の問題で双方もめたときだけ「無慈悲な報復」が発動するだけで、それもようするに、当てる気がないポーズだけなんだろうし。
事実だとすれば、K-POPを支持するということは、対北支援を行うことと同義になるので、ファンであるということは、極端に言うとテロ支援の片棒を担いでいる、ということになりますが

まあ、韓国自体がテロ支援国家だからいまさらいってもな

写真見る限り「同一人物でない」と主張するほうが難しい感じはありますが、うーん。
逮捕でもしてみんと、ぶっちゃけわかんないよな(笑)
個人的にはグレーゾーン。

その一報で、中国さんがまたチベットでやらかしたとNHKが報道してますが
発言に信用の置けないNHKのニュースと
発言に信用の置けない中国さんの弁明と
散々酷い目に合わされてるからなにを言い出しても不思議のないチベット亡命政府

もう誰を信じていいものやら

事件がおきたという時期と、発表された時間差から、限りなく真実に近いことをいってそうなのはチベットだとおもいますが
プロパガンダという可能性も、否定は出来ないです。
ただまあ

あれだけ酷い目に合わされてるのなら正当な主張かとはおもいます

映像ソースというものが、全く信用の置けないものに成り下がった現在
正直なところ、映像を突きつけられたとしても「うそ」 と言い切ってしまえることになんの抵抗感も感じませんが
一応、第三国の人間によって目撃されたという例もありますし
※ 実際に射殺場面が映ります。遠景ではありますが、抵抗のある方は見ないでください。

ただ、欧米は中国を快くおもっていませんし、一概にこれが事実だ、と言い切ることも出来ませんが
「これはウソだろ」
といい続けてきた結果、独裁政権が倒れてみると、ウソだったはずの数倍の規模で虐殺の事実が突きつけられてきたことを経験してきてますから、中国に対して問い続ける姿勢は必要だとおもいます。
ま、イランに対する温度差みてると「こいつらだったら感情的な理由だけでどんな映像でもつくってくるよな」感はありますけどね(笑)

こちらは、日本でも放送された韓国のアカ狩り。

※こちらも大量の遺骨、遺体が出てきます。

こういう白骨が出てくると、日本のせいにされた時期もあったんですが、不幸にして、あるいは幸いにして、この虐殺を生き延びた人たちが存在したため、やっと韓国も調査を開始したというものです。
ただ、古い人たちはこれらを日本人の仕業といまだにおもっている人もいるので、あの国の時系列がおかしいのは、こういう「物証」を、そのつど都合よく、なにかのプロパガンダに用いてきた経緯も関係してます。
基本的に中華文化圏は、反対するものは纏めて殺すんですよ。
遺体が出てきても、ダレが殺したものかわかったものじゃない。というよりも、大抵は自分たちで手を下している、といってしまってもいいほどに、その手の事件の多い国です。
全部ウソだというのは暴論ですが、「証拠」が出てきたときに、その凄惨さやむごさに目をくらませられることなく

その証拠の客観性

というものを見ていくことは必要だとおもいます。
南京の写真も、トリミングはずして全体像にすると、銃を持っているのは中国人、というものが、実に多いですし。
ただ、勘違いしてはいけないのは、彼らは必ずしもうそをついていないということです。
事実があった、ということではなく、いつのまにか「それが事実である」と規定されてしまっている、ということです。
そのために必要となる「証拠」は、客観性もなにも必要ではなく
決定付けられている「事実」を証明するためのものなら、どういう作り方をしてしまってもいい、という思考法をしていることです。
中国人や韓国人がよくウソの証拠を持ち出してくる、といわれますが、実はちょっとちがうんですよ。
彼らはうそを言っているつもりは、必ずしもありません。(中国はわりと確信犯的ですが(笑))
「事実なんだから、演出はかまわないじゃん」
が、彼らの感覚です。うそ、ではなく、演出の感覚なんですよ。主義とプロパガンダが先にあるってのはこういうことです。日本の新聞マスコミもこうですが。
個人的に、中国のハリウッド建設は、捏造証拠を効率的に生み出すための、国家的プロジェクトだとおもってます。既に失敗してるのがアレですが。

たとえば

竹島は韓国の領土

決まっているのでそのために作られる証拠の質なんてものは、どうでもいいんです。
なので、日本人がやっている比較動画なんてものは、かの国および文化圏に対しては、ほとんど無駄。
一部の理性的な人がそれに共感すると即

逮捕

が待ってますし。
欧米に発信することは意味があるとはおもいます。
交渉も議論も必要なく、必要なのは

竹島はお前たちの領土じゃない

ときっぱりと言い切って、交渉を打ち切ってしまうのが正しい姿勢なんですよね(笑)
はじめに結論ありきの国と外交をやる場合は、最初にこちらの立場と主張を明確に突きつけておいて
譲歩する気は一切ありません
と、言い切ってしまうことですから。
交渉は、そのあとはじまります。

ちなみに、国民に背番号をつける件ですが
IT社会となった今、あんなに危険なものはないですよ。かつての社会ならよいとおもいますが。
IDひとつで芋づる式に情報が引き出されてしまうわけですから。
どのくらい危険なのかという具体例が、韓国にあります。
韓国はID制なので、たかがネトゲのIDをハックされただけで

クレカ、個人情報、その他の情報がすべて流出してしまってます

毎日のように情報漏えいがニュースで報じられている現状で、セキュリティを信用するなんて、あほなの?
と、個人的にはおもいます。
ま、私には財産もなにもないからいいけどさ。そんなのきたら、カード全部潰すし(笑)
当面の問題
自分を取り巻く現状と、マスコミの報道との乖離

これは日本のどこの話? と突っ込みたくなることありませんか(笑)私はよくある。




石原先生のドヤ顔。
ほんと、神輿にのるの好きな人だな(笑)まあ、誰かの意見を押しの強さで、押していってくれるのは美点だとおもいますが。
でも、基本的に2ch住人みたいな口だけ番長に、権力くっついた人という印象が。ただ、その権力は格下にしか通用してないよ、って感じですが、ちょっと皮肉言われただけで、ぶち切れてしまうくらい沸点の低い人に、国政とか任せられるの。
面子潰されたら、どんな手段を使っても相手にごめんなさいを言わせる執念深さは、見習うべきという気がするんですが。
私は、この人を評価する人がよくわからない。
たぶん、お飾りなんでしょうが。
躓くとごねるから、こんなの神輿に担いでるとよけいな手間がかかってしょうがないような気がします。
周りをびっしりと太鼓もちで囲めばいいんだろうけどね。
一番の欠点は、必ずしも間違ったことを言ってない点。

金「あはははははは
日「なんというか……」
中「まあいんじゃね。自分とこの大統領だろ」
日「うちも、AA化したりする文化ありますから、わからない感覚ではないですが……」
金「なんでも破壊するのなこいつら」
中「お前がそれを言うのか」
日「もうちょっと、婉曲的に表現できないんでしょうか」
中「お前はまわりくどすぎるだろ。日本人にしか通用しねぇ皮肉言ったって、伝わらなきゃ意味ねえし」
日(そういうあなたの言う、日本鬼子、うちは全然こたえないんですけど……)
中「またこれもやってるしな
金「盛大な自爆」
日「デリケートな問題なので、コメントは控えさせていただきます」
中「そういう態度だから付け上がるんだろ。うぜえものはうぜえ、って言い切るのも必要だぜ」
日(あなたがそれを言うんですか……)
「中、正男ウゼェ」
中「……」
日「あ、あの、顔面マウントで、フルボッコはさすがに死ぬのでは……」



またサムスン負けたようですし、NHKの取材してる「韓国」って、地球のどこにあるんでしょうか。
は。

まさかロボット長官の居る惑星!?

こういう報道の仕方をするから、韓国が嫌われてしまうって何故わからない。
そのまま報道すれば確かに、素でドン引きされるものが多いのも否定はしないけども、だからといって不都合なところを、何でもかんでも隠すのはちょっと。
理想を言えば、私自身も、韓国という国が開かれて、デブキャットの人が才能をちゃんと発揮できる場ができればいいなとおもってますが、おもってるだけですが。
(デブキャットは、韓国のゲーム開発チーム。韓国人に嫌われている猫がシンボルという、その時点でかなり異端)

ちなみに、よその国の、あほたれがひっかかっただけなのだから、いちいち取り上げてやる必要もくそもないのですが
韓国人の手口が世界周知のことであり、それを逆手にカモにされている一例として。


済州島の世界7大自然選定に不正疑惑「電話投票を1億回」=韓国
(サーチナ)

経緯を簡単に説明します。

・スイスのニュー・セブン・ワンダーズ財団(New7Wonders)が選ぶ「世界7大自然景観」なるものを募集。
・韓国政府は、電話料金を国家が支払うとして、国民に投票を呼びかけ。
※つまり、国家ぐるみでこうした数字を盛るのが当然だと内外に認めている。

・見事済州島が選ばれる。

※この過程で、韓国内でも「この投票に意味があるの?」といった批判の声があったのだけれども、そのまま強行。
実は、この「電話投票」なるものは「有料」であり(なので国が負担と宣言)、しかも重複投票OKということがわかっており、このあたりで日本でもネタにされる。

・何故かまた「開票中」になるも、何故か「確定」、「7大自然景観広報活動も一緒に行う」ことを前提に、「済州道が全額負担しなければならず、 財団は済州道がこの提案を受けなければ最終確定を翻意する可能性も示した」

※ようするに、さっさと確定してやるから金を出せ、出さなければ、取り消し。

引用。

スイスのニュー・セブン・ワンダーズ財団の本部を訪れたところ、そこは財団創設者の母が運営する博物館だったという。財団について現地で聞くと知る人もいなく、ドイツにあるという事務所も存在しないことが明らかになった。



・財団なんてなかった。

どういうことかというと
同世代の人はわかりますよね
Q2詐欺
昭和に流行した古典的な詐欺。
最後に企業がドロンするところまで同じ。
韓国政府の手口を知っている誰かが、これはカモとみて

・虚栄心をくすぐる
・重複可能の有料電話投票

という手口を思いついた、というオチ。
かしこいよなー。そして一国家がこんな初歩的な詐欺にかかるのもすごいですが。
おそらく、万里の長城やら、ブラジルのアレやらは、投票自体がない。
あれに比肩しうる観光名所という虚栄心をくすぐるための撒き餌。
ピンポイントに韓国だけをターゲットにした詐欺。
成功体験だけで同じことを繰り返していると、かならずその手口は付け入られることになるって教訓

……には、なってないよなあ多分(笑)

図書館の本に東海シールはったりしてるし、根本的なモラルが欠けてるからなあ。目的のためには手段を選ばない、それが当たり前だし。
これが報道されたということは、いきなり国からメールきて「ここに投票してください」みたいな現状に、疑問を感じてる、ってことなんだろうとはおもいますが。
かといって、日本でのやり方が変わるとはおもわないし、相変わらず数字は盛るだろうし、NHKや日経では「韓国圧勝!」と報道する一報で、現実のサムスンがどうなのか、といった韓国での報道は一切取り上げられない、よく私も「韓国人は世界を知らないからあかん」みたいなこといってますが、日本人も、いうほど韓国をわかってないんですよね。
だからブラック滝沢の理論が発動して韓国が嫌われるんじゃないかな。



13歳のハローワークっての、いまながしながらかいてますが
結構おもしろいやんこれ。毎回観ようとはおもわないけど。
ただ、こてこての演出だから、スタイリッシュさがないし、そのあたりも含めて昭和がネタだから、おっさんにしかおかしさが伝わらないし
(ストーンズで笑え、とか言われても、無理だろ。ポール・マッカートニーだとスネークマンショウになるからなんだろうけど(笑))
というか、昭和がわからないと何を伝えようとしているのかわからないし
どのへんが層なんだろうか(笑)
それで主役松岡ってよくわからんというかこの人TOKIOだったんですね実は先週初めて知りました
「ものしらなすぎる」と知人に笑われましたが(笑)私役者だとおもってたんだよね、この人。
結構好きなんだけどなこの人。TOKIOの曲って、一曲もしらないが。




で、オチ。
国家予算を使っているので、こういう扱いになってます。

New7wonders財団の理事であるJean-Paul De La Fuente氏が2010年3月に済州島を訪問し、「生活と調和を成し、城山日出峰や萬丈窟、石垣などのある済州の自然景観はたいへん印象的」であると感嘆しました。



本人きてるのかよこりゃまた肝の太い詐欺師だな。
個人的には「だったらいいなあ」という、いつも韓国の記事で、墓穴を掘ってしまったのだとおもいますが。
わざわざ、こんなにいろいろ盛らなくても、あそこはきれいなところだろ。そういうとこを宣伝すればいいじゃん。
観光の目玉はもちろん、新名所として「済州島四・三事件慰霊碑」を建立
過去の歴史を真摯に受け止めて謝罪
という、韓国人の美しき儒教精神を賛美する石碑。
もちろん隠さないよね?
※日本でひとくくりにされる在日という方々には、このときの虐殺から逃れてきた方々も居ますので、ご注意を。
恋することのもどかしさ
「McCartney」では最高の楽曲
時々こういうシンプルな曲を聴きたくなることがある

北朝鮮みててなんかつかれたから(笑)

笑いに転化しようとしても、やっぱ独裁国家だからなあ。
パパのほうが吊るされるのを見たいなあ、とおもったこともありますが、なんだかこのまま、だらだらと残りそうな感じですよねえ。
どこに吸収されてもろくなことにならなそうだし、正直なところ、政治的緩衝地域として「ほうっておく」ってな、暗黙の了解があるのかもしれませんが、国家対国家の場合、既に力を失いつつあるとはおもうけれども、国家が個人に乗っかってきたらなあ。
学生時代、考えたら拉致される可能性もあったのか、なんてことを今思い出すとぞっとしますが、隣近所がこんな国ばかりなのが、日本の不幸という気もします。島国でよかったよね(笑)
なにより、中国人が海に弱かったのが、一番幸いしていた気はしますが。ロシアもだけど。

国会中継なんかをみてゲラゲラ笑ったりしていられるのは、幸せなことなのだとおもいます。てか、都にブレインついた?(笑)
しかし野田さん、なんだかかっこよくみえてきた。
ここでいうかっこいいはカコイイってニュアンスではありますが。
前と前があまりにもひどかったのもあるし、TPP関連で目が泳いだころの印象も手伝っているとはおもいますが

ちゃんとはっきりものをいう日本総理というのをひさしぶりにみた

だからさあ、この人には有能なブレインが必要だとおもうんですよ(笑)そしたら人気そこそこでたんちがうかな。いや、出たらわりとこまりますけどね。
ウィットの感覚も割りとあるし。
ただ、この人の発言ってどこまでいっても野党の発言でしかないんだよな
屁理屈とはったりと揚げ足取りで、きちっとものをいえるスキルって、ありそうでなかなかないですよ、2chがソース? みたいな某総裁よりも、よっぽど野党している気がするし。

そういえば、北朝鮮の看板、「踏んだら孕んだ!」リ・チュンヒさんがインタビューに答えてましたが、普通に気のいいおばさんで笑った
でも、この人も裏でアレやらコレやらはしてるんだろうなあ、とおもうと、結構ぞっとしますが。
粛清されてないってことは、軍部と太いパイプがあるんだろうなあ。
もう、この人でないと北のプロパガンダではない、と思えるくらいの存在感だから、ぶっちゃけジョンウン育成よりも二代目大変だとおもいます。

しかし、ほんとニュース以外面白い番組ってないのなTV。昔からこうだっけか。
ニュース以外つけない今の自分を考えると、数年間TVみないで過ごした間に、自分の中で何かが変わったんだなとしみじみおもうわ。
LGがTVのシェア奪って、必死で「韓国が脅威! TVつくる側も頑張れ!」みたいなのをやってましたが
ぶっちゃけ、TVがただのモニターに成り下がってることが問題なんちがうん。大半の人が「音がないとなんとなくさびしいから」TVつけてる、ってのは、もう10年前には言われてたことだよね。
どこみても、芸をしない芸人がゲラゲラわらってたり、芸の出来ないアイドルに無理やりボケさせて笑う、みたいなものしかやってないし、差別化がないんだから、そりゃあTVみないよね。
一応既存の売り上げがあるから、マイナス修正で売り上げ立てつつ徐々に規模縮小してる業界に対して顔真っ赤にしてるのって、マスコミだけ何ちがうの、とかおもってしまいますが、どうなんだろ。
LGのシェアも、つまるところウォン安による価格競争の結果だし、それを続ける体力がサムスンとLGにあるのか(というか韓国政府にあるのか)というこてには触れてないし。
ただま、目先のシェアという意味では十分に脅威だとはおもいますが、日本の家電は既に、別方向への針路変更を模索してるんちがうんかなあ。韓国に脅威を感じてるわけではなく、その後ろに控えてる中国に脅威を感じて。
韓国は、ほっとけばいずれ失速するし、日本でリストラされた連中も、そろそろ首になるころあいだし、なにより、経済も破綻して、資源を買うことが出来なくて、国民が凍死しそうになってるのに(笑)
ただ、日本がまだまだ白物家電で海外シェアを狙ってるのなら、十分脅威だとおもいますが、こんだけ円高の続く状態で、白物で中国に勝てる、と考えてるほど楽観はしてないでしょ、さすがに。

と、こんなことかいてたら、NHKでヒュンダイが売れてる、みたいなのやってるな。純利益でてるっていってるけど、本当かね。経済がらみのニュースは、ソース掲示されないとほんと信用ならないからなあTVは。
利益が出てるのなら


これからも韓国国民はヒュンダイに貢ぎ続けるんですねわかります


つか、日本と間違われると屈辱だろ。そろそろ富士山のニセモノとか、スモウレスラーCMにつかうのやめたらどうなん。

そういや、ヌタウナギをアナゴといいはって食ってる、という番組やってましたが
これは、次に「ヌタウナギは韓国で至高の食材!」とくる布石なんですかね。これこそステマって気がしますが(笑)
なんか、やたら多いんですよヌタウナギの出番。とにかく脈絡なくヌタウナギがでてくる。食べ物番組、動物番組、風俗番組。
これ、やっぱり次には韓国のヌタウナギ料理が紹介される布石だよなあ。
次はポンテギとユムシだろか。
九州は韓国の番組多いので、よくソウルの屋台の映像でますが
韓流スターのなんとかいう人が、すごいいやそうにユムシくってるのをみて、ああ、若い一葉やっぱり食わないんだ、とか変な納得の仕方をしたのを思い出しました。
どんなもんだも、食べれば意外においしいんですよね。私はナマコですら見た目的に食う気になりませんが、あれとおなじもんだとおもえば、ヌタウナギだろうがユムシだろうが、どどん紹介すればいいとおもいます。
ただ、出し方がなあ。

こういう見方をしていると、なんでもかんでもバイアスかかってくるのが怖い。
本当に怖いのは、ここなんですけどね。

なんか、ネタやる気がしないので寝ます。
灰色の女によって失明させられました
qb.jpg
「ボクと契約して政局ではなく、大局を見据えようよ」

こんばんは。
なんかやる気でねー。

早速南朝鮮が、竹島に絡んでくる→慰安婦無理やりつれてきて会わせるという
やくざか美人局のようなことをやってくれましたが
日本側の反応が全くスルーされているところをみると

「くれてやる金はねえよ」

と、つっぱねたんですかね。つーか、文句あんなら呼びつけるんじゃなく自分でいけよ。
水産資源→海底資源と欲しいものが移行しているものの
結局は自国で掘り出す技術がないので、どうにかして日本に折れてもらいたい(そして資源掘り出してほしい→また軍事占領みたいな、甘いコンボを考えているのがわかってる)しかし日本はイエスといわない
てことなら、妥協案を提供したり、違う形での圧力(アメリカさんの得意なアレ)をくわえたりと「外交」をやるべきなんだろうけど
欲しいものをくれというだけ
の南朝鮮の外交感覚では、永遠に解決はせんでしょうね。
金鍾泌の言うように、爆破してしまえばいいのに(笑)

とにかく、交渉というよりも「ください」というお願いのみなので、外交にならないし
くわえて、焦点を一本に絞って「ください」ならまだしも、とにかくお金ください、資源ください、そのためにあれの件でもこれの件でもと難癖をつけてくるってのは、対南朝鮮の外交官にだけは同情しますわ。
なんか、老害じじいのどうでもいい自慢話に付き合わされる営業の感覚だよね、あれ。
大局を見据えて「くれてやる金はねえ」とつっぱねないんですか。
対外貿易赤字転落したし、連中の好きな「数字」でたじゃん。突きつけたらええんちがうん。

そういえば、メガアップロードかなんかが閉じてしまったらしいですが
いろいろと、この先がなあ。
サイバーテロ集団が宣戦布告したらしいし、なんか異常にサーバおもかったり、ドコモとまったのって、これのあおりじゃないよね?
画像の引用やめてくれとかいわれるとなあ。
というか、画像映像の著作権の問題って結局

マスコミが「やっちまった」ものを揚げ足取られないための防波堤ってだけなんじゃないの?

著作権者の権利守ろうとしているとは、到底おもえんのだけど。
中間搾取者の権利は守るんだろうけど。
廉価DVDの著作権裁判にも、なんか呆然としましたけど
結局、権利者のことなんか誰も考えてないんだな。

告発動画が次々と権利者(ryで削除されるのは、あからさまな言論弾圧じゃん
自分たちで報道しておいて「なかったこと」にしてしまう人に
マニフェストを守れなかったことをまず謝罪すべき、とかいえるん。
きみら、私人やないやん(笑)

私なんかがころころ意見かわるのは「ああ、馬鹿がなんかいうとる」でええんやろうけど(笑)

なんかこういうのみてると、無性にヤコペッティみたくなる。

金「パパ最高!」
日中「タイーホ」
「えー」



およそありそうにないことが起こるのが南朝鮮
やばい。北を萌え化とかしている私とか、裁判なしで死刑じゃん。

一応自己弁護しておきますと
日本人は、おおっぴらにいえないことを、言外のニュアンスをこめて表現したり、茶化したり、あえて身をかわしたりして表現します。
インターネット上ではAAとなったり、あるいはネットスラング(「()」とかいう表現なんか)になっていくわけですが
ようするにこれは

漫画です

漫画ってのは、日本人が言いたくてもいえないことを、婉曲に表現できる数少ないメディアだったんですよ。
そういう文化があるので、たとえば中国人が日本鬼子、とわざわざ侮蔑語を作ってまで(ここ重要)侮辱しようとしても、当の日本人は
萌えキャラ化してかわしてしまう
侮辱ってのは、相手を怒らせてなんぼなんですが、日本人は、怒らないでかわしてしまう
なので、また日本人を侮辱する言葉を作るんですけどね。
これは、こうした駆け引きに対して「乗らないことで勝ってしまう」という、日本人の勝利の方程式でもあります。
日本人が相手を侮辱する場合、新しく言葉を創生したりはしません。
言葉に言外のニュアンスを持たせます。
「中華」「朝鮮人」
いずれも、相手の美称であったり、民族ですが、そこに言外のニュアンスを込めることで、侮辱語に転落させます。
そのため、韓国産のオンラインゲームには「朝鮮人」がNGワードに指定されています。朝鮮民族の側からすると、この言葉に侮蔑がこめられることがある、と自覚しているためで、そのため自らの民族名を禁止設定してしまうという、なんとも間の抜けたことになってます。

日本における「国語」とは、この言外のニュアンスを正確に読み取るための教科です。漢字を覚えたりすることは二の次です。
韓国人や中国人には、1つの単語に相反するような概念を織り込むような習慣がないため、支那、と呼ばれると切れたり、朝鮮人、と呼ばれると切れることになります。逆に言うと、このニュアンスを読み取れない人は、日本人とは呼べません。
「国語」てのは、採点するもんではないんですよね。絶対必要なものではあるんだけど。
ここだけは老害といわれても素直におもいますが、最近の人は、悪いところを指摘されると
「そうなんです。私が悪いんです」
とまず開き直っておいて、延々と言い訳を続け

言外に相手を非難する

それがだめなんだと指摘されているのにそこに言外のニュアンスをこめてどうする
みたいなことをやってきますが(笑)
根本的に「民主主義」だの「多数決」だのという言葉を多用する人間に限って
まず持論は絶対に正しい
という視点からスタートしている
だから「相手の意見を聞く」ことを
「反論を聞く」
などと表現してしまうのですが
いやいやいや、それはちゃうやろ
相手の「意見」に耳を傾けている時点で「反論」と表現するのは、持論が正論であるとはなからおもいこんでるやろ(笑)
「異論」とか「意見」でしょそこは。
こういう表現を拾っていくと、こいつっていいやつのようにみえるけど、単に自分をいい人だと思い込んでいるだけで、独善的な人だ、議論するだけ無駄、と私なんかは会話を切り上げて切り捨ててしまうのですが

ん? なんかそこに鏡がおいてあるような気が……いやいや気のせいだよな。

「李さんハジマタ
中「なんだ、そのぶっ壊れた声は」
金「あー、このダンナ、うちのお得意さんだもんなー」
日「西側諸国の人間が、西側に亡命、なんてことが現実にあるんですね……」
中「というか、李は西側じゃないだろ。うちの側でもないが、てか、こっちみんな」
「中はうちのトモダチだよね!」
中「う……うん。まあな」
日「どうしてあんなにノーベル賞にこだわるんでしょうか」
中「肩書き国家、序列国家だからな。うちもそうだが、うちはちゃんと人材育成してる」
日「中さんのところのトップエリートは、心底怖いです」
中「底辺が広い分、上り詰めるのが大変だからな。その分上り詰めたら、急いで元手を回収しようとするのがうちの構造欠陥じゃあるが」
日「気づいてたんですね」
中「まあな。でもこれだけはどうにもならん」
金「うちも李よりは優秀だよ」
「えっ」
中「ああ、数学分野に関しては、こいつの言ってること正しいよ、たぶん」
日「意外です……」
金「フフン。算数は、弾道学に必須のスキルだから」
「結局軍事に結びつくんですね」
金「褒めれ褒めれ」
中「数学にかんしちゃ、子供のころから強制的にやらされるからな。その分情操教育とかがアレなんだろうとおもうが(指差す)」
「あー」
金「?」



いやー冗談かとおもたらマジだった
ほんとにロビー活動してたんだな(笑)ノーベル平和賞にだけは権威なし、といわれる意味わかった気がするわ(笑)
北の工作員ってことではなくて、これってたぶん、現政権の根っこの部分がでてきた、ってことでしょうな。厳密な意味ではもう、南北統一済んでるのかも。
関連記事を見てもわかりますが、なんでこう、ノーベル賞ほしがるんですかね(笑)
あれは「賞を貰うためにやるものではない」てことが、理解できてないからなんでしょうが。
結果として棚ボタするものなんだがなあ(笑)

あらゆる分野で世界一、とうたっているのに、世界一権威のあるノーベル賞から権威付けがもらえない、てことに発狂するほどの怒りを感じているからなんでしょうが
オリンピックなんかでは、勝てる選手を「買ってくる」のはよくあることですけど、この分野はちょっとちゃうやろ(笑)
とにかく、数字と権威だけで取り繕っている国だから、数字はなんとか「いい数字が出るように、計算式を操作」でだせるし、たいていのものは買収でなんとかなるんだけど
そもそも推薦、の時点でずっこけてしまうノーベル賞は、とてつもなく高い壁なんでしょうね。国民にうそをつき続けるために必要な権威なのにとれないから、誰かのせいにしたり、システムのせいにしたり、差別のせいにしたりしてるけれども、それだけ言ってもとらせてもらえない→賞とれる人を買おう、って発想はすごいとおもいます(笑)

反日やってるK-POPの人たちも、みながみな気が狂っているとはおもわないし、ジョンイル萌え、いうただけで投獄される国で、親日発言とか絶対にできん国だから、韓国と国交断絶でもしない限りは本音は聞けないのだとおもいますが、うーん。
北みたいに素直に「くれ」というのなら可愛げもありますが、恫喝し、恐喝し、笑顔で右手差し出して左手で財布スッてるような国と、国交結んでるメリットが、私にはわからん。
日本と同じで、政府やマスコミ主導でIT革命、この波に乗り遅れるな、みたいに煽られた世代が、自国の巨大な恥部、暗部、矛盾に気づいて主張しだしてしまい、あわてて蓋をした、てのが今の時代ですけど
韓国にも、そのわずかな時代に外の情報に触れ、正常な、相対的な、ものの見方をしている人は国に対して疑問と不満を持ってるとはおもうんですが
あの国で、天安門やる根性あるかといわれるとなあ。
国側は、中華文化圏だから、あっさり戦車でひき殺すくらいの事やるだけに。
日本人と同じく、いい具合に骨抜きにされてる感じはありますよね。

日本も、マスコミに都合の悪いことを言う人の足をすくうため、ありとあらゆる手を使って重箱の墨つついてますが
まだ戦車で轢かれない分マシ、とおもうから負けなんだろうなあ(笑)





てなことで、いきなり映画の話になって恐縮なんですが。
「悪魔の密室」てな映画をみてます。
リメイク版のほうをご存知の方もいらっしゃるかもしれません。正直、なんでリメイクする気になったのか理解に苦しみますが。

エレベーターが人を食う

という、他愛のないものなんで、失笑映画といわれているのですが、私は笑えない
学生時代、人を食うエレベーターの漫画を書いたことがあるからだ
当時、自分で読んでも何が書きたかったのかさっぱりわからなかったのだけれども
今、なんとなくわかった。
私の場合、エレベーターにはいってると、血まみれでナイフを持った人が入ってきて、あれこれあってなんとか相手を刺し殺してしまうのだ
で、エレベーターが目的の階につき、ドアが開くと、そこは同じエレベーターの中で、むこうにも、こっちの姿に驚いている人がいる
恐怖のあまり、最初襲われていた人が襲い掛かる、てとこでチョンなのだけれども

表現が稚拙すぎて自分でもなにかいてるのかよくわからない

なにしろ漫画とか一度も描いたことなかったし(笑)
で、ようするに
被害者が加害者となる、悪意のない殺人の連鎖
というものを描きたかったのだろうけれども
こういうクズみたいなアイデアでも、やるひとが演出すれば、なんか賞とったりできるのかもなあ、なんてことを考えながら、この映画を観てました。

クズみたいな脚本で、クズみたいな演出だけど、賞とってるもんな。
じゃあ賞ってなんなの? てことになると、うーん。
ロビー活動?




※緊急速報
タイで、旧正月を祝う行事で花火が爆発
3名死亡 50名負傷
映像見ましたが爆発しすぎだろこれは
中華系の人がやっていたということで、ネタ向きの話ではありますが、さすがにこれはネタにはできません。
爆発は国内だけでやってくれよ。タイ人巻き込むな。
日本も一応、注意しといたがいいかもしれません。爆撃かとおもたよ、まじで。
これは応援しなければ
AEさんところの掲示板を拝見していると
なんと福島のサブカルバーの方が
私自身、福島とはなんの縁もゆかりまあリませんが(笑)
友人が福島出身ですので、激しく応援してます。

animeBar ウェットストーンさん

がんばれ! 土地勘ないので正直イランの話されているような感覚ではありますが!(笑)
でも私って、べつにオタでもマニアでもないんだよなあ、趣味のベクトルがおかしいってだけで
PCがおおいところと、物が乱雑に転がっている以外、オタらしいグッズがなにもない
なので、こういうとこにいっても全然話題がないんですけどね(笑)
メイドカフェも一度付き合いでついてったことありますが、なんつかこう

浮いてるな私

感覚がものすごかった。
もうちょい、迎合できるスキル身につけておけばと、この年になって真剣におもいます。
この年になって、仲間内で浮くのって、かなりつらいよ(笑)

ま、私は私なので今日もデスメタル祭りですが
デスメタルバーとかできんかな
ゴス(ロリではない)の女の子が
このくそったれな店にようこそ~~~~~
と、デス声でお出迎えしてくれたら、そこで即死するかもしらん。
サービスで、ベースで殴ってもらえるとかな
(しにます)

中「新年快到了!」
日「はい、おめでとうございます、この度はありがとうございます」
中「いやいやいや」
日「おかげさまで、みなさん、前向きに取り組めるようになってきたみたいです」
中「困ったときはお互い様だあね。うちもバブルはじけるとか、いろいろ暗い話題の続いたあとだし」
日「奥様方は家電、化粧品」
中「うん」
日「息子さんたちは、アキバでフィギュア」
中「うん(笑)」
日「旦那さまは、蒼井そら?」
中「うん…て、おい(笑)」
日「ソウルでも、中さんのところから観光客がすごいみたいですね」
中「まあ、近いしなあ。あんたんとこいけるのは、ある程度の富裕層だし」
日「円がたかいですからね…」
中「あんたが気にすることじゃないわ。お互い、相容れない部分もあるけど、歩み寄れるところは、歩み寄っていこうや」
日「はい」
中「…で、新年だし、ちょっと付き合え」
日「あ、はい」
中「気になるよな、やっぱ」
日「ですね」


中「新年快到了」
金「…新年快到了」
日「おめでとうございます」
金「もう、春節祭だったんだ」
中「今くらいは、気分よく新年祝おうぜ」
金「うん」
日「政治向きの話も、今日はよしましょう」
金「うん…」
中「三角座りしてねえで、爆竹ならしいこうぜ、爆竹」
日「あれ、ちょっと怖いんですが…」
中「爆竹のねぇ春節なんてありえねえ。だろ?」
金「うん」
中「クマの鳴き声でなく、爆竹聞かせてやれよ」
日「いい方向に変わるなら、応援しますよ」
金「…」
中「泣くぞ」
日「泣きますかねえ」
「なかねえ! 」



日本、韓国に中国人観光客。
バブルのはじける瞬間を見ている私は、タイムマシンに乗ったようですごく怖いのはありますが(笑)
ここんとこ暗い話題ばっかりだったし、たまにはいいんじゃないでしょうかね。
北が祝ってる、って話聞きませんねえ。あそこも一応、中華文化圏のはずですが。
そんだけ、食糧事情が絶望的なんでしょうが。
チョコパイ飛ばしも、タイミング的にこれにあわせる意図が、あったんですかね。
軍の宿舎視察では、食べ物超盛ってましたが
悪いほうに悪いほうに向かってる気がしなくもない。
ま、あの民族を救ってみたところで…というのが、日本人の感覚だとおもいますが、どうなるんですかねえ。
金剛山ダム決壊か、みたいな話が以前ありましたが、韓国が今ほしいのは、北が抱えているダムなのかもしれないですね。
金剛山ダムのほうではなく、水豊ダムのほう。日帝残滓なんですけどね。
韓国が占領したら、きっと自国の偉大な建築技術が半世紀の長きにわたり、北朝鮮を維持してきたのだ、とか言われるのかとおもうと

韓国滅べ

とか、内心はおもいますが(笑)
どっちも反日国家だけど、国民が気の毒ってことを考えると、浪花節的には北に肩入れしたくなるよなあ、実際。
してもろくなことにならんのは目に見えてますが。

「彼らは“帰らない”のではなく“帰れない”のです。
祖国に帰りたくても帰れない辛さたるや想像を絶するものでしょう。
日本人は彼らのために何をすべきか考える義務があります」
某団体



それを考えて「帰るための支援するよ」っていってんじゃね? 日本人は。

中「嬉しいのはわかるけど、泣くか食うか、どっちかにしろよ」
「ないてねえ!」
日「ごはんたべるとこ見る分には、幸せな気分になれる人なんですけどねえ」
金「あむあむ」
日「ところで、気になるニュースが。去年も作る作るいってたんですけど」
中「あー」
日「このひとたち、うちの帰国事業潰してまでやめさせたのに、どういう意図なのかわかりますか?」
中「察しは着くけど、あたしの口からはいえねえなあ」
日「金さん金さん」
金「ん?」
日「このニュースなんですけどって口赤! なにたべたんですか」
金「? 中から貰ったお菓子だけど」
日「ナチュラルな色じゃないですよそれ、食べないほうが…」
中「それ、いらないっつーのに米がくれたやつなんだよ。伊蘭制裁には加わらん、つったら、手土産置いてった」
「毒見させたんですか!?」
中「ちげーよ。一応、自重するよう圧力かける、つっといたから、交渉再開のための置き土産だろ。やつらも食ってるんだし、死ぬもんじゃないだろ、あたしはくわないけど」
日「結局、毒見じゃないですか…」
中「本人喜んでるからいいじゃん。ケーキって砂糖ばっかで口にあわねえんだよ。この程度で死んでたら、地溝油入りの料理はくえねえぜ」
日「食べないでください。使わないでください。放射能よりやばいものですよ、それ」
中「富裕層はくわねえだろ」
日「そういう問題ではなくて…」
金「(ふもふも)んー。あー、これかー」
日「わかりますか? なんだかいやな予感しかしないんですけど
金「ちゃんとした帰国事業だとおもうよ」
日「そうなんですか?」
金「うん。おかえりなさい同志、って迎えて、きっと、いろいろ理由つけて兵役延期とか、事実上の失効とか、そんなかんじで帰還事業促進させるんだとおもう」
日「普通に考えたら、うれしいですよね」
金「うれしいね。日にたかってたほうがいいだろうけど」
日「私はあまり、うれしくないんですが…」
金「でも、日んとこでも風当たり強くなってるし、言葉しゃべれなくても住めますよ、だから、世代が進めば南朝鮮人になるよ」
日「わりと普通の発想ですよね、それ」
金「うん。富裕層は日本に居続けるだろうけど。うちに送金続けてもらわないと困るし」
日「さらっとなにかいいましたけど、私そこで怒るべきですか」
金「狙いは中産層じゃないかな。不動産購入とか、そういうの」
日「さらっと流しましたね」
金「定着して、事業促進して、半分くらい返ってきたら」
日「はい」
金「親日罪でまとめて粛清なんじゃないかな」
「ちょっとまってください」
金「そうしないとお金に成らないよ?」
日「そういう問題じゃありません。人の命ですよ?」
金「日って、朴のこと嫌いじゃなかったっけ」
日「好きとか嫌いとかいう話じゃないですよ。人の命ですよ、お金のために殺すんですか?」
金「わりと普通だよね?」
中「割と普通だな」
日「…あの、国交断絶してもいいですか?」
金「あたし、もともとないし」
中「じゃあ工場もらい♪」
日「…もう、いいです」



ネタでなく、こうとしかおもえねえよなあ、これ(笑)
まあ、南朝鮮政府にまともな経済感覚があるのなら、本気の誘致だとおもいますが…
さかなくん、とかいうひとが行くエキスポの鼻先に、売春街があって、あと4ヶ月しかねえ! とか、冗談みたいなことやってますし。
中さんでなくてよかったですね。4ヶ月もあったら更地になって公園立ちますよ。
「エキスポで、海洋投棄の現実を知ったら、お帰りは南朝鮮の国技でね!」
とかいう、体を張ったギャグでもなさげだし。
そもそも、宿泊施設がまたラブホ、ってことで、自爆しそうな感じではありますが。
なんというか

全世界に韓国を発信するぞ!

全世界に発信できない韓国が出てきた!

時間がないのでそのままにしてたら全世界に馬鹿にされた!

ファビョる

この無限ループを毎回やってる気がするんですが。
なんか、田舎の祭りでよくみる光景ですよね、コレ。

性に対するモラルの差、みたいなものは、日本でもよくいわれますが
実際基準みたいなものはないので、すり合わせてどこにもってくか、ってことだとおもいますが
表向き、欧米と付き合うなら、そのあたりを基準にしなきゃいけないとはおもいますけど、モラル、って感覚だから
よそを知らないとわからんのですよね
そう考えると、今の韓国にはどうしようもない問題という気がする。
私は、家族でスナックに遊びに行くとか、あのあけっぴろげな感覚は嫌いじゃないですが。

でも、やっぱり情報統制が問題だとおもう。

ちなみに、アニメの水準は伝統的に北のほうが上です。

一例

サブカル分野でも北に勝てないんだよなあ(笑)
ちなみにこの動画でも触れられていますが、やたら算数ネタが多いです(笑)
後半はお笑い番組のようですが、同じ民族であることを感じさせてくれますよね。
つーか、モンティ・パイソンに通じるギャグセンスが。
北は「反米」を前面に押し立てている分、南よりはひょっとすると、付き合いやすいのかなとか、おもったりしますが。
ステマ? これって、ステマ?
ぶんか
北朝鮮ネタ(ネタっていうな)を拾い読みしていたところ、少女時代のネタにぶち当たり
少女時代の整形前、みたいな内容だったので
いくら嫌韓いうても、こういうのはなあ、とおもいつつ眺めていると
まあ、整形前整形後は別にどうでもいいんですよ。そもそも私は誰が誰だかわからんし。というか、固有名詞でてこんし。
で、これは釣りなのかねぇ、なんぞとおもっていると
ソースにハングルがある
あ、なるほど

韓国では、べつに悪い意味で言うわけではないですが、見た目文化がありまして
たとえば、一重が可愛くなければ
なんで二重の手術を受けないの
といわれてしまうような国
で、ある程度の富裕層だけではなく、中流以下でも、就職のため、結婚のため、さまざまな理由で、余力が出来ると整形
なわけで、韓流押し番組でも整形ツアーを大々的に取り上げ

でも、こればっかりは日本人に受けが悪かった

というのがありまして
で、韓国人にはこの日本人の感じ方が理解できない。
おそらくこのソースは、「少女時代は昔はみんなこんなにブスだったのだけど、整形してみんなこんなに美人になりましたよ」、という、むしろポジティヴな意味で取り上げられている写真なのでしょう
まさか、日本でこういうネタ的な扱いを受けているとは、夢にも思っていないでしょうね。

一方で、そういう整形美人のアイドルが、いまいち日本の男性に受けが悪いということで
整形していないアイドル
という売込みのアイドルを仕掛けたりもしているんですが
それはそれで、現在のK-POPのファンに冷水ぶっ掛けるというか
根本的なことがやはり、わかっていないのだなあと

アイドルが整形している、なんてことはある程度暗黙のうちの了解で
(ま、こういう時代なので、現在はさくっと過去の写真が出てきてアレなんですけど)
ようは、ナチュラルな美しさのアイドル、という幻想を共有していることが日本人の受け取り方なのに
もちろんファンも「整形してるよなあ」なんてことは話すのですけど
それはシャーロキアンが


ベイカーストリートにホームズなんていないよなあ


とおもっているのと同じ感覚
…。


いやっホームズはいるよっ


やっぱり文化違うのだなあと、しみじみおもいます。
ちなみに、整形した人には、韓国政府が「整形確認証」を発行してくれるそうですよ。
パスポートと顔が違いすぎて、本人確認が出来ないためだそう。
だから安心して整形していいですよってなんか違うだろそこは突っ込むところか。
なお、美容整形でも麻酔の量を間違えると、割と簡単に死にますし、後遺症が残ったりもします。
日本でも、この間問題になったしね。

日「雄大な志」
金「雄大な志」
中「…気持ち悪いよおまえら」
日「いえ…これは…」
金「突っ込まざるを得ない!

john01.jpg
雄大な志

john02.jpg
今こう

中「突っ込んでいいか?」
金「どうぞ」
中いやいやどんだけ刈り上げんだよもはやなんだかわかんないものになってるだろ」
日金「ですよねー」
中「なにこれ、これがあんたんとこのモダンなわけ」
金「一緒にすんな」
「一緒ってかおまえんとこの大将だろ」
「こんなやつは知らん」
中「知らん、てお前…」
日「これは、無慈悲な志、とでも呼べばいいんでしょうか」
中「あんたはあんたで突っ込むところ違うだろ」



ああ、同じ文化圏なんだ
とおもいました。
でも、これは方向性なんか変だろ。
個人的な印象で恐縮ですが、たぶん

kim01.jpg
お祖父さんに似せようとしているのではないかなと

ちなみにパパジョン

john03.jpg
個性的過ぎて似せるの不可能

こうして眺めると、なんでこのひとが選ばれたのかわかりますね。
爺さんにそっくりだ。
やはり北朝鮮はアイドル国家でガチのようです。
なんか大阪に出せないブログになってしまった。

ちなみにつっこんでいいですか橋下さん。
朝鮮人締め上げてるのに
在阪中小企業の代表としてパチ玉の会社を上げるのはどうかとおもいます。

日「ついに金さんがうごいたようです。ここで現場の金さんをお呼びしましょう。金さーん?」
金「…」
日映像はつながってますが、金さんの姿がありませんね…もう一度呼んでみましょう、平壌の金さーん?」
金「……」
日「現場とつながっては、いるようなんですが…なにかトラブルでしょうか。それでは、在中大使館の中さんを呼んでみましょう」
中「あー?」
日「あー? って、少しはTV受けも考えてくださいよ。金さん、いらっしゃらないんですが」
中「ああ。ここにおるよ」
日「そんなあっさりと。なんで北京の大使館にいるんですが」
中「いやー。まあ。こいつも女の子だしなあ。今、人にお見せできないことになってるんよ」
日「人にお見せできないって…3本指の怪物に、変身したりとかですか」
中「なんじゃそら。ちょっと腰から下がな」
日「びびってます?」
中「びびってる」
日「金さんビビってる、ヘイヘイヘイ」
中「金さんびびってる。へいへいへい(ぽん)」
「あひい!」
日「いい声で鳴く、北京の金さんでした」
中「いい性格してるよあんた」




北朝鮮地方幹部、4人殺害される 韓国ネット紙報道


以下引用。

 【ソウル=辻渕智之】韓国のネット紙・デイリーNKは20日、北朝鮮北東部の清津(チョンジン)で公安機関の地元幹部4人が、先月末に殺害されたと消息筋の話として報じた。金正日(キムジョンイル)総書記死去後の発生で、反体制勢力の犯行との見方が出ているという。

 殺害されたのは咸鏡北道の国家安全保衛部(秘密警察)や人民保安部(警察)、検察の幹部計4人。死体の脇に「人民の名のもとに処断する」と書かれた紙片もあったという。

 同紙は、地元公安関係者について、国境警備や住民統制を強化する一方、賄賂など不正を働くため、住民らの間に不満や恨みが強いと指摘。「それ見たことかといった反応や、(4人も殺害できるのは)軍人の仕業とのうわさが広がっている」と伝えた。

 清津では、新指導者の金正恩(キムジョンウン)氏を非難するビラが最近まかれたと韓国の脱北者支援団体が伝えたばかり。同団体の都希侖(トヒユン)代表は「清津が今後、北朝鮮の変化の起点となる可能性がある」と話した。



個人的に、出所が韓国なので、韓国の口だけ番長くさい気もするんですが
(ようするに、事件そのものがない)
北に向けてなにかしたいともおもえんしなあ。ああでも
「北が変わるかもしれない。国民よ、もう少しの我慢だ」
てのはあるかもなあ。
民主がエネルギースワップだ、いや、石油備蓄基地だ、なんてほざいてた韓国ですが
現在、供給電力が大幅に足りず、室温は20度以下にせよ、との国家命令が出ています
ちゃんと職員が監視・巡廻します

あほかと

日本なら、こんなことせんでも国民それぞれが自粛するわ。
おまけに、20度だと手が動かない、仕事できないと不平不満
そりゃね、外気はマイナスですよ。でも、室温は18度くらいはあるんやろ。今年の九州は比較的暖かいのでそもそも暖房入れてない日が多いですが、室温11度くらいでこのブログ更新してますよ。薄着で。
出入りを繰り返す営業なら、体温の低下とかはわかるけど、オフィスは関係ないやろ。
こんな国とエネルギー融通しあうとか、売国以外の何物でもない。人がどんな仕打ちを受けようと気にしない都民でも、今なら多分怒るよな。値上げ来るから。
あそうだ。政府肝いりで、東電の社員を韓国に送り込んで、電力事業にてこ入れしてあげればよいんじゃね?

そういえば、先日のチョコパイ
あれに毒入れたら、北朝鮮滅んでたかもしれないのか。
無慈悲なチョコパイ。



で、北のネタほったらかして映画みてたわけですが。
「トランスフォーマー3」
私、たとえどんなにつまらないとおもっていても、マイケル・ベイの映画は馬鹿に出来ないのです。
だって
ロック好き
トランスフォーマーはスタートレックネタの宝庫
これはいえない。同胞を馬鹿には出来ない。

そもそも、ヒット作である「ザ・ロック」自体が、ロックンロールとアルカトラズ刑務所(通称THE ROCK)の掛詞で、全編音楽ネタまみれ
3作目も、原語よく聞いてなかったので確信はもてませんが、たぶんピンク・フロイドネタだし。

3作目にきて、レナード・ニモイ登場、スタートレックネタのつるべ打ち、これでは文句が言えない。

不思議なことに、マイケル・ベイという人、日本でも全米でもヒットを飛ばすのに、批評家の受けがさっぱりなひとで
いやま、作品がいつも一本調子で、メリハリがなく、大物役者が出ていなかったら単にうるさい映画で
くわえて考証とかリアリティがでたらめ
まあ、普通にだめな監督だよな(笑)

「ザ・ロック」がまともにみえるのは、ショーン・コネリーとエド・ハリスの存在感あってなんでしょうけど、あれっ、もうひとりいたよなコッポラの親戚で、病み犬みたいなしょぼくれた人。
で、この映画
ジェームズ・キャメロンから
「3Dいいよ、いいよ3D」
と強引にすすめられ、本人が乗り気でないまま3Dになったといういわくつきのもので

あんた、そういうのは自分の映画だけにしとけよ(笑)

まあ、ベイなので、結局うるさいだけなのはなにもかわらんのですが
そのへんをさしひいても、こう、アクションにメリハリがないんだよなあ。
シナリオは結構面白くて、前半のダレ場を過ぎていけば割と楽しめるというか詰め込みすぎだろって感じはありますが
結構本人、いい人ではあるんだろうなあ。ていうか、なんでまわりに小姑おおいのかね、スピルバーグとか(笑)
てなかんじで、コンクリートとにたたきつけられようが、ガラスを突き破ろうが、かすり傷ひとつ負わないカコイイ映画になってます。
ま、いいんだよ。トランスフォーマーはそもそも、バンブルビーに萌える映画だから。出番超少ないけど。

これをみていておもうのですが
ベイってことを差し引いても、日米のリアリティ感覚の差、ってのをかんじるんですよね。
日本人の場合、どんだけ無理があるんだその設定、というところには壮大な大嘘をつく代わりに
どんだけ重箱の隅をつつけば気がすむんだ、というような枝葉のリアリティにこだわる
アメリカ人の場合
「爬虫類っつったらトカゲだろ」
みたいな、大本の設定部分には変にリアリティを重視するくせに
作品内のドラマ部分では
それはねえだろ
というような、大嘘をつく。
このへんの感覚のずれが、クズ映画のセンスの突き抜け方に通じてるのかもしれませんが
でも、CGIが当然になっている今のハリウッドだと、そもそもすべてがうそ臭いというよりも

うそ

なので、作品世界にのめりこむのを失敗してしまうと、最後まで陳腐感が疾走してしまう
このシリーズが酷評されるのは、そのあたりにもあるんじゃないかと。
リアリティがない
それならそれで、虚構を追及する(X-MENのように)という選択肢もあるのに、中途半端に現実をいれようとする
でも、いかにも「描きました」くさい絵のせいで、どこまでも陳腐に見えてしまう
なにより、めまぐるしくがっちゃんがっちゃん変形させる、いわば映画としての見せ場が、キャラクターの個性を薄めているようにしか見えない
結果として
オプティマスとバンブルビーくらいしか印象に残らない
というのがあるような。
あと、うそ、を描く上でのカメラワークが、てんであかん気もするんですよね。慣れの問題なのかもしれませんが。
ベイのやり方って基本的に、スピルバーグのようにコマで割ることが少ないため、全体の動きをしっかりと見せて、その一連の流れで迫力を出す、というものなんですが
このひと、いつもアクションが一本調子でメリハリがないため、たとえば、日本人のなじみの深いところで言うとチャンバラ

さっ、と刀構えて悪党の位置を見極める(静)
飛び掛る悪党を、あるいはうけ、あるいはかわしながら、ばったばったと切り伏せる(動)
真ん中に立つ主人公(静)
見得を切るように刀を納める、あるいは悪人倒れる(動)

こういう、緩急がまったくない
とにかくオートボットがでてくると、ノンストップで動き回るので、観客はその動きにだれてしまう
どうも、このあたりに欠点があるような気がするんですよね。
どうせ虚構なのだから、このへんは、日本のアニメの監督にやらせたほうがいいものになるのでは、って気がします。
アニメって、制限がある分、アングルに自由度があるから、結構奇抜で迫力のある画面構成する人多いし、いまならそれが3Dとして構築できるのだから、わりといけるんやないかとおもったりするんですが。

ま、日本でも3作目は売れたらしいのですけど、これはたぶん、シリアスな語り口と、ネタ勝ちだよなあ、とかおもいつつみてました。
バンブルビーの出番が少なかったから文句いってるわけじゃありません。
本当です。

まあ、おもしろかったらなんでもいいんですけどね。

どうも、スターウォーズにしろなんにしろ、どんどん一本調子になってるきがして、見てて飽きるのは、年なのかなあ、とかおもってます。
クロサワで、ドバーっと血が出るところだけ続けてみてる感じと言えばいいのか。

しかしほんと戦争やってないとだめな国なんだな。
あかんなあ
北と南がらみのニュースがおおすぎて更新に手が回らない
うち、アジア情勢ブログじゃないのに(笑)

でもまあ、興味のあることなのでかいておくと。

サムソンが勝利したら巨額の賠償が来る!

と、いつもの期待だけを書いた記事が、でていたのですが

結果はこう

引用。

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子と米アップルとの特許関連訴訟で、ドイツ・マンハイム地裁にサムスン電子が起こした本訴訟の判決が20日に出され、サムスン電子が敗訴した。両社は世界十数カ国でスマートフォン(多機能携帯電話)や多機能端末の特許について係争中だが、仮処分申請ではない本訴訟の判決が出るのは初めて。


注意したいのは、本訴訟。
いままでの仮とは違い
全面敗訴
あちらが請求するかどうかという話にはなりますが、韓国の言い分をそのまま言ってしまうと
巨額の賠償を支払うという、盛大なブーメランに
というか、サムスンは、どっかの電気会社みたいに賠償金を政府に丸投げにすればいいだけの話なので、痛くも痒くもなさそうですが。
反韓感情の最右翼であるドイツのことですから、当然の結果という気はしますが、少なくともこれで、EUは右へ倣えしそうですね。
ドイツさんかっこいいです。
ああいうやり方は、どこかで完膚なきまでに叩き潰さないとあかんからなあ。

せっかく日本のマスコミが、韓国のイメージアップのために
子犬のいい話
で盛り上げようとしているところへ
ガソリンスタンドに突っ込む韓国人(動画つき)が報道され
どれだけネタ師なんだろうってかまたインチョンだし(笑)
ブレーキがかからなかったという言い分ですが
日本国内だと「見苦しい言い訳」ですが
ヒュンダイなら普通にあるし、でなかったら見苦しいいいわけだしで
どっちにしても自爆というオチ
変に粉飾しないで、ありのままの方が、ネタ国家として愛されるとおもうんだが(笑)

で。まだでてくる。

トヨタ車電子制御、再び「シロ」 米アカデミー調査結果


 【ニューヨーク共同】09~10年のトヨタ自動車の大規模リコール(無料の回収・修理)に発展した急加速問題について調査していた米科学アカデミーは18日、トヨタの電子制御システムに問題はなかったとの調査結果を発表。

 昨年2月に米運輸省も欠陥はないとの見解を示しており、今回の発表で、トヨタの電子制御をめぐる調査は終了したことになる。

 アカデミーはトヨタの問題について、欠陥がないとした米道路交通安全局の調査は「正当化される」とし、電子系統の欠陥を一貫して否定していたトヨタの主張を認めた。アカデミーは運輸省からの依頼を受け調査委を設置。15カ月間調査を行った。



てなわけで、こちらも韓国側の全面敗北。
これのどこが韓国と? という話ですが、じつはYoutubeに、告発動画がアップロードされたことに端を発します。
該当動画。ただし英語。
これは米国人による告発で、「件の苦情はその大多数が韓国人によるもの」というもので、ようするにK-POPなどと同じ、人海戦術によるものなんですが、内容がネガキャン、加えて賠償ってことで、あちらの人の怒りにも火がついた形です。
トヨタは反感を買っているんじゃ? という感覚があるかもしれませんが(というか私の世代だけか、そんなことおもうの)、雇用拡大に貢献したことで、昔のような反感は抱かれていないようです。
加えて、米トヨタは初音ミクをイメージキャラクターとして起用していたため、先日のロンドン5輪で「韓国の自演」というキーワードを考えたとき、脳裏に浮かんだのがトヨタ、だったのでしょう。結果として韓国に対する面当てとして初音ミクが登場し、それに追い討ちをかける形でこの結果が出たということで、うーん、自爆だよなあ(笑)

サブマリン特許関連の訴訟を、都合よく解釈して「とりあえずねじこんで、ごねておいたら金になる」と勘違いした末路、ってかんじです。
日本は「ごね得のまま放置していてごめんなさい」と韓国に謝罪すべき。
で、改めて過去の事案に関して謝罪と賠償を要求すべきなんじゃないかな。
そのための資金稼ぎに日本にやってくるのなら、健全な経済活動といってもいいかもしらん(笑)

で、米国では勝利確実視されていたロムニーに逆風。
「実は負けていた」「保守層の反発」といろいろでてきてますが、やっぱりカルトの人ではあかん、てことなんでしょう。
ただそれだけではなく、この人はとにかく討論に弱く、問い詰められると言葉に詰まってしまうので、実は以前もいい線いくのでは、と期待されていたのに、公開討論でぼこぼこ。アメリカの大統領になるには、致命的なスキル不足のある人なんですよね。
財界に力があり、経済を立て直してくれるのでは、と期待されての追い風だったのですが、結局宗教、弁舌でこけて、さて? という形の模様。
かといって

他にコレといった人がいないのも事実なんですが(笑)

どうなるんですかね。
人材がいないという点は、日本も同じですが。

あかん。サブカルネタやってる暇ねえ(笑)

K-POPだって、私は売り込み方がどうあれ、うれてるのならかまわんとおもうんですよ。
ただ、日本にやってきて、「私日本大好きです」みたいなことをいいつつ、竹島に渡って反日をやり、反日ソングを歌い、ってのはやっぱり何か違うとおもうんですよね。
反日が悪いということではなく、反日なら、ポリシーを貫いて日本に来ない、あるいは、日本でも反日の姿勢を崩さない(アメリカのクジラがらみの俳優なんかが日本には来ない感覚)で、きちんとスタンスを貫いてほしいんですよ。
だから売春婦と揶揄されたり、やり方すべてがネガティヴに受け止められるんですよ。
普通に考えて、陰口を叩いておいて、本人の前でいい顔する人間が好意をもたれないのは当然ですよね。
国策として反日をやっている国家だから、迎合しないと困るというのはわかるのだけれども、そもそも、反日教育を徹底している国家から、反日プロパガンダを行う人間を受け入れる必要があるのか、って話で。
中国も反日は一貫してますが、中国には親日罪はないので。
韓流番組でのリップサービスで「日本大好きです♪」はいいけれど、公の場でそれを発言すると、大変なことになる国ですから、言えないんですよね。
問題は、そうした国家相手に付き合っていることもあるし、なにより、国民にそういう裏と表を使い分けることを要求する国家に対して、何を信用すればいいのか、という話なんですが。
昔から親日という人はいるし、正論を言っている人も少なくないのですが、そういう人たちはいつの間にか消えてしまう国なので、本当に日韓友好とか言う幻想を実現したいのなら

国民にうそをつくのはやめろ

という要求をしてかなならんでしょ。
なにもしらない北朝鮮の人のほうがましかもしれないと、たまにおもいます(笑)
政治的には韓国のほうが病的なんだよね。
かといって、親韓って人は、そういう実情をみないでそれを唱えるし。
私は、それを知って、なにもかも納得した上で「相手がかわる努力をするのなら、手を貸せばいい」といっているので、スタンスは全然別です。
本音のところで、到底変わるとはおもってないけど。

金(あむあむ)
中「いきなり甘いものくってんじゃねえよ」
日「いつからそんなに豊かな食生活になったんですか」
金「なんか空から降ってきた」
日「それって…南の同胞が、風船につけてとばしたものなのでは…」
中「こいつにエサを与えるなとあれほど」
金(あむあむ)
日「金さんのところでは、貨幣価値のあるものですからねえ」
中「おまえんとこのお菓子メーカー、北を経済的に侵略できるじゃん」
日「中さんとこも、パクリ商品いっぱいあるじゃないですか(にっこり)」
「うるさい黙れ」
金(あむあむ)
中「こいつ、もの食ってると異常に静かだな」
日「なんというか…どーぶつに近いところはありますね」
金(あむあむ)
中「ひとつ気づいたんだが」
日「なんでしょう」
中「こいつが静かだと、ネタに切れがないな」
日「えっ」
中「お前芸人失格だ」
「私芸人なんですか!?」



つわけで、南から無慈悲な風船爆弾がとんだようです。
よくみてなかったので忘れましたが、脱北同胞が飛ばしてたみたいですが。
なんか、コンドームのでかいのみたいなのにガスつめて、チョコパイぶら下げてとばしてました。
あれっ、冬の気圧配置だと、海に飛んでいくのでは?
しかしまあ、いつも互いに「くれ」「くれ」といってる南北が、珍しくものをあげてる姿というのは
すばらしいB級映画に出会った感覚
突っ込みどころは満載ですが、得体の知れない感動がこみ上げてきます。
たぶん、笑いじゃないです。
なんか、二代目ジョンも恩赦とか出しているようだし

本当に飢えて辛いんだな

というのが、みてて笑っ…
笑っちゃだめだな、うん。
とりあえず、拉致った人を全部帰してくれれば、チョコパイくらいは送ってあげてもいいかもです。

日「中さん、またパクったんですね(「中国的爆発日記」さん)」
中「いや、あれは…」
日「でも、受賞作品、みんな可愛いですよね」
中「まあ、そういってもらえるのは素直にありがたいが」
日「マビノギでも、中国のデザコン作品がマルパクリだってバレた件ありましたね」
中「うっ」
金「IT社会なんだから、パクったらすぐばれちゃうよね」
中「おまいう、といいたいところだが、それは李のほうだったな」
日「パクっても、ものつくれないですもんね」
「ぐぬぬ」
中「なんか気に入ったみたいだな、ぐぬぬ」
日「でも、李さんみたいに、パクリじゃないと逆切れしない分、好感持てますよ」
「ぐぬぬ」



とりあえず、売れてるものがあったらやってみる
これが中国クオリティ。
韓国ですか? 韓国は
売れているものがあったら起源を主張してみる
なのですこし、ちがいます。
中国もよくパクりますが、中国と韓国の最大の違いは
国内向けのものはまるぱくりを容認するけど、対外的な商品には、一応「それはちょっとまずいかなあ」と引っ込めてしまえること
結果として類似品という枠を超え、日本にとっても脅威になるんですよね。
韓国製品は、自滅していくことが多いので。シェアの獲得に将来的な展望がないから、売れば売るほど赤字になっていくの、ザラだし。
韓国のボカロも「媚びすぎ」とかいわれる始末だし
媚びなければ媚びないで「萌えない」とかいわれるので、どうしろと、って感じはありますが(笑)
SeeD氏存命なら、ミク蹴散らせた気はするんですが。とかいうと怒られそうですが。
ああいう有能なクリエイターを孤独死させる韓国のサブカルに、未来はないとおもいます。
パンヤでは白血病と報じられていますが、関係者が「いつ亡くなったのかわからない」というような一報があったんで、白血病だけが原因なんかね…と、いまだにおもっています。

個人的な面白いとおもうのは、受賞作の傾向。
よーく足元を見てください。
総じて、足が病的にほっそいんですよ。
やっぱり、纏足の国ってことなんですかね。
日本でも、足細く描く人はいますが、リアル志向の絵でなければ、太いもの、細いものさまざまありますし。
中国人の持っている「かわいい」が見えて、なかなか面白い結果だとおもいます。

最後のオチ

日本人は、相手が困っていると無批判に信じ込んでしまうところありますから、注意してください。

slt01.jpg

ニホンジンフォ カンコウキャクフォ ダマスヨハヨクナイ!
りある

「近いです」



不謹慎とはおもいながらも、同世代がおもったであろうこと
「リアル・ポセイドンアドベンチャー…」
事故の翌日から何度も放送されてますが

あれは近いだろ

アーウィン・アレンあたりが元気だったら、絶対にやって、怒られてるよなあ。
船長が、だんだんレスリー・ニールセンに見えてくるから、妙な妄想はやめておこう。
トレッキー的には
お前はジョン・ハリマンか
と突っ込みたくなるヘタレ船長でしたが
事故を大々的な悲劇に仕立て上げたいけど
スポンサーの旅行会社に「やめてくれ」と怒られてしまうので
船長の馬鹿っぷりを大々的に報じる一方、豪華客船のすばらしさを語るニュースバラエティの痛々しさに

全俺が泣いた

報道なんて、こんなもんです。


そういえば、今年に入って一度もアニメを見ていないような気がして
これはいかん
と、急遽イカ娘2期でも見ようかとおもったのですが
いつのまにやら「サイボーグ009」になっておりました




sb00901.jpg
ジョーイケメンすぎワロタ




やっぱ、赤いマフラーのジョーが一番好きだわ。

中「よろしくお願いします」
金「よろしくお願いします」
日「…なにを改まってるんですか」
中「一応外交辞令」
金「お米くれるっていうから」
「いってねえしやらねえ」
日「いつもどおりのお二人で、安心しました」
中「うちも、米からいろいろといわれてるしなあ。内心どうでもいいとかおもってるけど」
日「うちも伊蘭さんに制裁するようにって。伊蘭さん、大親友なのに…」
金「あたしは? あたしは?」
日「ご遺体は荼毘に付して、朴さんにお渡ししましたよ」
金「あ、うん」
中(スルーされたの気づいてないのか)「ちなみに、こいつ、こんなこと言ってるけどどうなん?
「反論の余地がないですね」
中「認めちゃうのかよ。ぐぬぬを期待したのに」
日「客観的な事実ですし。あ、でも軍事大国はウソですよ。軍事的な圧力を加えられているから、ハリネズミのように武装しているだけです」
金中「親の敵見るような目はやめて」
日「頭、ハンマーでガンガン殴られながら、抵抗するな、って言われるのは、生存本能が邪魔するので、私には無理です」
中「でも、なんだかんだで我慢しちゃうよな、お前」
日「戦争って、めんどくさいじゃないですか」
中「そうかー? 都市毎戦車で踏み潰せば、一週間で片着くぞ」
日「真顔でそういうことを言わないでください。あなたの場合、冗談に聞こえませんから」
中「別に冗談のつもりはないんだが」
金「戦争はんたい!」
日中「えっ」
金「米が、李と演習するとかいってる。そんな暇あったら米よこせ」
中「お前こそ、寝言いってる暇あったら、好意で送られてきたうさぎを食うな」

※注…ドイツの農家が、北の飢餓に親切心を出し、「このうさぎを育てて増やしてください」と、大型種のうさぎをおくったところ、全部食べてしまい、「二度と援助などせん」と怒らせてしまったという、ギャグのような本当の話がある。

金「だって、うさぎおいしいよ?」
中「だから、そのおいしいうさぎを増やして食うんじゃないか」
金「? 増やすのにエサいるから、無駄じゃん? そのまま食ったほうが幸せになるよ?」
中「…」
日「こういう人なんですよ、基本的に」
中「併合すんの、やめようかなあ」
日「怖いこと、さらっと言わないでください。内心どちらでもいいか、なんて考えてないですよ」
金「冷たい…」
中「李がいろいろやってるから、ねじれてそっちにむかってんだろ」
「ぐぬぬ」
中「お前がぐぬぬでオチかよ」



中さんも、不動産バブルはじけて大変なことになってますが。
住人に内緒で安売りして怒られている図をみて「あれっ、うちに耳のないネコ型ロボットいたっけ?」とかおもいましたが。
そう考えると、たいしたことないのかもな。別に死んでないもんな、私。
南はわりとしゃれにならないところまで言ってますが。
政治工作金が尽きたとき=対半島感情悪化、てオチはあるかもしらんですが、マスコミに金流れているうちは、ないか。
原子力委員会なんかも「なんのために存在してたんだよ」(天下りのためです)ってな様子が次々暴かれてますが、存続論はでてこないんですよも、報道では。不思議不思議。
だいたい、事故起こしたとき、うしろのホワイトボードに、使わないフリップとか図面べたべた貼り付けている時点で
ああ、こいつら何も知らないんだな
と、大半の人が感づいていたとはおもいますが。
東電幹部の、税金つかっての警備とかもあれですが、おまえら金もってんだから、警備会社雇えよって感じですけど、護衛つけてるってことは、悪いことやってるって自覚はあったのか、とか、変なところに感心しました。

もうすぐ2月。幸い今年は寒さがハンパないようで(といっても九州は暖かいですが)、レーダーに映らない船が日本海側に漂着しまくる時期は遅れそうですけど。
そういえば地元のニュースで、日韓漁業協定破りが続いて、漁具は破られる、いつのまにか早い者勝ちの俺ルールが横行している、で、韓国船が漁場を占領してしまい、そもそも操業できない、って話があるんですが。
うち、実家の片方が漁師なので、リアルにそういう話は耳にしますが、近海の場合、生活できないレベルになってますよ。なんでも譲歩してきた結果がコレなんで、東日本だけではなく、外交的な失敗のあおりくらって破産した人たちも、ちゃんと救済してあげてくださいね。うちは遠洋だから影響ないらしいけど。
韓流韓流結構ですけど、その発信地のはずの九州では、沿岸部からリアルに嫌、というよも反朝鮮感情が、ものすごい勢いで広がってるんで。
暴力団の話ばかりしてますが、あれ、北九州とか、旧炭鉱周辺の話だし。そこらじゅうに暴力団いるのは確かですけど、パチンコ屋はもっと多いですから。
そうやって偏向してひずませてると、近いうちに大変なことになるよ。いやほんとに。
リアルにそういう話を耳にしているので。
生活かかった人間を、舐めないほうがいい。
まる
パチンコ大手「マルハン」、賭博場開張図利罪で告発→嫌疑不十分で不起訴→検察審査会へ

という2chまとめブログの記事を見かけて
ああ、いつものか、みたいな気分で目を通していると、意外に冷静
というよりも、分析が的確

人が多い分、角度もさまざまで、問題点がおおむね出尽くしているので、読み応えがある。
TVでの討論なんかも、このくらい、多角的にやってくれると、国民が「意見」をもてるとおもうんだけどなあ。
ちゃんと反論できる人を対抗馬に持っていけば、橋下ネガキャンにも意味が出てくるとおもうんだけど。

知識レベルなり、意識の問題なりはよく指摘されてますが
WIKIなり、本なりからてきとーに知識を仕入れ専門家気取りでドヤ顔する


ま、うちのことですけどね?


これって論文の書き方の基本ですが
参考文献と引用数が多いと、なんかすごいものを書いているように見える
てのはあります。
考えてみると、本人の言葉の密度が下がってるだけ、って話もなくないですが(笑)
でも、そういう教育を受けていると、自分の意見を持つことより、自分の感覚に近い言葉に引きずられて、そのうちに自分を見失いがちなんですよね。
私と同世代、あるいは、上の世代がマスコミに流されやすい理由は、無批判に何でも受け入れているわけではなく

そのおっさんたちにまず擦り寄る
おっさんたちの方向性を、ある程度束ねる
ころあいを見計らい、誘導したい側の堰を切る
→付和雷同

この一連の流れを「自分たちの意見」と錯覚させられていることが常態化しているために、あっさりと誘導されるんですよ。
頭が固い、ということではなくて、流されていることを「意見を持つこと」と錯覚しているからなんですよね。
これが当然になっている私なんかは、ちょっと、まともに政治とかがみえるとは思えない(笑)

ここで韓国の話をすると
アンチな人は、食品の不衛生さ、自分たちの都合のよい数字が出るよう、調査そのものを歪曲する(結果が問題なので、調査そのものに全く意味がなくてもよい)、国家予算を使ってサブカルチャーを売り込む
朝鮮というくくりにすれば
警察と官僚と政治家の受け皿を作って切り離せないようにしておいて、売上金を北に送金する
なんて批判があります。
好きな人にとっては
マスコミがすばらしいといっているんだから、アンチが言っていることはうそ。もっと仲良くしないと
当然、双方から突っ込みは入るんですよね。
私なんかも、韓国の新聞を見ていると、特に理由もないのに放火した、であるとか、性的な暴行が常態化しているのを、先生が知っているのに止めない、とか、そういう記事に触れるといやーな気分になるんですが
それが韓国すべてを現しているわけでは、当然、ないんですよね。
ただ「だからこれは例外だ」ともいえないわけで
たとえば、ある猟奇事件がおきたとします。たとえば、エド・ゲイン。
ネクロフィリアでカニバルで、マザコンで殺人犯という彼ですが、彼の場合、彼個人が異常、ということではないし、何故そのような事件を起こしたか、ということは、ある程度は分析されていて、たとえば

アメリカが悪い

ということではないことは、一応わかってます。
もっとも、環境もアメリカの一部ではあるから、屁理屈をこねれば結び付けられますか(居住地域が広大で、他者の目の届かない、典型的な、アメリカ特有の郊外型殺人、といえなくもない)
日本の場合も、TVが分析してくれますよね。なので、たいていは個人がおかしいやつなんだな、ということで

朝日はまあ、日本のせいにしますけど

なので、ある程度問題点がはっきりします。

一方韓国の場合、事件報道だけで続報が掲載されることがまれなため、これはきちがいが大暴れした結果なのか、それとも、社会に問題があるのか全くわかりません。
こういう記事ばかり読んでいると、韓国そのものが狂っているように感じますけど、まあ、そんなことはないでしょう。
ただ、韓国というのは隠さなければならない情報が多すぎることと、国民が、潜在的に不満を抱えているため、たとえば「こういう事件が起こるのは、韓国がおかしいからだ」という意見がでてくるのを敬遠してます。

問題点はそこ

ま、日本の報道は偏向しすぎている、という問題がありますが(笑)
韓国の場合、偏向どころか、事実と結果しか与えられず、情報がないので、そもそも判断できない
つまり、報道そのものが有無を言わせず「意見」、例外が認められないため、多少でも異論のある人間は、思想犯になる
(主に親日罪)
日本のおっさん以上に、救いがたい状態にあるんですよね。
韓国人が、分析をしない、順位しか観ない、数字の中身を考えない
というのは、ようするに政府が主導して「そう仕向けている」からなんですよ。
で、私の話に戻りますが
もう、価値観がそうなってしまうと、相当な努力をしても、かなりの確立で

変えるのは無駄

たとえば、意見の正当性よりも、自分の価値観となってしまっていることに擦り寄る、迎合するものしか受け入れなくなっているので
相手が何を言っているのかわからない
結果として
話をそらす
年をとるって言うのは、こういうことなので。
橋下氏に反論できないのは、そこなんですよ。
主張と主義があっても、対話して最善を模索するという思考が抜け落ちている人に、あの人への反論は出来ません。
はじめに結論ありき、の人には無理なんですよ。
だから、私なんかが社会を変えるのは、もうその段階に入ってるから、いまさら価値観を変えろといわれても、ちょっと無理。

で、また韓国を考えると
結局は今の韓国の情報統制をどうにかしなければ、価値観は変わらないし
変えるためにはどうするかといえば、今の世代には期待できないから
極論を言うと、やっぱ革命しかないんじゃないかとおもうんですよね。
朝鮮半島のパターンからすると、ありえないくらい同胞の血が流されることになる、とはおもうんですが
日本だって、無血革命なんぞといわれつつ、明治維新では不必要な戦争を起こし、いわば復讐戦で会津人を殺しまくった歴史ありますし
必要な流血だ、なんて馬鹿なことは言いませんが
勝ったら報復するんですよね。やっぱり。
報復という言い方は、必ずしも正解ではないとおもいますが。
勝利の結果としての流血が欲しい、ってことでしょうかね。
結局「それはやりすぎ」と諸外国が非難し
(自分のことは棚上げなんですけどね)
新撰組を切り捨てるという形で、旧幕府側と和解
これも
明治政府が諸外国に借金抱えまくっていたから、しぶしぶ言うことをきいたわけなんですが
結局は「新撰組の首はくれてやるから、このあたりで妥協しない?」
と、あからさまには言ってませんが、結果としてそういう形になってるので

私は榎本が嫌いです

(かといって、新撰組が好きなわけでもないんですが(笑))
ただ、榎本が残したもの、やってきたことを否定するわけではないし
軍事的な勝利を信じていた人たちにとって、土方の存在が心強かったのも確かなので、ただの「印象」でしかないんですけねど(笑)
(ようするに、実証的な裏づけのある話ではなく、私の気分の問題でしかない)

横道にそれましたが、結局、現在の韓国が、国家として自分で立っていこうと考え、日本人がそれを応援するつもりがあるのなら
やっぱ革命の後押しくらいしかないっすよね(笑)
つわけで、個人的には経済封鎖したほうがいいとおもうんですが
うーん
それでも変わらないような気もする(笑)

で、数字のマジックの具体例。
ヒュンダイの数字
これ、一見したときすげえな、とおもったんですが
おかしなところがいくつかある。
割合だけで、具体的な数字がない。
「割合」なので、たとえば100台うれていて、リピート50と
10台売れて、9台リピートとは「割合」でみると、すごい数字になる。
ようするに、いい結果が出るように数字を操作しておいて「ほら、数字が証明しているだろ」とやってるわけですよね。
さらに言うと、数字の中身も検討していない。
購買層も検討していない。
数字の中身というのは、たとえばヒュンダイに人気がなく、中古車市場では下取り価格が安すぎるため、ヒュンダイに下取りを出さないと新車がかえない可能性。
安物買いの銭うしないなんじゃね?
というのもありうる点。
購買層、これは、富裕層に人気がある、貧困層に人気がある、中間層に人気がある、これによって分母が全くかわってくる。
そもそも、このリピート率が「ヒュンダイがよくてまた買っている」のか、「金銭的に他に選択肢がないためまたヒュンダイ」なのか、触れられていない。
そもそも、そうした数字の中身を提示しないリピート率を、統計的に取る意味があるのか、といった問題がある。
韓国の報道がやるのは
「いい数字が出ています」
日本の報道がやるのは
「分母の数字が問題です」
この先を報道していくことが、いわゆる「報道の使命」だと個人的におもうのですが、そこまではやらない。
やるときは、特集という形で、数字を取れる場合だけ。
私の世代は、この日本の報道の段階で思考が停止するため

分母がでてなきゃ意味ねえじゃん

と、そのまま報道を口移しに言ってわかった気になるのですが
本当に必要なのはその先、客単価の問題や、リピート率の質的な問題、そこをみてはじめて、ヒュンダイの商品がそれだけのクオリティを備えている、だから日本経済にとって強敵だ、あるいは、安物買いの銭失いの典型なしなので、数字そのものを相手にする必要自体がない、ここではじめて「意味がない」、と、本来は言えるはずなんですよね。
なので、まだ頭が柔軟な人は

なんでそんな数字が出てくるのか
その数字を出すことに、どういう意味があるのか
その数をだすことに意味があるとすれば、なにとなにとなにとなにを根拠にすると、意味のある数字になるのか

てことを、考えることを、ぜひ習慣的に身に着けてください。お願いします。
この記事の内容を別の言葉に書き換えると、こんなかんじになるとおもいます。

クジラのちんちんは、実に巨大で、いずれくじらのちんちんが世界のスタンダードになるだろう。

くじらのちんちん  超でかい
象のちんちん    でかい
ヒトのちんちん   普通
ネズミのちんちん ちいさい

この数字からも、くじらのちんちんが最も優れていることは明らかだ。



問題点
・ちんちんのでかいことに性能、売り上げはそもそも関係ない
・体格の違う動物のちんちんを比較する意味がない
・単に大きさだけの話で、ちんちんの性能については言及されていない
・クジラのちんちんだけでは不十分。せめて、ハクジラ系なのか、ヒゲクジラ系なのかも分析すべき
・実は体格比でいうと、ヒトのちんちんはでかい

こうですよね。
たいていの人は
「クジラと人間のちんちんくらべてもなあ」
とおもいますよね、ネタ以外には(笑)

日「恥ずかしがるべきですか」
中「なにを。変な性癖に目覚めたのか?」
日「違います。以前、李さんがロンドン5輪絡みで数字盛ってる、ってお話ありましたよね」
中「あー。別に珍しくもないけどな。うちもたまにやるし」
日「ある程度はどこもありますよ。で、今度はうちのミクさんがトップとったそうで」
中「…やったのか?」
日「しませんよ。そんな大人気ないこと」
金「ここで華麗に、あたしが数字の中身を解説しよー」
「うおっ、マジで!?」
金「マヂ。まずはこちらをご覧ください
中「ふむ?」
金「まず、仕掛けたのは日じゃなくて、日はむしろ『なんでここで?』というリアクションだったんだよね?」
日「そうです。そもそも、ミクさんを押したって売り上げになるわけでもありませんし、世界の見ているような場所でふざけるのは、私恥ずかしいですから、できません」
金「だよね。それでも前に押し出されて、恥ずかしがりつつも喜ぶ変態だし」
日「…そこは怒っていいところですか」
金「てことで、記事にあるように、英語圏からの投稿が多いらしいんだよね。日の人も追従はしたみたいだけど」
日「…基本的に、お祭りが好きな民族なので、ごめんなさい」
金「そこはいいのよ。で、そもそも口火を切ったのは誰か、って話なんだけど、これがどーも、米のオタの人たちらしいんだよ」
中「わからんでもないが、メリットないだろ、奴らには」
金「とおもうよね。ところが、李のアホタレは、去年、米のカオ(旗)におしっこぶっかけるっていう、暴挙やってんのよ」
中「あー。日もぶっかけられてたな」
日「…その表現はやめてください」
金「で、米はここでランキング上位は当然、世界市場を押さえてる俺たちが何組か取るはずだ、と」
中「宣戦布告と受け取ったわけか」
金「じゃないかな。お前らがその気ならやってやる、でも、ここでマドンナとか、ガガ押しても仕方ない。そもそも人気があって、上位に食い込むことに不審がないから、単に盛り返したとみられる。だから、誰の目にも明らかな形で、反撃しないといけない」
日「それで、うちなんですか」
金「肖像権があいまいで、訴訟を起こされるリスクがほとんどない。そもそも、日は、そのあたり甘いし。だいいち彼女は楽器であって、歌手じゃないし」
中「あいつら訴訟大好きだからなあ」
金「ネットユーザーは、日が潜在的にこのやり方に不満を持ってるのを知ってるから、援護射撃を受けられるしね」
日「仮想現実空間での、日米同盟VS李さん、なんですね」
金「そゆこと。ミクさんには中のファンもついてるから、可能性で言うと、全世界VS李、って構図になるかもしんない。あたしも日本のサブカル好きだし、押すかもしれない」
日「…かわりにお米ですか」
金「うん♪ 逆説的に言うと、数字をいじるのはこんなに簡単だ、という主張」
中「あいつら国家予算使ってるからな」
金「で、国家予算を使わなくてもこれだけのことはできるけど、あえてやらないのが俺ら。それは今までの数字が裏付けてる、という主張もあるわけよ」
中「お前、変なところで聡いなあ」
金「というのをどっかで読んだ気がした!」
「結局受け売りなのかよ」
日「単に、同じ手口の応酬してるから、相手の手口にも通じてるだけなのでは…」



受け売りは冗談ですが。半分くらいはちゃんとかんがえてますよ?(笑)
このあたり、アメリカ人の国際感覚は見習うべきでしょうね。おそらくは、ちゃんと計算してミクを選んでる。そしてたぶん、その感覚ははずれてない。
K-POP押しは、国家予算を投入している、けれども5つか6つほど押しているから、ある程度は票が割れているんですが、ミクの方は一点集中という強みがある。
一時ミクがはずされた、ということが事実なら、運営サイドも、この機会に韓国に痛い目あわせて恥じかかせよう、という意図があるんでしょう。
どの国であれ、そうした水増しはある程度はあるし、日本にもサクラという言葉があるように、言葉があるのだから、表現される現象自体も、ちゃんと存在します。
ただ、あくまでも「水増し」であって、実体のないところに数字をたたき出すわけじゃありません。
日本は、売るときに数字を言う売り方が常態化しているため、たとえば1万枚完売、といえば、無批判にその数字を実態のあるもの、という信用の仕方をします。それは、情報ソースがうそをついていない、という大前提が頭にあるためで、そのために、この間のぐるなんとかみたいな仕込みに、ころっとひっかかります。
ウソが書いてある可能性を考えないんですね。

韓国から日本を眺めたとき、そういう日本人の習慣に目をつけ、売り出した瞬間国家予算でいったん買い占める、といったやり方や、サクラで数字を盛る、という方法で、実体のない人気を背景に売り出したわけですが
(ただし、それは売るまで、あるいは、売り出した後の数字の盛り方の話で、そうやって売り出されたものが自分の好みにあって、好きだ、いや嫌いだ、ということとは無関係。ある商品を売り出すときに無茶なやり方をしている、という話で、その商品に価値があれば、あまり問題にならないのは当然ですよね)
日本であまりにも簡単に成功するため、市場規模からこのやり方が全世界に通用するものだ、と勘違いして、フランスで失笑され、アメリカでは売れているはずなのに、ビルボードの100位ないにも入らなかったり、で、今度はイギリス。
お前らいい加減にしろよ、と、欧米人が考えても、不思議ではないです。
その絶好のタイミングを捉えたのがミク登場ということで、おかげで世界的に知名度を獲得して

ミクさん大喜び
咲さん号泣

ということになる…え、私は好きですよ、藤田咲さん(笑)
得をしたのはミクさんの所属事務所ですよね

AKBなんかは実際に数字を出しているから、本物、という売り方。
でもちょっとまて。どうしてこの数字が出てるんだ? と分析するのが中身の検討。
ただし、結果として人気がついてきている、あるいは、実態としての人気があるので、その商売自体が成立する。
日本人が国内で売り出すとき、箔付けに数字で後押しすることはよくありますが、どうやってその数字を出すか、ということに、知恵を絞るんですよね。
ブランド委員会はそれをやらない。単に、数字を増やす。
なので、現在のように、一部嫌韓の声が大きくなると

声の大きいものが多数派

という意識も出てくるし、これだけ批判されるんだから、俺が「人喰猪、公民館襲撃す!」好きなのはおかしいのかも…と考える人も出てくる。

中「それは普通におかしいだろ」



そもそも、声の大きいものが勝つ、というのは、韓国が政治、経済において伝統的にやってきた手法なので

だから2chが気になって仕方がない

日本のオンラインコンテンツの中で、割合から言うとむしろマイノリティなのでは、とか、そういう中身は見えない。
とにかく露出が多く、論調が断定的で、激しい、そしてネタ的にわざと付和雷同していくという、ネタの遊び方という作法? を理解していないので、すべてを真に受けてしまう。
それは日本のマスコミも同じですが(笑)

確かに笑えない状況、たとえば、フジの偏向に対するデモ、花王不買のような形の盛り上がりに発展することもあります。
しかし、あくまでも発展であって、いくつかあるネタのなかに「これは確かに、まじめに受け止めて考えたほうがよい」というものがあったから、場所を移して取り組んだ結果、なんですよね。
金を積んで道をつける、あるいは、とにかく数字を盛って、実績を積んだような気になるやり方しか知らない韓国人にとって、日本人の(というか、この点は普通の「世論の形成のされ方」なんですが(笑))動きが読めないために、おそらく、2chソースで記事を書くことになるんでしょう。
繰り返しますが、日本の報道もそうですけどね(笑)

たとえば、韓国叩きをやっている場所で、いつも叩かれている在日の人がまじめに体調崩したりすると「おい、大丈夫か連呼リアン」「お前が死んだら俺たちの楽しみがなくなるだろ」といった、一見無作法な発言に見える言葉の裏側に、実際には互いにそういう「立場」をロールプレイして楽しんでいる人もいることが見えてくるわけで
ま、中には真性の人ももちろんいますが(笑)
そういうニュアンスが読み取れないために、全部真に受ける、というのがあるわけですよ。
私は、そういう人たちとはうまくやってけるとおもうけど、真性相手にするのはいやなんで、2chみないんですけど(笑)
この場合は言葉の壁があるため、神経質になるな、ということには無理があるかも知れませんが、もともと中身を見ないで、表面的なものだけを取り上げて論じる国だから、言葉の壁がなくても(少なくとも在日の人は、ある程度読めて、かけるわけですし)理解できないのかもしれませんが。
仮に在日の人がそのことを伝えようとしても、韓国語にない語彙とか、そういうものが障害になるので、やはり正確なニュアンスは伝わりづらい気はします。
やっぱ、一度あの国は潰して、国民が自分で考えるようになったほうがいいと、私はおもう(笑)
はじまるよー
軍靴の音が聞こえる…


「絶対に許さない…」
中「とかいって偽造パスポートつくってんじゃねえよ」
日「もうTDLにはこないでくださいね?」
金「意地悪! 無慈悲な報復はじまるよー」
日「李さんが、大規模な部隊をペンニョン島に展開したそうです(棒)」
中「つーかさー突っ込んでいいか」
日「どうぞ」
中「最前線に赴く兵士が、ファンシーなくまさんの紙袋下げて上陸って言うのは、軍記的にありなのか?」
金「あたし的にはありだとおもう」
中「お前にはきいてねえよ」
日「むしろ、防空壕の看板が倒れていたり、銃眼切ってある金網が赤錆でぼろぼろだったり、塹壕が土嚢にコンクリート吹き付けただけっぽかったり、そもそも掘り下げてられていないから、塹壕なの? とか、そういうところはどうなんでしょうか」
中「普通じゃね?」
金「普通だよ」
日「…そ、そうですか」
中「むしろ、日んとこのリアクション芸人がうろうろしてることのほうが気になるんだが。前線なんだろ」
日「芸人って呼ばないでください。せめて女子アナで」
中「でも、なにも報道してねえじゃん」
日「そうなんですけど…」
金「あたしは観ててたのしかったよ(ポリポリ)」
中「観てんじゃねえ。ポテチくってんじゃねえ」
日「飢えてたんじゃないんですか…?」
「人民はね」
日「容赦ないですね…」
中「なら、心胆寒からしめるアレの話してやれよ」
日「ああ、正男さんの本が…」
「あーっ、あーっあーっ!」



裏切り者アキヒロに無慈悲な鉄槌を、だそうですよ。
南北ともぶれねえな。
日本人でも、よっぽど情勢に疎いやつ以外、動揺すらしてくれんのじゃないか(笑)
ペンニョン島の映像が流れていましたが
とても管理されている最前線にはみえないですね(笑)
また防空壕作っているらしいですが、ただの公共事業にしか見えない…
そもそも、統帥権って米大統領が持ってるんじゃなかったんでしたっけ。勝手に部隊動かしてもいいんだろうか。その程度はいいのか。
だいたい、のんきにソウルで溝畑宏観光庁長官が韓国国歌歌ってる向こうで、こんなことやられてもねえ。
つーか、日本人がよく韓国国歌とか知ってるな。私きいたことないよ。
韓国軍歌の空耳だって最近知ったくらいなのに(笑)

正男さんの本もでるそうですよ。
正男本人は「時期尚早」と断ったそうですが、「きっとわかってくれるに違いない」と、勝手に出版してしまうらしいです
金になるからって素直に言えよ。
ネットでは(ネトウヨが)「おれたちのマサオ」って人気がすごいんです、とか
今までくそみそに叩いていたのに、一般人も連中に付和雷同するようになった、とわかったとたん、擦り寄りっぷりもハンパないですが
というか、朝鮮も日本も2CHみて記事書きすぎだろ
影響力のあるメディアには、黒白関係なく擦り寄り、それを利用することしか考えてないってのはなあ。
確かに正男氏は、北の中では一番常識のある要人の一人という受け取られ方をしているし、軍部の動きに対しても批判的だった、とはいわれていますが
あくまでも、朝鮮半島の要人の中では、まともな平衡感官を持っている「とおもわれる」、ってことで、ネタ的にああいう扱いをされて入るようですが
本当にそれを信じてるわけじゃないだろうし
麻生先生をローゼン閣下、なんぞと持ち上げて喜んでいた連中はそうなのかもしれませんが
麻生先生が「こいつだめだ」とおもわれたのは、韓国に対して結局弱腰の外交姿勢しか示せなかった、ということで
マスコミがネタにしまくった、文盲なことでもないし
ましてやオタだったから親近感を持っていただけではないし
近年の政治家の中では、歴史、国際情勢に対する認識がまともで、ある程度の知識があり、南朝鮮がよく持ち出す、妙な論点の恐喝に対して、毅然とした態度で対応できる、とおもわれたからで
(とはいえ、麻生氏の韓国よりの発言に関しては、私には韓国に対する皮肉にしか聞こえませんでしたが(笑))
ネタとして楽しんでいる一方で、意外に冷静に見てるから、下手な擦り寄り方をしても無駄だとおもいますよ。私も個人的に2CHは好きじゃありませんが、だからといって、ちゃんとものを見ている人間はいない、なんて暴論は吐きませんから。

擦り寄るといえば、改造内閣
もう、笑うしかありませんでしたが
改造内閣に対する支持率は横ばい(デモ4パーセントほど盛ってる)としつつ
一方で岡田氏の支持率が50パーセント超えているとして
ここで右上に誰に?ってかかれるんじゃないかとおもうのは、まあつっこまないこととして(笑)
非常に堅物である

有限実行 行動力の人物
酒、タバコやらない、贈賄いっさいなし、とてもクリーンな人物
だけどカエル好きなスイーツ好みの可愛い趣味もある

って
内閣人事のひどさを、個人の装飾によって粉飾して、個人の好感度に論点摩り替えようとしているの、みえみえじゃないか
いまごろ、こんな古典的なすり替えにだまされる奴いるの?
いるから民主なのか(笑)

小沢先生も早速「野田は馬鹿ですすいませんいっしょにはやっていけません」と切り捨ててましたが(笑)
なんだろうな

※ソース 2CH

と右下に出るような内容のニュースとか
印象操作で、できる限り核心に触れないように誘導しながら
いうこときいてね♪
ってこのパターン、そろそろやめてもいいんじゃないかとおもうんですか。もっと利口なやり方あるだろ。
ないから橋下に論破されてしまうのか(笑)
中身について話せる人間が、誰もいないんだろうな。

むしろこの点は南朝鮮の新聞のほうがいい。

わが国の※はナンバーワンである。
世界を征服した。
だから国民は我慢せよ。

※には好きな単語を入れよう!

ぶれない。
まったくぶれない。
文化啓蒙としては
「わが国はいつになったらノーベル賞を取れるのか」
があるし。
ぶれない。
まったくぶれない。
ん?

朝日がやってるのとおなじことやんか。

なんだ、日本もできてた。

(当初、東アジアネタ娘について、もっと雅な名前にしようと、中華の華、とか考えていて、日本を旭日からとろうとおもったけど、なんか気分が悪くなったのでやめました。いや、それだけの話なんですけどね)

しかし、韓国メディアはほんと「征服」って言葉好きだよなあ。
スポーツの記事でも、日本の記事なら、勝因、敗因、課題といった、取材メディアなりの切り口で分析を試みるのに対し、勝てば

我々は世界を征服した

負ければ

姑息な※によって、我々は屈辱を受けたのだ

勝てば世界一
負ければ人のせい
小学生のころの自分を思い出しました。

日「ネタ的に扱うのも一応不謹慎だとおもうので、伏字でお願いします」
「ああ、靖○ね」
「○国か」
日「お二人とも…ご配慮、大変ありがとうございます



うちでも、ドヤ顔で連呼してた放火のアレですが
犯罪者引渡し条約に基づき(ry



たぶん、連呼してたは私だけじゃないんでしょう。また「ソースは2ch」なんですかね(笑)
不自然だ、と指摘する声に突き上げられて、しぶしぶ動いたフリだけして見ました、感がビンビンきます。
続報

1.引渡しを拒否された
2.火炎瓶の裁判終わるの待って

このへん?(笑)
やはり熱湯ぶっかけて叫ばせるのが、一番判定として有効な気はします、別に反韓ではないですが(笑)
あ、こいつも韓国国歌歌っているそうです。なんで中国じゃないん。

中「すくなくとも、よその国歌歌って放火するような奴、うちではいらないな」



もうひとつあったなオチが。

3.もう彼岸

大使館は、日本に対するテロ行為なんですがね…(笑)
大使館前のアレの前では、また子供つかっていろいろしてたみたいですが
そろそろ子供とババアに弱い日本人にも、それ、効かないとおもうんだけど…
日本人殺して武力制圧とか
小学生が、クラスメイトを(日常的に)輪姦していたのがばれた、とか
中学生が(ry
親戚が(ry
ご近所で(ry
そして周囲
「知ってた」
とか
というか、月1くらいでそういうニュースが飛び込んでくるのもすごいけど、日本人が読めるような環境に、それ置いておくっていうのは、情報統制に自信があるのか、馬鹿なのか判断に苦しむんですが…(笑)
しかし、小学生がクラスメイトを輪姦とか

格が違う

きっと、日本の報道機関が取り上げたら
「日本のエロゲのせいです」
とかいうんでしょうが
韓国人が、なんで日本のエロゲやってんのよ(笑)

半島での子供、女性、障害者、ようするに弱者に対する扱いの酷さってのは、どこかの紛争地域のニュース読んでるんだろうか、って気にさせられます。間違っても、あちらの新聞とかニュースは、みるもんじゃないですね(笑)
マビノギも、いままではわりとまともだったけど、新ジェネレーションはスタッフ変わったこともあって



一色で、どうも、メンタル的に受け付けないんだよなあ。
日本人の恨み節とはちがって、カタルシスがないし、とにかく、ひどい扱いをうけたら、特に努力しなくても逆転しました、みたいな展開は、日本という文化圏の文法で育った私には、辛い(笑)
そのへんを許容できるかどうか、ってことなんでしょうけどね。
まだまだ理解が足りないようです。

ネタかく時間なくなった(笑)



あ、動画あった。
FNN
もう、フジもなにがしたいのかわからんな(笑)
マジキチってことにして逃げたいんだろうけど、とりあえず、何人の設定なんだよ(笑)
突っ込み
えらい首が痛いので、短めに。

突っ込みどころその1

突っ込みどころその2

えっと…
特にいうことはありません(笑)

複数の韓国メディアが報じた。


そうですか(笑)

ベトナムのほうは、うーん。
ベトナムは、戦争時に、南朝鮮軍によってレイプ、虐殺をうけた、という歴史があるので、全部鵜呑みには出来ないとはおもいますが、うーん。
ベトナムは、その件に関して謝罪も賠償も、求めてないんだよねえ。
一方で、そうした背景を知らない韓国人が、ベトナム人を頭から見下した言動がネット上で広がっていて、それに対して「こいつらとのコミュニケーションは試みるだけ無駄だ」と、ベトナム側がさじを投げている現状もあります。このあたりは日本もあまり状況は変わりませんが、その過程で面当てとして作られた、観ることも出来ないことはないですが、うーん。
そこまで手の込んだことしますかね?

この問題の背景には、外国人との結婚の問題があり、根が深いのですが
倫理でどうにもならないのなら、法整備してくれ、と韓国側へ申し入れた結果が前述のリンクになりますが、ようするに「倫理ではどうにもならない」という背景があるためなんですよね。
朝鮮は長く男尊女卑の徹底していた国で、日本でかつての女性の権利がー、なんぞと叫んでいるのが冗談に聞こえるレベルのものなんですが、そのことがいまだに尾を引いているため、小学生や中学生の輪姦、自治体ぐるみでのレイプ、といった事件が、「たまたまおきた特異なニュース」としてではなく、一般のニュースとして普通に流れています。
(ネトウヨが作ってるわけではなく、韓国内のニュースとして普通に流れてます)
日本は無視していますが、欧米諸国の旅行ガイドには、レイプにきをつけるように、と、外務省が警告している国です。
(私の知る限り、ある程度の経済規模を持っている国で、このような警告が発せられている国を他に知りません)
国として反日政策をとっているため、ことに日本人観光客は危険なんですが、昨年末行方不明になった女性も、事件性なし、と捜査を打ち切られたように、原則的に日本人の女性の人権というものは、守られていない国です。
事件性もなにも、観光ビザ切れた時点で不法滞在になるのに、それはいいのか? 韓流ファンのおばちゃんも、まだ消えたままなんですが。

という事情を踏まえると「ありそう」となるわけですが、問題はそこで
「ありそう」という効果を見込んで作った映像なのか、それとも「あった」ことなのか、よくわからない、という点です。
これだけではなんともいえませんが、個人が作ったにしては手が込みすぎているし、かといって、政府が今、反韓をやる必然性が見えないんですよねえ。

ま、とりあえず
靖国の続報ない理由わかったわ(笑)
南朝鮮側が、こんなことやってたら取材のしようもないわな。これはもう、犯人はどこかに消えてしまうと観たほうがよさそうです。「何故引き渡されないのか」みたいな報道が全く出てこないということは、もうマスコミ全体で「なかったことにする」という合意があるんでしょう。

金「ピクピク」
日「元のダンナがミャンマー訪問しました」
金「ビクビク」
日「ということで、拉致した人返してくださいね?」



てなわけで、安倍さんがミャンマーいったみたいです。
民主化が実際に行われるかどうかはわかりませんが、経済封鎖が相当に堪えた、ということなんでしょうね、政治犯も釈放され、少なくとも対話開始をしようという意思は見えます。
一番あたりのやわらかい日本を突破口に、なんだかんだで欧米に発言力があることからも狙いを定めた、ということなんでしょうが
「欧米に働きかけるけど、あんたの持ってる北朝鮮ルートのパイプを使って、拉致被害者返すよう働きかけてね」
というカードを晒した安部さん

なんか日本が普通に外交してるのひさしぶりにみたわ(笑)

ミャンマーの影響力がどのくらい残っているのかは疑問ですが、ことあるごとに圧力かけていくのは必要ですよね。
てなことで、南北まとめて経済制裁加えたら、民主化くるかもしれないとおもいますが、やらないんですかオバマさん。
どうも、初のカルト教団大統領が生まれそうですが、アレと同じことを日本国内でもやってるあの団体が

すごい気になる

日「李さんのお話は精神的につらいので…」
金「そんな理由でこっちに振らないで」
日「すごいショッピングセンターできましたね
金「あ、みてくれたんだ?」
中「エスカレーターの手すりにすがって号泣してるおばはんをな」
「みんなパパが大好きなのよ」
日「結構おなべとか、ファンシー系もありましたね」
「スルーされた!?」
中「たぶんうちからの輸出品だろうな」
「またスルーされた!?」
日「ちょっとお高いですけど、どちら様が買うんでしょうか」
「日本人観光客じゃね」
日「買いませんよ。そもそも拉致されるじゃないですか」
中「観光客拉致するなら、あんなでけぇホテルいらねえよな」
日「品揃えはうちとあまり違和感ないですけど、床面積が広すぎるのが気になります」
中「つーか、あれ維持する電気代で、凍死者でるんじゃね」
「無視すんなー!」
日「いらしたんですか」
中「いたのか」
金「二ヶ国語放送でやるなー!」
日「まじめな話、外交にいく、とかいってる人たちがものすごい大量に買って帰りそうな気もしますけど…」
中「お前んとこも気苦労たえないな」
「中さんのところよりもマシですよ(爽)」
金中「うおっ笑顔まぶしっ」
日「ふふふふふ」
中「こいつ、外交下手なくせに変なところで寝技使ってくるからな」
金「あたしされたことないよ」
中「お前、まともに相手してもらったことないからだろ」
金「そんなことないよ。TDLに招待されたし」
「してませんしそれ密入国です」
中「じゃあたまには日に、笑いを提供するか
「あははははははははは」
中「だから、お前が真っ先にツボ入ってどうする」
日「雄大な志」
「ねーわ」
中「だから、お前がつっこんだらあかんだろ」
日「この方、ずっとどなたかに似ているとおもったんですけど」
中「DBにでてるって、こないだいわれてたやん」
日「ちがいます。そうじゃなくて、釈迦説法像に似ているな、と…」
「ヒー」
中「お前受けすぎだ。息とまるほど…ってこれは(笑)」
日「きっと、こういうイメージにもって行きたいんですね」
中「ふくよかなところ以外どこも似てねえだろ」
金「サングラスかけてないしね」
「お前はちょっと黙れ」



あの、演習みてるジョン君、なんかに似てるとおもったら、これだったか(笑)
まあ、たまたま構図が似てたんですけど、自分的にツボ入ったわ。
でも、あの拍手の仕方なんかは、こういうイメージ戦略みたいなのはあるんでしょうね。
こういう突っ込みどころはほんと北も南もかわらんなあ(笑)
どうも
私が定期的に見ている映画、サブカル関連のサイトが軒並み全滅
書いている人の年齢的なものを考えると、鬼籍に入る方もちらほらと、というのもあるし
やっぱり、仕事でもないのに同じコンテンツをだらだらと、ってのは精神的につらいんですよね。
なのでうちは、ジャンルをあえて定めず(映画ネタが多いですが)、モチベ下がりそうになったら違うことをやる、で、だらだらと続けていますが
人の文章読むのは好きなので、なんかなあ。

南朝鮮さんのネタは、かなり面白いので書きたくなるんですが
そもそも、日本人の感覚からするとかなり痛いものがおおいので、どうも流れが批判メインになってしまうからあまりやらないのですが
ほんとに民族性が、まるで違うからなあ。
一部の人が、民主増税を売国行為(朝鮮への闇資金)として叩いていますが
ま、ぶっちゃけると昔からそういう金の流れはあるし、いやならまずパチンコ禁止しろよ、って話はあるのですが
本当に朝鮮半島のことを考えるのなら、一度崩壊させるべきだと思うんですよね。
別に朝鮮人は殺せ、とアジるわけではないんですが、現在の両国は、本当の意味で言論の自由がなく
(日本にもタブーはあるし、それを口にすると危ないこともありますが、かといって即公安が飛んできて処刑、とかはないですし)
朝鮮の持っている、おかしなメンタリズムというか、民族性を浄化してしまうには、自らの力で現在の政権をつぶし、考えることなんじゃないかなとおもいます。
あまり現実的な話ではないので(国家は破産しているけど、そこから流れてくる金に依存している人が少なくないので)どのみちそんなことはおこらないし、なにより中国のような行動力のある国民ではないので、そのあたりは日本とよく似ていますが(笑)、机上論でしかないんですが
ミャンマーの危ない綱渡りなんかをみていると、南北を経済封鎖して、飢えるまで締め上げる、というのが、実は両国のために最善の選択なんじゃないかな、という気がしてきます。
ま、利権が絡んでいる以上、ないんですが。

ひとつだけ韓国ネタ。(韓国語)

簡単に言うと
「日韓基本条約が結ばれているので、賠償とかいってもムダ」
という判決のことが書いてあります。
2審なので、あちらの司法制度には詳しくないですが、日本と同じなら次で確定、ということですよね。
簡単に言うと、戦後南朝鮮がごね始めたので、太平洋戦争関係のあらゆる問題を
これで最終的結論
としたものが日韓基本条約
なわけで、法的には慰安婦問題、なんてものは存在しない(そもそもそんなものすらあったのか怪しいですが、本題ではないので書かない)ということで
日本人に徴用された 賠償しろ
と訴えたら、日韓基本条約という、朝鮮国民が知らなかった(国民に隠していた)条約が出てきて公開を余儀なくされ、実は賠償義務は南朝鮮政府にあり、賠償賠償と金をたかって人数を盛っていたら自爆してしまった、という、致命的な部分で国民をだましていた一例なんですが
(これがあるので私は、国民はともかくあの国の政府は信用しない)
実は「ムダ」ではなく、政府は支払う義務があるんですよ。日韓基本条約で、既に賠償金名目で金もらってるから。
中国の場合と違い、そもそも、当時大日本帝国の一部だった朝鮮に、そんな法外な賠償をする必要があったのか、なんて突っ込む人もいますが、国と国との間で結んだ条約ですから、白紙撤回しないのなら、現状は内容を問わないのがまともな対応だとおもってます。
で、「条約があるので支払う義務がない」というのがウソだと書きましたが、そういわざるをえないんですよね。
朝鮮人が誇りとする漢江の奇跡、これはその賠償金をつかってやってしまったので、もう払う金がないんです。

で、慰安婦が実際にあったと仮定した場合、既に条約で解決済みなので、日本にやってくるあの国の大統領は「誠意」だの「謝罪」だの、極力





という言葉を避けて要求しますが、ようするに、国内では「支払う義務はない」と国民を突っぱね
日本に対しては「まだたりないから金をくれ」
と要求しているので、文化や国民はともかく、あの国は政府の体をなしていない恐喝集団、という見方を個人的にしています。自国民にまず、払ったれよ。
ちなみに、「賠償」は朝鮮、つまり、北のぶんも着服しているので、きっと金さんは怒ります。

金「あたしの金返せ!」



ただ、某大統領のとき送金しているので、チャラになってるかもしれませんが(笑)
一番アレなのは、そもそも「奇跡」を起こしたのは、日本の投資(賠償ではない)と日本企業のインフラ整備などの努力によるものなので、反日を国是としているあの政府にとっては痛いところだらけという、オチもあります。
結局「都合の悪いところは隠す」が常態となっている集団なので、そのための情報統制、言論弾圧、粛清、というのが、南北に共通です。ロシアと中国の隣になかったら、真っ先にアメリカさんにフルボッコです(笑)
一度つぶした方がいい、というのは、そういう意味です。結局軍事政権からなにもかわってないんだよな、過去の不都合をずっと隠してるから。

日本も確かに、原発など隠していることは多いですが、まがりなりにもそれを公に批判することが可能、というだけちゃんと民主主義はしています。民意が反応されないのは、結局資本主義だからってことになるんでしょうが(笑)

結局、自分でついたウソのせいで盛大に自爆してしまい、そのために反日をさらに推し進め、ついには日本人を殺傷するところまで行き着き、それでもなお黙っている日本をくみし易しとみて、無理難題を押し付けてくる、というのがかの国の実態で、そのためには、自分で主張している(条約で解決済み)ことと矛盾する請求を行い(追加で金払え)、そのうえで国民には払う金はない(既に着服済み)てことをやってるわけですよ。

これで好意もてといわれてもなあ

ちなみに、文化その他のネタのときには「韓国」、あの国の政治ネタをやるときは、国際的に正式な国名である"South Korea"または"Republic of Korea"、後者は適当な訳語がないので「南朝鮮」を意識的に使い分けてます。出来てないことも多いですが。
民族ではなく、あの変な集団を意識的に区別していることとご理解ください。私別に、民族がどうとかは興味がないので。

なので、あの国が国家財政を使ってねじ込んでいる韓流や韓国押しには好意を持っていません。持っていませんが、入ってきたものに関しては

いいものはいい
嫌いなものは嫌い

というスタンスで観ています。
(以前Youtubeで、スネークマンショウのパロディで韓流のコレやってたネタは、あまりのはまりっぷりに笑いましたが(笑)、でも全部酷いとおもってるわけじゃないですよ、「天軍」とか割と好きだし、そもそもマビノギは韓国のゲームだし)
基本的にアイドルとか女のケツとかダンスには興味がないので、K-POPの話をしないというだけです。
というか、ブリティッシュロック好きにあんなもん聞けってのは普通に拷問だろ。




で、いまTVで特別版とか言うバイオIIIみながらこれを書いているのですが
(音はBlackSabbathのNeonKnightながして歌ってますが(笑))
なにこれひどい どこが特別やねん
某映画のように、ラストを日本仕様にリライトした、とかかとおもい、違うところがきたら切り替えよう、と絵だけつけていたのですが

間に総集編を挟むだけ

つーかこれ

作品に対する冒涜だろ

ハリウッドの人間が、どれだけ「編集」ということに対して不満と怒りを抱いているかわかってやってるのか
あのひとらがベストムービー選ぶと必ず1位が「市民ケーン」なのは、なにも作品がすばらしい、ということでなく
編集という、監督の意思決定を踏みにじる過程をすっ飛ばして、作品を改悪されていない(つまり本人に編集権がある)からなのに
これ、監督にチクったら裁判に持ち込まれることだってありうるとわかってやってるのか、それとも許可もらったのかもしれないけど
(日本の業界的にたぶんないが)
こんなことやって


俺ってアイデア抜群だなあ


とかおもっている奴は、死んでいいですよ
これは、少なくとも映画を愛する立場の人間からしたら、絶対に許されない行為
ロングランのシリーズだったり、内容が難解で注釈的に入るというのはある程度あってもいいとおもいますが、これは違うだろ
作品を冗漫にすることにしか役立ってない
ファンは怒っていいとおもう 私はもともとそれほど好きではないからいいけど
どんだけ無知なんだろうか。それとも、映画業界がもう「そういうことOK」な風潮に変わってるのか、私が無知なだけ?
しかしやっぱ、これは生理的にゆるせんわ。

あ。いっこしゃれにならないニュースが。
仁川沖で油運搬船爆発 韓国、3人死亡8人不明(産経)
ネタ的に言うと爆発は中国だろうと突っ込むところですが、これはしゃれにならんなあ。

中「無慈悲な報復したん?」
金「ノーコメント」
日「李さんの、盛大な自爆感もありますが…」
中「あいつは、ありえない現象を起こす天才だからなあ」
金「…」
日「…」
中「ちょ、お前らなんでこっちみる」
金「だって」
日「ねえ」
金日「浄水器が爆発したり、饅頭屋が爆発したり、スーパーが爆発したり、謎の怪光→大爆発とか普通ないし」
中「女子高生かお前らは、ハモんな」
日「作ったものには全部自爆装置ついてるんですか?」
「こんなこともあろうかと」
「こんなこともあろうかと」
中「なんであたしがいじられるんだよ」
日「顔真っ赤」
金「弱みゲト!」
「やかましいわ」
日「きっと小さい諸葛孔明が搭載」
金「万弾雷持って」
「いまです」
「いまです」
中「お前ら…やっぱ、いつか殺す」



場所がインチョン、ってことで、映画ファン的にはどうしても、統一教会が盛大に自爆したあの映画思い出してしまう
そういや、これ見たくて韓国いったんだっけ、私(笑)
(統一教会系のCATVではたまに放映する)
テレンス・ヤングだし、DVDでんかなあ。
そういや、某カルトのCMがやたらTVでながれてますが、なに、某教団みたいに大規模な実力行使でもすんの?

朝鮮日報の続報では、無慈悲な報復ではなく、事故のようですが
いったい何をどうやって、あんなことになったのか…
既に死者5名とのこと、亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。


しかしサブタイもひどいなバイオIII
「ウイルス感染は全世界へ」

観ればわかる

今こそ東宝東和の精神を思い起こすべき。
しかし、なんで超能力ウォーズなんですかね。
表現できるからやりたくなる、はわからんでもないですが
作品って何? と考えたくなるものが、なんか、多い。
年なのか。

fog01.jpg
登場したネズミはスタッフでおいし(ry

※映像と内容は一切関係ございません。

つーわけで
映画を観よう。
丁度インディをやってるからそれでもいいか、ともおもうのですが
うちがそんなんやっても
(いやいや、全作品劇場で見ているくらい好きですけどね)
丁度GYAOで、観てなかった「ジェイソンX」をやってたのでこれにしようと

かなり期待できるらしい
(含みあり)

と聞いていたので楽しみにしてはいたのですが
うっかりジェス・フランコ祭りをやってしまったり
マコ岩松祭りを始めてしまったり
そんなこんなで見過ごしていたのですが

なんだ、割と普通に面白いじゃん

リメイクのほうは、正統派のスラッシャームービーとしてつくってあり、これはこれで楽しめたんですが
このジャンルはなんといえばいいのか…失笑系ホラーといえばいいのか
こちらへとシフトしていったシリーズ
なんだかんだで全部観ている私も私だとはおもうのですが
基本的にこのシリーズは
毎回珍妙な舞台に投げ出されたジェイソンがオロオロするのをみて萌える映画
今回は宇宙+未来ということで

この時点でもうネタは9割割れてしまっている作品

だって
未来技術で強化
真空に放り出されても死なない
このネタしかないし。
なので、どう引っ張るかがすべての作品なんですが

前半はとにかく、ぼこぼこ兵士が死んでいくだけなので、まるっきり起伏がない
ジェイソンどーん
被害者ザクッ
この繰り返しで、一生懸命殺し方を工夫はしているのですけど
こんだけ続いてる作品(のべ100人以上殺している)んだから、目新しさなんてあるわけがない
合間にエロを突っ込んであきさせない工夫をするジェームズ・キャメロンみたいなうまさもないし
(やたら乳とパンティネタがおおいのは監督の趣味かもしれませんが)
SF系統のネタは、既にスタートレックがみんなやってしまってる手垢のついたものだし
というか


スタートレックinジェイソン


と名前を変えたほうがいいようなかんじですが
ジェイソンがあまりおろおろしてくれないことに失望した!
つーか環境適応能力高すぎ!

ジェイソンさん確実に進化しております

お約束の転送ネタもあり
※失笑ポイント
もうアイデアないねんという脚本家のため息が聞こえてきそうなシナリオではありますが
期待を全く裏切らないというか予定調和どおりに進んでいく展開とか
これはこれで
と思わせてしまうあたり、キャラクター立ってるなジェイソン、という印象です。

立ってるといえば
ジェイソンは立ってるんですよね。
いやいや下ネタの話じゃないですよ。

たとえば「ハロウィン」のブギーマンですと、カーペンター節(というかハワード・ホークス節)全開の
さっと横切る影
とか
逆光で仁王立ち
とか
ワンフレームの中に被害者といれて「志村うしろ」
という演出だし
これがエルム街のフレディだと、ボディパーツ(主に爪)が現れて、ロバート・イングランドの濃い顔が近いですって感じに寄ってきますが

ホッケーマスク被って以降のジェイソンは、めいっぱい照明浴びて仁王立ち
あれにナタぶら下げて荒々しく肩を上下させている姿がかっこいい

ああ、ジェイソンってやっぱりスポットライトあびてなんぼなんだ

と、今回しみじみとおもいました。
ジェイソンに萌えられればどうでもいいんだよね。

役者を見ていると、TVM畑の人ばかりで
CGI使いすぎて金ないねんて感じですが
K.Mのリサ・ライダーとか、ブロッドスキー軍曹のピーター・メンサーとか
なにしたのか存在感のない主人公レクサ・ドイグとか
まだ中の人なのかよケイン・ホッダーとか
突っ込みどころ、おいしい役、それなりにあり
ティーンムービーには限界感じたんだなカニンガムも 相変わらず全く新しくはないけど
みたいな、ホラームービー界の笑いのツボみたいなものも楽しめるし
つーか、あまり好きではないけれど、とにかく新しいものに取り組もう、そして一定以上の評価を得ているウェス・クレイヴンとか
私のようなコアなファン以外にはそろそろ老害帰れといわれそうだけど、なんだかんだで社会派としては一定の水準の作品を作ってしまうロメロ御大とか
またジョン・カーペンター’ズか、などといわれつつも、なんだかんだでちゃんと怖い作品を作り続けるカーペンター師匠に比べると
マスター・オブ・ホラーなんぞと呼ばれながら13金以外何のヒットも飛ばしていないこのおっさん
いや、おっさんとかいうたらいかんな
カニンガム爺
こんなんでもいいのか
キャラクターってやっぱ強いな
というのを再確認させてくれるシリーズではあります。
あ。一応「ガバリン」はそこそこうれたか。
ま、ブルーノ・マッティの映画でも劇場にかかった時代な上「アメリカンヒーロー」「キャリー」で人気絶頂だったウィリアム・カット主演だったからって話もありますが
(だから若い人はみんなタイトルすら知らないし)
1作目は巨匠マリオ・バーヴァの「血みどろの入り江」のパクリ
2作目はヒロインの失禁シーンだけがみどころの…あ、いや。一応エド・ゲインのぱくりもやってるな
以降はホッケーマスクだけで売っていった作品に

納得いかない

って作った9作目の「最終作」
舌の根も乾くまもなくこの10作目ですから


ほんとパクリと誰かのアイデアだけで生きてる爺だよな


本人の努力よりも
周りの環境とか、集まったスタッフとか
人間関係で大家になってしまったこの爺さん見ていると私

ホラー界の紀州浅野家

と呼びたくなります。
浅野と違うところは本人が謙虚でないこと
てことで、きっと11作もでるんだとおもいますが
爺またやったか
という楽しみは尽きない。
たぶん死ぬまで。

つわけでいつもの。

「うわあああん」
中(にやり)
金「どした日、いつもなら視線に力込めて呪うって顔だけして我慢すんのに」
日「…私って、そんなですか?」
金「わりとうん
日「…それはどうでもいいです。台さんが…」
金「どういうこと?」
中「お前、国際情勢とかみてねえのかよ」
「うん」
中「だから友達いないんだろ」
日「そんな、力いっぱい頷かなくても」
中「まあ、これで生産力+技術力+市場規模、アジア最強になったわけだ」
日「…卑怯者」←在中台人帰国後押しのことらしい
中「なんとでもいえ。政治は奇麗事だけじゃうまくいかんのさ」
金「どゆこと? つまりこれからは日でなく、中にたかっていいってこと?」
「違う」



なんとなく予想はしてましたが、いろいろとすっきりしないですね。
タイミングよくいろいろ起こりすぎるよなあ今年。
宋楚瑜が6万弱集めていることからも、中国の後押しがなかったら結果が変わっていた気はしますが。
片手で中国と握手しつつ、市場の大きい日本ともシェイクハンズ、みたいになるのか、それとも併合前提に動くのか(徴兵制とかのフリもありますし)
台湾の親日ってのも、ようは市場として中国を望めない、ということがあり、日本が生命線だったから、という事情も若干影響していたはずだし、経済が上向いた後、国民感情がどうなるのか、気になりますよね。

金「無慈悲な粛清がはじまるよ~
日「子供番組みたいなノリはやめてください」
中「てか、毎回いってんなこいつ」
日「お家芸ですからねえ」
中「割と冷静だな」
日「まじめな話をすると、拉致った方々返していただきたいですけど。金李戦争のときも、まず自国内の不平分子虐殺から始まりましたし」
金「なんとでもいえー。政治は奇麗事では、あっ、痛い! 中、グー痛い!
日「朴さんたち見ていておもいますが、やっぱり、一番憎いの、同じ民族なんでしょうか」
中「あんたは、大規模な民族紛争とか経験したことないしなあ」
日「不勉強ですみません。でも、おちん○ん切り落としたりするのは、よくないとおもいます」
「黙れ」
金「おち○ちんっておいしいの?」
日「…食い気しかないんですね」
金「うん」
日「えっとですね、ちょっと大声でははばかられる内容なので、ごにょごにょごにょ
金「…(プルプルプルプル)」
中「小動物みたいな目、やめろ」
金「中怖っ!
「お前にいわれたくないわ」



久しぶりにフジのバラエティ見ましたが
日中観
いや、個人的には友好ありがたいんですよ私は。あのへんの面白いコンテンツ、入ってきますし。
ただまあ、台本どおりに、がなりあってるのをみせられてもね。
バラエティでも何でも、日本のそれにはすべて台本あります。日本に限らないですが。
ニュースでも、出演するときは、リハさせられます。しかも、取材されてるほうなのに、「こうしろよ」という、わりと上から目線で。
偶然に頼って番組を企画すると失敗するのは、もう何十年も前に証明されてます。
Beatlesの「マジカル・ヒストリーツアー」というのは、もともとビートルズが旅をしながら演奏して、その先々で起こることを撮影していけば面白いものになるんじゃないか、という企画でスタートした映画ですが


結局何もおこらなかった


なので、単にポールたちが変なコスプレして、変なデコバスにのって歌うだけの作品になり、興行的に大失敗。
ビートルズですら不可能だったことを、毎週やれるわけないねん(笑)
(但し「レット・イット・ビー」のゲリラライブは仕込みなしだったようで、結構怖い顔したボビーたちがどやどやと押し寄せていたりします。メンバー間の不協和音も最高潮で、コードひっこぬいて嫌がらせしたりもしてるんで、あれは仕込みなしでしょう)
ニュース映像でも演技してますからね。台風の中継なんかがそうですが。
東日本のときは、まず、マスコミの通信網が壊滅したので、本気で動揺してましたけど。お前らが最初に動転してどうすんねん。

戦時、どこの国でも、潜在的敵性勢力隔離、は基本で、アメリカもやってますし、もちろん日本もやってます。これは、民衆によるリンチを未然に防ぐというタテマエの上で、結局はフルボッコに発展するのですが、それでも、劣悪な環境に押し込めて死ぬのを待つ、というやり方なので、豪運があれば、ジョージ・タケイのように生き残れます。

朝鮮はというと、戦争が始まる、あるいは、トラブルが起きそうになると、まず虐殺が始まります。収容するとか隔離するとか、追放するとか言うような、めんどくさいことしないのが半島流です。
これは南北変わらず、伝統的にそうです。
あの国の人が言いたいことをいえないのは、言いたいことを言ってしまうとリアルに死が待ち受けているという、強烈な歴史認識によるものなので、朴さんたちが帰りたがらない本音は、せっかく日本でゆるい生活してんのに、だけではなく、帰国したらある程度末路が想像できてしまうからなのかもしれません。
あまり日本では報道されませんが、南朝鮮もわりと虐殺を行っています
竹島がらみで、日本人も相当数殺されていますし、李承晩ラインがらみでは、人質をとって(当時軍隊を持っていなかった)日本を恫喝し、譲歩を引き出した、という経緯があります。このときの譲歩が、あとあと南朝鮮との係わり方に決定的な影を落とすのですが、日本が外交的に土下座を続けてきた背景には「結局銃を突きつけられてしまってはどうにもならない」ということなんですよね。
というか、李承晩あまり変な編集はいってないな(笑)以前は変な日本語の文章が入ってたんだけど。

南にも北にもメリットのない今、両国が戦争開始することは、確立として低いとおもいますが、はじまればまず虐殺が始まるのはいちいちいわんでもいいからというくらいなので、いまさら報道されてもねえ。
南朝鮮のほうはわかんないですが、やっちゃっても国際社会からはなにもいわない、というか、アジアの人権やら領土は欧米人にとってどうでもいい、ということでやり得をずっと経験してますから、たぶん、やってしまうでしょう。
中国さんが異常に軍事費増やしているので、アメリカもけん制はしておきたいところだとはおもいますが、最大の仮想敵国が崩壊し、なにより自分のところの経済が立ち行かなくなっているので

文句だけ言って行動はしない

てことになるでしょうし、海にミサイル打ち込んで、満足していてほしいですよね(笑)
個人的に、中国さんの軍事費は、外というよりも内(というより民族浄化とセカンド天安門)用という印象がありますが。そろそろ、軍事的弾圧加えないと、いろいろという人が増えてきてますし。
日本海方面が暖かくなると、北からいろいろと漂着してくるのが風物詩になってますが、その数によって、なにがおきようとしてるのかわかるのかもしれません。なんか、スギ花粉情報みたいですけど。

反対するものは埋めて肥やしにしてしまう、は、半島、大陸双方に共通しているので、軍事的なパフォーマンスが増えてきたら「あ、弾圧はじまるんだな」というサインではありますが、北はなあ。いま、そんな余裕あるんですかね。
正男行方不明のままで、続報なしなのは気になりますが。中国にいるんでしょうかね、やっぱり。
あまりうれしくない隣人ではありますが、中国に踏み潰されるのなら、それはそれ、って気もしますが。

「ちょ!」
中「無慈悲な粛清がんがれ」
日「李さんのフェアみたいに、兵隊を100倍くらい盛れば、きっと勝てますよ」
金「ひどい日、友達だとおもってたのに」
「酷い誤解です、それ」



そういや、各地でさかんに行われてる李さんのフェア
今回は10万人とか20万人とか、写真も動画もあるのに盛りすぎだろ、と突っ込まれてますが
丁度例のフジの番組で
「中国は数字盛りすぎ。すぐに桁が3つくらい増える」
と、東海大のなんとか教授(在日の方なのか、南朝鮮の方なのか私はしらないですが)
という発言を見た後だったので、不意打ちだったこともあり笑いすぎて腹痛を起こしました。
責任とってください、わりとまじで。
実際、好きな人は多いし、最近はあまり行かないけど、私もビビンバとか食いに行きますし(ぐちゃぐちゃに混ぜるのはちょっとアレですが…)そんなに盛らなくてもいいんじゃ…とおもうのですが
どうあっても数字で上位でないとこまる、てのはあるんでしょうねえ。POPにしろこれにしろ、国策で国が金を出してるから、企画書に「10万人見込み」と書いたら「20万来場」と盛って報告しないといけない、というのはわからなくもないですが…
なんか、POPにしろ料理にしろ、愛好者ががっくりくるような、この不自然な押し方は、もうやめていいんじゃないですかね。自分で「浸透した」っていってんだし(笑)、事実ファンもいないわけじゃないんだから、身銭切って無理な数字作るよりも、よほど利益でそうな気がするけど、このへんが民族性の差ってやつか。
そういや
ツィッターはオワコン
次はフェイスブック
とかいう話が出てますけど
オワコンってことはないだろ。
匿名で放言できる需要というのもあるし

匿名でなきゃこんなブログやってらんないよな

そういや年末年始けいおんみる、とかいってたのに、すっかりわすれてたわ。
不謹慎な話題もあるけど

年末年始ニュースおもしろすぎだろ

正月から
「人の命って安いよな」
なんてことをしみじみとおもったのもはじめてなきはしますが。
年末、3が日、映画20本くらいしかみなかったのって、子供のころ以来やわ。

んなわけで、ミケーレ・ソアビィの「アクエリアス」を観てたんですが
これ、製作ジョー・ダマトだったのか(笑)
昔はどこのビデオ屋にもあるけど借りられた形跡がない「核戦士シャノン」くらいしか企画できない人だと思ってましたが
そうかー、うんこみたいな映画しか撮れないから、なんでもかんでもだめだとおもってましたが、製作はそこそこいけるのか。
というか、監督が別の人ならいいんだろうなたぶん。
「アクエリアス」は、フクロウの仮面(というか被り物』を身につけた男に、舞台の役者たちが惨殺されていくというシュールな作品なんですが
自らが惨殺した劇団員の死体の山の中、得物を手にゆったりと腰掛ける姿というのが、私の中ではかなりトラウマでして
それは『怖い』というものではなく「美しい」というトラウマ
さすが師匠譲りという感じではあるのですが、師匠のアレは

真性のきちがい

ソアビィのそれは、病んでいるけど、どっかでこちらの側に踏みとどまっている、そんな孤独感がびしびしくるんですよ。
異端者の哀しさ、みたいなこの人の作品は、オタなら共感するところあるんじゃないですかねえ。

blbr01.jpg


日「中さん!」
中「(ビクッ)な、なんだよ」
日「アレほんとなんですか!?」
中「だからなんだよ、あれって」
日「UFO!」
中「あぁ…」



というわけで、実は年明けにニュースそのものはつかんでいたのですが
中国
あの国は、しょっちゅう爆音をあげて火を噴きながら空を横切る落下物とか
山を真っ赤に染めるほど巨大な閃光が目撃される地域

またいつもの(核実験)か…

などとスルーしていたのですが
今回は爆発しなかったらしい
と聞いてがぜん興味がわき、続報を期待していると



動画きた


いやいやいや、これは楽しいなあ。
すごいお年玉きた。

非常に時間が短いことから、仕込であるとはおもいますが
今回、目撃例の多さがハンパなく、写真もやたらでかいんですよね。
なんだろう…

新たな観光資源?

中国さんならやりかねない。
中国さんかっこいい。

中「…まあ、CGI時代だからな。どんなもんでもつくれるさ」
日「なんだ…仕込みなんですか…」
中「…ひょっとして、UFOとかすきなのか?」
日「少し…」
中(少しってへこみ方じゃないだろ、それ)



ここのところ、やたら目撃情報多いのは、なにかの振りなんですかね。

さて、韓国軍も
「冬の風物詩、恒例の裸祭りがおこなわれました」
的な、韓国軍精鋭"ブラックベレー"の我慢大会冬季演習がおこなわれました。
言いたいことはわかるけど、なんか方向性が違うだろ…
韓国軍は、精神力よりも装備の扱い方を覚えたほうがよいとおもいます。

今年も恒例の花火大会が行われました。冬の日本海東海に、大輪の花は咲くのでしょうか』
中「本当に撃ちやがった」
金「フフン♪」
中「日、なにかコメントは?」
「フフン」
日「いえ、別に」
中「別に、って…あ、ほら、めっさへこんでるぞ、なんかこう、もっとリアクションしてやれよ」
日「射程120Kmくらい、東京まで1500Kmくらいあるんですけど」
中「いやいやいやいや、核だったら怖いだろ、半径何キロとか、お前、物言わず布団に潜り込むな、九州! 九州ヤバイだろ」
日「それよりもソウルのほうが危ないとおもうんですけど」
中「…怪獣のぬいぐるみの中にはいりやがった…しばらくでてこねえな。鬼だな、お前」
日「だって、誰も気づかない威嚇って、意味があるんですか?」
中「なんかいやなことでもあったのか?」
日「少し」
中「怪獣、泣いてるよ…」
日「あと、私に鬼、っていっても侮辱になりませんよ。私、鬼って言葉にネガティブなイメージより、ポジティブなイメージ、持ってますから」
中「時々容赦ねえな、お前」
「クスッ」



北がこっそりミサイルをぶっ放していたそうです。
爆発したかどうかは不明。日本近海ですらなし。
アメリカさんが、「日本と中国も強調してうごけ!」と大慌てで号令かけてたのは、これだったのか。
アメリカさん、トリガーの指は軽いけど、打たれ弱いな。
まあ

うちは今イランどつくのに精一杯だから

てことなんでしょうが。
こうしてみると、同じ民族なんだな、としみじみおもいます(笑)
自爆芸人としては最高のポテンシャルもってるのに、惜しいよ。

南北どちらにもいえることですが、特に南は格差社会なので、異常に序列に固執します。
それは、新聞を読んでいるとよくわかりますが
とにかくナンバーワンを強調するんですよね。
はっきりと不自然なレベルで。

順位関係ねえだろう、というようなものにまで。

CNNの報道で、単に順番が最初だったというだけの報道を、順位と勘違いして自国の新聞にぶち上げる、なんてことをやってますが
私の世代、これ見てて痛々しいんですよね。いわゆる、受験戦争の世代だから。
韓国が現在それで、ただ、日本と事情が違うのは、それに勝ち抜いても仕事がないという現実です。
韓国政府から資金援助を受け、経営が破綻しているにもかかわらず黒字、という妙な大企業がある不思議な国ですが、そのため政府は借金まみれ、期待した民主にも「金はない」と追い返され、おりからの反韓流の動きで、日本人もややさめている人が増えている中、円にも頼れず、歩み寄ろうとした台湾には「お前は昔ひどいことをしただろう」ときっぱりはねつけられ、中国では韓流進出大失敗、改装工事しただけで建物の床が抜けて重傷者多数、地震もないのに建物崩壊、アスファルトからは放射能と踏んだりけったり
で、やはり慰安婦しかないと、アイドルタレントつかって世界中にビラを貼る
それでも珍しく、マスコミでさえ(一部新聞はちょろちょろやってますが)
慰安婦に賠償すべき
なんてことを言わない(謝罪に話を摩り替えて、遠まわしに言う)
今、他国に金をやれ、なんてことを言い出すと、国民の怒りに火がついてしまうし、連日「頑張っている東北」で視聴率をたたき出しているTVは、金の話はタブー
で、最初に戻るのですが
格差社会のこともあり、とにかく「一番である」ということへのこだわりは、一番になれないのならどんなことでもやる(スポーツで顕著)、一番になる以前の段階のものには興味すら示さない(F1)という民族性にも反映してはいるのですが

とにかく一番だから安心ですよ

という、投資、融資に対するアピールでもあるんですよね。
ところが、今までぼろもうけ市場だったオンラインゲームも、あまりにも詐欺まがいのことをやりすぎて、ついに消費者庁動くし
(そのためCMでは「無料」と巨大な文字の下に、視認できないほどの速度、そして小さな文字で一部有料ですと入るようになった)
韓流も、いろいろとからくりが暴露されてるので、金を稼ぐことにクリーンさを求める日本人的にはちょっと、みたいな風潮がでてくる
(サブカルにかんしては、面白けりゃいいとおもうんですけどね。アメリカ好きじゃないけど映画好きだし)
パチンコは相変わらずですが、消費税関連で出費抑えるモード
てことで、南北の資金源が、日本に依存しすぎていたために壊滅的なダメージを蒙ってしまい
その結果、鼻薬が政治家に流れなくなって南北に金が行かないという悪循環
最後っ屁みたいな花火になったのも、パチンコからの送金が少なくなったとか、そういう部分があるのかもしらんですね。
というか

北も南も日本に依存しすぎ

南の海外展開も、相変わらず一位、一位連呼ですが、サムスンなんかは一応CNNでばんばんCMながしてるし(笑)、ある程度のシェア獲得してるんだろうけれども
サブカル分野はなあ。北米のマビノギも、大規模ハッキングで市場壊滅したし
(もともと韓国にはオンラインゲームにおけるセキュリティに対する認識が甘い。国民に背番号ついてるので)
K-POPは、5輪関係で

「上位韓国独占!」
「えっ」

イギリスだぜ。今でもまだまだ世界最強クラスのロックンロールの産地だぜ。
イギリス人でなくとも

「ないわ」

でも、ずーっとニュースばっかり見てますが、一大イベントがらみのニュースなのに、日本国内のTVでは報道なし。
上位中国ならたぶん、やってるよな。

中「うるせえ」


マスコミ関連で言うと、K-POPの売り上げは、じつのところ日本の企業に

どかっ

とはいってくるので、あれは別に韓国のためではないんでよね。
自分の利益のため。
ようは、公共の電波を使い、自社の利益のために報道を歪めている点が問題なんですよね。
昔は、在日団体からの放火なんかが怖くて口をぬぐっていたところはあったんですが
今は、韓国のイメージを落とすと自社の売り上げを落とすことになるから、やらない
ただ、それだけの話。
企業なのだから、売り上げのために押すのは、そんなに悪いことではないとおもいますけど
たとえば、ガンダムの特集番組をやっているときに
ガンダムのことを知らない韓国人タレントをゲストにむかえ
どこか的外れな特集を進めながら突然

「韓国ではテコンVが人気なんですよね?」

と振られたら、カチンときますよね。テコン関係ねえだろう、と。
(私は大喜びですが)
自然な流れ、自然な文脈の中で出てくるのならかまわないとおもいますが
売り上げのため、不自然に捻じ曲げてでも入れてくるってのは

報道がどういう具合に歪曲されているのかわかったもんじゃないですよね

主義主張の問題ではなく、やっちゃならんことです。
今回、タイミングよく中国人が脱走したため、連日この報道ばかり
とどめに計算したように元妻が現れ
いいひとでした
報道

シナリオがあるんじゃないか?

と疑いたくもなるようなこの流れの中、靖国放火が風化
べつに事件そのものはたまたまなんですけど

スパッと靖国関係の報道が消えた

ってのは、不自然ですよ。
日本の大使館に火炎瓶投げ込んだんじゃぜ?
なぜどこも続報をやらない。
逮捕後、どうなるのか興味のあるところです。
緊急性からの特集なんだとおもいますが、思い出したころに靖国特集やっておわり、てことないよね?





ちなみにれんほう先生、マジギレ寸前吹いた。
自業自得だし、仕方ないだろ。
もう何やってもいい、って気分だったんだろうけど。
ニュースの内容だけでなく、報道の仕方が面白すぎて、そればっか観てるから映画ネタが出てこない。何のブログだうちは。
あれっ、なんのブログだっけ。
土日ゆっくりできそうだから、ちゃんと映画みよう(笑)



ちなみに北は、既にステルス機を開発しています。

金「フフン」
日「立ち直りましたね」
金「全米が認めた!」
中「はい認めた認めた」
金「フフン♪



さすが将軍様、あのおなかには夢が詰まっていたに違いない。
タイトルわすれてた(笑)
ビバ! シルバーライトたん!
環境によってはうまく表示されないようなので、リロードしまくってくださいな!
(まあ、台湾のブログ用プラグインだしな)
今日、たまたま話題になったのでみにいきましたら、プラグインがあったので、即効追加しました。
押すと鳴く(しゃべってくれる)んですが、日本だからなのかだめなもよう。
本国のurlはっておきますので、押し捲ってださいな。

シルバーライト光たん

某ダンナ-「核開発は看過できない問題だ」
金「イランはだめなのに、うちはいいんだ?」
日「…」
中「お、珍しく遺憾もなにも返せないな」
日「だって、お米の人にとっては、アジア情勢って優先度低いらしいですし…」
中「ああ、悪い。あんたはあんで苦労してんだ」
「中さんのせいじゃないですか!」
中金「うわっ、切れた!?」
日「なんで私が苦労しなきゃいけないんですか! 震災でボロボロなんですよ? 台さんにも嫌われちゃいそうだし、あなたたちももっと努力してくださいよ!!!!
中「やべえ。こいつ、切れると手つけらんねえんだ。私帰るわ」
「ええっ!?」
日(薙刀を振り回している)
金「えっと…パパのブロマイドいる?」
「いりませんっっ!!!」



イランに経済制裁。
えっと、北は?(笑)
韓国も核武装には色気出してるみたいですが、あの国が核もつと、北よりもっと危ないとおもう。
あと、閲覧数あげるのはいいけど、オリンピックみたいな全世界が見ているところでの田代砲は、やめたほうがいいとおもう。
韓国語です
イギリス人は、敵に回さないほうがいいとおもうよ…しつこいから

たとえ人気が捏造であっても、大河ドラマに無理やり韓国押しをいれたとしても、私自身は「それはそれ」だとおもってます。
TVや新聞の情報にだけ依存している人の価値観は、どう論陣を張ったところでぶれていくものだし、そうしたプロパガンダが、あらゆるところに潜んでいるから、問題視するなら朝鮮云々ではなく、体質そのものを批判して、批判する側も論点をぶれないようにしていかないといけないでしょうし、なにより、K-POPアイドルは、すさまじいレッスンを課せられて、それだけに一定以上の水準に達したダンスなんかを披露してくれるわけですから、べつにそれが好きであっても問題はないです。
K-POP好きだからおまえは情弱だ、なんてことをいいだしてしまったら、やっぱりそれはそれでおかしいですよね。
いろんな価値観の人がいるのだから、マスコミがすべて真実を告げている、という価値観の人も受け入れていくような、相対的視野を持ってないと、あかんのじゃないかとおもってます。
その上で、偏向報道著しいNHKなどの報道を「どこが報道としておかしいのか」指摘し、広げていき

だから韓国がわるい

ではなく

だからNHKの姿勢に問題がある

という方向に持っていかないと。
自民のなんとかさんも、国会で凸を繰り返してますが、私から見ると、本質的な問題から話題をそらそうとしているようにしか見えません。
今回のJR元社長の裁判でも、たくみに論点をずらしていこうとしてますし、東電の大本営発表が、きちがいじみたレベルになっていることも、さらっと流して取り上げられないですよね。
一方で、東電内部で、命がけで事故に取り組んでいた人を持ち上げて報道することも多くなりましたが

それはそれ これはこれ

現場は頑張った、現場は頑張った
という声が大きくなるたびに、理不尽に対する怒りが薄められていく効果はありますし、それはたぶん、意図されているものでしょう。
そういう現場の人に「よくやった」という声をかけるのは大事ですが、それと東電の現在の姿勢とは、切り離して考えるよう意識しないといけないでしょう。
で、こういう「手の届かないものへの怒り」というものが、テロにつながるんだということを、日本人はそろそろ学んだほうがよいんじゃないか、とおもいます。日本人は、自己抑制が強く、また、他人が常に自分を監視している、あるいは他人を常に監視しているので、そういう問題にはなりにくいですが、外国人はそうではないので。
「人間なら、いつかわかりあえる」
というものは、うそではないかもしれないけれども、現実から乖離した理想論です。
個人と個人の間でなら成立する可能性のある話ではありますが、国と国では、簡単に覆せない価値観があります。だから争いが続くわけだし。
ヨーロッパ圏では、数十世紀に渡って血を流した結果、その価値観のぶれをある程度妥協しあえるようになってますが、日本は結局、短期間外国とぶつかり合った経験はあっても、数百年血を流し続けた歴史を持っていません。
そのため、自分たちの価値観がすべてである、という無意識の思い込みがあります。
「誰でもいつかはわかりあえる」という価値観は
相手の価値観を認めない、非常に独善的な価値観ですよ。
それがおもいやりであり、やさしさだと勘違いしている人が多いとおもいますが、それは相手の価値観を無視しているのと同義です。
「決して人間は分かり合うことが出来ない」という価値観の人に対して、その価値観を受け入れ、理解し、そうした価値観に対してどのような付き合いをすればよいかを考えることがわかりあうことであり、やさしさであり、思いやりです。

たとえば韓国は、歴史的に徹底的に抑圧されてきた民族なので、とにかく事大しています。そのため、一方では経済強国である日本に対して依存しながら、民族意識の高まりによる「屈辱外交、経済政策を認めない」という意識があり、そのために反日教育、武力侵攻、買収による経済進出が常態化し、その矛盾が合理的に解消できないために、韓国人特有の文化依存症候群、火病を発症します。

なにもこれは近世の話ではなく、明代にも言われていることで、揶揄的な表現を用いないとすれば、朝鮮人は大変誇り高い民族だ、ということです。
歴史的に誇りを一方的に踏みにじられ続けた、中国、ロシアという圧力から開放されたために、とにかくナンバーワンである、という数字、裏づけにこだわり、相対的に自国を持ち上げるという、相対的な優越感、ようするに、他民族を見下すことによって得られる自尊心で、かろうじて精神の均衡を得ている、というのが現状です。

但し、それが通用するのは日本相手だけで、たとえば中国相手にそれをやれば、すさまじい反発を受けるために(あるいは完全に無視、議論の余地なしと話を打ち切られてしまうために)うまくいきません。
日本人は、その点「自分がわかっていればそれでいいや」という、きわめて自分本位な価値観を持っているため、他国人がどう考えているか、あるいは、どうみるか、ということに、さして興味を示しません。
そのため、韓国がなんでも日本のものを起源と主張しても、苦笑いしてみているだけです。
実はそれ自体、韓国人を見下している行為なので、韓国人は切れるのです。

リトルトウキョーのネタを以前やりましたが、笑い事ではなく、韓国の企業、文化ははっきりと「日本の一部」だと認識されています。
アメリカの子供にK-POPをみせてどう感じるか、というアンケートをとった内容が笑いをとってますが、露出度が高く、腰をふりまくるあのダンスそのものに嫌悪感を感じる(ようするに、ストリップショーの延長だと見ている)子供も多い一方、結構いいよ、という評価もあり、むしろ価値観の多様さに安心するのですが、問題なのは、大半の子供が「日本の曲だ」と認識していることです。
これは、韓国人にとっては、意図してそのように装った結果であるため、自己矛盾した怒りの発火点になりうるし、日本人としては、アイドルに対して清純さ、潔癖さを求める層が少なくないため「いっしょにすんな」という、怒りにつながります。
ようするに、双方にとってよくない結果を生んでいるわけです。

これは、結局のところ、現在の韓国のやり方を容認してきた日本人の責任であるし、そのことに疑問を感じない韓国人の責任でもあります。
相手に対して思いやる、とするならば、「そういうネガティブな批判もひっくるめて、全部日本のせいでいいよ」と、韓国が世界中でやっている不始末の責任を、すべて受け入れる覚悟が必要ですが、それは韓国を主権国家と認めていることにならないでしょう。 わがままな子供に、やりたいようにさせていることを、おもいやりのある行動、わかりあえる努力をしてきた結果だ、といえるのでしょうか。そんなものはやさしさでも思いやりでも、まして「わかりあえる」ことでもありません。

韓国のことをおもいやるのなら、事大することをやめ、自分を卑下して大国に寄生する方針をやめ、数字ではなく、内容にもっと目を向けることを促すことですよね。
日本人と同じ価値観を持て
と押し付けていくのは、傲慢以外の何物でもありません。結果として彼らはそれを「日帝支配」と呼んでいるわけですよね。ただ単に、自分たちに都合のよい魔法の言葉というだけではなく、日本人が押し付けてきた価値観に対する反発「も」あるはずです。「も」うん。「も」

価値観が違うのだから、妥協点を見つけながら、「自分たちはこういう価値観を持っています」ということを伝え、すり合わせを行うことが、「わかりあう」ことです。
思いやりとかやさしさという言葉で、被害者ぶったり、あるいは、上から目線で批判したり、我慢することじゃないです。
自分たちだけが正しい価値観を持っている、という思い上がった日本の価値観が、今の韓国を作っているのだとしたら、やはり係わり方を変えていかないといけないだろうし、であるのなら、場合によっては李承晩ラインまで話を撒き戻してしまうことも必要でしょう。民間人を殺傷されても日本が黙っていることがよいのか悪いのか、まあ悪いに決まってるんですが(笑)、何をされても黙っている、という外交は、そろそろ、日本国内の勢力も(大阪を見る限り)弱体化しているようだし、前向きに取り組んでいい時期にきているんじゃないですかね。
言うべきことはきっちり主張した上で、賠償金なんぞという名目ではなく、資本でも何でも支援すればよいだけの話です。
ですよね? なんかおかしいこと、言ってますかね。

日韓友好って、そういうことでしょ。

今の韓国人に見えているのは、現実ではなく、ただの数字です。
「何百人集客した」「何枚売れた」「何百売った」
ここには内容の客観視がありません。商品を販売し、自分で買って、それをオークションで売る。あるいは、閲覧数を伸ばすために、何百回もアクセスして水増しする。この結果の『数字』が、彼らにとっての『現実』である以上、たとえば先の記事のように、オリンピック関連でK-POPがトップを独占、つまり人気がある、なのにななぜ韓国人が非難されるのだろう、という、本質的なことが、わからないのです。
CDでも「誰が買ったか」という内容は問われません。枚数が出たのだから、売れているはずだ、という発想です。
裏で、自分たちの税金が売り上げの水増しに使われていることも知らないし、そのために、日本国内でも反感が広がりつつあることを知りません。それは情報を制限されているためで、制限する理由は、国民に知られてしまうと困るからです。
現実の貧困、という問題があるので。
だから反日なんです。反日であるということは、「日本人はうそをついている」ということにつながり、日本を市場として開拓していく上で、フィルターをかけられない日本の情報を、韓国人にとって都合のよいバイアスを書けるための手段が、反日です。
「知らない」ということは、そういうことです。
数字=好感度
韓国のメディアが大本営発表で、質的なものを論評しないのは、国民に数字のからくりを客観的な事実として認識されると困るからです。
この価値観では、日本の何割かで韓国が嫌悪されている理由がわからないでしょう。
(TVなんかで「ちなみにこれは、韓国製です」なんぞという、いわんでもいいような一言のおしつけがましさが、反感を買っていることに気づけないのは、情報を握っているはずの日本のTV業界の頭がぶれまくっているせいなんでしょうが(笑))

もちろん、これは私の価値観、知識、見方で書いているものだから「私」というバイアスがかかっています。
「いや、そうじゃないんだ、いつかは日本人の価値観に共感してくれるんだ」と考え、行動することも大事です。
ただ、現在はそのような外交によって、多くの人が傷つき、実際に命を奪われ、であるにもかかわらず、泣き寝入りをしている事実は忘れないでください。
人の血が、流れているんです。



ちなみに、割と突っ込まれないところだけど、少しネタ的に。
謝罪と賠償もパクリ。

韓流大好き、私は親韓、という方は、一度韓国のネガティヴな面にも目を向けてみてください。
あら捜しをしてください、というわけではありません。どの国にも表には出せない部分があります。
TVが「イケメン」という言葉を連呼するようになったとき「何故イケメンばかりなのか?」ということに疑問を感じられるようになったら、本当の意味で韓国を理解する一歩です。

ちなみに私のスタンスですが、どうでもいいです(笑)
出来れば係わり合いになりたくないという、ごく一般的な日本人だとおもいます。

こういうことをついでにいっていいのかどうかわかりませんが、速攻でシリア取材に赴いていたマスコミが殺されました。
政府関係者主導の取材だから「一味」だという認識で、明らかにターゲットにされた結果です。
相手のことを知ろう、というのは、命がけのことなんですよ。
そしてこのニュースの扱いの軽いこと。
おかしくないですか。私はおかしいとおもいます。
日本人なら、殉教者として大々的に報道するくせにね。

日「金陵十三釵、大好評おめ!(ゲラゲラ)」
中「あ…ありがとう…」
金「壊れてんね…」
中「ストレス溜め込むヤツだからなあ」
金「わかってて煽ったのは中でしょ」
中「ま、そうなんだけどさ」
日(薙刀を振り回している)
金「あ、きいたよー。全米ではリアリティがない、ってボコボコなんだって?」
中「…」
金「主役にも裏切られたってきいたー。米の評判の方が大事だよねー」
中「…」
日「あれさ、『黒い太陽731』とかとコンセプトおなじなんでしょ?」
中「なんであんた、そんな映画みてんだよ。反日映画だぞ、あれ」
「内臓とか大好きだから!」
中「…ゲテモノ趣味といいたいわけか」
金「…(『黒い太陽731』鑑賞中)
中「おいおい、それ子供の観るもんじゃ…」
「おぅええええええええええっ」
中「…いわんこっちゃねえ」
金「(ふきふき)なにこれひどい!」
中「だろ。これが日本鬼子(リーベングイズ)なんだよ」
「中ひどい!」
中「なっ…なんであたしなんだよ」
金「映画のために人ころしちゃだめです。娯楽はみんなに夢を与えるものです」←TDLマニア
中「お前…ぼこぼこ粛清してんじゃん」
「政治と娯楽は別です」
中「…」
金「あたしの夢は、ここにTDLをつくることです」
中「たいそうな夢だが、そこはTじゃないしDでもないだろ」
「なんとかこじつけるから大丈夫!」
中「おま…つーか、お前に言われるとすげえ腹立つ」
「世界に夢をね♪」
中「また誰かにたかる前振りか…」



※「黒い太陽731」
石井部隊、731部隊の活動を描いたとされる作品。
全編ありえないほどのグロテスクな映像表現で、ホラーマニアに人気があり、続編も数本出ている。
つまり、そういう映画。

731部隊は実際に存在しています。
しかし、米国の公文書が機密指定解除され、それを元に研究を行っているのですが、現在は、非人道的な人体実験を行っていたという、客観的な証拠が見つかっていない状態です。
そもそも、このことが注目され始めたのは森村誠一『悪魔の飽食』あたりからなのですが、この本は、資料がかなり怪しいこともあり、若干信憑性にかけるところがあります。
では、人体実験というのはどこからでてきたのかというと、元部隊員の証言なんですね。
実験資料といった、客観資料がないため(これは単なる残虐行為ではなく、逸脱した研究行為であるため、研究資料はあってしかるべき)、証言そのものを疑問視する声もあるにはあったのですが、私のような戦後教育を受けてきた人間は、無批判に信じ込んでいるため、むしろ歴史を客観視できない人たちと糾弾されてきた歴史があります。
資料が見つからないことについては、引き上げの際破棄した、あるいは、アメリカが(ナチのそれと同様に)資料として接収した、ということになっていまして、情報公開が待たれていたのですが、結局何も出てこなかったため、双方にとって落胆する結果になっています。

長めですが、WIKIから引用しておきます。

石井は再度のGHQの尋問に対し、人体実験の資料はなくなったと主張。さらに、アメリカの担当者ノーバート・フェル博士に文書での戦犯免責を求めると共に、「私を研究者として雇わないか」と持ちかけた。近年アメリカで公開された資料によると神奈川県鎌倉での交渉で731部隊関係者側が戦犯免責等9か条の要求をしていたことが判明。「日本人研究者は戦犯の訴追から絶対的な保護を受けることになる」、「報告はロシア人には全く秘密にされアメリカ人にのみ提供される」等と書かれており、731部隊の幹部たちは戦犯免責と引き換えに人体実験の資料をアメリカに引き渡した。最終報告を書いたエドウィン・V・ヒル博士は「こうした情報は人体実験に対するためらいがある(人権を尊重する)我々(アメリカ)の研究室では入手できない。これらのデータを入手するため今日までかかった費用は総額25万円(当時)である。これらの研究の価値と比べれば、はした金に過ぎない」と書いている。
結局、東京裁判においても731部隊の関係者は誰1人として裁かれていない。なお、ソ連によるハバロフスク裁判では訴追が行われている。



このような裏取引が可能だったことから、「人体実験による情報を売ったのではないか」と考えられたのが、そもそもことの発端だったのかもしれません。でも、冷静に考えると彼らは純粋に研究者だったわけですから、日本のその分野の研究に価値を(人体実験の有無にかかわらず)見出しただけなんですよね。
南京と違い、一概に否定できないのが「元隊員が証言している」という点ですが
肯定する側にしろ否定する側にしろ「なぜこんな証言をしたのか」「(事実がないのなら)なくした、などとうそをつく必要があったのか」どちらの側から見ても、合理的な説明がつかない点なのですが、「裏取引で実験資料を渡した」とすると、何故それが出てこないのか、ということになりますし、アメリカが隠蔽したとするならば、黒塗りの文書が出てくるはずです。黒塗りの文書すら隠蔽するとすれば情報公開制度そのものを疑問視することになり、そもそも、GHQによる証言そのものが信憑性を喪失することになります。当時は、「どうにかして原爆を正当化しなければならない」という命題があり、そうしたアメリカ側のプロパガンダに一役買うことで戦犯免責を求めた、ということなら、一応は筋が通っていきますが、何一つ出てこないってのは、ちょっと厳しいですよね。戦勝国ならともかく、敗戦国である日本が、ナチでも出来なかったような鮮やかな撤退を(なにひとつ痕跡を残すことなく)となると、日本にはいったい何がいたんだ、といわれる南京での無双ぶりと重なっていく感覚はあります。
かならずしもうそではないとおもっていますが、話を誇張している可能性は高いのではないか、と個人的にはおもっています。

この映画に関しては
プロパガンダをやりつつ
当時流行したグロテスで金を稼ぎ
ついでにやってもいない罪まででっち上げよう
(医学的に意味のない、研究に値しない残虐行為が随所に描かれている)
という作品です。
中国主導の作品は、よくこのパターンで作られます。

・プロパガンダである
・手軽に金を稼ぎ出す
・話を膨らませて、ドキュメンタリーも結果としてフィクションになる

映画ですから。
日本人の「相互理解」「やさしさ」「おもいやり」といった行為がどういう結果をもたらしたのか、その二局面が、アジアの各地に残ってますので、相手を理解することの大切さがわかるのじゃないか、とおもいます。
個人と国家は別物だということを前提にかかれていない記事は、頭から疑うべきではないですかね。
私も、よい韓国人、よい中国人を何人も知っていますが
すくなくともいまだに両国が、「よい国」「わかりあえる国」だとは思えません。
「国」ってのは、誰かの利益の代表なんですよ。
東電の社員も、みんな悪い人ではないでしょ?

あ。ちなみに私、刑務所関係の納品とかもやったことあるんで、今度の事件には、いろいろとおもうことがあったりしますよ。
うん。
時代劇
NHKで「時代劇を救え!」みたいなのをやってました。
うん。



え。正気で言ってる?



番組では、時代劇の客層や、番組数の減少に触れ
「このままでは日本の文化が失われてしまう」
…。
いっちゃうけど



おまえら馬鹿だろ。



アニメを見てみなさい。特撮を見てみなさい。ゲームやんなさい。
モチーフは時代劇、あるいは時代劇そのものをやってるものもある
そしてそれらは一定の評価を得てるし、時代劇離れがすごいという若者層に絶大な支持を得ている。
本当に時代劇離れが進み、文化が失われようとしているのなら、そんなものは顧みられることなく消えていくはずですよね。
時代劇、伝統芸、所作、小道具、それらを支えている人たちの後継者の問題はもちろん大変な問題だし、考えなきゃいけないことなのですが
それと時代劇離れは関係ない
いや、もっというなら「なぜ映画、ドラマの面でのみ時代劇が見られないのか」について考える必要がある
答えは簡単



つまらないからですよ


自意識ばかり肥大した脚本家の、独りよがりなドラマ
物語とは無関係なプロパガンダ、思想のねじ込み
利権と力関係で決まっていくキャスティング
すべて「視聴者の目線」をおいてけぼりのまま作品を作り続けたTV製作会社、映画関係者の責任じゃないですか
なにより



NHK お前が言うな



ひさしぶりに見ていて腹の立つ内容でしたね。
おおむね同世代だからいっちゃうけど
権威だけある馬鹿の重鎮使うよりも
権威はないけれど面白いものを作る若い世代をもっと起用しなさいよ
ハリウッドでも近い状態はありますけど、ハリウッドの場合、たとえば
「この役者を売りだしたいんですよ、金は積むから」
という場合
そこは商売なので仕方ない。じゃあ、いい監督を迎えてみよう、いいスタッフをそろえてみよう、あるいは、いい脚本をそろえてみよう
それがそろわない、あるいは、それだけやってもだめな場合は、売り出し方を工夫してみよう
これだけやっても主役が足を引っ張る作品があるのも事実ですが(笑)、とりあえず

売れるよう頑張ってみようか

という取り組み方はしてるんですよ。商売だから。

ひるがえって日本の場合

だめな役者(確定)
だめな脚本(確定)
だめな製作(確定)
だめな宣伝(確定)

これで「なんでうれねえのかなあ」と頭ひねってるやつがいるとしたら

あたまおかしいですよ

売れる要素が何一つないのにうれるもんか。
そんなことしてるから、売れる役者がアメリカに逃げていったんじゃないか。
こんな状態でひとつふたついい要素をいれたとしても、崩壊は食い止められないでしょ。
日本の伝統文化を破壊してるのは作り手でしょ。
厳密に言うと、企画から上のレベル。
角川映画がなぜあの時成功したのかを、考えるべきなんじゃないですかね。

私は面白い時代劇が見たいんですよ
面白い人間ドラマが見たいんですよ
政治風刺やプロパガンダがみたいわけじゃないんですよ
風刺や思想っていうのは作品にとって2義的なもので、まずはじめに作品が見ているものへ訴える力もを持っていることが大前提でしょ
朝鮮押ししたり、天皇を日王と呼んだってかまやしないけど

そのまえに見ていて面白いもの作ってよ

蹴飛ばしてやろうかとおもいました。
こんな番組作ってるから、おもしろいものつくれないんだよ。


今日の金さん。


金「お~と~こだったぁら~ ひとつに~かけぇるぅ~」
日「えっ…? ひょっとして遠山の金さん? それ歌ちがいますよ」
金「誰が呼んだか、誰が読んだか銭くれ! 平壌に!」
中「自分でかせごうとはおもわんのか」
金「はらへった! 日、コメくれ!」
日「えっなんで私なんですか? 拉致した人返してくださいよ、まず」
金「華の平壌は八百夜行~」
日「…きくだにすごそうですね…」
金「今日もき~めての 今日もき~めての 大浦洞(テポ)がぁぁ~とぉぉぶぅぅ~」
日「親日きどりつつなにげにえぐい歌詞ですね。あげませんよさすがに」
中「あんた的にこれはどうなのよ
「あはははははははははははは」
中「いや、お前は笑っちゃだめだろ」
「激似」
日「…(必死で笑いをこらえている)」
中「ならこっちも。なにげにうちで大ブーム」
「…許さない」
日「温度差のよくわかるリアクションですねえ」
中「ちなみに、葬式で泣かなかったやつは逮捕の上、無慈悲な重労働らしいよ。食糧支援やる?」
日「丁重にお断りします」
「パパーッ」



※号泣していた熊もスタッフみんなでおいしくいただかれました疑惑。

金さん、日本へも食料支援要請。さすがの民主も「お断りします」
まあ、どっかの韓国ルートからはいるのかな。
なりふりかまってねえなあ。拉致とテロ支援やめて農業で立っていけよ。そしたら援助申し出る国あるよたぶん。いまはどこも足元に火がついてるけど。

シリアも報道受け入れて「こんなことなら取材にくるんじゃなかった」といわれる状態に思わず吹いてしまいましたが
独裁国家って、やっぱ類型化するなあ。
それ考えると、日本って枢軸国では変り種だったんだなとおもう。東條の肖像が建物にかかってたりはしないものな。
(深読みしてください)

ついでに昨日のヤオイ的陰謀論に自分でちゃちゃいれておきますと

・警察の操作能力が高い
・被疑者のビデオが手元にある
→韓国へ出国されているのでアウト
(手元にビデオがあり、逃がしていれば警察の負け、個人を特定可能なビデオがなくて出国されたのなら、やはり警察の負け)

ということで、簡単に論破できちまいます。
ドラマのネタにはなるけど、現実のシナリオとしては、だめだよね(笑)

ネバー ネバー ネバー ネバー

nsna01.jpg
ネバーセイ・ネバーアゲイン

よくみると、あの映画ってこの冒頭のシナリオそのままやないか(笑)
そろそろ映画ネタやるか。というか、ちょっとここしばらくみてないんよなあ。
そうそう、GYAOでナショナルランプーンをやってます。グリズワルドファンはみておきましょう。
でも、チェビーのコメディってなんか「いらっ」とくる系列なんだよね(笑)
ネバーネバーいってないで、野田先生もエドワード・フォックス並みの指導力発揮してください。

えっ、それってマーケットガーデン作戦で大失敗こくってこと?
インド
「巨人の星」がインドでリメイク進んでいるそうで
かの国は野球があまり盛んでないことから、題材はクリケットになるとか


ああ、やっぱりイギリスの植民地だったんだ


と、変なところに納得しました。

平清盛で「王」表現が方々で突っ込まれているそうですが
ニュースの偏向も、まあすごいからなあ
「なんでそんな結論になるの」という突っ込みどころ満載だから
バイアスのかかっていない情報見ようとおもうと、CNNくらいしかなくなるのは割りと困る。
ま、うちもそうですが、はんぱに固まった価値観で、自分に都合のよい拾い読みをしながら何かを垂れ流すことって、笑いにしかならない
私は、自分がこの年でダイナミックに変われるとはおもっていないので

それで笑いが取れるのならいいや

と開き直ってますが、大半の人はあれを本気で言ってるからなあ。
文章にしてみるとよくわかるんですよね。突っ込みどころが。
その時点で、こういうネタをブログでやること自体自殺行為なんですが(笑)

震災のときの日本人の行動について、私も突っ込んだことはありますが
あれは「日本人はよくない」って意味ではないので
日本人の悪い部分が、結果としていい形になって表に出た、ということで
行動様式や思想には本来、よしあしなんてものはないとおもうし
ただ、どこに着地するかということでよしあしがきまっていくだけの話

この人のいってることとか

戦中派なのになあ。
後半いってることに関してはそのとおりだろう、とはおもうのですけど
前半は

お前なにをいってるんだ

と感じる人が大半でしょ。
平和ボケしてるよなあ。
ここに

盗む

という選択肢がないことに
日本スゲエ
という声が、あの中国からすらあがったんですが
まあ、朝鮮は相変わらずでしたけど(笑)
都内は実際そんなにゆれたわけでもないから、という感覚でのことなのかもしれませんが
「金を積めばそれですむ」
てのは、10台しかない自転車に対して購入者が殺到し
1台50万円くらいで売れました
というケースとか
水がなくなるかもしれないからと
店舗にある水を片っ端から買い占めたりとか
そういうことでしょ
あれ
なんか東京ではそういうことしてなかったか?(笑)

まあ

・3月11日のその瞬間、私は朝日俳壇の選句のために朝日新聞社にいました。
・車で埼玉・熊谷の自宅に帰る途中


突っ込んだら負けか(笑)

・自己判断できる力を養うこと


誰かに判断を預けっぱなしにしてしまうってこと?
とかおもってしまいますな、この文脈だと。





ちなみに、知人から
「思わせぶりなことばかりでお前が何を言いたいのかわからない」
と突っ込まれたので、靖国放火事件について

矢追純一氏から受け継いだ大胆な飛躍(妄想)をもとにシナリオを組み立ててみますね

事件の発端
・東洋人が神社に放火「慰安婦の痛みを知れ」
→慰安婦という言葉に在日犯人説が浮上(というより他に選択肢がない)

経過
・アキヒロさん訪日 日本から金をもらおう作戦が頓挫(本人はまだ微妙なラインで押せば金くれるとおもっている)、この時期に、日本人の態度を硬化させるような事件に頭を抱える
・ジョン死亡 
・八方塞になり、ファビョる

対策
・北であれ南であれ、在日が犯人とおもわれるこのタイミング、すごくまずい
・そうだ、丁度もめてるから中国のせいにしてしまおう
・自爆してるし、ついでに慰安婦もからめてしまおう
・ついでに北のせいにしてしまおう
・ついでに人道的な人物とアピールして同情を買おう
→中国人 祖父母 抗日運動家・慰安婦(祖母平壌出身)
 韓国の報道機関に犯行声明
 福島でボランティア活動 という設定完了

ここから導き出せる人物像
・韓国語、日本語が堪能
・祖父は抗日運動家(国籍不明)祖母は平壌出身(当時は日本人、出身地域は北朝鮮)
・ツイッターの犯行声明らしき書き込みとの関連は不明

疑問点
・何故日本の報道機関に対して犯行声明を出さないのか
・何人なのか、結局国籍不明
・日本語、韓国語に堪能なことはわかるが中国語を話せるかどうかは不明
・手段はいつも放火

次の一手
・日本大使館(在ソウル)に火炎瓶
・韓国当局に拘束←いまここ
・日本は取り調べのため身柄引き渡しを要求

新設定
・火炎瓶
→左翼もいれてみた!

オチの予想
・いつものように身柄引き渡しは拒否(予定の行動)
このパターンじゃないんですか。

要点は、日本側の監視カメラが個人を特定できるかどうか
韓国側がその情報を握っているか
映像ソースを握っていて、犯人を特定できないのなら、引き渡しても「犯人は頭おかしい」としてしまえばよいので、慰安婦ゴネで金をもらうためのカードとして引き渡す
特定可能なら、事件そのものがいつの間にか風化

日本側(というより当局)の対応(ヤオイ的飛躍)
・平田容疑者の映像ソース公開
無関係ジャン!
いやいやいや。ここでヤオイ的発想が必要。
・あの人の量で個人を特定→操作能力の高さをアピール
・公表された平田の顔と、監視カメラの映像が完全一致→靖国の監視カメラの精度をアピール
→ビビってる 韓国ビビってる という挑発(ドヤ顔)

うん。妄想力はこのくらい働かせないとね(笑)

私の妄想
・韓国語をしゃべりまくらせ、中国語を混ぜて詰まるところを楽しむ
→逆キムヒョンヒキターッ
(意味のわからない人はググってね)

日本人と韓国人(中国人?)の感覚のずれ
・靖国放火
日本人「ただの放火事件」
?人「快挙」
→この感覚のずれが、事件に対するあわてっぷり、墓穴に拍車?

問われていること
・韓国政府の常識

そんなかんじですか。
まあ、誰が犯人であれ、大使館への放火未遂、日本国内での放火犯ですから、当然のように日本へ身柄の引渡しがあってしかるべきもの、というとこでしょうかね。ちゃんと犯人つかまればそれでいいですよ。
スケープゴートじゃないよね?
TBSのあれが予期せぬスクープ映像になってるってオチだったらおもろいんだけど。


金「あたしのネタがない!」
中「毎日ネタにされないとおさまらんのか、おまえは」
金「アイドルだし! てか、朴、李はネタにしないの?」
-あなたは笑えるけど、あの二人は笑えないので…
金「ふーん」
中「つーかさ。日はなんであいつらにあんな弱腰なの? あいつらもテロ支援国家じゃん」
金「ウォン安で市場独占、資源ないから内部的に破綻、でもそれをリ○アとかから吸い上げたり、アラブ(予定)から吸い上げるつもりだったんだっけ?」
中「…お前がまともなことを言うと、すげぇ不安になるんだが…」
金「フフン♪」
中「いや、そこでドヤ顔されても」
金「同じテロ支援国家なのに、なんであたしだけ怒られて制裁される!」
中「結局はそこかい」
金「世の中おかしいよね」
中「お前が言うな。せっかくだしネタ投下
金「……」
中「つかさ」
金「何」
中「おまえんとこ、フォトショとかあったんだ?」
金あるよそんくらい、ムキーッ!」



※成人式出席で飲み疲れのため、本日、日さんはお休みです。
新成人の方々、おめでとうございます。
世の中の情報が間違っている、と感じられて、それを正していけるのはあなたがただけです。
いやまじで。
ゆとりとか馬鹿にしてる場合じゃないよ。
ふう
犯人らしい台湾人は自殺ですかぁ
靖国放火犯はソウル市内の日本人大使館に放火ですかぁ
漂流船の人たちはあっさり送還?


なんでこうすっきり終わらないエンディングばかりなんでしょうか


台湾の反応が知りたい。


今日、日本のどーたらいう番組を途中から見たのですが
言葉がらみのアレをおもしろおかしく扱っていて、なかなかおもしろかったですけど
日本の文化、技術て、本当によくわからんのですよね。
民族については諸説あり、DNA、言語学、文化、ありとあらゆる角度からアプローチされているのですが、結局のところ
モンゴロイドだ
という程度の結論しか出てません。
モンゴロイドというくくりはめちゃくちゃにおおざっぱで、「アジアの人」という程度のあいまいさなんですが、DNA的に言うと現在の中国人は、かなり古い時代からヨーロッパ系との混血があり、日本人にはその点がやや薄いらしい。島という特殊性によるものなんでしょうが、してみると、日本人の特殊性を、あるいは「血」にもとめることができるのかもしれません。
現在でも、アイヌなど少数民族は残っていますが、多くは同化してしまったのか、どうなのか、少なくとも九州人である私は、東北人とは遺伝子的にかなり違いがあるはずですが、見た目ではちょっとわからないレベルです。

もっとも、これを文化から見ていくと、当然大陸の影響が濃厚なわけですが、かなり早い段階から「大陸にはないのに日本にはある」「日本にあるその技術がどこから来たのかよくわからない」というものがありまして、その代表的なものが、たたら吹き。
たたら吹きというのは、言うまでもなく製鉄法ですが、これは類似技術がなく、日本独自といわれています。
一時期は大陸由来である(でもなかった)朝鮮由来である(でもなかった)、あるいは南方由来である(でもなかった)、比較的最近は、樺太経由でロシア方面から来た(しかしやっぱり類似技術がなかった)など諸説あったのですが、つまるところ、よくわかりません。
日本オリジナルじゃだめなの? という話ですが、そうなんですよ。
日本に金属器が出現したのは、おおむね弥生時代とされていますが、続けて鉄器が入ってきたために、いわゆる青銅器時代、という区分が適当なのかといわれるほどに短いのですが、その転換スパンの早いことからもわかるとおり、青銅器は主に儀礼用として残り、実用としては鉄器が普及します。
北部九州に鉄器の出土が集中しているため、その独占性から見てこのあたりを邪馬台国だ、とする主張が古くからなされてますが、そのへんはおいといて、鉄器。
この時期から既に、鍛造(ハンマーでカンカン叩くアレ)が行われたことがわかっていますが、たたらも弥生時代には既に、出現しています。
ようするに、製鉄技術が伝わり、そのわずかな期間で一気にたたら吹きを完成させるのはおかしい、という話なんですが
まあ


この当時から日本の技術が変態だった


てことなのかもしれません。
というか、本当のところはそうなのかも(笑)
日本の考古学は、基本的に「ルーツがどこかにあった」というものの考え方が支配的で、たとえばたたらが日本独自の技術である、日本が作った、なんてことをいいだすと「こんな短期間にありえない」と即座に否定されるような風潮があります。そこでおわればまだしも、それをやたらに朝鮮半島へ求めたがる人たちがいます。理由はいろいろとあるのですが、そういう派閥がある、という理解の仕方をしておいてください(笑)
たとえば日本刀ですが、日本刀は見た目にしろ中身にしろ、世界に類似したものがほとんどありません。ダマスカス鋼がよく類似として引き合いに出されますが、日本刀のあの形状に似ているものは、日本刀くらいですよね。他は「しいて言えば似ている」というレベルですし。
日本刀があのような形になったのは「切る」ということに固執したこと、鍛造技術がとんがった発展の仕方をしたこと、たたら吹きがあったこと、この3つがあるのですが
たたらがなく、直刀で、鋳造が主な製作法だった朝鮮半島に、日本刀のルーツがあるわけないんですよね(笑)

銅鐸も大陸起源だ、いや朝鮮半島だ、といわれるのですが、じつのところ、日本で出土する銅鐸と、朝鮮、中国で出土する銅鐸というのは
シルエットが似ている
という程度で、構造などから影響を受けたものには違いないのでしょうが、日本に渡った時点で、まったく別物になっています。
合理的に考えると、青銅が伝来し、青銅器が伝来し、それを模倣してやがてオリジナルになるはずなんですが(銅剣や銅矛はそうなってます)、銅鐸はその過程をすっ飛ばして、いきなりオリジナルがでてくるわけです。もっとも、これからまだ出土してくる可能性はあるわけですが、そうしたミッシングリンクが多いことが、日本の古代史の面白いところです。ファンタジー的には

この時代から日本は変態だった

といういいネタにはなりますが(笑)
まあ、一番の問題点は銅鐸がなんの道具なのかさっぱりわからない点なんですが(笑)
弥生時代に忽然と現れ、弥生時代の終焉とともに忽然と姿を消すことから、個人的には弥生時代を担った人々にだけ利用されたもの、祭器だとはおもいますが「どう使ったのか」というのは、よくわかりません。ウルトラマンメビウスでは音波かなにかだしてましたが(笑)、まあ、鐘というのが、構造から見ても一番しっくり来る解釈だとはおもいます。
まあ、ぜんぜん出土していないような書き方をしていますが、本当は大陸産とよく似た小銅鐸は、きわめて希少ながら、出土はしています。
(あるんかい)
ただ、「祭器であった」とすると、その文化をも同時に持っていた民族、ということになりますから、出土してきた銅鐸は「渡来した」と考えるよりは「民族移動の痕跡」と捉えることのほうが、合理的なんじゃないか、と個人的には考えています。
ようするに、中国大陸の一部に住んでいた民族が、おそらくは戦災を逃れるために半島へ移住し、さらに日本へ移住したのではないか、ということです。
日本と百済の関係の深さを考えると、それほど突飛な発想ではない気がしますが、まあ、素人考えなので根拠はなにもありません(笑)
百済は唐、新羅によって徹底的に根絶されていますから、どういう民族で、どういう文化を持っていたのか、あまりよくわかってないのですが。少なくとも、現在の朝鮮とはあまり関係のある国ではないようです。ツングース系だといわれていますが、黄河流域に居住していた少数民族がルーツなのかもしれません。そのため文化摩擦が絶えなかったんですかね。
百済滅亡後、いわゆる渡来人、戦争難民が大量に日本に渡ってきますが、そう考えるとツングース系の血も入ってる、てことですよねえ。
まあ、結局わかんないんですが。
考古学はいったものがちなところのある分野で、専門の学者も、わかんない部分は憶測で埋めている(というかほかにやりようがない)ので、興味のある人は、自分も1学説たててみると、おもしろいんじゃないですかね(笑)

オチは北ネタ。

金「ふう…やれやれ。もう少しで無慈悲な開戦してしまうところだったわ!」
日「何の話ですか…それはおいておいて、本人に教えてあげなくてよいんでしょうか」
金「なに? なんのはなし?」
中「いんじゃね。気にしてないぽいし」
金「なになに、なんのはなし?」
日「中さんが立てた、この看板の話なんですが…」
「あたし漢字よめないし!」
日「そうなんですか…よかったのか、悪かったのか…」
中「人民は馬鹿なほうが幸せなのよ」
日「それはちょっと…それよりも、なんでさっきからドヤ顔でこっちみてるんですか?」
金「すこしはびびれ!」
日「えっと…何にでしょうか」
金「あんたがうちのミサイル迎撃したら開戦するところだったっていってるのよ!」
日「おおいばりでそんなことを…あれ、ミサイルなんてうちました? いつ? いつうちました!?」
「フフン」
日「そんな得意顔で! うちのダンナ、今すごい無能なんですよ、いつ!? 気になるじゃないですか!」
中「あんたとこのダンナは歴代無能だろ。代替わりする前はしらんけど」
金「フフン」
日「不安になるじゃないですか、それでなくても今、セシウムとかやばいんですよ! いつ、どこに向けてうちました!?」
中「つーか、おまえんとこ世界有数のイージス持ってるとかいってなかったか? あれ? 張子の虎? 私びびりすぎ?」
日「たぶん、この分野だけならお米の人にもひけはとらないとおもいますが…自信がなくなってきました。いつ撃ったんですか、おしえてくださいよ」
「2009年4月!」
日「…」
中「こいつんとこ、青くて耳のないネコ型ロボットいるんだよ、たぶん」
日「ああ…」
「フフン」
日「中さんとこにもいますよね、黄色とか、あかいのとか…」
「あれはウサギだから猫じゃねえ」
日「口では勝てる気がしないです…」
「フフン」
中「まあ、今年も口だけ番長は健在ってことだろ。んじゃこれ立てて帰るわ
日「ああ、迷子の人もよろしくお願いします…あれっ、ご遺体はどうしたんでしょうか」
「フフン♪」



約一名に好評だったので、金さんネタを引っ張る。
もう、ミサイルぶっ放す体力もなくなってしまったんですかね…(笑)
拉致さえなきゃ、面白い国なのに。
(工作員送り込んでこなければ、ですが)
おめでた

金「いえーバニャニベルセールあたし!」
中「生日快乐(棒)、てかなんでフランス語」
金「セレブだから!」
中「セレブだとフランス語なのか」
金「わりとそんなかんじ」
日「中さん、放火したんですか?」
金「スルーされた!? 祝え!!!」
中「あーなんかそうらしいねー」
日「放火とか投石は割りと許さないですよ」
中「あー、ごめん」
日「長谷川平蔵でますよ」
中「誰。てか私がやったと本気でおもってる?」
「報道的にはおもってます」
中「相変わらず玉虫色の返答ありがとう」
金「つーか祝え! なんで自粛なの? 世界に祝ってもらいたい!」
日「…喪中なんじゃないですか?」
「ふるまう米がねえからだろ」



ジョンウンさんおめ。
軍部的にはどうしたいんですかねえ。

日「ところで漁船なのに漁具がないんですけど、どうやって魚とるんですか?」
「素手で!」
中「こいつみてるとおもわず納得してしまいそうだよな」



このドラマ作りをなんで創作のほうに生かせないのか不思議です。
「ちょっと待ってくださいあれはGPS!」
と、わりと根拠なく断定してしまう人もあれですけど。
乗り込んでるときに臨検でわかるレベルだからそうだとしても、ねえ。
「北に帰りたい!」てのを
「送還されたら粛清されるからそういっておきました!」
と読み替えてしまうのは、私が腐っているからか。
まあ、軍部の工作船ってのはあるとおもいますが
ほんとに一人死んでたら

工作失敗してマジ漂流

という大チョンボですよね。
どのみち無慈悲な粛清の対象。




「平清盛」1回目やりましたねー

中井貴一で安定

むしろ「なんで最初は中井がピンで…?」という不安がイヤイヤ

伊東四郎よかったっすよ

中尾彬とかこの人とか、助平な重鎮悪役ってのはやっぱり画面が引き締まります
私ヘタレ好きなので、三上博史のよろめきっぷりにはぐっときましたが。
おもったよりは丁寧なつくりだったので、衣装見るために見るのはありかもしれないな、という気がします。
ドラクエの勇者みたいな韓流どらまよりはいいですよね。

この時代は、つまるところ文献資料も多くはないので

わりとなんでもあり

ということで、脚本家にとっては、やり良い反面
みんなよく知らない時代だから説明的セリフが多くなる
という苦労のあるジャンル
まあ「炎立つ」よりはらくだとおもいますが
目を引く民俗資料的な演出でつかもうよ、みたいな苦労が見えます
戦国ものばかりだと飽きられるし
かといってみんなが知らない時代では、まず舞台説明するのが大変だし
ベストセラーにのっかるつーても、時代小説読まれてないしなあ。

そういや坂本龍馬のことを「司馬遼太郎さんが有名にしただけじゃねえか」みたいなことをビートたけしがいってましたが、それはちゃいますよ。
知名度を飛躍的に伸ばしたのは「竜馬がゆく」ですが、坂本押しってのは明治期からとうにはじまってます。
簡単に言うと、薩長土、と呼ばれる割に不遇だった土佐閥の人間が、坂本龍馬という、もう死んでしまって無害になっている人間にさまざまな潤色を施したという背景があります。
具体的に、第一次龍馬ブームとよべるものは日露戦争期で、これは宮内庁に土佐閥の人材が多かったことと関係があります。
節目節目に肉付けされていった人物なので、実像がどうだったか、なんてことを考えること自体ばかばかしいのですけれども、そうしたことをふまえて肉付けされた龍馬像を、現代人向けにリライトしたのが司馬遼太郎だ、ということになります。
維新元勲と呼ばれるほどの知名度があったわけではないですが、政権の中で不遇な勢力の存在と、庶民に近い肌合いを持った偉人という二つの要素が絡み合ってうまれた人間像だ、ということは言えそうです。
師匠筋である勝海舟が、元勲面をして反り返っている連中に対する面当てとして、過剰に持ち上げたことも、必要以上に龍馬像が巨大になったことと、無関係ではないとおもいますが、つまるところ、厳密な人間像など想像するしかないので

信じたい人間像を信じておけばよいんじゃないか

とおもってるんで
一応清盛どうなるか、期待してみていきたいとおもいます。

日「フィリピンでなにしてたんですか?」
中「いや、それは…」
日「李さんとこういうところよく似てますよね」
「アレと一緒にすんのはまじやめて」

ないた

日「寒い日が続いています。みなさん、いかがおすごしですか?」
金「BB-!」
中「BB何!?」
金「うちの鳥。パパの訃報に接して号泣してんの」
日「ブリジッド・バルドオじゃないんですか?」
中「あんた、こいつ、幾つとおもてんねん…」←4000歳
金「MAC・B-!」
中「今度はなんの生き物」
金「我が家の熊。冬眠中なのに号泣してる!」
中「B、熊か。てかなんで英語。てかMACどこからきた」
金「あ、日あり。うちの船員保護してくれたんだって?」
日「あ、はい…(一人お亡くなりになってましたけど…)」
中「スルーかよ」
金「きんとうんでむかえいくから!」
日「きんとうんって…」

ktu.jpg
日「これのことですよね」

金「うん」
中「そんな自信たっぷりの笑顔で返されても」
金「三度目の飛行で、雲の彼方に消えていったさ…」
中「あーステルス開発おめー(棒)」
金「やっぱりアイドルは格が違うわけよ。ファンタジーライフってやつ?」
日「民衆のマンセー感が足りないと、うちのマスコミでつっこまれてましたけど…」
金「おなかすいたのよ!」
日「手も上がらないくらいに?」
金「手もあがらんくらいに!」
中「どんだけ飢えてんのよあんたんとこの人民」
日「あなたのとこも、大差ないという話ですが…」
中「うちは増えすぎたら戦車大隊出るから」
日「真顔で怖いこといわないでください…」
金「うちはだいじょぶよ。視察いったさ。風呂もみたさ」
中「あーアイドルだしなーサービスシーンてやつかー(棒)」
日「みましたけど、お湯から湯気がでていなかったような…」
「風呂がちょー暑かったからよ」
日(この圧倒的な押しの強さが独裁の秘訣なんでしょうか…)
金「つーか、あのクソビッチ、米の援助しねえときた。サプリでも食っとけときたよ!」
日中「え、誰の話?」(互いに思い当たらない)
金「米の国なら米よこせっての! あたしのデリケートな胃袋には米が必要なのよ!」
日中「今度はアメリカにたかったかーっ」
金「カ*リーメイトってうまいの?」
日「わりとおいしいですよ」
金「おいしいならいいか」
日「ちょっとわけありのお米なら大量に在庫…いえ、なんでもないです」
中「お前、時々こわいことかんがえてるよな」
日「でも飛雲、ちょっと可愛いですね」
中「またスルーかよ」
金「あ、わかる? 時代はゆる系だと悟ったわけさ」
日「ゆるいことは、ゆるいですね…」
金「てことであんたとこのけ**ん!、てのをパクってみた」
日「堂々と宣言しないでください」
金「グランパがベース、ドラムスがパパでしょ、次男三男でツインギター、どうよ。黄海南道(ファンヘナム=ド)ティータイムっての」
日「ティータイムはどこからきたんですか」
中「長男はピンでうちが売り出すわ」
金日「えっ」
中「というのを考えたけどマジなとこどうよ」
日「持ち帰って検討させてください…」
中「即答できる権限もってきなさいよ、あんたは」
金「あと、瑞兆ってどんなのあるの? 彗星でも落とせばいい?」
中「きいてねえしこいつは。んー、銅の雀掘り出すとか、魚の腹の中から絹に縁起のいい文字書いてだすとか、そんなんじゃね?」
日「つっこまれるとうんちくは返さざるを得ないんですね…」
中「無学なヤツって、なんか腹立たないか」
日「わからなくもないです。あと、米国ってお米の国ではないですよ」
金「えっ、そうなの?」
日「はい。メリケンといって、メリケン粉、小麦の国ですよ」
中「どっから突っ込んだものやら…」



BB:
金家のフクロウ。金属製。
MAC・B:
スノッブな熊。泣いて踊れる。
金:
将軍様の胴回りは慈悲の象徴。
ゆえにきっと、ロリ巨乳。





気づいた。






北は萌えるな!





なんだろう。共産主義とか核とかやめて、ゆる系国家として売り出せば世界市場狙えるんじゃね?
とても同じ世紀の国家とはおもえんファンタジー世界に、まじで痺れるんですが。
韓国の外向きファンタジーは正直うざいですが
国内向けファンタジーは、なんかいい感じじゃね?
外むとくやっぱうざくなるんだろうけどさ。
無慈悲ななんとかをやれる体力がないので、外向きにネタ発信してる北朝鮮カワユス。
ずっとこのままなら、べつにいいよ北朝鮮。
ただし拉致はやめろな。

ひょっとすると今頃朝鮮名を持って日本に潜入していたかもしれない私がお送りしました。いやー、拉致られなくてよかった。

どうでもいいことだけど、韓国ゲーで


朝鮮人


てのは禁則なんですわ。差別用語だかららしい。
日本人ってのも、差別用語になるんだろうか。
ずっと「ちんこ」が禁則なのだとおもってたら、今日ひとつきづいた。
禁則なのは



パチンコ



だった。
だったらYOUロッテも禁則にしちゃいなよ!
ちなみにロッテから追い出されて「ハイタッチしてもらえなかった」とかいってた韓国人選手いたそうですが
(野球ぜんぜんみんから名前とかしらん)
韓国でもたたかれまくっとるそうで
つべで動画みたぞ! ちゃんとハイタッチしてるやんか!

えっ

ちゃんと事実検証して発言してる…?
という反応が日本でもありましたが
たぶん
ロッテだからだとおもう
深読みしてください。



ちなみに超おなかいたいので、本日のネタはありません(笑)
新春一番


エンジンが壊れました


やってくれるぜ(笑)
NHKでは遺体も乗ってたという報道があったような気がしますが、とするとほんとに遭難したんやろか。
これはうち的に


カニバルの予感!


といっとけばいいんでしょうかね。
なにしろ九州に住んでますので、結構びびってます。
核? いやいや、一瞬で死ぬようなもんはもう大して怖くないですよ
むしろ生き残ったら嫌

南朝鮮からの難民がな…

たいがいのことは「民族性の違い」でスルーできる自信はあるんですが
あの衛生観がな…

台湾からの留学生の殺害とか、嫌なタイミング、嫌なニュース続きますが
首をめった刺し、とかいう手口を見ると、反射的に「続報はないかな…」とかおもってしまうのはよくないことですよねえ。
台湾自身は、中国との友好関係を構築しつつ、日本とはがっちり握手しておきたい、というのもあるし、向こうのメディアの取り上げ方を見ると、決着つけないまま流してしまうことは、はっきりと対日感情の悪化につながるだろうけど、どうなるんだろうか。
韓国で日本人が行方不明になっても、なにもかわらんのですが(笑)

今日ボロブドゥールやってましたが
日本という国は、非常に特殊なんですよ。
弥生人は、大陸からの戦災避難民である、という説もあるのですが、縄文人はポリネシア系だ、という話もあります。
今回の番組では、東南アジアルートの人の流れがあった、ということなので、外洋航行技術を持っていた集団が、日本に先住していた可能性というのは、高いような気もします。
ポリネシア系統の民族は、丸木舟のようなもので外洋航行するような、素朴でありながらも高い航海技術を持っている、といわれているため、以前はエクアドルに日本の文化が、という話は笑い飛ばされていたのですが、飢餓状態に陥った難民が、食料を求めて外洋に押し出し、偶然南米にたどり着いた可能性もある、という仮説も、以前よりは信憑性の高いものとして話されるようになり、DNA鑑定なども、一応行われてます。
月読という、記紀の中では非常にあいまいな描かれ方をしている、人格神とはよべないほど存在感のない神様が、そもそも海洋民族の神様だった、という説もあるのですが、このあたりの仮説と引き比べると、縄文系統の先住民の神様だと考えれば、納得できるような気もしますね。

と、なんやかや書こうとおもいましたが、急に首がひどく痛み出したので、今日はねてしまいます(笑)
まあ、ようするに「厳密に言うと日本の文化がどこから来たのかよくわからない」という話なんですけどね。
それぞれに「ルーツ」とされるものはたくさんあるんですが、突然出現する文化があまりにも多いので、よくわからんのですよ。
あと、ゴッドハンドのせいで、日本の考古学は完全にあてにならないものになってしまつているので、よけいに。
きちんと日本の古代史をやろうとおもうのなら、今後新たに発見されるであろう遺跡をベースに再構築しないと、どもならんのです。
「あいつはほんとはらたちますね」
みたいなことを、以前講演会で吉村先生もいうてましたが(笑)
(事件直後だったので)
日本の考古学というのは、そのおかげで著しくあてにならんのです。あの人だけの問題ではないので。
わろた
久しぶりに動画関連をみてましたら
"Shock waves"のファントレーラーを発見


こっちのほうがぜんぜんおもしれえんでやんの(笑)

B級は、こういうことやってくれる人がいるから嬉しい。




今年の初夢。



金「ちょっとあんた。こっちみなさいよ」
李「…」
金「こっちみなさいっていってんでしょーが。なに? あたしとは口もきけないってわけ? ちょっと見ない間に随分おえらくなりましたこと」
李「…」
金「…なによ。べつにパパが死んだから、同情してほしいとか、そういうことじゃないんだからね。ちょっと中あんたも聞いてる?」
中「なんでこっちに!?」
金「まあ、あんたはいいわよ。一応お悔やみとか言って貰ったし。お悔やみはね。なんか、うちの連中がそっちに逃げ込んだときも、ソッコー追い返してくれたみたいで感謝してるし」
中(そりゃあ…)
金「だいたいあたしはアイドルなのよ。全世界があたしに注目してる訳。つーかなにあの国連の態度ムカツク!」
(ドンドン、足を踏み鳴らす)
中「とりあえず落ち着いて…」
金「あたしとしては、アイドルとしてはね、相応の扱いを期待してるわけ。わかる? 公式で「うんこしない」って設定あるのって、あたしくらいなのよ!?」
中(それ、人間じゃねえよ)
金「天地になんか、怪物でたじゃん? あのときは、あたしの時代キターッ! とかおもったわけよ。こなかったけど。腹立つ。観光ってぼろもうけなんでしょ? したことないけど。そもそも、あたしがどんだけ怪獣とか好きかわかってる? セキヘキ、とか、んな映画とってねえで怪獣やれっつの」
中(その怪獣って、実際はあんたとこの…)
金「つか、キンタマとか下品な映画撮るらしいじゃない。あたしもまぜろっつーの。つか、怪獣だせ」
中「それは全力でお断りする」
金「…あんた、いやなことだけはきっぱり駄目だしするよね」
中「だって返事は「はい」か粛清しかないし」
金(やっぱりこの子にだけは逆らうのやめとこう…)
李「…」
金「つーかあんたよ日! 聞こえないフリして無視してんじゃねえ!」
日「こ、こっちですか!?」
金「朴が弔問行く、つったら、もうかえってくんナ、つったらしいじゃない。それって人としてどうなのよ」
日「それはですね。うちにはタテマエってものがありまして、ちゃんと手は打ってありますよ」
金「ほんとに~? あんた、最近李とうまくやってるらしいじゃない。ズブズブだっつーて、中の隠し子が怒ってたわよ」
中「あれは隠し子じゃねえよ。そのうち潰すから」
金「…。ま、それはいいとして。とりあえず、朴のやつにはよくいっといて。国家機密ばらしたら、無慈悲な粛清するって」
日「その国家機密、うちとこのTVで何度か放送してるんですが…」
金「あんたはいいのよ。どうせ言葉わかんないし。ああでもこれ見よがしに字幕やめてね。まだ読めるやつ、たまにいたりするし」
日「善処します」
金「それ、やるってことなの、やらないってことなの」
日「前向きに検討します」
金「…そ、そう。とりあえず、朴は葬式に出てくれるのよね?」
日(目線斜め下で遺憾の意を表している)
金「…あんたって、なんかめんどくさいっつーか、疲れるヤツよね。まぁ、いいわ。ただねー。葬式ってお金かかるのよねー。昔、朴がくれたリンカーンはあるけど…(チラッ)」
中・日(こっちみんな)
金「アイドルのパパの葬儀なんだから、それなりの格式、ってものがあるじゃない?(ちらっ)」
中・日(こっちみんな!)
金「はあ。気の利かないフレっているよね」
中・日(フレ扱いか!!!)
金「ていうかさ。ダイエットしすぎて、まじうんこでないわけよ! どうすんのさそれって、仙人になるのは中の芸で、あたしんじゃないのよ、あたしは大怪獣だっつの!」
中「芸じゃねえって、それ」
金「あんたのことなんか聞いてないさ」
中「マジ締めんぞ、コラ」
金「………ゴ、ゴメンナサイ」
日「まあまあ、お二人は同じサークルの仲間なんですから」
金・中「誰にでもいい顔しようとすんな!」
日「厳粛に受け止めて注意・警戒を呼びかけます」
金・中「誰にだよ!」

30分ほどボコられる

金「あんたの力とかで、国連とか、なんとかなんないの?」
日「無理言わないでください…」
金「まあ、黙祷とかそういうのはいいわ。とにかく、うんこでないわけよ。どうしたらいいの」
日(うんこしないって、自分でいってたのに…)
金「うんこしないと死ぬのよ? そういや、怪獣ってうんこしないわね。あれ、あたしって怪獣クラス?」
日「いえ、ギャオスはうんこしてましたよ。ハリウッドゴジラもうんこしてたような」
金「えっそうなんだ。やっぱ、怪獣っていえば日よねー」
日(そういう決め付けは勘弁してください…)
中「それより李と仲良くしたらどうなん(されると困るかもしらんけど)」
金「まあ、そうなんだけどさあ。いちいちむかつくんだよね。ヘタレのクセして世界中にけんか売って、あたしよりも出来る子、みたいな顔してるしさあ」
日「複雑な家庭環境のせいなんですかねえ」
金「あたしもだっつーの。まあ、こいつにトップアイドルの血は流れてないけどさ。こいつらのパパって、気づいたら粛清されてて、ニュースにもなんないじゃん?」
李「…」
金「ねえ、李、いつもうるせえくらい喋るのに、なんかいえっての」
日「李さん息してません!」
金「ちょ!? 先に逝ったらあたしどうすんの、もう誰に無慈悲な復讐していいのかわかんない! おいてかないでーっ」
中(生暖かい目)

金:
アジアのトップアイドル。意外に苦労性。
プロフィールに「うんこしない」と公式設定されている。
無類の怪獣好きで、映画を撮ったこともある。曰く「ほーしゃのーとか、危ない怪獣はいやだから、ヘルシーにごはんから生まれた怪獣にしよう」
(日曰く「かくへいき持ってるくせに…」)
身の丈にあっていない背伸びをするため、いつもおなかをすかせている。
実は日に好意を持っている。軍部が日にちょっかい出すのを苦々しくおもっている。(怪獣映画が見られなくなるから)
次は2次アイドルを目指すとの噂。ボカロ?


※だいたいこんなかんじ


アジアが私の夢に出た


つーか

北アイドルってのはアリだなとおもた

いやー、さすがに気になって毎日CNNみてるんですが
連日、金さんですよ。つーか将軍様うんこしない設定自分の中でめちゃめちゃ気に入ってたのよくわかりました
※ジョンイルさんはうんこしません。本当です。
熱いな北朝鮮。だからこっちみんな。
あけましておめでとうございます
今年もあけおめ禁止

平田そうきたかー

これ、まだオウムの指示系統がしっかりとしてる、ってことじゃよね。
なるほど…それでなのか…

新年からいやーな事件から始まりましたが。
うちは平常運転です。

なんか2年位ぶりにTVみてますが
提供 花王
と書いてあるだけで無意識にチャンネル変えてしまう
毒されてるなあ(笑)
というか、数年間あけてバラエティをみてしみじみおもったこと

岸本加世子可愛いな

いや、そうじゃなくて

でも加齢は感じさせてもぜんぜん可愛いな。
まあそれはいいんだ(笑)
ようするに今のバラエティって
出演者のリアクション見るだけなんだ?
そりゃあ…見なくなるだろ(笑)
まあ、私が見てた頃からそうなんだろうけど。
もう痛いレベルになってるのがなあ。
そりゃ面白いドラマでてこんわけだわ(笑)

ま、そんなかんじで箸休めに「ユニバーサル・ソルジャー」をみておったのですが
この映画、まず「エメゴジ」ことハリウッドゴジラの監督、ローランド・エメリッヒの作品なんですが
ハリウッドでも大作監督が少ない中
大作を撮れて
収益も出せる
数少ない監督
マイケル・ベイとの違いは


あそこまであほっぽくない


そんなとこだとおもいますが
個人的にエメリッヒは、いろいろと確信犯だとおもうんですよね、作品ごとにスタンス変えてるし
異論はあるかとおもいますが、似た傾向の監督といえば

ポール・バーホーベン

じゃなかろうかと個人的におもってます。
で、ぶっちゃけ私この映画が好きで、ちょっと気分よく映画を見ようというときの前菜としてよく見るのですが
この映画、まず

ベトナム帰還兵ものであるのにあまり暗くない

物語の舞台は、ソンミやフォンニィ・フォンニャットを意識しているとおもいますが
(アメリカ兵だからソンミあたりか)
そのため、冒頭からベトナムの民間人を射殺するところから始まるので、かなりひどいんですが
その後、ヴァン・ダムの演技もあって、コメディ路線で進行
それでいながら、しっかりとアクション映画として楽しめるものになっており
きれいにオチがつく
重いテーマにもかかわらず、エンターテイメントとして面白く
こんな面白い映画なのになんでもっと評価されないんだろう
そんなことを考えつつ見ていたのですが
ああ



これゾンビ映画じゃんだめじゃんそれ



どういうことかというと
このユニバーサル・ソルジャー達は、例のソンミだかなんだかで同士討ちをやらかして全滅
その死体を回収して、生体サイボーグとして蘇生
生前の記憶がないため、当初は単なるマシーンのように動くのですが
作中人間と出会うことで記憶を取り戻していくという
いってしまえば


いろんな映画のパッチワークなんですが


それをきれいにまとめてエンターテイメントに仕上げてるのがな
既存のネタのパッチワークでも、面白いものを作る人がやれば面白くなる、ってことだよなあ。
ちなみに
ゾンビ映画というジャンルで捉えられていないこの映画ですが
パチモンに近い続編がぞろぞろ出ている(予算もスケールダウン)ってあたりに


ちゃんとゾンビ映画の法則は適用されているのだなと


まあ、1本だけちゃんとドルフ、ヴァン=ダム作品ありますが
1作目以外はとりたててどうこういうものじゃないよね(笑)
需要があるから作られているのだとはおもいますが
これはやっぱり、ネタのほうではなく
エメリッヒの才能でしょ。
設定が受けたと勘違いして後追いしたら失敗
役者変えたから駄目だったかとおもってキャスト元に戻してもぱっとしない
そうか、飽きられたか、ならスタッフ一新して新シリーズだ

失敗

これ、今日本のTV業界がやってることやん(笑)
脚本かなり、役者なりが集客しているという、単純な思考から抜け出せないから、泥沼にはまってるんでしょ。
しいていえば、監督がよければ総合的にいいものが出来る可能性は高まるだろうけれど
結局、その監督が魅力を引き出す素材に光るものがなければ駄目なわけだし
エメリッヒが以降監督引き受けない時点でオワコンて気づけよ
というオチがつくわけですが
まだまだやるんでしょうね?(笑)

完全にスピンオフとして作るのはありかとおもいますが
作品に対する理解と
前作にはなかった魅力を用意できるスタッフじゃないとなぁ
「家政婦のミタ」なんか、そのいい例じゃないかとおもいますよ。やってることは古典的だけど、見事にタイトルで観客の思考を別方向に引きずって置いて、やりたいドラマでぐいぐいと引っ張っていく、てのは、そういうことなんではないかと
いや、TVみてないんでみたことはないんですけどね(笑)
見てる人が多い、てのは、それだけの魅力がある、てことだとおもいます。
スタートレックの劇場版がどんどん失速していったのも、そこだし。
見た目だけ変えるだけでもひどいのに、中身になんら新しい方向性がないのはきついですよ
アクション映画だって、恋愛ドラマとしてのシンプルなスリリングや、復讐劇というバイオレンスで押していくのに、なーんもなかったもんな。
こういう設定があって
すごいCGがあって
キャラクターの小ネタがあって
なんとなくいつものオチがつく


アニメの劇場版か同人誌のレベルですよそれ


結局、なにも主張するものがないんだろうなあ。

べつに、高尚なテーマを持て、とかいうことではないんですよ。
乳好きだからとにかくいい乳が揺れまくる映画を撮りました
みたいな、ラス・メイヤーのごとき潔さとか
もうとにかく人殺し、人殺しですよ、そして気が狂うような極彩色!
なアルジェントでもいいわけだし
アニメに漫画原作が増えることの一因ってたぶん、作り手のほうに、そうした強烈な主張がないからなんじゃなかろうかと、最近はおもったりもします。
べつに、いいぱんつがあればそれでいいやん、とかでもいいんですよ。私自身は好きじゃないけど。いやぱんつは好きだけど。
今度のライダーは、聞いた話かなりそういうこだわりが感じられるそうで、機会があったら見てみようかとおもいました。
CMに出ていたのではじめて造型だけみましたけど
うん、これは確かにおもうな




なんというスカイゼル兄さん




というか、どのあたりが「ライダー」ってコンセプトなのか、一度まじめに聞いてみたいとおもいました(笑)
ま、本年一発目なんで、こんなところで。
久しぶりにTVみたらつかれたわ。まあ、CNNとオウム関係気になっただけなんですけどね。
本年もよろしくお願いいたします。







あ。いっこ書くのわすれた。

祝GYAO「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」」放送開始




今年はロボ子の年だぜヒャツハー!



tns01.jpg

はぁ? ジョン・コナー? 誰それ