りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
きになってたこと
そうだよ「クージョ」だよ
でてたよダニエル・ヒュー・ケリー
「スタートレック 叛乱」みてずっときになってたんだよ
「探偵ハード&マック」じゃなかったんだよなあ記憶にある映像が
もっと地味でぱっとしなかったから
そりゃぱっとしないわ
本筋と無関係なことばかりしてたんだもの
そんなわけで「クージョ」をみてたんですが
どうでもいいなそんな話は(笑)
この感動は人にはわからんだろうなあ。

なんか書きたいことをメモしわすれて、なにを書きたかったのかさっぱりわからんまま放置していたんですが
宮城もやっと一部ガスがきまして
文明生活に半歩踏み出したところ
正直、一ヶ月間は石器時代並みの生活になるんじゃないかとおもってたんで「どんな魔法を使ったんだろう」と調べてみると
なんと企業の枠を超え、各都道府県から同業他社が応援が駆けつけ、復興を進めたらしい

全俺が泣いた

以前からたびたび「とにかくガスを」「外からの支援がないと復旧が無理」と言い続けてきましたが
私の考える程度のことは、やはり現地の人も考えていたってことですよ
なんかひさびさにええ話で泣いたところでいやな話も聞いて、喜びも半減ってとこでしたが。
前回も書いてますが、自宅にいる人へガスだの電気だのが届いたら復興終了、ではありません。
むしろそれはやっと前提が整った、という話。
親、子がいなくなった人たち
家がなくなった人たち
職場がなくなってしまった人たち
避難所も大変ですが
自宅に非難している人は、現在も収入0で痩せていっている状態です
このあたり、せめてNHKだけでも、大きく報じていただきたいのですが。
復興に時間がかかる、とかいうレベルでなく、職場がもうない、という人が大勢いるんですよ
これこそ「死ねって言うのか」ってことだとおもうんですが。
ファミレスで、福島から避難してきた人が、そのことを伝えると、ほかのお客から隔離されてしまったなんて話を聞いていると

どれだけ程度の低いことをやるのかと

そのことに怒りを覚える人のほうが少ないってのは、やっぱおかしいですよ。
久しぶりに切れるかと思いました。

で。なんでかこういうときに限って、BBC製作のニュルンベルク裁判のドキュメンタリーみたり
「遠すぎた橋」をみたり
ネガティブなことばかり思いつきそうなものを選んでみてしまう
ま、ヘストン御大の「大地震」とか「日本沈没」を見ないあたりマシなのかもしれませんが
ていうかそれ、先月見たんだよな
自分でもやなタイミングだと思いました。

rom01.jpg
ああそうだおもいだした

あ、画像は気にしないでください。ただのワイルド星人なので。
私、事前に映画の情報とかを集めるのは好きじゃないので
ていうか、わずかな手がかりから想像を膨らませるのがいいんですけど
巡回しているときにみかけたとあるブログの言葉が胸に突き刺さって

これだ

これだもなにも、さっきまで忘れてたんですけどね
最近の映画はすごくて、たいていの映像はみられるし
もう「どうやって撮ったんだろう」なんてサプライズは欠片もないですけど
無名有名問わず、いい感じの役者たちが、良質のドラマやサスペンス、アクションを提供してくれる
リメイクも多いけれども、いずれも高い水準の完成度と、原点へのリスペクトにあふれているし
こんなうれしいことはない
とおもうはずなんだよなあ、普通は。

「13日の金曜日」なんかも、丁寧にホラーやってたし(微妙にバッファロー・ビルはいってますが)、GPSを作品の中に取り込んで、過去の作品との差別化(リアリティ)を持たせようとしていたり
なによりちゃんとホラーになってるんで、結構面白かったんですが
この「結構面白かった」てのがくせもので
私にとっての「けっこうおもしろかった」てのは
二度は見ない
という意味でして
たとえば映像がきれいとか、そういう理由だけでは2度も3度も見ないんですよ。
例外は役者で、役者がうまいと、どんなくだらない映画も繰り返し見るんですが
役者に関しても、まあぱっとしない 下手でもないけど
AVP2のほうが、まだ「書くことがある」だけましなほうなんですが
(作品の質的なものは世間的にどうしようもないものだとおもいますけど)
アニメもそうで、たとえば京アニ系の作品は、私の中で「絵が安定している」以上の価値がなく、今の世代のファンとはさっぱり感動を共有できなくて、話題を振られると大変困る
あの絵の安定度はすごいことなんですが、すごいとおもうのと、好きかどうかというのはまったく別の話
面白いかと聞かれると、内心別にどうでもいい
しかし私もいい大人なので、そのへんはその場限りの迎合でことをうやむやにしてしまいますが
実際「けいおん!」も、もう梓のZEPP化しかおぼえてないし(笑)
ただ、あのへんの作品がすばらしいのは確かなことで、ようするに

私はなにがまちがっているんだろう

ということなんですが、その回答がありました。

mega01.jpg
それが

mega02.jpg
この映画!

たびたびネタにしているので「またかよ」ってな方も多いかもしれませんが
「メガフォース」
この映画のすばらしさは、ちょっと言葉にはしにくいですよ。

なにしろ前宣伝は、ハリウッドが仕掛けた超ど級のアクション巨編
オモチャともタイアップして、巨大な移動指揮車や、重武装のバイク
ボンクラアニメとか特撮にどっぷり漬かった子供にはもう、期待するなってのが無理


ファンが作ったと思われる映像

かっこええやん、と思った人
騙されちゃいけませんよ
ていうかこの人の編集神だな
どうみても本編より面白い
とりあえず、空中で爆発してるペリカンボンボンみたいなのがこの作品の本質です

ふたをあけると、イメージポスターとは打って変わって、装甲車はちっちゃいし
ハリウッドとは名ばかりの、ハル・ニーダムっていうかゴールデンハーベスト
なにより役者が、エドワード・マルヘアー(「ナイトライダー」のデボン)が最も重鎮
しかも

mega03.jpg
相変わらずいい顔するなぁシルヴァ

ヘンリ・シルヴァが"as"扱い
ようするに役者がTVMレベルの豪華さ
ただ、ニーダムがスタントマン上がりなので、安くても強引に魅せてしまううまさというのはありますが
とにかく金かけてねえなあ
子供だましという言葉がありますが
子供も騙せないだろうこのレベルではという映像を

大スクリーンで見てうちのめされてしまう

あれ、でもまてよ。劇場版ゴレンジャーだと興奮するのに何でだ。
それはもちろん、もともとTVのクオリティを前提に見ているので
「あれがゴレンジャー」
という思い込みから、何も感じないわけですが

じゃあゴレンジャーのほうが面白かったのか、さぞかし思い出もあるだろうと思うかもしれませんが
じつはシンケンジャーよりも早くライダーとコラボってたことくらいしか話題がなくて
(写真だけだけど。このときのアマゾンが、子供心に「遺影みたいだな」と思えた)
ほとんど記憶に残っていない
じつのところ、特撮、アニメの劇場版ってやつは総じてこんなかんじで
劇場晩ほど記憶に残っていない
なぜなんだろう、という結論はこの間でたわけですが
ようするに期待以上のことはなにもしてくれないからなんだよね
予告編、各種メディアの露出がまんまあらすじだったり
それらから受ける印象が総じてそれ以上アイデアをふくらませないものだったり
どんな話だろう
と想像することより
こんな話かな
と想像してしまい
みるとやはりそんな感じで、かといって期待はまったく裏切らないから、キッチュな感動は残る
頭殴られたような展開だったのは、正直イデオンくらいで、あれ見た後は1年ほどイデオンの話ばかりしてましたっていうか長えなおい
いい方向に裏切られた作品というと、私の中ではイデオンとか、あとなんだろう、特にないな

ところが、これと同じベクトルの興奮を感じる作品がもうひとつありまして
これが悪い方向に裏切られた作品
ま、劇場版ガンダムなんちゃらなんかもその類かもしれませんが
興奮させる決定的なファクターとなるのは
間違いなく、作っている人たちはこれがめちゃくちゃ面白い作品になるはずだと取り組んでいること
オタ的自己装飾とか、そういうんでなく。
根本的にぶれていることに気づかないままどうしてこうなった、って作品なんですよ。

期待はずれと残念な作品の間には、超えられない深淵があると、私は考えています

たぶん、「メガフォース」は、「あっち側」へいってしまった作品
こうもキッチュでくだらないといわれながら、小学生並みのアイデアを、馬鹿正直に映像化してしまったこととか、いかにもおもちゃ然としたメカニックが、カルチャーショックという形で欧米にも受け入れられたり
まあ作品はぜんぜんだめなんですが
そもそもこれ、香港がかねかけてゴレンジャーやったってだけだしな(笑)
(なのでバイクとか飛ぶ)
ただ、パワーレンジャーあたりが向こうに輸出される地ならしになっていたのは確かだと確信していますが
ものすごく残念な映像に打ちのめされつつも
あまりに小学生レベルのアイデアに脱帽してしまう
そこには、単に悪口雑言を浴びせるための対象というものではなく
「くだんねえよな(笑)」と、失笑交じりに、それでも共感してしまうな何かがある
期待を裏切られる(よい意味でも悪い意味でも)というものが心に残る作品なのだろう、ってことなんですよ。
少なくとも私の中では。

ただ、その裏切り方というのが、作り手の自己満足と思い込みだけで暴走した果ての「期待はずれ」の作品は、やっぱりつまらないものだとおもいますが
ようは、作品そのものへの愛情と、あと大事なのは、お客を楽しませようとしてる気持ち、でしょうか。
いい作品というのはもちろん、後者はちゃんとあるので、十分楽しませてくれるのだけれども
なんというか、品よくまとまっている作品ばかりが増えて、そうでないものも、設定倒れでそれしか見所がなかったりとか、どの作品もまったく同じストーリーで、表面だけ置き換えた「それなんてウィリス・オブライエン?」だったり
ああ、やっぱり分析能力のある人は、こういうところに目がいくんだなと、素直に脱帽したのでした。
そうか、期待を裏切らない作品って、つまらないよなやっぱり。
兄i(ryが面白くてしかたないのは、きっとそこなんだな(笑)
ようするにどっちかの方向へいい具合にぶれてないと、だめなんだなきっと、私(笑)


よしよし、売り切れだな

ってそれじゃ収入にならないじゃん。
ま、入っても1円くらいにしかならんけどさ(笑)
ポスターみるとかっこいいっしょ。
この車が、一枚目のケツだけ映ってる車
実は、マットペインティングに、あのレイ・ハリーハウゼンの後を継ぐ、人形アニメの名匠ジム・ダンフォースがかかわっていまして
ジム、仕事なかったの?
なんかすごく不安になりますが
この人はいろいろと前科があるからな、そもそも。
そんなわけで、マニア的にはマット画がみどころです。
主役のバリー・ボストウィックの馬鹿面がすばらしいですが、この人は後年、「スピン・シティ」でNY市長役を務め、往年の馬鹿面で人気を博しています。世の中わからないものだ。
デボン(マルヘアー)はその後、マクガイバーで「世間から忘れられた落ち目の俳優」という笑えない自虐的な役を務め、ナイトライダー2000だかなんだかを最後にスクリーンから姿を消し、故人となってます。好きなんだけどなあ。
あ、でも遺作はハッセルホフ兄貴の「ベイウォッチ」か? どうでもいいですねそんなことは
「脱走特急」とかではいい演技をしていたんですよ、いやほんと。「電撃フリントGo!Go!作戦」とかにもでてますけどね。
監督のニーダムは、言うまでもなくカースタント映画の人。というか、そういう映画しか撮ってない人。
ほどほどのシナリオに、理解不能なほど詰め込んだカーアクションといった構成で、日本にスーパーカーブームを巻き起こした張本人の一人だと思います。安いんだけど、なんか印象に残るんだよな。
こういうセンスを持っている人が、もうひとつ見当たらない気がしてちょっとさびしいです。
ていうかリビアに出動すべきだろ、メガフォース。
宮城県仙台市青葉区近郊 その4
TV報道も原発メインと「イイ話」拾いに終始していますが
うちはかわらず現地情報を発信します
本日も、宮城在住の友人からの提供です。

さすがに報道関係も化けの皮がはがれたというか「民放はいらなくね?(災害報道)」とあちこちでいわれてます
空気を読んだ民放は、泣き落としに路線を変更しましたが

現地はまだきつい状態です

そんななか、この写真をもらった翌日(つまり今日)、一部地域にガスがきたという朗報
どんなずるい手を使ったんだろうというくらいの被害でしたが、現地の頑張りが伺えます
国もがんばってますね 家庭にペットボトル配布とか
しかもすばやい
素早いですよねほんと
盛岡とか宮城の子供は、子供のうちにはいらんようです
と私は内心思ってますが
現地も静かに怒ってますよ
ものの手配の問題や、流通速度からの素早い対応ですが
現地の人がそうそう好意的に受け取ってくれるかどうか
現地を報道するなら、そういう危険な空気を丹念に拾い上げて、首都圏の人間へ伝えるべきなんじゃないですかね?
正直高校野球の取材よりもよっぽど大事だと思うんですが。
「希望を与える」ことと「現実から目をそらす」ことを混同して報道しないでほしいなあ。
都知事選も「旬のネタ」と「がんばります」ばかりだし
なんなんだろうか、あれは。

ま、私がクダまいててもしかたないのでとっととすすめます。もう興味を持って現地の状況を知ろう、なんてひとはいないかもしれませんが
私は続けます

盛岡の状況はこちら

また倒れるとなんなので、ネタ更新はお休みします(笑)

TS3J0458.jpg
お肉のコーナー

ご覧のとおりです。
まあ、ガスがないので、調理できないんですが。
友人たちは、足を棒にして店舗を廻り、カセットコンロを購入してきました。
それがあるだけまだマシなほう。

TS3J0462.jpg
地下鉄

代替バスは、当然時間がかかる。
復興にやっと半歩踏み出した、といったところでしょうか。
通勤の足がないということは、経済活動が麻痺しているということ。
渋滞がないことが、幸せなのか不幸なのか。

TS3J0464.jpg
ホームによくある伝言板

どこもたいてい落書きだったり、イケメンの仕置き人を呼び出すくらいにしか役に立たないですが
内容が生々しすぎる。
こういうのは報道しないんですよね。市内だから。
アナログな手法は、淘汰してしまうとあかんのです。こういうときに役立つから。

TS3J0466.jpg
イトーヨーカドー

行列は短くなったそうです。
短くなったけどこの長さ。
はいったところで、必要なものがあるとは限らないのですけど。
すごくギャンブル仕様。

TS3J0467.jpg
建物内

一見無事に見える建物でも、内部は破損している
余震の本当の怖さは、建物にダメージが蓄積されていくことです
そもそも建物に致命的なダメージのない地域での余震は、ただの揺れです
本格的にゆれる前の、心の準備ができるという意味ではいいのですけどね。人間ってなれるから。
ちなみに本日は、通常の余震とは違い、強烈な縦揺れだったそうで
普段はあわてない友人が、床においていた食べ物を踏んづけてしまうほど動揺してました
そういう落ち着いた人でも、これだけ揺れが続けば動揺するようになるのが、今の宮城の現状です。

TS3J0468.jpg
販売品

揚げ物? ちょっと見づらいですが。
スーパーやコンビニの定番メニューですが、今は調理せず食べられる蛋白源は貴重です。よいチョイスですね。
でも、この揺れの中で油使うのは…怖いよね。
ショックかけてもってきたものを暖めただけなきもしますが。
そういえば、ショックショックとよく使ってしまうんですが、これ業界用語なんですかね。
ショックをかけるというのは、ショックフリーザーで急速冷凍すること。地方店舗に出展しているメーカーなんかがよく使っています。この「解凍日」を「製造日」として表記を偽っていたとして、某中央銘菓がデパートから撤退せざるを得なくなったりもしましたが、そういうことが行われるくらい、食品を安全に長期間保存できるんですよ。
ま、電気がきていたらの話ですけどね。
あと、解凍の過程に問題があると、俗に言う「汗をかいた」状態になり、せっかくのショックフリーズも役に立ちませんけど。
わりと現場はそういうことに無知なので、すごく危ない状態の食材を提供しているところも見かけますが、それは別の話(笑)

TS3J0469.jpg
お目当てのカセットコンロ

出品直後だったようで、山のように。
ニーズに合わせて、いいタイミングで届いた品のひとつ。
お湯沸かすのも、電気ポットとばかりはいきませんしね。
これで食材の幅が広がります。
衛生面でも、煮沸できるのは大きいです。

TS3J0470.jpg
牛乳

原発関連のあおりもありますが、現地でもなかなかお目にかかれないらしい。
牛乳とキャプションつけてるのに、手前のゼリーの山のほうが目立つのはどういうわけだ(笑)
しかし、野菜もなかなかとれない、もちろん果物もない中、貴重なビタミン源だと思います。
奥は冷凍食品かな? でも、調理できるのか? 電子レンジあれば一応OKか。

TS3J0472.jpg
ドラッグストアの張り紙

在庫がありません。
張り紙も、ダンボールにマジックで殴り書き。
今、何が足りないのかわかる、貴重な写真です。
やっぱり、生活必需品が圧倒的に足りてないですね。
物流とまってるから仕方ないんだろうけど。




一部のマスコミも取り上げてますが、実は都市部は飢え始めているかもしれません。というか、この後そうした状態に陥る可能性があります。
物は避難所に入るため、逆に言えば、今からしばらくは、避難所のほうが物資が豊富にある状態になります。
逆に自宅待機の人は、すべてを購入に頼る必要があるため

金がなければ死ぬしかない

という状態
しかし、避難所には最低限「生」の保障はあっても、自宅待機している人には、なんのケアもありません。
家をなくした人はもちろん大変ですが、家があっても、逆に言えば光熱費を含むもろもろを、無職のまま維持していかなければならない人たちが、大勢出ています。
避難所で、食糧配給の映像が流れる裏で、自宅に戻った人たちが、最低限の食料を家族で分け合うという光景も見られます。みずほに入金していた人なんかは、手元に金のない人もいるでしょうし。
餓死者が出れば、マスコミが騒ぐかもしれませんが、それでは遅いです
災害は常に、3歩先ほどを見据えながら、同時に目の前の状況に対応しなくてはなりません
私よりもかしこい人たちがいっぱいいるんですから、対症療法でなく、西日本の人たちがどう動くのがベストなのか、その指針となるような、現地の変化をいち早く電波に乗せことが大事だと思いますので、よろしくお願いいたします。

ペットの問題もありますよね。
私も猫好きなので、猫と心中する道を選ぶと思いますが、それで避難所から出て行って、なくなる方も、きっと出るでしょう。
お茶の間向けの悲劇なので、マスコミは喜ぶと思いますけど

どうか「ここでわかったようなことをいっているだけ、杞憂」に終わる結果になるよう動いてもらえればと思います

不謹慎発言も、各方面で取り上げられるようになりましたが、格別否定もしていないみたいですね。
あの発言が事実であるのなら、問題は発言者の人格ではないんですよ。
あれらの「会話」は、当然、前後の一連の流れの延長線上にある、ということが大事なんですよ。
つまり、そうした会話がささやかれても不自然でない状況が、あの現場にはあった、ということで
ストレートにいってしまうと、それがあれらの局の、この災害に対するスタンスだ、ということです
舞台のように演出を施すのはまだ我慢できますが
そういうつもりなら来んな
マスコミが当てにならない分
まあやれることはやろうとおもっているのですが
チャットってだめだな

いいたいこと全部しゃべってしまうのでブログに書くことなくなる

もうどうでもよくなってしまうのはよくない(笑)

野球もどーあってもナイターやりたいみたいですが
私は野球なくなるとうれしいんで、中止になったほうがいいんですが
もう少し、明確な数字を出して世論を主導していく人がいないもんですかね。
数字握ってるのが東電だから無理か(笑)

原発問題も一区切りという感じですが
ほんと津波、地震被害の現地の情報入ってきませんね
もう廃墟とかはいいから みんなわかってるから
人取材するにしても
疲れてる人に鞭打って美談作るのはもうやめて
ニコニコも現地いったそうですが
あかんなあ せっかくいくならいくとこ間違えてる
むしろ都内の量販店やデパートに取材に行くべきだとおもうんですが
そしたらみそぎが必要なのは首都圏の人間だとわかるはずなんですけど
因果応報みたいないい方されれば現地の人は怒るって
(ていうか、むちゃくちゃ怒ってます。その声がマスコミに取り上げられないだけで)

んじゃまた、不謹慎を承知で言っておきますか
今一番必要なのはきっとこの人

fls01.jpg
フラッシュ・ゴードン

頭でものを考えず
筋肉でものを考えて行動に移す人じゃないですかね

ずっとおもってることですが
こういうとき、ラジオが一番まともな反応をしている気がする
新聞は上から目線の知識人的な「反省すべきこと」とか「問題点」とか「責任の所在」ばっかりで、肝心の現地の人に何が必要かはあまり触れられないしなあ
案外、報道の最後の良心なのかもしれないラジオは。


Radio gagaに強引に振るためのネタじゃないですから

明日はまた現地情報くるかもなので、早めに寝ます。
寝込んでました
いやあもう全身激痛で夜中目を覚まし
眠れないので闇雲にコーエーの水滸伝天命の誓いとか蒼き狼とかをやっていたんですが
気がついたら痛みで気絶

おかげでぐっすりと寝られました

もう死ぬんかな私(笑)

現在進行形で痛いので更新とかしてる場合やないんですが
ねむれないんじゃよ(笑)

連日なんとか委員会の会見を見ていますが

bul02.jpg
背景の図面とか
bul03.jpg
気になって気になって
bul01.jpg
仕方ないのですが

えっ?

不謹慎を承知で言いますが
汲んでいただければと思います

えっ、バルジは軍オタと映画オタを繋ぐ心の架け橋じゃよ?

宮城の友人からも
「そろそろいつものに復帰していいんじゃない?」
といわれていたので
いえ、別に自粛とか配慮とかでなく
現地情報をのせるだけでいっぱいいっぱいだっただけなんですが
なんかいいたいことあったけど、わすれた。もういいや(笑)

宮城は現在もガス停止中
最低一ヶ月は復興の見込みなしとの見積もりが出ています
これはどういうことかというと
文明生活ができないってことですよ
まず、火を使った調理ができない
つまり、宮城は食材そのものが「現地の需要に合わせた」特殊なものにならざるをえない
風呂が沸かせない
都市の衛生状態が著しく低下する
なによりそれらが複合的に絡むと
最低一ヶ月間完全に都市機能が麻痺する
という、私もこんな状況はみたことないですよ。
避難所で死者が出たという報道も目にするようになりましたが
現状のまま一ヶ月経過すれば
在宅被災者からも間違いなく死者が出ます
さすがにもう買占めとかやってる人はおらんとおもうので、おいおい道路復旧も進んでいくとは思いますが
原発も大事ですけど
宮城の復興もよろしくお願いします
命がけで現地に飛び込んだ自衛官にインタビューすることは、もちろん大事だと思いますけど
もうマスコミは忘れてるんじゃないかという気がして
一見都市機能が回復してきているように見えているのかもしれませんが
人間が生活していける環境というのを考えて、ちゃんと報道したほうがいいんじゃないでしょうか
火がなくて生活はできないだろ、それとも各家庭に灯油式のユニットバス貸与とかするん?
どうも、目先のドラマばかり追いかけて、問題が起きてから後追いしてる気がするんだよなあマスコミ
東電のこといえないと思いますよ
現地の復興状況を、正しく西日本に伝えることは、マスコミの義務なんじゃないかとおもいますが
まあ原発のほうが話題性あるのはわかりますけどね。

私もあほなんで、わからないことは人に聞けの精神ではっておきますね

放射線と放射性物質の概念

日本人はどうしても、放射能って言葉に過剰反応してしまうのは、仕方のないことだと思ってます。
放射能を「毒」と置き換えると、ちょっと安心できるかも知れません
代表的な毒のひとつに貝毒がありますが

貝毒(WIKI)

じつはこれ、大抵の貝がもってます。
毒性の強さや、毒化の期間などの差によって注意が促されていますが、下痢性貝毒なんかはほとんどの二枚貝が持ってます
それが大きく報道されないのは、大人の事情がひとつと、もうひとつは毒性が低いため、たとえ中毒が起こったとしても軽い下痢程度で済んでしまうからなんですよね。
でも、毒は毒ですから、本来なら報道すべきところです
ただ、現在の被災地なんかだと、体力が低下してますから、仮に軽い下痢でも死に直結する場合があるため、注意喚起する必要があるかもしれませんよ。もっとも、貝毒の原因となる毒性プランクトンは4~5月がピークとなるので、今の時期はさして心配することはないのですが、なによりこれ、加熱しても毒性が消えないので、本来ならもっと大きく報道する必要があるかもしれません、放射線関連の報道を基準とした場合。
ただ、致死的な毒をもつ貝というのはそう多くないので、わざわざネガティブキャンペーンをやる必要もないし、当然今後も報道されることはないと思います。
でもまあ、好き好んで毒は摂りたくはないので、私はあまり貝類は食べません。
そういう理解の仕方を、私はしています。

いやぁ、ものすごい高確率であたるんだよなぁ私、貝。
ていうか、いまだに牡蠣をうまいとおもったこと一度もないんだが。べつの牡蠣なら大好物ですけど

野球も「ナイターすんな」みたいなお達しが出たそうで、ま、野球はほんとどうでもいいんですけど、素直に草野球やればいいんちゃうかとおもうんですけどねえ。スコアボードなんて黒板でいいじゃん。
電力需要の問題があるので、軽々しくやれば、なんてことはいえないですが、反対する側も反対の根拠が電力需要よりも精神論的なものになってて、私なんかはなんだかなあ、とおもうのです。
スタジアム使うって発想から離れればいいきがするんだけどなあ。ま、実際問題として、集客とか金の問題で無理なんだろうけどさ。
でも、双方歩み寄る姿勢の感じられない議論というのは、どっちに対しても私は冷淡にしかなれんのですよ。そもそも野球嫌いだし、私。
宮城県仙台市青葉区現状 その3
miya22.jpg

番組平静も平常に戻り「おわったこと」扱いになっていますが、更新は続けます。
ていうか写真おおすぎだ!(笑)
PCが悲鳴を上げているので、テキストは最小限でいきます。
「伝えたいことが多い」と解釈していただければと思います。ええ私にとっては人事なんですが。
まだ復興は始まったばかりなんだよ!

miya23.jpg
被害にあった蔵

屋根瓦転落防止なのか、シートが。
地道な復興が始まっています。
こうでもしないと外歩けないという話もありますが。

miya24.jpg
売り切れの自販機

じつは電気が来たとき、水の補給に最も貢献したのがこれ。
破壊して盗むものもいない。
買い占める人もいない。
それでもついに売り切れました。
水がない。

miya25.jpg
町並み

キャプションがないので意図がよくわかりませんが(笑)
閑散としている町の様子がよくわかります。
町のどのへんなんですかね。繁華街?

miya26.jpg
細々とタクシー営業中

友人のキャプションには「残ったガソリンで営業」とありますが
タクシーなので、おそらくLPガスです。
燃費がよいことなど理由がもろもろありますが、詳しく知りたい方はググってください。
「てめえらだけガソリンつかってんじゃねえ」などと、無知をさらして切れないように。
LPガスが注目を浴びるかもしれませんね。

miya27.jpg
車たち

一見普通車ですが、「緊急車両」の張り紙が。
(中央のバスがわかりやすい?)
高速で通過するときに渡していたようなので、それでしょうか。
ということは、高速を抜けてきたってことでしょうかね。
経路が気になるところです。

miya28.jpg
一番町ってどこ?

コンビニの店長がチャーハンうってたそうです。
てことは米はいってきてる。レトルトだろうけど。
ていうかこれ、コンビニ?

miya29.jpg
ミスド

ミスド前なんで、駅前ですかね。
ていうか、ミスドはほかの地域ではなんていうんだろう。やっぱミスド?
マクドナルドはマクドでガチだよな。
ジャージ姿の女の子も目立ちますね。行列すごいな。
こういうとき、チルド設備が充実してるファーストフードは、いち早く現地に食べ物を供給できる。

miya30.jpg
模型屋さん

営業してますよ!
ネットで公開していいと許可もらったそうですが
ていうか店名どれ
名前わからないよ! よめないよ!(笑)
人に情報を伝えるってのは、かくも難しいことなのです。
がんばれおっちゃん。ヤークトパンターいっこください。
あの傾斜の美しさは私にもわかる。
お客来ないので店は半ドンで閉めるらしい。
電池は売り切れ。そりゃそうか。

miya31.jpg
あこっちにあったのか。

がんばれアベ模型!
ていうか大量に撮ってきた上キャプションはしょるのやめろよーテキストと首っ引きで一枚一枚精査するときの情報量とか、画像からデータを頭に入れる大切な作業が混乱することは考えてよー
といいたいがまあしゃあないな。
でも実際、通常の更新の50倍くらいの時間かかってます。私考えながら書くということをしないんで、いつも勢いだけなんで。
どうでもいいですねそんなことは。

miya32.jpg
これ何の絵?

よくわかりませんが。
黄色い帯から立ち入り禁止なのはわかる。
だから、地元に住んでいない人間には絵だけ見せられてもわかんないんだってば。
撮った人がそれだけ切羽詰っていることを感じていただければ幸いです。いえ、いつもですけどねこの人は(笑)

miya33.jpg
セブンイレブン

ニー・ギブン(お約束)
営業再開してるみたいです。ネットワーク持ってる店舗は強いわ。

miya34.jpg
塩むすび

こんなメニューあったっけ?(笑)最近いかないからなあコンビニ。
でも裏にPOSのシートあるな。まあ当たり前か。空き番号に登録すりゃいいもんな。
主食はこれともう一品のみらしい。これ地元でつくったんですかね?
米が入ってこない(厳密には即完売)だったらしいので、よい兆し。
英語で言うとオーメン。それじゃちがうものになるって(笑)

miya35.jpg
ドリア

もう一品がこれ。
「なんでドリア?」とキャプションついてますが、日持ちするからでは。あと、あまり普通は大量に売れないものなので、増産ラインに乗せられる商材がこれだけだったのかも。
場所は「一番丁のちょっと西、それと仙台駅東南」だそうです。私にはさっぱりわからん(笑)

miya36.jpg
市内の様子

一見普通の町並み。目立った倒壊もなし。
但し、木造家屋へのダメージはひどいです。こういう建造物も、内部は危機的状態になっていたりするので、余震きっかけに崩壊する危険性もなくはないです。
でも、人少ない、車走ってない
なんか特撮の町並みたいだな。
あれって早朝の人の少ない時間に撮るんだよね。いまはしらないけど。
(なので自然光で撮ると妙に画面が青かったりする)

miya37.jpg
日本インド化計画!

なんでもレンタカー借りて駆けつけてくれたらしい。くそう、なかせるじゃないか無理しやがって…
世界中が注目してます。そして心配してます。
さすがにもう買占めに走ったりはしてないよね?(笑)
敬意を表してしばらくカレーくおう。
(その短絡的発想やめれ)
印象薄いかもしれませんが、なにか災害が起こったとき、真っ先に動いてくれる国のひとつなんですよねインド。
今回も直接現地へ。
ガンジーはここにいるよ!
ていうか垂れ幕作るの早!
(よくみると、パウチか印刷したものをテープで固定してるみたいですけどね。てことはこういうフォーマットがあるのか。すげえなインド)

miya38.jpg
外壁の破損したコンビニ

色からしてファミマ? ていうか上にかいてあるな。
むしろテラス風の出窓が妙におしゃれなのが気になる。なんのテナントだろ?

miya39.jpg
銀行

キャプションなし。
だからあれほどつけておけとi(ry
慣れてきましたが。
夕焼けがきれいですね。冬枯れにしても葉が落ちすぎですが。

miya40.jpg
カレー屋

もう売り切れだったそうで。
インドの方への感謝ですね。
(まだいうか)
とにかく多すぎるので、見ていただけるよう、多少脱線してます、はい。

miya41.jpg
建物の破損

これもキャプションついてなきゃきづかん。
よくみるとタイルはげてますね。私はそういう意匠かとおもいましたが。
ビルでも結構外壁にはガタきてますね。
初日の揺れのすさまじさがうかがえます。

miya42.jpg
町並み
miya43.jpg
町並み2
miya44.jpg
町並み3
miya45.jpg
町並み4

キャプションなし意図不明。
(じっくり画像を読めばわかるかもしれませんが、この枚数ではそんな余裕もなし)
車少し増えてますね。支援者でしょうか。
報道見て、市民がフライングで動いてるのかもしれません。
最後の4枚目だけはわかりますね。パーキングの看板がピサの斜塔になってます。
写真とか映像は、撮るだけじゃだめなんだよ(笑)

miya46.jpg
これもキャプションなし

なんでしょうか。ていうかどこでしょうか。
奥にクレーン見えますね。地形からして駅前っぽいですが。

miya47.jpg
これもキャプションなし

とりあえずそのままのせときます。
自転車とマスクが目立ちます。
今罹患するとえらいことになるので、自衛は大事。

miya48.jpg
これもキャプションなし。

ビル傾いてる?
円谷のセットみたいになってますが、現在の宮城です。

miya49.jpg
仙台駅

廃墟みたいになってます。
重機の音がすごいとのこと。まずは線路周りから、ってことでしょうか。
以前の景観を知らないので、どの程度ひどいのか見当もつきませんが、博多の車両基地みたいですね。
すいませんたとえがわかりにくいですね(笑)
駅の裏なのか表なのかがわからないので、寂れ具合の指針がないです。
裏手なら、地震が来たらこんなもんなのかもしれませんが。
井尻駅の裏みたいだな。
(だから一般性を欠いた例えをやめろ)

miya50.jpg
ホーム側

ホーム側といわれても私にはさっぱりわかりませんが、表通り?
露出足りなくて手前にうつっているのがなんなのかよくわかりませんが、重機?
ニュースで見る限り、表のロータリーに重機と資材積み上げてましたが、そのあたりですかね?
夕刻なので、ちょっと闇が濃すぎなかんじです。
寂寥感がばっちりすぎて、やるせない気分になってきます。

miya51.jpg
仙台駅

暗すぎてなんだかわかりません。架線の具合から、さっきのところとはそう離れてない?
この時間でも作業しているということは、夜間も突貫工事でしょう。
今、日本中がみなさんに感謝してます。
応援してます。

miya52.jpg
仙台駅

キャプションないのでわかりません。
ていうかさっきと同じ場所ぽくないか?(笑)
撮影者がくたびれてきてるのがわかりますね。わたしもくたびれてますが(笑)

miya53.jpg
崩壊した塀

一般家屋ですね。
積みあがり方が尋常じゃねえなおい(笑)
今を生きることが精一杯で、片付けてる余裕がないのがわかります。

miya54.jpg
ポスト

ご了承願います。



何気ないですが、食うものにも事欠く状態で、これ貼って回るの大変だよ?



ということで、ノーカット・ノートリミングでお送りしました
伝えたいことが多いのはわかるけど、絞り込もうな(笑)
映像画像は、要点をまとめていかないと、みてもらえません。
いつもだらだら書いてる私の言うことじゃないですが、あれはわかっててやってるので(笑)
次はもう少しまとめような。

ただ、この枚数から、伝えたい気持ち、伝えたいことが多いことがわかってもらえればと、そのまま掲載しました。
のせるのえらいしんどかったですが(笑)
(HPみたいにFTPだとらくなんですけどねー)
キャプションないものがそのままつづくと、飛ばしたまま「なんだこの絵は」になったまま進んでいって、かなり先になってからおかしいことに気がついてもどる→全面書き直しをやっていたので、最後のほうはかなりつかれてます。すみません(笑)
まあ、現地の疲労を少しでも体感できたってことで。

朗報もあります。若干ですが、米の流通量が増えていた模様。
おかずだけ食べるような状況からは確実によくなってますね。
友人宅にもやっと水が来たそうで。
それでも、ガスがきてないので、調理できない、風呂が沸かせないのは同じなんですが。
津波被害のあったところはもちろんですが都市部もこれからどんどん追い詰められていきます。
実はヤマ○キパンも、速攻で売り切れていたので、ほとんどの人は手にはいってなかったようです。
買占めにあったとかでなく、そもそも入ってくる絶対量が少ない。
調理できない、風呂に入れないってことは、栄養が偏る、衛生面の問題が増えるということで、とにかくガスの問題が解決しなければ、宮城は都市機能を喪失してます。
LPガス持ち込んでも、受け皿がなければ使えないし、難しいところですね。
銭湯が営業できればよいのでしょうけど。

本日はネタ更新はありません。
民放は(NHKもですが)もう通常番組に戻ってますが
むしろ復興は今手をかけたところです
われわれ西日本の人間は、この災害への興味を失わないことが、最大の援助になると考えてください。
もちろん、娯楽番組を見ることも必要ですが(笑)
原発報道だけでなく、今現在、命削りながら生活している人がたくさんいることは頭において置いてくださいね。
それって結構難しいので。


サティヤ サイ オーガニゼーションとは
実はインド大使館とは(協賛って書いてますが)関係なく、サイ・ババの団体です。
インチキをあばかれたり、本人がアレだとの批判もありますが、宗教っていうのはこういうとき、行動できるから強いんですよね。私は行動しないで口先だけの人よりも、行動する人を支持します。
私はサイ・ババ本人を否定する立場にも、その気もないので素直に感謝してます。
日本でも、お寺が開放されてますが、お寺って基本的に住職の部屋以外は修行の場なんで、結構辛いんですよね住環境は。私も何度か泊まったことありますが、真夏でも底冷えするあの環境は、高齢者や子供には辛いと思います。荘厳さを感じるって意味ではいいかもしらんですが、早く暖房設備の整った施設に移ることができればいいな、と思ってます。
宮城県仙台市青葉区現状 その2
再び宮城県仙台市青葉区の現状です。
写真提供は友人です。
なお、私は被災者ではありませんので(笑)
体力的にも心理的にも辛い友人たちの代わりに、安全地帯にいる私がお知らせしています。

miya05.jpg
車のいなくなった市内

主要交通手段は徒歩、自転車。
食べ物を手に入れるためには、自転車で遠出をする必要があります。
遠出をすれば体力を消耗します。
しかし店にはろくに食べ物がありません。

miya06.jpg
踏み切りのなくなった線路

復旧の見込みがないため、取り外されてしまった遮断機。
車の移動にはよいですが、そもそも車が走っていません。

miya07.jpg
水の復旧した地域のコインランドリー

水、電気ともに都市部でも自宅まで来ていない方が多いとわかります。
極端に厚着の多い人が多いのがわかるでしょうか?

miya08.jpg
コンビニの張り紙

ものがない。
ものがないので店をあけられない。
寒い中、それでも期待して待つ人が多いのでしょう。

miya09.jpg
閉店のお知らせ

休業ではありません。閉店です。
おそらくは、再開のめどが立たないまま、閉店の決定が出たのでしょう。

miya10.jpg
町の様子

マスクをしている人も目立ちます。
そろそろ高齢者や子供は、都市部でも危険な状態になっているのが想像できます。
もちろん、避難所よりはマシなんですが。
逆に言えば、自宅で待機している人には医療ケアがありません。

miya11.jpg
おそるべし…

さすがというか、もうトラックが。
いつもは小生意気にしか見えないお子様が、天使に見える瞬間。
報道から考えると、新潟からぐるっと盛岡から回ってきたんでしょうか?

miya12.jpg
ついにはいってきた食べ物!

内心これだけ……? という感じですが。
入荷しているところを探すだけで、かなり梯子したらしい。
体力を回復するために、体力を消耗してる矛盾。

miya13.jpg
店内の様子

結構あるように見えますね。
でもよくみると、実はかごなんかはスカスカ。
それでもこうして棚に残っているということは、我先に買い占めるような人はいないってことでしょう。

miya14.jpg
店内その2

おお! これは結構ありますな!
長野のほうから、物資が送られたと報道されてましたが、そのへんでしょうか。生鮮食品だし。
道路が壊滅していることもありますが、首都圏がアレでは、そもそも物流が機能していない気がするので、通すのは無理って気がしますが。
ここまで運んでくれたドライバー、送り出してくれた生産者に感謝。

miya15.jpg
とぬか喜びさせておいて

やはりないんです。
企業の物流が麻痺していることがわかります。
そう考えるとすごいなヤマ○キ。
俗なことをいうと、地域住民はこのことを忘れないと思います。

miya16.jpg
さかなさかなさかなー

すごいな。むしろ生産者がんばりすぎというか頭が下がります。
牛乳も捨てている(パックにつめられなかったりして捨てるしかない)ということもありますし、場所によってはそういうこともあるのかもしれません。
ちゃんと加工してあるので、スーパーの方たちもがんばってますね。
ここでもお買い得シールをつけるあたり、がんばりすぎ。
今ならどんな価格つけても売れるだろうに。
でも感謝します。

miya17.jpg
卵です

調理には火があればとりあえずOK
生でも食える
市民の生命線とも言えるかもしれません。
物の種類で、どこの誰ががんばっているのかわかる気がします。
がんばれ。でも倒れないでね。

miya18.jpg


タイミングをはずしたアイテムのひとつ。
この地域は、すでに水が出ているそうです。
でも友人の住む地域には、まだ出ていないはず。
感謝しつつも「もったいない」というところでしょうか。

miya19.jpg
肉類は全滅。

奥に加工されないままのブロック肉が見えますが、店員さんが自腹ガソリンで持ち込んだらしい。
この量持ってくるだけでもしんどかったとおもいますが、やはりこんだけの塊だと、調理に躊躇してしまうのか売り切れとは行かないみたいですね。難しいところだと思います。
ていうかスタンドに並んでる場合じゃないだろ。

miya20.jpg
入荷ルート不明の肉

たぶん、生産者から直接か、店員自腹かどちらかじゃないですかね。
めいっぱい「盛ってる」感が逆に悲しい。左右スカスカなあたりが映画のセットみたいです。

miya21.jpg
建物の被害。

これで「軽微」
都内ならマスコミ殺到して、インタビュー謝礼金だけで1財産できそうな勢い。
当たり前の光景なので、別に誰も見てませんね。
倒壊怖いです。今でも震度4-5程度の揺れは毎日のようにきてます。

通常の更新とか、私の感想とかは、余力があれば夜に、もしくは明日の更新で。

飢餓状態にはなっていませんが、米などが入ってないのがよくわかります。
都市部待機者はヤ○ザキパンをたべろ! てことでしょうかね。
いやいや、現地の方にかわってお礼申し上げますが。
実のところ、このあたりの食品が入ってこなければ、都市部も飢餓状態に陥っていたと思います。
がんばっていただいた方々に感謝。
しかしよくかんがえると、ガスがきてないのに、肉が入ってもしょうがないんですよね。火がないから。
このあたりが「何が必要で何が無駄か」ということの意味です。
被災前から準備している家なんてないので、ガスコンロとかないし。
偶然、ホットプレート購入を勧めていたので、友人たちはそれで卵を焼いて食べてます。
暖かいものを食べられるだけ幸せ。






さて追記です。
そろそろネタ更新も再開したいのですが、情けないことに私の体力も尽きてまいりました(笑)
被災してたらもう死んでるな。
やはりというか、あちらこちらで危惧されていたとおり、ついに避難所で死者が出ました。
ほんの数日、物資が早く届いていたら、助かっていた可能性の高い命です。
山積みしたカップめんには、その方々の名前を書いて味わってたべていただきたいものです。ここではきちんと皮肉を言っておきますよ。人の命ですから。

今日の友人の買出しで、多少情況が好転していることがわかりましたが、紹介した店舗は「もっとも品物がある店舗」です。昨日までの状況では、食べ物がまったくないような状態でした。
遠出をすればあるでしょうが、徒歩で片道1時間、衰弱した体で買い物して往復とかって、ってどうですか?
なにより「さがしまわって」見つけた結果です。
避難所には優先して物が運び込まれ、インタビューでも「幸い食べるものはおかげさまで不自由していませんが」
皮肉なことに、都市部では暖は取れるが食べ物がなく、津波被害現場では、食べ物はあるが暖が取れない、という形になっています。
ことに、宮城は道路が壊滅しているため、関東方面から物を持ち込むのが絶望的で、そのため盛岡方面から復興が進んでいるようですが、その結果、内陸部は置き忘れられたような形になっている印象を受けました。いえ、現地の方の努力も半端ないですし、なにより今すぐ死ぬわけではないので、沿岸域に援助が集中するのは当たり前なんですが。
しかし、都市部が衰弱しているため、本来なら近隣からの復興の後押しとなるはずの労働力が、日に日に痩せていっている現実はあると思います。
ガソリンが入ってくれば一気に自体が好転しそうな感じです。結局ここでも買占めの影響が…

昨日の更新で触れるのを忘れましたが(というか疲れて寝てましたすみません)、原発の話。
今日突っ込まれてますけど
「ほら、あそこ、あそこが光ってます」
「え、どこ?」
「建屋の影、ほら白く光ってませんか?」
「光っているといえば光ってるな」
「まちがいないですよ! アレは!」

A:水
B:自縛霊



「心霊写真かよ」
と突っ込んだら、微妙な受け方をされたよ。
別にグレイでもジャージー・デビルでもフライングヒューマノイドでもドルバッキーでもなんでもいですが。
そうやって希望的観測だけで動いてるから、泥縄になって後手後手になってるんじゃあるまイカ。
いや、現場大変なのはわかるので、いえないんですが。
本来はその大変な現場の状況をとりまとめ、情報の質を判断して適切な判断を下していくのが役員の仕事なんですが
結局毎回「言い訳する気満々」「質問にはわかりませんと楽観論で返す」なんで
くらわしてやらねばならん しかねべき報いを
になっちゃうんですかねえ、収まったとしても。
まあ、電力会社の役員って天下りだから、首切られても屁でもないんですけどね。
地域貢献とか称してホールつくってますが、勇退セレモニーのために使うために作ってるんで、私物化する気満々な人たちのやることだし、なにも期待してないよ私は。

それにしても、自衛隊の頑張りがすごすぎる。無論警察も凄いんですが、「とりあえずできるかできないではない。やるんだ。やったあと結果を見て前に進めばいい」という気迫が見えるというか
それが結局、各方面に火をつけたんじゃないでしょうかね。予備役(自衛隊の場合なんていうんだろう)召集も凄いですが
陸が当てにならんので海から物を持ち込む。道がない?
ホバークラフトでいけばええやんか
そのダイナミックな発想の転換には頭が下がる。
もう自衛隊じゃなくて、サンダーバードとかテラホークスに名前かえるといいと思うよ。
いやそれじゃボスは9人必要になるな。しかも死ぬし縁起でもない。やっぱりサンダーバードでいいとおもうよ。
「状況開始」のかわりに「はいパパ」
不謹慎とか突っ込まれる前にいっときますが、わざとやってますから。んなつまんねえこと突っ込んでる暇なやつは買占めやめてせめて復興の邪魔すんな!
軍オタになろうかと思いましたよ自衛隊限定で。仕事で潜水艦の見学とかいったけど、もっとみときゃよかったよ。

命の危険が迫れば自分本位にならざるをえないのは当然だし、だからこそ、人間性を問うテーマは、作品のテーマとして繰り返し顔を出すわけですけど
今回の震災は、そういう意味では温度差のはっきり見えた災害なのかもしれません。
もちろん、首都圏でも多くの人が被災地を思い、懸命の努力を続けているんですが
他方で「個」の寄り合い所帯でしかない都市の暗部を浮き彫りにした結果も見えましたし
はたして、実際に震災が拡大して首都圏が巻き込まれたとき、西日本がどういう姿勢で臨むかを考えると、ちょっと肌寒さを感じます。ことに、予想通り被災地に死者が出ましたし、こういうときの人間というのは、恐ろしく残酷ですから。
官房長官が国民に(っていうなよマスコミ。西日本の人間は買占めなんかしてない)訴える、小学校の先生みたいな真似をさせるってのは、尋常なことではないと思います。ていうか、ほかにもっと大事な仕事あるんだから集中させてやろうよ

野球。
私もともとまったく興味がないのでどうでもいいから「やればいいじゃん、不謹慎とかいってるやつはほっとけばいい」とか思ってたんですが
よく考えたらナイターおおいんだよな野球。足が出ることを当然のこととしてデイゲームばっかりやるわけにはいかんだろうし、それでもガソリンの需要とかかんがえると、自粛の方向がいいんですかね。
個人的にはないほうがうれしいんですけど、そういう理由で反対するのもアホみたいというのもありますし。
でも、希望は必要だと思いますよ。私には野球って希望にも絶望にもなんにもならんですが。
好きな人多いし、復興の邪魔にならんのならいいんでは? 売り上げ寄付すればええやんとかもおもいますが、それだと役員が怒るのか。
むつかしいとこだなあ。

しかし、インタビューに答える人たちの声や表情が殺気だっているか無気力かに二極化しつつあるのは、やっぱりちょっと怖い。
内心「復興が遅れているのは被害規模だけのせいじゃない」という言葉を飲み込むと、ああいう顔になるんじゃないか、と心配をしてみる。

q01.jpg
気分転換にキャラダイン祭り開催

人が死ぬのは映画の中だけでたくさんだよなあ。
現地情報 仙台青葉区
現地 仙台青葉区の友人から、画像を提供していただきました。
報道でもご存知かと思いますが、青葉区はいち早くATMが回復するなど、被災状況は軽微な地区です。
被災地では恵まれている地域だと言うことを念頭にご覧ください。
水は一部通っています。電力もある程度確保されています。
ガス供給の目処はまったくなし。ガソリンその他は在庫を食いつぶしている状態です。

場所 仙台青葉区台原 スーパービック
(リンク先はぐぐるMAP)

miya01.jpg
まず売り切れ商品の表示

これは「売り切れている」というよりも、開店当時から「そもそも在庫がない」と受け止めてください。
(だから手書きではなく、プリントアウトされています)

miya02.jpg
行列の様子

長さでは関東に勝ってるかもしれませんね。
(皮肉です)
しかし整然としています。

miya03.jpg
注意書き。

一人15品目です。
但し、「一人で15個カップめんが買える」わけではありません。
あくまで「15種類買える」です。
タオルがあると、電気ポットでお湯を沸かして蒸しタオルを作れる=多少衛生状態を改善できるので「タオル買ってきた?」と聞いてみましたが「そういうものはない」とのこと。
バンドエイドやジャム、塩、味噌といった、それ自体は食材としてもどうにもならないものや、必要になる可能性はあるけれども、今すぐ必要のないものばかりです。
購入リストを聞きましたが、とにかく食べるものがない。
あっても調理できないので、どうしようもないという話はありますが。

miya04.jpg
現在(17:30)の青葉区。

見るからに寒そうです。
もう一人の友人は「30cm積もるかも」と。
電気の通っているところは暖房がありますが、避難所がどういう状態なのか、察してください。
自衛隊による直接搬入が始まることを伝えましたが、ぬか喜びをさせるのもなんなので「でもたぶん、津波被害のところが優先だよ」と付け加えましたが「当然。むしろそれを優先すべき」とのこと。
明日食べるものがあるかどうかわからない人がこういうことを言っているのに、その一方で、冬眠前のクマみたいに、血ぶくれするほど食べ物抱えてどうするの、と皮肉のひとつも言いたくなる。

自衛隊の原発支援に関する記者会見を見ていましたが、正直記者の飲み込みの悪さ、頭の悪さにいらいらしてきます。
「警察の動きは把握していない」
「外部に出て作業できる放射能濃度ではないので、車内より放水活動をする」
「人命優先するために、社外作業は行えない」
この堂々巡りの質問をひたすら繰り返し、そのつど辛抱強く、同じ回答をしている姿が印象的でした。
質問する側も、もう少し要領よく立ち回ろうよ。
東京電力に対して「死ねって言うのかよ」みたいな、もう記者ともいえないようなことを言ってる人がいましたが
きみらは自衛官には死ねって言うのか。車外活動しろって言うのか。と、何度も突っ込みたくなってくる。
正直、真っ先にパニックに陥ってるのがマスコミだから、住民がパニックに陥っているように見えるんですが。
こういうときこそ、情報発信する側には冷静さが求められると思うんですが…。

ネトゲ各社の動向もみてましたが
ブラウザ三国志は、予定通り休戦モードを解除するらしい。
(ちょっとわかりにくいですが、休戦モード中はほかのプレイヤーを攻撃することができないため、被災した方々への配慮で休戦モードにはいってました)
もう、東北のユーザーにはなんの権利もないらしいなあ。むしろサービスを一時休止することを検討すべきなんじゃないかと、こういう対人ゲームに関しては思うんですが…。
これは「自粛」って話ではなくて、被災地のユーザー、被災地に支援へ向かっているユーザーの権利保護という意味です。最低限、登録情報から保護ユーザーにすべきだとおもうがなあ。
ああ、そういえばメールだけでいいから、そういうデータも持ってないのか。
なんにせよ、もうずっと休戦モードでいいんじゃね、と内心思いますが、天下統一とかに必死なユーザーにとっては、今が攻め時だからなあ。それがヘビーユーザーなのだから、やはり切り捨てざるを得ないのかもしれません。
ま、ライトユーザーは引退時かもしれないですね。
HERO
現地で被災しているわけでもなく
かといって現地で活躍されているわけでもないのですが
さすがにちょっと疲れいきました

現地はこんなもんではないだろうよ

原発関連は、警視庁、自衛隊による放水も始まり、命がけの対応を行っています。
昨日、被災民には辛いことなのだけれども、雨、雪、そして冷え込みが、この件に関してはいい方向に働いたのかもしれないな、などと話していましたが
水凍るほどだと、こんどは放水できないって問題も出てくるだろうし、現地は頭の痛いことだろう、と同時に思っています。
そろそろ通常のネタ更新を使用かな、などとも考えていますが、べつに不謹慎なつもりではなく、現地のストレスが危険な状態になってるんで、笑ってもらえるならそういうのもアリかな、と思ってます。
阪神でもそうでしたが、それ以上に深刻なのが衛生問題。

盛岡の現状についてはこちらから現地の情報を発信されてますが


宮城も同様
いや、もっとひどい
各メディアや、輸送に携わる、被災していない方々からも、首都圏を中心とした狂乱には批判の声が上がっていますが
(まずマスコミ自体が、微震があるたびに狼狽して必要以上に地域住民の不安をあおっている部分もあると思いますが)
その結果、道路を利用した物流の再開の目が立たない
北から物流経路を確保するしかないのですが、船から陸揚げ可能となっても、内陸部の移送手段がない
JRの復旧を急ピッチで行っているのはその含みがあると思いますが、そのJRまで物を運ぶ手段がない
ガスがないため、火を使った調理ができない
保存の利く食料が入ってこない
大きな被害の出ていない内陸部も、広大な閉鎖区域となっています
今は住民が助け合ってしのいでいますが、かなり危険な状態になっています

ゴミ回収も行っていますが、手持ちのガソリンが尽きてしまったら、回収のめどが立たない
お湯を沸かせないため、入浴もできない
という、被害の大きい地域以外でも、衛生面でじわじわと危険度が増している状態です。
電磁調理器などが現地に行き渡ればいいのかもしれませんが、数の確保が無理ですし
ただ、自衛隊がこの厳しい中、動きました。
物資については、自衛隊が現地へ持ち込むことに決定したそうです。
ただし、物資については各自治体が窓口となっています。

自衛隊には絶対に直接持ち込まないでください。

各自治体のホームページなどで対応状況を確認し、お問い合わせをお願いします。
逆に言えば、現地があれほど努力しているにもかかわらず、物流のめどがたたない、ということでもあります。
正直、首都圏は戒厳令を出すのが妥当という気すらしてくるのですが…

私を含む、関西圏の人間は、関東圏の親戚にものを送るのを控えるだけで、ぐっと物流が回復します。

簡単にまとめると

・津波被害、地震被害の大きなところは水、ガス、電気、食料とにかくなにもない
(但し沿岸域は、海からの恵みがあるため食料に関しては多少マシな様子。しかし火がないので調理できない)
・内陸部は、一部回復 電気、水道
       目処なし ガス
       復旧中  交通、物流
       不明   食料



これにくわえて、そろそろ下水関連の問題が出てくるはずです。
この状態で衛生状態が低下してくると、医療物資もありませんから、死者が出ます。

マスコミも落ち着いてください。
「今揺れました! 情報は? 情報は?」
と狼狽している姿を見れば、視聴者が不安に感じるのは当然です
被災していない地域から画面を見ていても「揺れてるって、看板すら揺れてねえじゃん」って感じの微震でいちいち動揺されていたら、ストレスがたまりますし。
過剰な情報提供が、首都圏の買占めの動きをあおっている可能性も否定できないと思いますよ。
アナウンサーはまず、落ち着いてください。お願いします。
落ち着いた演技をできない人は、はずすべきでしょう。

不謹慎発言で吊るされているところもありますが、私生で見ていたわけではないので、半信半疑です。動画編集してると、あの程度の捏造なら屁でもないし、もしああいう発言を行ったのが事実だとしたら、被災地の物流が回復した後に、局に対応を迫りましょう。今、そんなことしてる暇ないです。
なによりオンラインの情報は、裏の取れない情報はすべて捏造と割り切る姿勢が必要です。
前後のソースってみたことないよあれ。私。これだけ注目されているものだから、事実なら出てくるはずなんだけどなそろそろ……ただ、否定しないのもアレですが。言わないってことは本当なのかもしれませんが、繰り返します、後でいいですそんな問題は。

それに関連して、こういう事態になると日本人はなんでも自粛を強要し、国民すべてがお通夜みたいな中、ちょっとでも羽目をはずす人間がいるとリンチを始める傾向が強いですが、はなはだしい逸脱はともかく、西日本はできるだけ、通常の消費活動を継続することが、経済的に東日本を支援することにつながります。
被災地情報は継続して発信しますが、うちもそろそろネタ更新を再開します。
笑うっていうのは大切なことですよ。
笑われてるのは私なんですけどね。
臨時更新
目に見えないものは怖い。
正しい知識っつったって、一朝一夕には無理。
せめて対応策は正しく身に着けようってことで。





独立行政法人 放射線医学総合研究所




水を利用する除染
水を利用しない除染
ヨウ素を含む消毒剤などを飲んではいけません



この3つには最低目を通しておきましょう。




あと、昨日から接続可能な時間帯は、現地の方とチャットで情報交換を行っていますが
安全地帯にいる私が言うのもなんですが
関東、もう少し落ち着け
地震速報すら被災地の余震あとまわしで大きく報じるってどうなのさ
同じ震度4~5の揺れがあっても、現地で「揺れた」との報告もらってから、電波に乗るまで約30分。
というか、テロップのみで警報はなし。
都知事、仕事してないのか? 俺イズム吐き出したらもういいの?
安全なところから上から目線でものを言うのもどうかと思って黙っていましたが
NZ首相が見たら幻滅するんじゃないだろうか今の関東圏

現状ですが、不幸中の幸いで、雨量の増加が水力発電のベースアップにつながり、停電はいまのところなし
水は、一部家屋に通った模様(友人宅はなし)
燃料関係絶望的
食料不明
加えてこの冷え込み、避難所では死人でかねないと思うんですが…
ただ、盛岡方面でJRが一部動いたそうで、むしろ北から南へと物が通るようになるかも、と期待してます。
というか内心関東には何も期待するな、とおもってますが…
肌身に迫る恐怖なので、怖いのはわかるんですが。
関西圏から海路で北に上がって、盛岡経由でなんかしたほうがいいんですかね…?
マスコミももう津波被災地はどうでもいいんですか? って感じの、バラエティ番組を彷彿とするようなリアルタイムの市民の声汲み上げとか…なのつもりなんですかねあれは…
せめて、買占めに走ったり、渋滞誘発するのは「しかたない」と割り切れるぎりぎりのところだとおもいますが
現地の方の神経逆なでするようなバラエティ化するのだけはやめていただけませんかね
先日かきましたとおり、ネットの流言に踊らされる形で、即命の危険を感じない地域ほど、微妙な空気になっています。
火に油を注がないでください。


自衛隊も空中からの消火を検討しているとか。
命がけの決断に、本当に頭が下がります。

一方で中国は自国民引き上げを決定した模様。

ネトゲやってると正直「でてけwwwむしろ歓迎www」と思わなくもないですが

フランスといい、各国に波紋が広がっているのは確かなようです。


追記:
仙台市ガス局、1カ月で復旧困難 製造工場に想定以上の被害
(河北新報社)

つまり
風呂も入れない
煮炊きできない
エアコン使わずガス使えとかもいえない状態なんですよね。
1ヶ月間
知事会と赤十字に期待するしかないのか。
都知事もなんかいってますが。まず住人なんとかしておくれ。
短い時間ですが
被災者による行方不明者への呼びかけを放送


ちょっと見直したぞJNN!


本日は、石川のほうの友人とゲーム内で落ち合える日
正直ゲームなんてやる気がせんのですが、とりあえずログイン
結局誤報だったようですが、夜中に新潟にまた警報でてたんで。
安否確認だけでもできればなあとおもっていると


宮城の友人がログイン!


ついに回線も復旧したそうです。
とりあえず、無事を祈りつつ、実はご親戚の安否についてずっと気になっていたのですが、沿岸地区に住んでいた方々はもうあきらめている、とのこと
やはり……との思いで胃が痛くなりましたが、現状の厳しさ、水道、交通、食料もろくになく、そのあたりは盛岡と大差ない様子
日中はヘリ、夜間は消防車というかんじで、非常にストレスのかかる状態のようです。
ま、そんな中空気の読めない私は、お二人にくまのぬいぐるみをプレゼント
ま、そんなことがありつつ話していると、「電話が来た」ってことで離席。
待つことしばし。
御親戚生存の報が!
亡くなった方々も多い中、それでも最後まであきらめてはだめだ、と感じました。

また、やっと電気が来た状態ということもあり、大きな話題、ようするにマスコミが視聴率競争で取り上げるような話題に関しては詳しいものの、現地の話題はまったく知らず
コンビニ強盗が多発していることや、地元のニュースに関してはまったく無知


おいおい、それを報道しなくてどうするよ民法各局


さすがにそろそろ、視聴率を離れて考え直したほうがよくはないかい?
現状、TVやインターネットが唯一の窓口であるため、偏った情報発信は、現地の不安を肥大させています。
私たちは毎日おなじ番組、同じ映像を見せられていますが、今やっと電気の通った地域ではニュースにはじめて触れるんです
そのあたりの配慮も、ぜひお願いします。

うちみたいなブログの声がどこかに反映されるとは思いませんが、それでも書き続けます。
実際現地の声を聞きますと、内陸部は比較的落ち着いた様子。
しかし、それだけに食糧の配給などはないので買わなければならない
手元に現金がない=死亡フラグにもなりかねません

もっとも問題だと感じたのは、情報の偏りから生まれる流言
やはり……と思いましたが、たちが悪いのはインターネットが情報源である、ということ
ネットっていうのは、情報の信憑性は自分で裏を取る以外なく、その習慣のない人にとっては非常に危険なんですよ
うかがってみると、そういった情報に振り回されているのは中高年つまり私の世代
私の世代というのは、テキスト至上主義的なところがあり、文章化してあと、無批判に信じ込む傾向があります
若い世代だと「ソース2ch?」などと、情報ソースで信憑性を図る習慣があるのですが、オッサンにはその習慣がないのです
お願いします、正確な情報を、おっさんにも理解できるように各社報道に努めてください
そしておっさんは権威に弱いです
ぜひとも権威のある有識者に、正確な情報をしゃべってもらってください
そういう情報に踊らされた中高年が、電力会社社員に詰め寄る一幕もあった、と聞きました
この調子だと、比較的安全な地域でも問題が発生する恐れがあります。
おっさんは頭が固いので、一度先入観で固まってしまうと、人の話を聞きません
強い調子で、正確な情報発信をお願いします。


この流言のもっとも大きなもの、原子力関連ですが
私たちは正確な知識を持っていません
すでにネット上で「うがい薬が防止に役立つ」みたいな怪情報が飛び交っていますが、それに関してはデマであるとの報道も(ほんの一瞬)流れましたが
繰り返します


話術にだまされないでください


わたしら中高年は、子供のころに政府陰謀論をいろいろ刷り込まれているので「隠蔽」という言葉を信じ込みやすいです
しかし、もはや原子力関連については第三国も入り、隠蔽するのは難しい状態です
オバマ政権は原子力利用を推し進めているため、自国プロジェクトの浮沈がかかっていることもあり、積極的な支援をしてくれていますが、それだけに逆説的に「失敗できない」という排水の陣を敷いています
誰に責任があるかは、とりあえず後回しにしましょう
不安は遠隔地に住んでいる私にもあります
ですので、その不安を取り除く(あるいは正確に脅威を解説できる)人物に、TVでしゃべらせてください

中高年の方へのお願いです。
同世代として言わせていただきますが、オンラインコンテンツは、9割がごみ情報だと考えて差し支えありません。
よく字引的に用いられるWIKIですら、耳学問の素人や、独自研究の自称専門家によって頻繁に書き換えられるため、信憑性に問題があります。
報道にバイアスがかかっているのは事実ですが、どうバイアスがかかっているのかを検証する方法はあります。

・同じ報道について、各社の記述を比較する
・センセーショナルな見出し(数字)に騙されない
・記者の主観を鵜呑みにしない
・専門家の裏づけがあるかどうかを確認する



こと原子力は、耳学問程度ではわからないです
自称町の知識人の言葉は、頭から嘘と疑う姿勢が理性的です
(当然ここに書いてある内容も疑って、裏を取ってください。私も素人です)
もうひとつの手がかりとして、海外の情報をあたる方法があります
日本語版を展開しているところもありますので、語学に自信がなくても、読めます。機械翻訳にかければ、ニュアンスも理解できます。
これらのニュースにもバイアスはかかっていますが、その国のお国事情に即していますので、日本とは違った角度の報道がされています
つまり、その角度から逆に言えば違う事実を読み取ることが可能です

日本版
ウォールストリートジャーナル

正直に言ってしまうと、こちらの報道もセンセーショナルをあおってみたり、または国内政策への迎合/反発をうかがわせるものになってはいますが、第三国の人間が、どの程度この問題を重要視しているのか、記事の多さでもわかるかと思います。

ただ、一番の問題は「安全だ」という言葉の裏づけがまったくないせいで、不安が広がっていることです。数値の不透明さ、「安全だ」という言葉の裏づけのないことなどで、不信感を生んでいます。
ただ、対応策ははっきりしていますので、書いておきます。

放射性物質は、体内に取り込むと非常に危険です。
逆に言えば、短時間であれば、皮膚に付着する程度で健康被害を受ける可能性は少ないといえます。
(レントゲン受けますよね? それで理解できるかと思います)
そのため、「放射性物質を体内に入れないこと」が大事です。
体内に入れないためには、大気中の放射性物質は、吸引しないことが一番です。濡れタオルなどが有効です。
目、傷口も粘膜ですので、できれば隠すようにしてください。
また、服を脱ぐ理由は、屋内に放射性物質を持ち込まない措置です。汚染が確実な状態なら、脱いだ服は絶対に屋内に持ち込まないでください。また、皮膚に付着した放射性物質は、シャワーで流すことで落とすことができます。このさい、爪の間などに残りやすいので、丹念に洗浄してください。手袋も有効だと思います。
報道各社が呼びかけている注意も、理由を知らなければ意味のないものになります。

服を脱ぐのは放射性物質を屋内に持ち込まないため
体を洗うのは、それでも付着している物質を洗い落とすため
(爪、髪は注意。背中も流してもらえるならそのほうがよいかもしれない)
目、口、傷口を覆うのは、体内に取り込まないため



脱いだ服をそのまま室内に持ち込んでは意味がありません
脱いだ後屋内をうろうろしては意味がありません
せっかくそれらを守っても、口を覆っていなければ意味がありません
報道各社は「理由」をあまり報道しませんので、そのあたりは「なぜそうするんだろう」ということを考えて、行動したほうがよいと思います。

とりあえず、現地の話によりますと、かなり深刻な状態にあるようですので、原子力関係は地震報道と切り離し、きちんと危険と安全との境界を明示し、また、なにをしてはならないのか、その理由はなんなのかをきちんと報道していただけますよう、お願いいたします。
現地はやはり、ぴりぴりしていますので、ちょっとしたことから暴力に発展する可能性もあります。

もっとも、マスコミにしろ政府にしろ、その正確な情報を握っていない、ということが実情だとは思いますが、防御対策等については、詳しく映像つきで説明したほうが、お年寄りにも理解しやすいと思いますので、よろしくお願いいたします。

あと、現地情報をぜひとも報道してください。
情報源がないんです。

てゆか、なんで私が地元新聞社のサイトの記事とか紹介してるのさ、ってことで(笑)
目隠し状態から、いきなり情報の海に投げ出されたら、そりゃ現地の人はとまどうって。
必要以上に深刻に受け止めてしまうしな。





あ。

ネクソンもサービス休止を決定しました。
これで時間に追われることもなくなり、内心ほっとしてますが(笑)




追記:
JNNが「今何が起きているのか」を詳しく報道してくれているようです。
ちょっと見直したなあJNN。
緊急更新
昨日の更新について一部大事な訂正がありますのでお伝えします。

福岡県では、県庁が取りまとめ、被災地に対し物資の寄付も募集しているようです。
おそらく、昨日の知事会の影響かと思われますが、一方で「物資を送付する手段がない」との報道もなされています。
知事会が赤十字が集めている物資の一部を取りまとめているのか、それとも独自に動いているのか、はっきりとはわかりませんが、保存の利く食料や毛布、といったものを現地に送りたい、という方、県庁で物資の内容をとりまとめ、必要なものだけを受け付けているようですので、無駄足になるのを覚悟する必要はありますが、報道や県庁の発表に注意し、できるかぎり現地に足を運んで(電話で済ますと混乱するのは昨日の更新と同じ理由です。伝言ダイヤルが用意されるかもしれませんが)問い合わせをお願いいたします。

状況は常に流動的です。政府発表に耳を傾け、柔軟な対応をお願いいたします。
同時に、必ず悪質な便乗詐欺が現れます。所在地のあいまいな団体や、大手団体の支部を匂わせるような、微妙な団体名へ寄付しないよう、注意してください。
普段なら「本人がだまされた」ですみますが、今回は現地の方々がそのお金を本当に必要としています

全国知事会へのリンクを下記に張っておきます。そちらも参考にしてください。
おそらく、被災していない全県で行われていると思いますので、お住まいの県庁のホームページなどで、対応状況など確認し、おでかけください。

全国知事会

福岡県庁の発表も転載しておきます。やはり、輸送手段がないため、現在はリスト化作業のみのようです。
無駄なことと感じられるかもしれませんが、先日の更新でも述べましたとおり、せっかくの物資が現地でかち合うと、被災者の方の負担となります。ご理解のうえ、お願いいたします。

福岡県庁ホームページ

2 救援物資について

福岡県では、「東北地方太平洋沖地震」による被災地救援のための物資について、県民の皆様からのお申し出を下記のとおり受け付けいたします。

現在、被災地は受入体制が整っていないことなどから、御提供いただいた物資を有効に活用させていただくため、 一旦御提供いただく物品の情報のみを受け付けさせていただきます 。詳細は、下記2の窓口にて、お問い合わせください。

皆さまの御理解と御協力をよろしくお願いします。



       

1 受付期間

  平成23年3月14日(月曜日)から当分の間

   (土・日・祝日を除く午前8時30分から午後5時15分まで)

2 問い合わせ窓口
義援金箱設置場所、救援物資問い合わせ先一覧(PDFファイル 31.21KB)

  ※ 県では、上記の窓口でお申し出の受付を行っており、 他の団体や個人に依頼して救援物資を募集しておりませんので、ご注意ください。

 義援金の募集及び救援物資に関するお問い合わせ先はこちらです。

 福祉労働部 福祉総務課

 電話:092-643-3244

 ファクス:092-643-3245




現在の状況は、いずれも「トピックス」にて随時発表されておりますので、お出かけ前に最新情報を確認してください。
よろしくお願いいたします。






追記:現地宮城からの情報
ものすごく細いながら、内陸部では流通がはじまっている様子があるそうです。
有志の方が届けたのか、それとも、自衛隊が動いたのかはわかりませんが、それでもカップめんや卵一こてに入れるのに一喜一憂しなければならない状況のようです。
本格的な道路整備が行われたのか、どこかで仮設架橋でもたてられたのかは不明ですが、被災中心地と同様に、そこへ物資を迅速に届けるための、周辺地区への交通網整備も期待したいと思います。

原発の情報も現地に届いているようです。昨日の報道では、風向きが太平洋側に流れているため、大半の放射性物質は拡散するため、チェルノブイリのような内陸部の大規模汚染は起こらない、とされているようですが、予断は許しません。
各国専門チームに加え、自衛隊も出動し、みなさんも既に負傷者も出ていることはご存知かと思いますが、トップのつるし上げは後回しにして、現地で命がけの作業を行っている方々へのエールは忘れないであげてください。

現地復興状況に進展などありましたら、こちらでもお知らせいたします。




暑ぃ!





と室内でのたうちまわってたんですが
いや、世間的には「暑い」というレベルではないと思いますけど(笑)
この暑さが「ああよかった。今日は暑いなあ」と思えるくらいに、北の空が気になります。
そしたら雨。そりゃ暑いはずだよ。
濡れるとしゃれにならんので、くれぐれも気をつけてください。
で、決して雨水を飲料水などに使わないでください
※訂正:安全性が確認されるまで使用しないでください。
洗物もだめ。
とにかく、雨には濡れないよう注意してください。
貯め水して様子見るのがいいのかな?

そろそろ報道各社も「悲惨なドラマ」とか「感動のドラマ」づくりで視聴者の興味をつなごうというか他社を出し抜こうと必死の様子ですが
マスコミのそんな動きをよそに、むしろ国民のほうが問題を真摯に受け止めているようです。
ま、なかには馬鹿がつるし上げられたりしていますが、そういう馬鹿はどこにでもいますので。

各国の報道でも「驚嘆すべき日本」という感じの報道で
これだけの大災害
くわえて事故
国民すべてがパニックを起こしてもおかしくないという状況



なのに暴動がひとつもない



ということに驚いているようで
あっそうか、確かにそうだな
日本人的な感覚では、こんなとき暴動を起こすやつのほうがおかしいので、ぜんぜん不思議に思わないのだけれども
通常こうした災害発生時、まず真っ先に懸念されるのが治安問題なのは、ほとんどの国の懸案事項
しかし、政府も警察も、そんなことに気を回した形跡がない
もっとも、やはり無人のコンビニへの強盗が発生して、注意を呼びかけてはいるのだけれども
それはあくまでも個人の問題
当然のことのように静まり返り、一部の馬鹿やお調子者を除けば、我がことのように痛みを感じ
計画停電の不手際やトラブルにすら「被災者の苦労を思えばそのくらいは」と、取り繕っている風でもなく、当然のようにいわれる日本という国は
やっぱり変ですよ
とてもいい意味で。
この日本人の感じ方というのが、諸外国からすれば
不思議でもあり
不気味でもあり
アジアの中でもなんとなく「変な国」というイメージがあるのは、やはり日本人の死生観に直結した、こういう態度なんだろうなあと、変なところで感心する。

とりあえず、仙台駅にもカメラが入り、既に復旧のための重機が持ち込まれました。
映像からすると「建て直したほうが早いんじゃ…」と思えるほどの惨状ですが
私、JRと取引担当期に話を聞いたり、つぶさに見てきたのであれですが
国鉄時代の建物が基礎の駅舎ってのは、そのままそこで要塞戦ができるほど堅牢なものだそうで
確かに、九州でも大地震後、ほかの建物が壁面が崩落したのに対し
ひびひとつない
要塞の内部ってこうなんだろうな……と、従業員エレベーターを上り下りしてホームに出るたび思いましたが
仙台駅も、存外そうなのかもしれません。むしろ外観ひっぺがして、とっとと線路の復旧を始めてしまうつもりなのかも。
仙台駅の機能が回復すれば、物流が爆発的に増えることになりますので、ちょっと明るい見通しが。まあ、沿線がどうなのかがわからない今、なんともいえませんが、現在、とにかく「物を運び込めない」ことが救出、援助のボトルネックになっていますので、最優先で進められていると思います。

ついったーなんかでも「ヤシマ作戦」なんぞと調子に乗って、いろいろとやっているようですが
私そのこと自体はいいとおもうんですけど
ほら、オタって幼稚でしょ?
それはよい意味で「人に共感しやすく、まっすぐである」という美徳なのだけれども
反面「悪乗りしだすと手がつけられない」という側面と表裏なので
くれぐれも現実から目を離さないようお願いします。
ま、私のいえたことじゃないですが。

その関連で、ちょっと(おこがましくも)書いておきたいのは
某えらいひとが某所にいったせいであんなことになったとか
某企業がほにゃららのためにアレしたせいでああなったとか
ま、個人とか身内の間でいうのはいいんですよ。
しかし、いくら信憑性が状況的に高かったり、また「あるよなぁ」と思える話でも


根拠のないものは流言飛語と同じ



ですので、不用意にくっちゃべらないようお願いします。
被災者の心理推移については、べつに私がしたり顔で語らんでも、100も承知ですよね?
根拠のない憶測を推理として語っていても、某所の住人のように、内容がなくても人を納得させるだけの話術(文章力)があれば、それが事実として一人歩きし始めるんですよ。
そういう「うまい文章」をみかけたら、まず「あやしいぞ」くらいの心構えで受け止め

自分の意見として垂れ流したりしないようお願いします

ラリー・ブキャナンクラスの陰謀論を思いついた方
「うは俺ってすげえ」
と思っているかもしれませんが
たぶん同じことを思いついた人が1000人はいますから

一生懸命俺の見識を誇っても、冷笑をもって報いられますので

黙っていたほうが、恥かかなくてすみます。
私のようにそれが楽しくて仕方のないひとならやっていただいてもかまいませんが
底の浅さが見えるだけでなく、たいていは人格すら疑われることになり、いいことないので、つまらん流言は言わぬが花です。

その一方で
身銭切って義捐金を送ろうとしている方
被災地に物を送ろうとしている方

とりあえず考え直してください

いや、「力になりたい」という気持ちはそのままもち続けたほうがいいんですけど(笑)
たとえばなしをしますね。

阪神大震災のときもやはり「毛布が足りない」と報道されたりしました。
実際、現場はそういう状況です。弟は幸い、倒壊などには巻き込まれずに自宅にいたんですが
それをマスコミが大々的に報道したものだから
全国の、なんかいい感じの団体や学校から、どこでこんなにつかうんだよこの毛布ってくらいの毛布が送りつけられました。
なにしろ善意で送られてくるものですし、中には幼稚園や小学校から、子供たちの応援メッセージまでついたものまであります。
しかし、現地では困るのです。もう毛布いらないから。
だけではなく、今度はその毛布の処遇について、頭を悩まさなければなりません。
人情的に捨てるのは……しかし、それが一番の解決策。
焼く? 燃料どうするんだ。
焚き付けにしてもいいが、化繊もあるからあまり健康によろしくなさそうだ。

ここにいくつかの問題点があります。

・タイミングをはずした物資は、現地では邪魔でしかない
・その物資をどっかやるために、貴重な労働力が必要
・その物資を届けるために、貴重な細い物流を利用するため、必要な物資が後回しになる
・なにより現地の人にとっては「せっかくいただいたものを…」と心理的な負担になっている



一番の大きな問題は、善意が自己満足に摩り替わっていないか、ということです。
もちろん善意というのはその側面がありますし「失敬なそんなことはない」と怒る人もいるでしょうが
一度冷静になってください
現地の人が必要なものが、あなたにはわかりますか
その物資がいつ届くのか、あなたは責任がもてますか

災害時において大事なのは

必要なものの数量を把握する人
必要なものを必要な数量送る人
両者の橋渡しをする人



です。
腐らないものならいいだろう、的安易な発想で物を送るのは、現地の人に死ねといってるのと大差ありません。言い方は悪いですが。
腐るものはもってのほかです。
水も確かにありがたいでしょうが、水道が通ったら邪魔なものになります。
今回、その橋渡しに当たる地方自治体すら壊滅的な打撃を受けたため、現地の状況がわからないまま出動した警察、自衛官に行方不明者を出し、既に死者も出ています。
そのくらい、この橋渡しをする人は大事なんです。
地方自治体がだめなら国ですが

「国はあてにならないな……」

と、あの人とかを見て、思ってらっしゃるかもしれません。
ならば、こうした災害に実績もあり、社会的な信用もある大きな団体、たとえば日本赤十字社に、支援を申し出るのが一番です。
この場合も
「毛布を送りたいんですけど……」
とかなら、気持ちだけ心にしまって置いてください。その気持ちは多分、現地に十分伝わってます。
とりあえず、毛布から離れれ。
そのくらいの気持ちでいてください。
では「何が必要ですか?」と聞くのがいいのかというと、それもよくありません。
災害時には、たくさんのコールがあります。そのコールを捌く人間の数は、大変わずかです。
あなたの善意の申し出に、テンプレでお答えしている間、もっと大事な用件が飛び込んでいるかもしれません
そういう申し出は、テンプレしか帰ってこないのです。残念ですが、現場の負担を減らすには、そうするしかないんです。
なら

テンプレならどっかにかいてあんじゃないか?

ま、WEBにありますわな。

ただし、当然のことながら、上記の配慮をして見に行った人は、私がいらんこといわんでも数万単位でいるはずです。
その証拠に、日本赤十字社のサイトはほとんど繋がりません。

とりあえず、トップの記載を転載しておきますね。


 今般の東北地方太平洋沖地震により被災をされた方々、ご家族の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
 日本赤十字社では、現在、被災地に救護班を派遣するなど、総力をあげて救護活動に取り組んでおります。

〈義援金について〉
 義援金につきまして、日本赤十字社では、現在、関係機関と口座開設等の準備を進めております。開設されましたら、日本赤十字社のホームページ等でご案内させていただきますので、今しばらくお待ち下さい。

〈物資について〉
 日本赤十字社では、原則として個人の方からの物品の寄贈は受け付けておりませんので、ご了承ください。

〈ボランティアについて〉
 日本赤十字社では、被災地の被害状況の把握に努めており、また、医師・看護師等による救護活動などを最優先に行っております。つきましては、現地でのボランティアの受付について、現時点でご案内できる情報はありませんが、防災ボランティアセンターの開設に向けて調整しております。現地の体制が整い次第、日本赤十字社のホームページ等でお知らせする予定です。

 皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。 



これは裏を返せば
「気持ちはありがたいが、お金だけで結構です」
という意味です。

プロにしかわからんのですよ。こういう場面でもっとも必要とされるのは「経験」です。

「ボランティアしたい」自重してください。
「物を送りたい」こらえて下さい。
「お金を送りたい」口座開設を待ってください。

そして問い合わせの電話をかけまくらんでください。

むしろ、そんな気持ちがあふれて何かしたくてたまらん、という人は
赤十字のサイトの負荷を減らすためにも、自身のブログでも、ツィッターでも、HPでもなんでもいいですが
赤十字の更新を転載しておくことです。
口座などは一度決まればそう変わるものではないし。
ま、これにも問題があって

かならず便乗詐欺が現れますので

送金する前には、必ず自身の目で確認しないとだめですが
「口座開いたよ!」
という情報だけでもよいんです。
せっかくの好意が、間にたつ人や、現地の人を苦しめることに結びついたらいやでしょ?
自重するのが今できる最大の支援です。

あと、いかにもプロフェッショナルな口ぶりで、うまいことをいう人が多いのが今の時代ですが
全国から有能な人がかき集められている現在、いないことはないとおもいますが、そんなに有能な人が現場にいってないってことは、あまりないとおもいますよ?
確かに、ツィッターや掲示板は大きな力ですが
専門的なお話は、当該機関に任せたほうが、よい結果になります。
現地に大切な友人が何人もいますので


マジでお願いします。


・口のうまい人の話に安易に乗らない
・善意は胸に秘め、専門機関の対応を待つ
・専門機関に余計な手間をかけさせない
・憶測、妄想発言は友人間のネタとしてとどめる



是非、お願いします。珍しく真剣なんで、私。
無事!
携帯からも閲覧可能なので期待はしていたのですが




無事!




ほかにも不安なことはありますが、今私があれこれ言うことではないし、よかったよ。
石川のほうの友人からも、さきほど「こちらはぜんぜん平気」という連絡をもらい
「○○さん、TVでみたとおもう」
という情報でほっと一息ついた後
ちょうどそのとき、うちのブログを確認したところだったので、二人して大喜び
友人関係に連絡する、ということで、無事なことは知人友人に伝わったと思います。とりあえずは、夜気をつけてください。無事な姿を見られることを楽しみにしています。
しかしまあ
夜中は報道番組にはりつきっぱなし
ストレスがたまると
映画を見る
本を読む
ネトゲにログイン



気がついたら課金しちゃったよおい



ついでにいうと風邪も引いて頭でお湯沸かせそうですが
ネトゲ各社も、節電のためにサービスの休止を行っています。まあ、ネクソンはぎりぎりまで営業する気満々ですがね
ほとんど、全世界中から救出部隊が出動している状態です。

以上私信でした。

ウォールストリートジャーナルでは
「日本人の忍耐には目を見張るものがある」
と賞賛されているそうですが
日本人の感覚からすると、こういう危機的な状況に陥ったときにこそ、冷静さを保つというのが日本人の美徳なので、そのあたりには違和感を感じないのだけれども
やっぱり、ハリウッド映画の空騒ぎする馬鹿どもというのは、欧米人にとってはリアルな光景なんだなと、変なところで感心する。

昨日突っ込んだ話と同じような内容を、有識者がしゃべっているのを見て、おもわず厨房のように
「俺もそう思っていた」
横光三国志の劉備のように深く頷く
でも思うよなあ。とにかく金になることしか頭にないのは某電力会社の幹部と大差ない気がする
NHKでもよいから、勇気を持って金にならないことに力を注いでほしいものです。
それはおいといて
アナウンサーはきっちり入れ替わって、つやつやした顔でしゃべってるんですけど
有識者も寝かせてやれよ
くだらないフリにしゃべらせている間に十分寝られるだろう
間が持たないときに有識者で時間稼ぐのをやめればすむことじゃないか
というか
プロなんだから間が持たないならお前がしゃべれ
と、別なことに怒りを覚えてみたりする。
目に見えて憔悴してるんだよね…そういうところに気の回らない連中が、思いやりとか希望を持てとかいっても、説得力がないと思うんだ。

まるでロメロの映画のように、絶望的な映像を見せ続けられ、「きっと大丈夫」と信じてはいても、心が折れそうになる感じでしたが、私が今一番大切に思っている人たちが無事だった、と聞いて、ほっとしました。

ちなみに、状況認識が甘く、出勤命令とか出した馬鹿というのは、社員が事故ったりするとえらいことになるんですがね。
某お役所というのは、逮捕権も持ってるんですよね。

しかしなんつかなあ。
うちも人のことはぜんぜんいえんのだけれども
どっかで耳にして自分の意見に「なっちゃった」に相違ない見識ってのを
とにかく無神経にだらだら垂れ流す
男の子のままに認められたい本能ってのはわかるんだけど
内容にはデリカシーもってほしいよなあ

九州は、もう、なにがどう違うというわけでもないし
私のすんでいるところは津波の警報すらでんところなので、町の中も平静そのもの
本日も、つつましく食事をしていると、なんか友人たちはちゃんと食べるものあるんだろうかとか、体の事とかが気になりだし
おもいっきり茶碗にゲロる
普段無神経な人間なので、家族にしろなんにしろ、私の憔悴っぷりが理解できないみたいなんですが
とりあえず、今夜からは少し枕を高くして安眠できそうです

神経質なんだよなあ結局(笑)

癒し系画像としてジャン=ポール・ベルモントでも貼ろうかと思いましたが
ほんとに憔悴しきってしまい、笑いを取りにいっている余裕がありません
「そんな場合じゃないだろ」と突っ込まれそうですが
こんなときだからこそ、なんですよ

でまあ、とりあえず、被災した方も周辺地域の方も
気が張っている今は、割と平気なんです
この後、緊張が薄れて脱力感がやってくると、一気に体調が悪化します
寝られるときは寝て、無理はせずに体力を温存してください
元気になったら、また馬鹿話をしましょう。
おやすみなさい。






追伸
比較的被害が軽微と思われている青葉区には、電気が来たそうです。
ガス水道等はまだまだだそうですが、すくなくとも暖房に関しては、多少の楽観ができそうな感じです。
現地からの携帯からのアクセスですので、細かい状況まではわかりませんが、もし、周辺地区にお住まいの方の安否を気遣っている方、いらっしゃいましたら、状況は好転している、と解釈してもよさそうです。
感冒
胃が痛い。






なんか「我々マスコミは一体何をすればいいんでしょうか」なんて時間あわせのネタふりしてるのを聞いて
本気なのか
むしろ正気なのか
と首をひねったのですが

確かに原発や、被害の規模の情報を伝えることは大変だし
被害の規模を知るという意味でも大切なことなのだけれども
散々自分たちで言っている
「家族の安否を気遣っています」
「しかし手段がありません」
本気でそれをいっているのなら
被害の小さい地域の映像も写せよ
ただその映像だけで、その周辺に家族や友人が住んでいる人はかなり安心するんじゃないのか
以前からずっと思っていたのだけれども、結局は視聴率の取れる映像を撮りにいっているだけなんだよなどこも
結局は目的意識がそこにあるし、実際「なんでそんなとこの映像撮ってるんだ馬鹿」と突っ込まれるような現実がある中、無理な要求なのだろうけれども
もしも報道というものに、たとえば地域住民に対して貢献しようだとか、そういう意識があるのなら、1社でも率先してやるべきなんじゃないだろうかとおもうんだけど…

報道というのは結局、ショウビジネスの延長でしかない、ということに気づいてしまったので、そういう方面に進むとか言うことを考えなくなってしまったのだけれども、それでもそういう意識を持って仕事をしている人も多いはずなのだと思う
ただ、仕事をしていると「こうするのが正しい」という思い込みで、倫理観や物事の優先度がおかしくなり、見えているものが見えなくなってしまう
不謹慎を承知で言うけれども、人の不幸というのは最大のスペクタクルであり、確かにそこで生まれるドラマは人の胸を打つのだけれども
災害の規模
もう、全国規模ですよ
太平洋側は少なくとも多かれ少なかれ被害は受けているし
日本海側も、連鎖的に地震がおきたというし
というか、昨日一緒に仙台の友人の心配をしていた友人が、石川在住なのでさらに心配の種が増えて
私ほとんど一睡もしていないんですが
津波警報が出ていない地域って、ほんと最終的にはうちの県周辺くらい
しかも、自衛隊が音信不通になる
警察官にも死者が出る
まるでホラーかスペクタクル映画のような現実が今目の前に展開しているわけで
この規模になれば、もう日本全国の人が人事としてみていることは厳しい状況ですよね
ショウビジネスとしての報道以外もあっていいとおもうんだ
疲れてだんだん何いってるのかわかんなくなってきてますが(笑)
人の不幸や被害を報道することも確かに必要だし、大切なことなのだけれども
笑顔を一つでも増やすために動いてもいいんじゃないのか

なんかスーパーで普通に買い物をしている人たちもいるけれども
どっからどこまでがどの程度の規模の被害がでているのかが判然としていない
もちろん被害の規模が大きすぎて把握できない、という本音はあるはずなのだけれども
「被害の少ない地域」を報道することによって貢献できることも多いんじゃないのか
現在、もっとも安全と思われる地域を住民に知らせるというのも、大事な仕事だとおもうのだけど…
肉親の肉声を聞かなければ安心できないという心理は当然なのだけれども
災害時にそうしたコールを自重させるのに掛け声をかけるよりは
○○区は比較的被害が軽微です
と報道することのほうが、自重を促すことにつながると思うのだけれども。

ただ、宮城は全県規模で停電だという話だから、津波被害のない地域でも、夜間の冷え込みは尋常でないだろうし
安全といっても、全県的にひどい状況なのはわかっているんですが。
なんていうか、ニュースの声を聞くたびにびくびくするのは、心底神経に堪える。

つかれすぎて何を書きたかったのかわからなくなってきてますが
なんかこういうとき、報道部のベテランの女性アナの声っていらっときませんか
私だけかそうか。
普段はいちいち皮肉を込めて突っ込むのを聞いていてもなんともおもわないのだけれど
そうか、私の喋りってこういう感じなんだ、と反省したりもする。

韓国からは救助犬が派遣されるそうで
私なあ、勝海舟じゃないけど、中国も韓国も嫌いじゃないんですよ
ただ、政治的なアレとかソレでああいうことになったりああいうことになってますけど
なんかこういうことからいい関係が構築できないものですかね

しかし、官房長官って、やっぱり優秀な人が据えられるんだな。

個人的には、総理の言ってることなにいってるのかさっぱりわかりませんでした。わかりました? 想像以上に馬鹿なのか私。なんかうちのブログよんでるような気になったのですが。ライター変えたほうがよくないか。

私、ネガティブなことを口にするとそのとおりになるという、個人的なトラウマを抱えているので、ひたすら楽観的に構えようと努力はしているのですが
心が折れそうです
報道に良心があるのなら
被災地域周辺の取材も行ってください
「規模が大きすぎてわからん」て?

被害の少ないところから潰していくという発想はないんだろうか

金になる映像ばかり追い求めてるから、いろんなもの見失ってる気がするのは、私が母親に認められたい一心で、なんでもかんでもわかったふーなことを垂れ流しているオタなせいだろうか。
それならそれでかまわないんだけど。
あれ
不謹慎なことですが
顔も見たことのない人間のために渋面を作ってコメントしたりするのは、仕事でやりまくっていたので好きではないのです
なので、たとえ惑星イオスが爆発したってうちはいつものようにだらだらと更新を続けるのですが



今回は別だ



なにしろ、友人とチャット中、リアルタイムに
「うおっ揺れた」
そのあと回線切断。音信不通なのだから。
私は人に感情移入できない人間なので、植物すら枯らしてしまうほどだめな人間ですが
(なので彼女ができても続かないのですが)
今、心から友人と呼べる人が二人、仙台にいる。
幸い沿岸ではないのだけれども、二人ともあまり体の強い人ではないし、なにより、あのあたりはまだたまだ寒い
私は身内友人に阪神大震災被災者を大量に抱えているため、地震は揺れた後のほうが怖いことをよく知ってるんですよ。
津波に関しても、揺れて震度聞いた瞬間頭に浮かんだのが津波
チャットで津波津波と叫んでいたので完全に怪しいやつ扱いでしたが
TVニュースでも既に「まとめ」にはいっているんで、内心いろいろと思うことはあるのだけれども
火災がないこと、なによりライフラインの一日も早い復旧を願ってやみません。

どのみちプロバイダも復旧していないはずなんで、ここを覗けるのは落ち着いたころだと思いますけど
がんばれ
南の果てから応援してる

私の友人にひどいことしないでよ
こんな人間だよ友達少ないんだから

それともう一人 この人の話をしなかったらうそだろう



AEの団衛門氏



このひとはなあ、ほんとは別のサイト関連がきっかけで縁があったのだけれど
なぜかうちの前身のHPがいたくお気に召したらしく
なんの得があるわけでもないのにことあるごとにネタにしていただき
このブログになっても、気が向いたら取り上げていただいているという、いわばオンラインコンテンツにおける大恩人でして
そのわりにはマイペースで世間に迎合しようとしない私は期待にまったくこたえていないのですが
以前からフィギュアの転落死など、地震ネタは多く
ここんとこ3日分くらいまとめて更新されるコンテンツでは、今日のぞいてみたらタイムリーに数日前の地震ネタ
毎日仙台の友人と話しているのに、その友人というのがとにかくノーリアクションのツンデレの人なんで地震のジも会話になかった
しまった、全く予期してなかった……してたところでどうなったわけでもないんですが。

私盛岡ってどのへん位置するのか土地勘が全くないんでわかんないんですが
ご本人は大丈夫、と信じてその前提で

お店は大丈夫なのか…

ただでさえ取り扱いが微妙なものが多いですし
(営業のほうを心配すべきなんかもしれませんが)
結局私たちのできることって、本人にはなにがうれしいわけでもない「応援」くらいなわけですが
大半がAE経由の閲覧者だと思いますし、あちらに応援コメントなどのこしていただければと
うちの拍手を連打していただいてもかまいませんが(笑)

そんなわけでいつものうち。

sis01.jpg
以前はシスプリで受けをとりに行っていたことを思い出して

再見しましたが



おもしろいわこれ



私読者企画のほうとか
口のあいた顔が一枚もない気持ちの悪いゲームのことはしらないんですが
なんだよ描けないのかよ…
このアニメの方はやはり神アニメですね
以前ネタにしていたころのことを思い出しつつみておりましたが
次第に興奮してきまして



ジム・ウイノースキーの映画みてるようなトランス状態になりました



シスプリはもっと評価されるべき。
SFとして。

そう、あのころは白雪が好きだったんだよな
中のヒト的に「けいおん!」にはこの人を起用すべきだろう
ま、なぜ白雪なのかといわれると
ほかの登場人物があまりにきちがいすぎて感情移入が不可能だっただけなんですが。

しかしなんでシスプリなんかみてんだろうな、私(笑)





そういえば、米軍の反応のはやいこと
あと、原発のアナウンスしてた人かっこいいな
ごめんなさい声しかきいてなかったんで(PC2台で1台でTV、1台で更新してるんでキーたたいてるとみえないんですよ)
「政府は最大限の対策をとっています」
そう、この言い切る姿勢だよ政治に求められるのは
決まってなくても不安でも、トップがこういいきればぐっともろもろの被害はへるんだよ

あと、ロシアも援助を申し出たそうですが
韓国もいってきたそうですね
「えっ?」
とか内心思いましたが
「即出動できます」っておおっ、さすがに臨戦態勢の国
でも


50人って多いの少ないの?


軍オタでないから正直わからない…
こういうときこそ、団衛門氏の更新が待たれるんですが。

とりあえず





はやくみんな無事な顔みせてお願い。




そういや私、携帯ってもってないから、前みたいな直下地震着たら真っ先に消息不明になるんだな(笑)

ああそう、原発が本気で危ない……メルトダウンフラグじゃないか。チャイナシンドロームは勘弁してくださいよ。
現場の方はほんとに命がけだと思いますので、別にうれしくもなんともないでしょうが応援しています。
近藤先輩
oni18.jpg
あなた
oni19.jpg
なんて
oni20.jpg
理想の
oni21.jpg
女の子なのFuu!


出番ないかとおもったら大トリでした。


しかしどんなエロゲかわからない絵だなこれ(笑)
しまった。Judas祭り開催中(俺限定)にこんなものみてる場合じゃなかった
あ、いやまてよ


ロブガチホモだし問題ないか。


目が離せない。
ていうかどう落ちるんだこれ(笑)


hwe01.jpg
やっぱかっこいいなぁおい

なわけで
初心に帰って「ハロウィン」を観ていたわけですが
やっぱこのころのジョン・カーペンターって神がかってるよなあ
なんで「ゼイリブ」はあんなことになっt(ry
いやいやいやいや、相変わらず皮肉の効いたいい作品なんですが
ロディ・パイパーを主役にしたのがやっぱりというか予算がなかっt(ry
ああでも「商業主義」「暴力映画」って皮肉からは正しい起用なんですよね。冗漫な格闘シーンとか、商業的に(別の分野で)活躍した素人を主役に抜擢とか。
伝わってないですけどそれが。

「ハロウィン」は逆に、ジェミー・リー・カーチスという気心の知れた主役と、演技派なのにまったく作品を選ばないドナルド・プレザンスの本気の演技に支えられているのは間違いないところですが
一連のスラッシャーにありがちな展開のエポックとなりつつも

ヒロインがアホではない
マイケル・マイヤーズは結構弱い
脅かし具合が地味

といった諸要素が、独特の怖さを形成しています。
カーテンが風で動くことで、侵入者がすでに室内にいることを予感させたり
ワンカットでヒロインとマイケルを撮りながら、長まわしで襲われるまでをじっくりみせたり
画面一つ一つが訴えてくる恐怖、みたいなものがちゃんとしてて

ああ、ええもんみたなぁ

という。
先日ネタにした、マリオ・バーヴァの「血ぬられた墓標」で、隠し扉の暗がりから現れるシーンをネタにしましたが、おそらくあれへのオマージュと思われるシーンもあったりで

ああ、それでマイケルの顔は白いのか

と、ひとつひとつが腑に落ちる心地よさとか
撮影にこだわりのあるカーペンターらしい画面作りが生き生きとしていて、好きなんですね。

なんか最近
「**をネタにしました」的な作品が、洋の東西を問わず多いんですけど
なんつかなあ、単にマニア同士のシンパシーに訴えるだけの、物語の重要な何かとまったく無関係な引用、てのがおおいのが、見ていて腹立たしいんですが
それもおおむね
「いやあまいっちゃったなあ、オレこういうことには詳しくてさあ」
みたいな、男の子まるだしの自己顕示欲で完結した作品で
またそれが、オタ好みのネタだと中途半端に評価されちゃうんだよなあ
でも私からすると、そこに、ネタを引用してくるだけの説得力が作品にないんで
漫画の背景にガンダム描いて自己満足に浸るあの感覚
引用するなら、作品に説得力をもたせてほしいよなあ
あと

話面白くしてよ

意外性のあるものを組み合わせて、どや顔で見せる作品というのも多いですけど
意外性というのを履き違えてる気がするんだよなあ
意外性と期待はずれはべつものなんじゃぜ?

それに自己満足というものが付加されると、本人や取り巻きにとっては価値のある作品になるんですが。

誰もその作品世界にそんなもの期待していないってものを、無理やりねじ込んだ挙句に、おもしろくないといわれれば自分のカラーと逃げを打つのは、プロの仕事じゃないですよ。
プロならちゃんと仕事してくれ。わたしらアマチュアならそのレベルで許されるかもしらんか。
誰もその世界にそんなもの期待していないのに、へんなものをコラボって、しかも作品を面白くしているのがプロの仕事です。カラー言い訳にすんなみっともない。

ラリー・コーエンの仕事みろまじで。

水と油を混ぜても、面白くすることは出来るんですよ。日本だって今川監督がやってるやん(笑)
自分にその力量があると手をつけたなら、ちゃんとおもしろいものにしてほしいもんですよ。
そんなことを考えるとなにも観られなくなってしまうので
ドクター・ルーミスの力を借りて、毒気を抜くのです(笑)

「ハロウィン」のおもしろさの本質はというと、いろいろ突っ込みどころは人それぞれあるとおもうんですが
作品の諸要素の上にあるのが

ストーカーの恐怖

というもので
じつはなんのことはない、ストーカー犯罪の恐怖を描いた先駆け的な作品なんですよね。
これはまあ、コナン・ドイルもホームズ物の中で「美しき自転車乗り」てのを描いてますが
展開はまるであれです。
美人だが(グラナダ版では私の感覚では美人に見えなかったけど)、知的で好奇心が強く、しかも適度に無鉄砲な女が痛い目にあう
この基本プロットに忠実です。
以降のエピゴーネンは、美人が~中略~痛い目にあう、になってるんで、馬鹿女大暴れにしか見えないんですけど。
ようするにこの「怖さ」の招待はなんのこたない、現実的な恐怖をモチーフにしているから怖いんですよ。「ゼイリブ」がコメディとしてもホラーとしてもSFとしても、いまいちぱっとしないのは、理屈っぽい脚本を、そのまま映像化しようと試みたからじゃないですかね。カーペンター映画のプロットって、いつもシンプルですし。
で、シンプルだからこそ普遍性があるんです。

ようはその普遍性の部分を飾る装飾でしかないものに、勘違いして力を入れてしまっている作品が、目立つ装飾に目を奪われてなんとなく評価されているのが腹立たしいというか、いやま、そういうのもあっていいんですけど(笑)、そういう人たちって、その恐怖とか、おかしさの本質を引用元に求めるだけで、作品の中身に言及しないから、会話が成立しないのがやなんですよね
引用元がいいのは誰でもしってるって(笑)
それを語れないなら、振るな、私に。

たとえば、三国志がおもしろいのは、そこに多くの人格典型が存在していて、かつ、それらが生き生きと動いているからであって
それらの人物の立場や性能とかは、どうでもいいんですよ
セルバンテスがドン・キホーテを描くよりも早く、シェークスピアが一連の戯曲をものにするより早く、東洋人はこれらに親しんで、自己を省みたり、他人を批判してみたりしてるわけですよね
げえっあいつは朶思大王みたいな奴だみたいな感じで(使わない)
だから、三国志をモチーフにするなら、それを活写しなければならない
あるいは、別に付加価値を与えつつも、三国志である意味性を与えなければならない
それが別にパンティと尿でもOKなんですよ
好みはともかく、あの作品はそういうことを踏まえているので、作者の三国志への愛と、自分が生み出している作品のドラマへの責任感、みたいなものは感じます
なので、私は個人的に「ええ仕事してるなあ」とおもってます
(絵が好みじゃないんであれですが)
やるならあのくらいはやってほしいよなあ
ま、そんなわけで私は


魏  妹
呉  いろは
蜀  ミスターX
献帝 兄


の三国志を見るのでよけいな作品を見ている時間はないのです
ああでもシャーロキアンとしてはミルキィホームズはやっぱりみんといかんのかなあ
ま、こんな風にわかったような世迷言書けるのは素人までなんですよってことでひとつ。
プロならこんな無責任なことは思ってもいえない。
実は右利きだった
gos02.jpg





豪腕ヴィクトリカ萌え!




いや……キャラとか……なんつか……コメント不能。
ていうか9話はもういいの? あんたマネキンとか好きジャン?

関係ないですが、私ヴィクトリカが「クジョー、君ィ」と呼ぶたび
スティーヴン・キングの「クージョ」を思い出すのです
カリカリカリカリカリ
キーッキーッキーッ
ハッハッハッ

※「クージョ」
キングの作品の中で一番好きな作品。
狂犬病に感染したセントバーナードが、真夏の車内に閉じ込められた母子を襲うという、極限状況下のサスペンスを描いたもので、プロットはいたってシンプルそのもの。
原題Cujoから、日本で映画が公開されたときの邦題は「クジョー」
そのため、世代によってタイトルの覚え方に混乱がある
トレーラーで聞くとわかるが、発音は「クージョ」
しかしつづりは先のとおりなので、おそらくヴィクトリカの発音は、ヨーロッパ言語圏と思われるのため
クージョ
むしろこの発音ならより深く萌える
誰かMADつくってくれなイカ。


クージョ、君ィ

さて、私の知恵の泉は、淀んだ8月の公園の池みたいな状態なんですが
その知恵の泉にたまに光がさすことがある
私、こうして一人で考えて、文章化するのって実はぜんぜんだめなんですよ、昔から
学生の頃からそうで、あるテーマについてレジュメを提出しろ、といわれて教授にだめだしをくらい
こんな粗末なものは見たことがないとまで言われたんですが
単位は要るので「じゃあここで討論会やりましょう。それでOKなら単位くれますよね」ってことで
教授がギャフンというまでアドリブでしゃべりまくり、無事単位をもらったこととかもあります
自慢してるわけじゃないんですよ
私、本当におつむは弱いので。

私は、会話の中から言葉を拾うのが得意なんですよ。勿論自分の知っている分野について限定ですが
そのため、知識総量としては私の100倍くらいの相手とでも、対等に会話できるんです
なんでかってーと、相手の喋っていることから、結論を先読みしてぶつけていくわけですよ
オタだの知識人というのは、もってまわった喋り方をするので、実は自分がものすごく迂遠なことをしているということに気づかない
なので、自分が言わんとしていることを、いいタイミングで差し込まれると
「こいつわかってる」
と勘違いしてしまうんです
私はこうやって人生を生きてきました
馬鹿でもなんとかなるもんです。
ようするに



会話がないと何もおもいつかない



まあ、一人で喋ってても、このブログみたいに、どんどんネタがチェーンリアクションはしてくんですけど


inn01.jpg
え、俺って一通さん?






会話が一方通行ってことかよ……





あ、でも女の子相手だとこれ
「話をわかってくれるの」
と勘違いされやすいスキルなので、身に着けておくと結構いいですよ。
コツは相手の目の動きと、姿勢、指先から目を離さないことです。
と、サギ師のような事を言ってみたり。

ま、付き合いだすと化けの皮がはがれますがね。

ちょっとまって。






私ひとりだと無能ってこと?





いままで有能だったことが一度でもあるのかと突っ込まれるとギャフンですが。

moh01.jpg
暗すぎるので補正はしました

ちょっとアニメがつまらんので
というか本気で楽しみにしているのがお兄t(ryだけなんで名画ばかりみておるんですが
サムネ関係ないやんとか突っ込まないでください。

ごめんなさい。むしろ突っ込み待ちでした。

これ考えたやつ馬鹿だよな、とか当時は思いましたが
これ、ホラー映画の中にあるあらゆるエッセンスが詰まったキャラですよね、よく考えたら
ただしベクトルが反転してますけど。
タイトルは「地獄のモーテル」です。
内容についてはぐぐればもっとうまいことを言っている人がいるので割愛
チェーンソーでチャンバラってアイデア考えただけで、もう満点だよな。
コメディとしては満点なんですが、コメディにしては猟奇的過ぎて
(かといってブラックというわけでもない。ただ変態なのだ)
ホラーにしてはサスペンスがなく、どの方面にもあまりお勧めできない作品なんですが
いったいどのへんの層目当てに作ったんですかね。
トビー・フーパーの「マングラー」にテイストが近いですが
案外、原作なり脚本なりの抜け作テイストをそのまま映像化したのかもしれません
だって製作のハーブ・ジャッフェって、「フライト・ナイト」とかですし
あっジャッフェ馬鹿にしてしまった
「タイム・アフター・タイム」は傑作ですよっ

マルコム・マクダウェルでてるからっ

前にもネタにしたような気がするけど、華のないヒロインメアリー・スティーンバージェンの役は、バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3へオマージュとして取り込まれてます。ドクの彼女ね。

ま、それはともかく、ほんとに名画ばかり見ているので更新はありません。
やっぱ私、仕草や表情に人格がない作品は、どんなにネタが面白くてもだめだわ。
古典作品って舞台劇の延長だから、そのへんの配慮が行き届いているんですよ。
そのへんネタにちょっと書こうと思ったけど

gax01.jpg
古典SFを見始めてしまったんで


売り切れだってさ

いるんだこんなの買う人。
まあ、ドロシー・ストラットンは元プレイメイトなんで、ヤンキー娘にしか勃たない人にとってはお宝なんでしょうが
(なので、スタイルは完璧なんだよ。私この手の顔だめだから勃たないけど)
どちらかというと、デイリー・クイーンのアルバイト娘がモデルとして大成功し、ヒモにアナルを犯されて射殺された、という壮絶な人生の添え物としてのみ語られることの多い映画
やあでも、スターウォーズ1作目くらいにはSFX的に見所はありますよとかいったら殴られるな
ま、センスがてんでだめだし、スケール感にこだわったあちらにくらべるとまるだ駄目なんで、比べるほうがどうかしてますが
私、この監督ウィリアム・サックスの、無意味なフェティッシュ画像がすきなんで
というか波長が私と同じなんで
演出とか、テーマにまったく無関係の、なんとなく気に入ったシーンを無駄にだらだら撮るところが気に入ってるんで、気が滅入ると見るようにしています。
心の友ですこの監督。

gaz02.jpg
どうみてもこれは

「フレッシュ・ゴードン」のアレはあからさまですが
これもどうみてもちんこだよな
(この角度だとわかりにくいが、先端がご丁寧に黒光りしてる。宇宙船なのになんで摩擦でテカってんだよ(笑))
なんかこういう、ワンクッションおいた馬鹿造詣って、胸にぐっと来ないですか。
これって胸キュン?
お前は誰だ
rb01.jpg
正義だこのくそったれどもめ!

言葉の宝石箱だよなあこの映画は。

羽佐間道夫と山田康夫の掛け合いもすばらしいですが。
ガラの悪い悪党と品のいい小悪党
というわけで一人ジョン・ヒューストン祭り開催中

cr01.jpg
謎の円盤UFO

子供のころはこのスラップスティックのよさが理解できなかったですが
理解できなくてもなんとなく好きでした
最後はオットセイの007まで出るし(笑)

パロディとか換骨奪胎(パクリとはいわない)てのは、ここまで飛躍せんならんのですたぶん。

実はなのはをみる予定だったのですが
結局途中で投げ出して今回も挫折
友人と話しているうちに気がついたんですけど

私幼女に感情移入できないんだよ

どうもそれで、魔法少女ものとかが見られないらしい
幼女が主人公っての全般にだめみたいです
プティ・アンジェはOKなんだけどさ。
なんかあの、ほにゃだのはにょだのいう、変な言葉を発する生き物が生理的にうけつけんようなんです
でじこも結構つらかったよなあそういえば。
まあ、そんなわけでインなんとかさんを見ていると、すごく苦痛な理由がいろいろと理解できました
口調でキャラ差別化しようとしてるのがつらいんだなあきっと
いや、たのしみに見てはいるんですけどね(笑)

かといってロリータが嫌いなわけではないです
むしろ大好きです
ただ、変な生き物には感情移入できないのです
私にとっては、あの萌え記号がことごとく、生理的嫌悪に結びつくんだなあ
逆にそこに我慢すれば見られることがわかったんで、また世界が広がりそうです。
理性で納得してれば、どーにでもなるしなこういうものは(笑)
そんなわけで、つぎはちゃんとみるぞなのは。それまでジョン・ヒューストンは封印だ(笑)

まそんなわけで
私の萌え記号












oni17.jpg
近藤先輩FUU!











中の人もいろいろいわされて大変だなあ。

笑いすぎてコメント不能です。死ぬかと思った。
ていうかおっぱいあったよちくしょう。わりと巨乳だったよちくしょう。

あ、今更ですけど、映画は順に「ロイ・ビーン」「カジノロワイヤル」です。
わかるひとにはわかるし、わからないひとにはどうでもいいよなそんなこと。

とすると近藤さんは普通に兄のこと好きなのか。自分が変態だから。
ノーマルには興味のない人なんだな。なんという業の深い…

ていうかもうヒロインだよな
この異様な四角関係。
ええ、前振りで勘のいい方はお察しかと思いますが

カジノロワイヤルみたいなカオスだよなぁ(笑)

妹=デヴィット・ニーヴン
いろは=ウディ・アレン
近藤先輩=ピーター・セラーズ

みたいな図式が脳内に…

隊長がジャン=ポール・ベルモントみたいな。
どうでもいいですねそんなことは。
てなわけで。

ディビーナがえらいことになってますよ奥さん

さすがアバターにぱんつが含まれるゲームだけのことはあるな。
ていうか太っ腹だなおい…厳しいのか?
ちなみにこのゲーム、結構いい感じではあるんですよ。世界への導入とかがんばってるし。
ただ、やっぱりクリックゲーなんで、システム的には差別化ができてないんです。
日本へ持ち込む場合(この作業を「ローカライズ」といいます)、韓国その他は基本的にほかのプレイヤーをボコって踏みつけにして自分が利益を独占で切ればOKなんで、シナリオとかないんですね
偏見だと思いますか? いや、ことネトゲではそうなんですよ。韓国ってPKないと売れないんです
PKでほかのプレイヤーよりも優位に立つために課金するんですよ。

ただ、日本はオフゲー、いわゆるコンシューマのゲーム展開が強力だった背景があり、PKというのは問答無用で悪と考える人が圧倒的に多い
ま、私も好きじゃないんですが、悪とはおもってないですよ
ただ、きれいなことを言ってPKを「悪人ロール」とか正当化している連中の言い草が、結局は利益を正当化するための詭弁にしかなってないことが癪に障るだけで
ならちゃんとペナルティも受けてほしいもんですけどね。すぐ現実とか持ち出すけど、ならちゃんと官憲にしょっぴかれて禁固刑くらえよ。法と倫理がない世界でなに偉そうなこと言ってんだ。ロイ・ビーンに吊るされたほうがいいよ。

ペナルティは回避したいけど利益はロールで正当化しようって頭の構造がなんとなく癪に障るだけです

で、日本に来る場合、この機能は一応、オプションでついてはくるけれど、戦略的にはむしろマイナスにしかならない
そんなわけで、一番安易な方法として「シナリオ化」が図られるんですよ
「アークサイン」なんかは、ほとんど原形をとどめないほどローカライズされたゲームですが
「ディビーナ」にもそういう経緯があったんじゃないですかね。
まあ、クリックゲーで差別化を図ることが難しい以上、ほかにそれを求めるとなると、このへんが落ち着きどころなんでしょう。

なんか、日本だとこのあばたーってやつは、80万くらいで取引されることもあるそうで
80万ですよ
80万使うなら普通

ルチオ・フルチのDVDフルコンプしますよね

えっ?

マビノギでも、服が高い高いとかいってますが
高くても4000円
個人的には殴ってやろうかと思いますが
まだマシなほうなんだなあ。

でも、ゲームって、この世界でしか光れない人にとっては、大切なものなんですよ。
きちがいじゃないかとは思いますが、そんなアバターに、ぽんと80万支払う気持ちは理解できます。
ほかに自己実現の場がないんだよな…
思うんですけど、政治家や親、教師こそネトゲやらんといかんとおもうんですよ。
で、こういう子供たちを頭ごなしに…いや、大きな子供もおおいんですけどそれはおいとくとして
叱り付けたり、憤慨するんでなく

なぜここにそんなに依存するのか

をちゃんと考えたほうがいいんじゃないですょうか。
子供って、認められたいんですよ。特に男の子は。
女の子は、メスってだけでそのうちに自分の価値を認めてくれる人が現れるから(逆に認められない人は依存度がとんでもないことになりますけど)、飽きるのも早いけど
男の子はゲームの終了=死、くらい依存してる人もおおいんで
ま、ぶっちゃけるとまた別のゲームで同じことをするだけなんですけど
君を見ているひとはもっと多いし、なにより人とかかわりあうことってそういうことじゃないんだと、親も教師も理解すべきなんじゃないかなあ
子供というと、なんか見下してみちゃいますが、結局自分もその延長線上で幼稚なことを繰り返してるんだから、笑えないと思いますよ
少なくとも、私はなーんもかわってないもの、幼稚な思考は引きずってるし
大人になると、なんか劇的に変わると子供のころは思ってましたけど

そんなこと全然ないですから

自分の子供の部分を拒絶して、向き合うことのできない大人が子供をゆがめてるんじゃないかなあ
なんか最近、そんなことをおもいます。
かまってほしいんだよなようするに……ゲーム内で出会うと超うざいけど。
自己アピールの仕方が「貢ぐこと」「自分の話しをすること」「自慢すること」だけなのは、やっぱ、環境のせいだと思うんだよね。
このリアクションって「周りに自分を見てくれる人がいないときにどう気を引くか」の典型的パターンじゃん。
そんな子供とか大きなお友達が増えてるのは、逆説的に人の話を聞かない、理解できない人が増えてるからなんじゃないかなあと
ま、そんなことはどうでもいいです。



次回はどんな試練を与えるんですか近藤先輩



そんなことがきになって仕方のない中年も、ここに居ます。