FC2ブログ
りせっとさん
「何故あなたは都合よく過去を忘れるのか」「そこにリセットボタンがあるからさ」-ジョージ・マロリー(仮)-
人権蹂躙都市・大阪
扶桑姉妹に千歳千代田噴進砲も投入してなお相変わらずボス到達ならず。朝から手が空く度出撃してる感じで回数覚えてないが、ほんとパチンコやなこれ。無意味に小銭が消し飛んで、ただただ設定された台であることを祈るだけ。
出玉交換くらいないものか。

GYAOで「カサンドラ・クロス」をやってたんで、10年ぶりくらいに見る。いや厳密にはシネスコサイズで見たのがそのくらい。ビスタなら、吹き替えで何度かみている(笑)
エリザベス・テイラーにソフィア・ローレン
濃い顔揃い踏みのいわゆるオールスター大作
リチャード・ハリスというと私の中では永遠に「ジォガー・ノート」なのだけど、一般的にはハリーポッターシリーズなんだろう。この頃は若手だったマーチン・シーンが、相変わらずの小物ヘタレ悪役ででている。
プロットは月次なので省くとして、胸糞悪い軍人をバート・ランカスターが好演。ポジション的には「新幹線大爆破」の宇津井健あたりだが、ランカスターは乗客にとどめ指す側である。中途半端な社会は演出と、割と救いのないラストがお気に入りだ。
しかしなんといっても、クライマックスで容赦なくぶち殺される人、人、人だろう。昭和ならでわだなあ。変に凝った演出のせいで(立坑に落ちていく管ら、数々の遺留品やら)、映像的なリアリズムではなく、生理的な嫌悪感を煽るリアリズムで、なんだかんだ現実の事故現場を見ているようないかがわしさが、ヒットの要因だったのだろう。子供心に映画の持っているいかがわしさに気づいた最初の作品だった気がする。TVがこうしたいかがわしいものを飯のタネにしているというのは、今も昔も対して変わってない。いや、今のほうが下品な気はするけど。

ことのついでに「ゾンビスクール!」をみる。
いっそ腰抜かすほどつまらなかったら、というゾンビものにしか出会えてなかったここ数ヶ月、久々に楽しめる作品だった。
系統としては、ウイルス感染型の走るゾンビ。しかし「子供にしか感染しない」という縛りをうまく使って、それほど無理なくバランスを取っていた。ネタと制約と映画的な縛りを笑いに転化。こういう発想、正直にいって好きだ。

冒頭は母親の言う通り、説明不足で冗長ではよすすめいや、な感じではある。エセ社会派的なシーンもぶっこまれ、「月並みだなあ」という感想しか持てないが、最初の感染者が現れてから、話が加速度的に面白くなっていく。
いかにも田舎の小学校の教師、といったメンツが、それぞれ個性的に活躍し始める。クソみたいな副校長は真っ先に殺され、クソみたいなガキは、ラスボス的な扱いで執拗に主人公たちに絡んでくる。ゾンビ映画で最もダレるのが、「なぜこの現象が起きたか」ということに割く、だらだらとした解説時間なのだけど、本作はそこもちゃんと笑える作りになっていて好感が持てる。ニンジャスレイヤーのナレーションをイメージすると、分かる人にはわかるかもしれない(笑)
そもそも大人は感染しないし、体格差という絶対的なハンデがあるので、「よくある展開」についても、ああこうなるんやろうなあ、と思いながらも納得感があるのでにやついてしまう。「カサンドラ・クロス」では
ああ、お前のせいでO.J.シンプソンが
ああ、お前のせいでマーチン・シーンが
と苛つかされるが、この映画なら

よし殺そう

とフルスイングで消火器を脳天にお見舞いできる爽快感がある。
それがわりと罪悪感なしに見られるのは、描き方が巧みなのと、子役たちの好演によるところが大きい。もちろん、突然ブチ切れるヒロインやら、なんか悟ってしまった体育教師やら、やっぱり警備員はアジア人なのか、な連中が大活躍してくれるからなのだけど、クンフー使ってたからやっぱ中国人なのかね。街がチキン産業で潤っているという設定なので、チキン屋=中国人というギャグなのかもしれない。アジアで作るとこの位置には韓国人が収まるんだろうけど。
落ちとしてはもう一つではあったけど、まあ、大人が大人気なく全力で子供を殺しに行く、というところが全てなので、正直ラストはどうでも良かったんだろう。
大爆笑! とまではいかないが、ブラックな笑いがお約束どおりののりで飛び出すので、個人的にはおすすめしたい一本だった。

【無慈悲な田植え】北朝鮮「田植えで敵に恐ろしい鉄槌を下し穀物増産で社会主義の必勝不敗を誇示せよ」

で、田植え戦争の季節なんやなあというか
去年はイキってミサイル飛ばしまくった挙げ句、米主力艦隊が日本海に展開して、ブルって何も出来なかったあれからもう一年たつんやなあと。
去年は臨戦態勢のために田植えに出撃できず、食糧難食糧難と騒いでますが、北の風物詩を見ている人間からすると100%人災。大事な田植え戦争前にいらん挑発して主力艦隊の出動を招き、大事な労働力を前線に張り付かせて無駄飯ぐらいにしたのだから、当たり前ですよ。
今年は一回休みってところですが、かわりに中国と韓国を締め上げているので、本当に「一回休み」といったところなんでしょう。

【これは酷い】立民・辻元清美「トランプ大統領は観光旅行で日本に来られるんですか?安倍首相はそのツアーガイドですか?」

こんなバカなこといってますが
トランプが訪日ってことは、近々米軍が動くことはないやろ、ということで、「ゆっくり田植えしろ」というメッセージですよ。あんたの友達のチェ・リョンヘに伝えてやりなさいよ(笑)
陛下即位にG20と、北の農繁期に合わせた形なのが陰謀だ、くらいいえばいいのに(笑)
なんだかんだこの間、瀬取り監視は緩んでないけど、北の人民が飢えないようにという配慮してくれるアメリカ、優しいところあるやん(笑)

【速報】1-3月GDP 年率+2.1% 2期連続プラス

国内的には
「誰がそんな話信用するねん」速報。

高木美保さん「煽り運転は誘発する側にも責任がある。追い越し車線をノロノロ走られたら普通イライラする」

ミニスカでケツプリプリさせてたら犯すやろ理論。
底なしの馬鹿だなコイツラは。

【パヨク悲報】朝鮮総連、暴力活動の恐れがある破防法適用団体に 政府、閣議決定

松原って改選組だっけ? 前回は深夜にやっと当確出て、相当な辛勝だったからなあ。まあ、こういう茶番はいいと個人的には思いますよ。元拉致問題担当大臣だし。

【中央日報】質問者「だから独裁者という表現が出る」 文大統領「それは違う」ぎこちない笑顔「本当に…その…この…ろうそく…」[5/10]

個人的に今年一番流行らせたいフレーズ。
ニンジャスレイヤー感ある。

北が飛ばした新型ミサイル。文在寅が北朝鮮にそのミサイルの設計図を渡していた可能性

まあこういう話が出てくるくらいだからね。
ひるおびが必死でロシア製強調したことで答え合わせできました感。

韓国議員団が自民議員らと面会、関係改善に焦る韓国側。石原伸晃会長代行「おいでになった目的は何ですか?」突き放すように質問

この人選はよくぞやったといいたい(笑)
人いらつかせることにかけては天才的だからな(笑)
先週くらいか、珍しく安倍総理が外務省に激怒した、ってニュースが流れてたけど、裏付ける一つの記事になるかもしれない。

【日本外務省】防衛両省がHPで「旭日旗」説明 韓国発狂へ

これも。
という流れから

【韓国メディア】日本がG20記念撮影を大阪城でと検討も、文大統領が難色=撮影場所変更も

なんに気をつこうてんねん、というのが今の空気なんだから、ないない(笑)
というか朝日の手口を見てきてる人間からすると

最初から記念撮影場所は全然違っていて、あたかも抗議を受けて変更した

という印象を持たせるためにやりました、のほうがしっくりくるな個人的には。
そのくらいはやるよ、あいつらは。

丸山穂高議員「オッパイ!オッパイ!」連呼

ちょっといっぺん立ち止まってほしい。
丸山叩くのはええけど、途中から

憶測と電文だけの記事が乱発されている

いつもの手口だぞ、これ。
維新はむしろ足引っ張るためにいろいろやったんちがうかってツッコミを誰かがやってたが、維新についてはそうかもしれないとは思うよ。
とりあえず、元島民も感情的になってあることないこと話を膨らませている可能性がある。眉につばしてから見たほうがいい。

【悲報】ファーウェイ製品、「ゲオ」国内全店で買い取り中止

文鎮はそのとおりだと思う。
すぐにたものがー、と叫んでるのいたけど、あれは設計図見て盗んでたもので、これから自力で解析やれるかと言われると、当面似たものは作れるかもしれないけど、30年スパンで見たら厳しいん違うかな。基礎がないと。
エロゲーの解析くらいは自力でできるかもわからんが。

「れいわ新選組」のツイッター公式アカウントがロックされる 山本太郎激怒!

ドーパントがツイッターやってたら、そらガイアメモリ密売組織やんけって停止されるやろ(笑)
で、芹沢鴨(小沢一郎)はいつ殺すの?

韓国がウォン暴落で現実逃避を始める! 「デノミすれば変動幅は0.1ウォンだ」と訳の分からないことを言い始める!

火病と火病がひとつになれば炎病になる。北と南が一つになるとき、お前たちはある意味無敵だみたいなこといわれても(笑)

てーとこでねるか。
ああそう、アメポチアメポチみたいなこと左が叫んでるけど

アメリカは首輪のついたブルドック
中国はリミッター外れたマスチフやんけ(笑)

狂犬病の犬よか、しつけされたいぬのほうがよかろ、それは。
人権蹂躙都市・大阪
例によって幼女には愛されているので、ゲージ削り中にあっさりと石垣とは出会いましたが
その後間宮使おうが陣形変えようがルート変えようが、第一回目の空襲で100%大破艦が出るため、ただ資源を消費するだけの、相変わらずクソみたいなゲームだなと。回天特攻のどこにゲーム性だの、批判精神だのが潜んでいるのかさっぱりわからない。艦これってのは、戦前の特攻が正しかったと証明するようなゲームだ。
物量が正義は正しいけど。

kn05_001.jpg
やる気の無さがにじむ一枚

拾って改二しただけのやる気のない編成で、E-1甲おわりました。
ゲームとしては城プロが楽しいので、正直資源全部くれてやるからクリアしたことにしてもらえませんかね。もう攻略すんのめんどくさいんだわ。攻略っていうかただの特攻だし。

築城イベで、なんかしらん無関係の釘宮城がやってきたので、攻略に変化がついて楽しいんだわ。人の攻略見てて、そうかそういう発想か、とか感心する楽しさもある。ゲームってそういうもんやろ。艦これではそういう発想はないこともないけど、結局やることは特攻隊員100人に対して、当たりをひとり引けるか引けないかというゲームだし。ゲームとそもそも呼べるのかどうか。前から言ってるが、はよイベントおわらんものか。イベントが一番つまらないゲームなんだよ。みんなやめてるし、そろそろやめたくなってきた。

capro002.jpg

capro001.jpg

準備時間にうんたらー、とかいう信者もおるにはおるんだけど
攻略本読み込んでパチンコうちに行くようなんを、私はゲームとは呼びたくないんだわ。
試行錯誤繰り返して戦略決めて、一発クリア。城プロにはそういう、ゲーム的な楽しさがある。欠点は湯水のように金を吸い上げることだが(笑)、私は使ってないし、納得して兼ね突っ込むならそれはそれでいいんじゃないの。商売なんだし。
そもそもガチャという目線で言えば、艦これほどひどい料金形態のゲームって、他にないしな。

今「ニンジャスレイヤー」みとるのですが
つくづく大きな窓と、むき出しの配管のビルの谷間好きなんだな(笑)
私も好きだけど。
ほら、「ハイランダー」で、クイックニングでどーんと砕け散るシーン。ああいうのが美しいのよ。グリッドマンでもやってたけど。

でまあ、TVばかりみているとバカになるとはよういうたもんで、今回の米中対立の根本は無視して、適当なことばかり報道して、あわよくば政権批判につなげたい、そんなものばかりでは、そらまあオールドメディア離れが加速しますわ。
特にひるおびはひどかった。まあ、中国への忖度は朝日よりひどいのだけど、以前も「アメリカは中国とは離れられない。ボク、アメリカいったときそこにいる研究者見ましたけど、中国人ばかりでしたから!」

お前はいちいち国籍聴いて回ったんかい

自分の発言がどれほど愚かで、しかも差別と偏見に満ちていることが無自覚ってあたりに、さすがTBSが呼ぶだけのことはある

「芦屋学園」大八木淳史理事長を脅迫容疑で刑事告訴 本人は名誉毀損と

こんなんばっかだからな
冤罪製造機杉尾秀哉とか。

因果をひっくり返して、「低所得者のミカタ中国製品。中国製がなければやっていけない」ってあんた
韓国中国が低価格でシェア奪う焼き畑式やったから、日本の中小がしんだんやろ(笑)
中国韓国が基本的に泥棒であることを隠して、工場誘致歌ったのもあんたらだよな。一次ソースが間違ってんだから、そりゃ経営判断も誤るわ。そうやって破綻に追い込んで奪ったシェアがやすかろうわるかろうのみならず、技術も盗まれ、しかも訴訟で丸裸、おまけに流通やなんかで途上国優遇制度に乗っかった、極めて不平等な競争、そんなことされれば中小はひとたまりもないわ。

だから。アメリカが始めた貿易戦争に、続々と世界各国が参戦してきてるんじゃないか。たかが「馬鹿なトランプが選挙目当てに始めた戦争」なら、こんなことになるものか。
マスコミも嘘がつけないのか、中国のことを「技術大国」という呼び方をする。そう、「技術大国」なんだよ。「科学大国」とは呼ばない。
中国には科学がない。
これは朝鮮もそうだが、基本的に「技術」は盗むことが出来ても、「科学」は基礎から積み上げなければ成立しない。
技術を盗むのはそれほど難しくはない。そのまま設計どうりに作ればいいのだから。しかしそれでは同じものしか作れない。
「科学」とはなにか。それは体系そのものだ。
ひるおびコメンテイターなら、「ほら、こんなすごい人がいる」だの、「中国に行ってこんなすごい人がいた」だのいうかもしれないが(笑)、そういうことじゃないんだよ。

共産党に限らないが、中国はずっと「科学」を根付かせようと努力はしてきた。ただ、常に無駄になってきただけで。
科学は、一握りの天才が生まれればいいということではない。
一握りの天才を生む土壌を育むことにある。
ようするに、基礎をコツコツ積み上げ、継承すること。
そしてなにより、好奇心を持つこと。
日本人とアメリカ人はこの点、ずば抜けて高い適性がある。
中国がどれほど技術大国ヅラをしても、そこからはイノベーションが生まれない。基礎がないので、応用が効かないからだ。
そのため、常に経済発展のためには盗み続ける必要がある。
考えてみてほしい。
中国製品に、一つでもイノベーションを起こしたものがあるだろうか。
ない。
科学という、土壌がないからだ。

一つ例をあげよう。
三国志が好きな人なら、北伐で登場する木牛流馬を覚えている人もいるだろう。
諸葛孔明が発明したとされるもので、最近は歴史好きなまんこさんたちから、嫁の功績にすり替えられているあれだ。
巴蜀はいろんな弱点を抱えていたが、その中でも桟道による兵站線の確保の難しさというものがあった。これを解決したとされるもので、実在を危ぶむ声もあったが、陳寿も言及しているところを見ると、あるにはあったのだろう。
ただ、後世「こんなものだろう」という解釈は残っているが、実際どんなものであったかは皆目わからない。
軍事技術だし、という理屈は一応通ることは通るのだけども、魏だって馬鹿じゃない、そんなに便利なものなら、漢中になだれ込んだあたりで鹵獲していても良さそうなものだ。しかし、そのような形跡はまったくない。
いうほど役に立つものではなかった、この可能性は大いにある。
しかし、陳寿がわざわざ書き残しているくらいだから、北伐の役にはたったのだろう。とすればやはり、なにがしか残っていても不思議ではない。
今も血眼でF35を探しているところだが、いつの時代でもそういうものだ。まして魏、このころには実権が司馬師司馬昭の手に移っていた頃だから、人間的に問題があるとはいえ(笑)、そういう方面では聡明な二人が、調査させないとは考えづらい。
それを命じなかったとすれば、「そういう概念がなかった」という考え方もできる。
もっといえば、「仕組みを理解できる」基礎的な学力を持つ人間がいなかった、とも。

諸葛孔明がある種の天才で、いろんなものを発明したとしても、彼の残したものはほとんど失われてしまっている。それは受け継ぐものがなかったからだが、中国において学問とは、非常に少数の人間のみが独占しているもので、国民はそもそも学問に触れる機会がない。この現状は今もそれほど変わってはいない。

科学的視点とは何かというと、好奇心と言い換えてもいいかもしれない。「仕組みを理解しよう」という意欲と言い換えてもいい。
中国人にはそれがほとんどない。
「それをもつもの」と「もたざるもの」を厳格に分け、「礼」によって格付けを行ったのが儒教なのだけど、中国というのは伝統的に、圧倒的多数の「もたざるもの」の上に、豆粒のような「もつもの」が浮かんでいる構造だ。日本やアメリカはこうではない。
「鉄腕ダッシュ」のような番組は、日本やアメリカでしか通用せず、中国や朝鮮では通用しない。なぜなら、中国人は「どうやって舟屋を作るか」にはまだ興味が持てたとしても、舟屋を作るための、たとえば基礎工事についてや木組みの仕方、そういう基礎的なことに興味が無いからだ。日本人やアメリカ人は、こういうものに対して無邪気に「へえ、そうなんや」と喜んでしまう好奇心がある。

羽生名人の子供の頃の話をしていたが、羽生さんは将棋なんかまともに習ったことがなく、強くなってから本格的に勉強をし始めた人なのだけど、その入口は「将棋の楽しさに触れたこと」だった。
中国や朝鮮ではこうはならない。
農民の子は農民にしかならないし、他のことに興味がない。将棋をやって勝ったところで「それがなんになる」としか考えない。
確かにITの普及で、裾野はかつての中国では考えられないほど広がったが、それはやはり、大海に浮かぶ豆粒ほどの割合だ。
その大海は、残念ながら、天才を育む母なる海にはなりえない。
「科学」とは、天才を生む土壌と言い換えてもいい。
継承の培地ともいえる。
しきりとファーウェイの敷地のデカさ、みたいなものを報道しているが、ああいういらざる虚仮威しがなければ、そもそも中国はイノベーションを起こせるのか、という疑問に対して反論の余地がないからなんだよ。
今回、土壇場でごねたのは、中国自身が一番

これからも盗み続けなければ我々はやっていけない

ということを身にしみて理解しているからで、今後数百年、あるいは今のような環境が整い、国民に科学の土壌が根付けば、イノベーションを起こす余地があるかもしれないが、その頃には習近平は死んでしまう、アタリマエのことだが(笑)
習近平体制である以上、皮肉なことに習近平体制での発展、ということを考えざるを得ず、この決裂というのは当然の結果でしかないんですよ。アメリカはもう、泥棒に甘い顔するのはやめだと吠えた。日本も内心思っているし、EUも被害者ではあるので、同じことを考えている。
ようするに、結局努力しないまま、安易に盗み続けることで経済発展を遂げた中国は、足元を疎かにしてきたツケがまわってきた、そういうことなんですよこれって。
かつてのような組立工場に戻れ、分相応のところから出なおせというメッセージでもあるかもしれない。

同じことは韓国にも言えるし、韓国の場合もっとひどいのは、彼らは盗んですらろくなものが作れず、盗むたびに怒鳴られてもまた盗んでしまい、その上でやっぱりろくなものがつまれない。中国と違うのは、中国はまがりなりにも「科挙」によって、わずかながらも科学か生まれる土壌を維持してきたのだけど、朝鮮は無能無為徒食する両班だけが上にあり、下にはなにもない。
上にも下にも、基礎なんてものが皆目ないんですよ。だから、盗んでもろくなものにならない。
同じ盗んで作るにしても、中国のそれはある程度は図面通りに作っているから実用には耐えるのだけど、朝鮮はそうではない。ひるおびでも軽く突っ込まれてたが、「安かろう悪かろう」の中にはかつて、韓国もあったんだ。ところが、ここ数年で、韓国製品はそこからも駆逐されてしまった。日本に対してやったのとおなじ焼き畑式で価格競争でシェアを奪われ、駆逐されてしまったからだ。
韓国としてはさらにその舌のグレードに落ち着くしかなく、日本では流石に「そこまで品質落とすならもういらんわ」となり、結局「中国の安かろう悪かろう」に活路を見出すしかなくなった、そりゃあ、中国のご機嫌損ねたら経済死にますよ(笑)

で、書いてるうちに遅くなったし飽きてきたのでおわり。
これやりつつ出撃してたが、間宮使おうが一隻一隻丁寧にきらつけしようが、100%一発目の航空マスで大破が出るのでやる気がでない。
こういう、プレイヤーの努力やらナンやら、なにかやる余地があるといえばゼロなところにつまらなさがあるんだよ。極端に乱数が偏ってキャップがかかったようにどうにもならなくなるのはみんな経験してることだし、そこをどう自分を騙す理屈を考え出すかが信者かどうかの千疋になるんだろうけど
私はゲームがやりたいのであって信仰しているわけではないから、素直に言うよ。ゴミみたいなゲームだ。
噴進砲もあるから警戒陣突破もやってみちゃいる。やれることはやってるし、自分の発想では行きつけなさそうなところは時間をかけて調べてもいる。
でも、どうすることもできないんだよ。
サイコロ降ってピンゾロ出るまで進まないゲームなら、そこに金(資源)払って時間節約したほうがいいと思わないか。各10万でクリア。そういうセットメニュー販売してくれよと思う。そしたらさっさと終わって楽しく通常海域回るから。
さてねよう。
人権蹂躙都市・大阪
KIMG0030 (12)

こんな狭くて寝づらそうなところが大人気だ。
窮屈なのがいいらしい。猫タワーのてっぺんと並んで、最近ちびたちの一等地になっている。

夏に踏み込んで、暑くなると格段にやる気が出なくなるいつもの調子で、特にまとまったことを書く気力がわかない。
うちは描き始めるときはざっくりとテーマ決めておいて、メモしておいたネタを並べる感じで雑に書いてるのだけど、そういう作業自体が面倒で、考えた時点で満足してしまっている。
書いている時点ではよっしゃつかみはバッチリや、とか思っているけど、かきながらどんどん失速していって最後息切れして思うようにネタにならないせいもある。
夏場はやっぱりだめだ。久しぶりに涼しかったからPCのレストアとかしてたらぐっすり寝てしまうし。ま、おかげでサルベージしておきたかったアドオンを、旧ドライブから救出できたのでよしとする。我ながらよくもまあ、OSがセーフモードすら立ち上がらない状態から、曲がりなりにも起動までもってこれたおもう(笑)ド素人の仕事としては十分じゃあるまいか。なにせ回復ディスクまで役に立たなかったしなあ。
あとはフォーマットして、ライダーの動画倉庫にでもなってもらおう(笑)
まそのまえに、聴いているうち違和感感じておやっ、とおもったら、OZZYを全部MP3でエンコしてたので、全部やり直しだ。そういや設定も全部初期設定になってるんだった。またCDだしてこんと。



【空母いぶき】佐藤浩市騒動に前田有一「芸術では権力者を皮肉ることはよくある」 ネット「個人の持病を揶揄するのはただのヘイト」

朝鮮人キター!

と先週盛り上がっていたところなんですが

【話題】『正論を言うミタパン』

個人のツイッターやらならともかく

ニュースサイトなら文字起こしくらいしろよ

と、キレ気味に読み始めたところから始まり
いやもう、動画みんの嫌いなんだよ(笑)
結局何をいったのか気になって、書き起こしているところはないかと探しておったんですが
その時間かけたら全部見られるっていうね。どんだけ嫌いなのかと。
個人的に文字なら許せることでも、くそおもんないものについて動画で見せられると、命削られるくらい損した気になるのよ(笑)

ミタパンも批判…自民党の「失言防止マニュアル」が酷い! LGBT差別への反省なく「強めのワードに注意」

で、みつけた。
ソースからして「ああ、くだらないこといったんだ」と察しはついた。
つーか、一介の女子アナに「も」って付ける意味あるか? 別に女だからアナだからといってるわけじゃない。むしろつけることで

バカ女ですら

というニュアンスが透けて見えるんだがそれはおくとしても、こういうばあいの「も」は、百田尚樹あたりが言ったらつけるもんだろ(笑)
まおいといて。

例の戦争なんちゃらでも「正論」という言葉が気軽に飛び交っていて、老い先短いおっさんとしてはイライラしっぱなしだったのですが
この手の自分をインテリだと思っていて、世の中を変えてやる、みたいなやくたいもない使命感持ってるエリートってのは、自分の思い込みから飛躍できずに死ぬまで固執してしまい、常に最悪の選択をし続けるものです。こんなものに「正論」なんていっちゃうあほも、相当なもんです。
たとえば自衛官なら、いざ有事の際に北方領土や竹島の奪還作戦は考えて置かなければならないし、そのシミュレートも必要でしょう。軍人なんだから、そういう不測の事態に際してあらゆるケースを想定しておくのが正しい軍人ってもんです。米軍は、宇宙人が攻めてきたり、ゾンビが攻めてきたときのシミュレーションなんかも行っているそうですが、んなばかばかしいことをと思うかもしれないが、そうした突拍子のない訓練てやつは、宇宙人を大量の空挺兵力が送り込まれ、制空権を喪失した条件での迎撃作戦と置き換えられるし、ゾンビの場合、パンデミック対応や、場合によっては暴徒鎮圧への応用が聞きます。「くだらないことを」と考えるのは想像力が足りない証拠で、想像力の足りない人間に指揮官は無理です。兵卒でがんばりましょう、私は兵卒枠の人間です。胎児なのは想像力、応用力、「戦争するしかないんじゃないですか」なんぞと頭から決めて掛かる人には、指導者としての資質がないのです。

領土取り返すのに軍事オペレーションを念頭に置く。これは当たり前のことで、これを「正論」といってみたり、あるいは、領土交渉なんて意味がないから早く攻めろよ、という、頭の悪い思い込みで景気よく気炎を上げている、幕末の浮浪みたいなのが「正論」といってるのだとおもいますが
政治家でしょ
政治家が戦術論にとらわれて、大局見失ってどうすんの
という話でしょ。
丸山が自衛官なら、地を叩いてロシア打つべしというのは、あほかもしれないが理解もできるし共感もできますよ。でも、政治家でしょこの人。志士気取りのわたしら市井のおっさんでもない。現役の国会議員でしょ。
大局観のない国会議員が、戦術レベルの思考にとらわれて「これしかない」とかいっちゃうのは素直にどうよ。

という話を枕に例のアナウンサーの話ですが
アナウンサーがそれを言うのか(笑)
しゃべることが専門職のくせに、マニュアルで勉強してるはずのくせに、噛むわ失言するわいっていいことと悪い事の判断はつかないわ、だったらアナウンサーの資質ってのはなんなんだよ。プロデューサーと寝ることとはいわんが、出世のために権力のにこびうることなのか? アナウンサーとしてちゃんとしことするために、マニュアル勉強してきたろ? 資質以前に、マニュアルがあってもろくな仕事ができないやつは、潔くやめるべきなんじゃないか、その理屈なら。

国会議員とは重さが違う、と左翼なら言うかもしれない。
その理屈なら、国民の代表、つまり、選挙の結果、選挙の民意というものをあまりにも軽く考えすぎている。「発言の責任を取る」というのは、国会議員として「やめる」ということなのか?
そうなら、しゃべることが仕事のキャスターやアナウンサーは、噛んだら減俸、失言で辞任だろ。「資質ってなんなんですか」と言われたら、「いっていいことと悪い事の判断がつかない」が最低ラインってことなんだろう、この言い分なら。辞職辞職と叫ぶなら、同じことを求めないでどうする。
まして

【パヨク悲報】記者「記者は国民の代表」→世論調査の結果「記者は国民の代表ではない」78%

「国民の代表」様なんだろ?
だったら、「国民の代表」である議員相当の処分を求められるべきだろ。

で。
この発言を「正論」といってしまう軽さ。
議員の資質は「揚げ足取られないよう細心の注意を払う」ことや、「口滑らせず言葉数少なく語ること」なのか?

揚げ足とらなきゃいいじゃん。

失言がよろしくないというのは、時として国益を損なうことがあるから、重要な点ではあるよ。
しかし、それは「資質」か?
政治家に求められている「重要な資質」か?
技術だろう、それは。
技術の勉強には何時間も時間をかけている小泉進次郎みたいなのを「優秀な政治家」というようになったら、戦前に逆戻りだ。
話の筋は違うけれど




無能が国民の怒りの矛先を過たせ、それを利用する人間に利する
ということなのだとおもうのですよ。
ジャーナリズムが民主党政権誕生時になにをやったのか、もう忘れちゃったのかい?

このアナの発言は「もっともらしい2つの理屈」を一つにくっつけることで、「意味はないがもっともらしく聞こえる」話にしただけ。そうだそうだという人に聞きたい。あなたは一体、何に納得したのか。
自分が何に納得したかも明言できない人間が口にする「正論」はと、イエロージャーナリズムに乗っかっただけの、意味のない「感情」でしかないと、私は思う。

で。

映画「空母いぶき」、防衛省の撮影協力なし!映画評論家「問題は、映画がはっきり言ってつまらないこと」

映画『空母いぶき』の試写会に行った方や原作を知る方からの 情報 →「アレじゃ日本から自衛官いなくなる」「中国がスポンサーかも?」

まあ、内容がひどそうだってのは察しが付く。
で、一番おもしろかった記事は

「空母いぶき」騒動:左右の脊髄反射に違和感(特別寄稿)

アゴラらしい記事だ。
個人的には一番共感できる。

佐藤浩市をフェイク攻撃した安倍応援団が批判殺到で逃亡か? 阿比留瑠比は沈黙、百田尚樹はトーンダウン

リテラらしい記事だ。
「おもしろかった」(笑)

また戻るが、さきのマニュアルについて、多くの報道が「切り取るのは当たり前」「わかりやすく伝えるために当然編集がなされる」と、「フェイクニュース」と同様

「切り取る」という言葉の意味を意図的にすり替えて

報道を繰り返していた。
リテラは「切り取るな」とおかんむりだ。

切り取られるのは「当たり前」じゃないのか?

「俺は良くてお前はだめ」
ジャーナリズムがゴミクズ呼ばわりされて久しいのは、ようするにこの点、この点一点のみだと言える。
「伝えるために編集すること」は、国民の多くは否定していない。むしろ当たり前と思っているだろう。
しかし、発言の意図を改ざんして「嘘をついてもいい」とは、誰もいっていない。
左翼以外、共感もしないだろう。
しかし、「自分たちは例外」なのである。

役者ってのは、ナンだ?
人に演じている役柄を理解してもらうプロフェッショナルだろ。
役作りに努力した。わかるよ。
こういう努力した、それもわかるよ。
私の世代は反権力だから、みたいな枕

それいるか?

その上で例の発言だ。
役者の資質が「人に何かを伝えること」であるのならば

「言って良いことと悪いことの判断は、誰かに言われてではなく、自ら責任を持っていただきたいです。マニュアルが必要そうな発言をする時点で、役者の資質とは一体何なのか、考えてしまいます」

と、ならないか?(笑)
私が言いたいのはようするにそこだよ。
作品に貢献しない発言で大炎上させるような人間は「資質がない」「三流」ともいえるし
誤解なら誤解であると

リテラなんぞに頼らず

本人がそういえばいい。伝えるプロなのだから。
伝わらないのなら、やはり三流大根役者ってことだ。
そもそも、さっきいったとおり、僕は反権力です、なんてまくら、いるか?(笑)
反権力なら総理はやれんのか?

チャップリンに謝れよお前は(笑)

そのうえで、自分のスタンスを最初に提示した上で「文脈」からカチンと来るのは当たり前じゃないか。
それが読めないというのは知能が低すぎるし、イキッで踏み込んだんなら、自分のケツはフケという話だ。何度でも言うが。
切り取られようが捻じ曲げられようが、石原慎太郎や安倍晋三のように、マスコミ総出でバッシングの嵐で、説明の機会すらも与えられない立場の人間じゃない。説明すると一言言えば、全社が飛んでくる立場、思想の人間だ。

説明しろよ、自分の口で。

アゴラの方に、総理が総理らしくなっていく過程についての言及があるけれども、それは「脚本」の問題であって、「演技」の問題じゃない。取り違えている。
脚本にそう書いてアレばそう演じるのは、仕事として当たり前のことだ。少なくともそのレベルの仕事はちゃんとしましたということで、役者としての話は無関係だ。役作りのために、どうあってもお腹の痛い総理にならなければならない必然性があり、監督や脚本家を説得してそのように変更した、という撮影秘話でも作るのなら、話は別だが。

チャップリンの話にしてもそうだが、国家と戦うために演じる役を選ぶ、みたいな馬鹿は、社会に対する批判精神や視点がなにもない。先入観と偏見で「やれる役、やれない役」を選んでいるのだから。
「待って。話の入り口としての意味しかないんじゃ?」
といわれるかもしれない。さっきいったように、そんな自分語り、いるか?(笑)
役者なんだから、役柄で表現すれば済む話だ。それが一流ってもんだ。
最低限の演技ができているというのは、あてぶりができるという程の意味で、アイドルなら大抵の人間ができるということを考えれば、そのレベルの「芸」は持っているということで、百田の三流は言いすぎかもしれない、とは言える。二流の大部屋芸人なら、そんなとこだろうとおもう。

【悲報】反アベ界隈、アベを憎むあまり潰瘍性大腸炎の患者会にメール攻撃をしてしまう

いつもだと、あとになって調子こいた馬鹿の自演だろ、みたいなのが透けて見えてきたりするのであえてこの手の記事は避けるのだけど
とにかく病人を揶揄した、という点から

徹底的に逃げたい

という、強い意志を感じる(すり替え先はいつもの「権力批判無双」)報道
それを考えると、このヒステリックな反応なら、やるやつもおるかもなあという意味で、これもアリバイ的に貼っておく。まあ、続報はなさそうだけど。
リテラ的には「トーンダウン」したことになってるようだけど、国語大丈夫か? 反権力スタンスの人間が、演じる役柄を作る上で、現職の身体的な病状を連想させるキーワードで揶揄してるんだぞ。「気が弱い、神経質な総理大臣」が「きりっとした総理」に変わるのは、同じく保守層から支持があったと思われる「宣戦布告」で、古谷一行が演じている。これは「シン・ゴジラ」であれ、「天空の蜂」であれ、左右関係なく、また、役柄の地位にも関係なく、プロットとしては

月並みなパターンだ

例のアナウンサーの発言、「正論」にのっかるなら
表現者のくせに言葉を選べない、役者としての資質に欠ける大根
だし、意図して現職を揶揄したなら
病人を平然と罵倒するクズ
だし、そのどちらでもない、単なる失言で、大した意味がないものなら、「正論」に乗っかればやはり
資質がない
し、私個人としては

どっちでもいいから他人にケツをふかせて逃げ回るなみっともない

だよ。
私の考え方はおかしいかね。
悪意でなくとも、当て逃げしたら一応はじぶんでなんかいうやろ(笑)
上級国民だから逃げるんだってまた言わせたいのかね。
ま、うちの家族なんかもなんでかしらん「被告やろ!」とかテレビに怒ってましたが
そんなんでええのかね、感じ方として。でも、うちの家族程度がそういう感じ方するってことは、大半の人は同じやって思いますけどもね。私はちょっとちがうけども。頭おかしいので。
てことで寝る。
人権蹂躙都市・大阪
暑いので何書くか忘れた。

いろいろネタはあったのだけど、夜は涼しくなるのでそれはそれで何もする気が起きない(笑)

新しい作品について書くのは基本避けてるのだけど
惰性で見てる「進撃の巨人」
ラジオドラマかと思ったよ!(笑)
もともとインパクト勝負でのし上がった作品
そしてインパクトでのし上がった作品というのは、内容の善し悪しにかかわらず失速が早い
なぜなら客の食いつきは最初のインパクトがメインであり、少々頑張ったくらいでは「ただの人間ドラマ」では納得してくれないからだ。
ゾンビものをシリーズ化するときに必ず起きる現象でもある。
なのに、1話殆どモノローグとか
みんな立体機動みたいんだろようするに(笑)
かといって、二四分野沢雅子が叫んでるだけってのも辛いが(笑)、まああれはあれで需要があるからいいのだろう。
ネタ切れでも何でも、とにかくひたすら殴り合うところはみせとかんと、「ウォーキング・デッド」みたいになってまうのではないか(笑)

というわけで、くそ暑いのを我慢するためフォーゼをみていたそのつながりで「はやぶさ 遥かなる帰還」を見ていたのですが

まあそれはいいや

(お前…)
というか

ピエール瀧逮捕記念としておいたほうがいいか

はやぶさ関連映画では、よくもわるくも「ふつー」の出来なので、見ていた腹立つようなこともなく、淡々と見ていられる。
いってしまえば取り立てて感動もないのだけど、演出的には床が剥がれているのをガムテープで直したりであるとか、そういうことで貧乏所帯であることをすぐに理解させられる演出には好感が持てる

脚本家が馬鹿だといちいち口に出して叫ばないと気がすまないし

みりゃわかんだろ的なのが、映画である。映画とは、そうあらねばならない。べき論はあまり好きじゃないが。
でもま、地上波では封印作品だわな。これからどんどん増えるやろ、犯罪者の巣なんだから。

ある程度完成したものに、なにか付け足すとだいたい失敗する
で、なんとなくキカイダーリブートをみていて、失敗とは言わんまでも、取り立ててなにか言うようなこともなく
キカイダーのリメイクに関しては、アニメが至高だと思ってるんであれなのかもしれないが、まあ、ああいう作品ってのは、余計なものをソリッドに削ぎ落としてきた結果、ダイレクトにいろんなものが伝わるようなっているものなのだから、蛇足は無駄なんだよなと思わざるを得ないってことかね。
ただ正直に反省する点は、「え、長嶋一茂?wwwwww」と思っていたのですが

意外と光明寺博士ええやん

てことですかね(笑)
違和感がないというか、これはこれでってかんじで、オリジナルの光明寺博士もなんか掴みどころのないぬぼっとした感じではありましたが、結構ええやん。正直見直しました。

テレビ朝日・青木理「仮にバカにしたとしてこんなに批判されなきゃいけないの」「表現の幅が狭まる方が怖い」難病差別発言の佐藤浩市を擁護

「失言てのは、内心そういう事をいつも考えているからなんですよ(どゃぁ)」
と自民の失言に、毎日新聞のあほがいうてましたが

そのとおりだと思います

正直反応すんのもめんどくさいと思ってたんですが、お前が黙っててどうすんねんって突っ込まれそうな気もしたので(笑)
そもそも、親の七光りでこれからも安定して仕事はあるだろうし、ピエール瀧と一緒の「箸にも棒にもかからん役者枠」イケメン部所属ってだけの役者なんで、いなくなっても全然困らんと内心思ってるんですが
たとえば渡辺謙
たとえば江口洋介
といわれて、ふつーの特に映画やドラマみん人でも、代表作のひとつやふたつはぱっと名前上がると思います。
佐藤浩市と言われて、ぱっと思いつくのんってありますかね?
タイトルいわれて「ああ、でてたなあ」というのはあるとおもいますが。
いろいろ見てる人なら「ああ、朝鮮大好きなんやなあ」くらいの感想はあるかもわからんですが(笑)
活動家としてならともかくも、役者としては取り立てて特徴のない人で、親父の容貌と、親父の人脈のおかげでポジションがあることを一番自覚していたから、ずっと親父と不仲だったんだろうけども、親父ほどには頭おかしいレベルの活動家でもないし、結局ここでも見事にチキンぶりを発揮して「逃げて」しまったわけですよね。親父なら「病人差別して何が悪い」くらいの捨て台詞はあったかもわからんですが。
どちらも人として尊敬できるたぐいの人間ではないにせよ、殴られるの覚悟で悪態つく親父に比べると、とにかくうすっぺらい自分の立場を守るために戦々恐々としている姿ってのは、素直にいってみっともないです。映画関係者なんていうたら赤の巣なわけですから、映画好きをやっているとそういう連中は珍しくもなく、ハリウッドが反トランプばかりなんみても分かる通り、ぺらっぺらの綺麗事を顔に貼りつけて人にマウントしてくる連中は珍しくもない。でも、ええかっこしたいのに、イキったら批判されて逃げ出すやつってのは、少ないですよ。その意味でもだめな役者さん、という印象です。

イキる割には自分でケツが拭えない、というところにいかにも七光だけで今の地位を手に入れたお育ちの良さがにじみますし、そのくせアナーキー気取り、突っ張り通すことも出来ず、かといって素直に「すみません普段から病人を糞虫くらいに思ってました」と頭を下げることも出来ず、程度の低い忖度芸人に擁護されて、ひたすら嵐が過ぎ去るのを待っている。

情けなさすぎやしませんかね

役者としては人それぞれ評価はあろうと思うので、それはどうでもいいとしても、アナーキスト気取りとしては二流でも三流でもない、ただの腰抜けですよ。アナーキー気取るなら、いってしまったら突っ張り通さないと。どんなにキチガイじみた理屈でも、突っ張り通さないと。なにが「僕らの世代では」だよ。今、アナーキスト気取るのに勇気のいるのは、「TVで韓国を叩くと干されてしまう」とかいってしまえることで、権力に擁護されながら、国民につば吐きかけることではないし、反権力ではなくて「反権力気取り」だけだよ。三國連太郎の若い頃なら特高警察が飛んでくるかもわからんから、あんな程度ても反権力、だったかもしれないが、いつまで戦時中の反権力ごっこしてんだよ。それこそ反権力なら

俺は国民から搾取しているNHKには死んでも出ない

くらいいいえって話だよ。
よく左翼が「安全なところから撃ってくる」と国民を罵倒するけれども、この一連の動きだけ見ても、彼ら「アナーキスト気取り」がどれほど手厚い庇護を受けていて、その権力に「楯突く」ことが、どれほど社会的に危ういことなのか、よくわかる事例だわ。
まあツイッター見ている限り、映画の内容はどうしようもないらしいし、どうせ現場では下痢ぞうだのなんだのという単語が飛び交う下品な四流人間の宴会だったと想像できるので、この映画に関わっているものすべからく、そういうたぐいの差別的に人間だと考えて、個人的には差し支えないと思いますよ。

【空母いぶき】俳優の市原隼人「日本人としてこの作品に巡り合えて心から誇りに思います。自分の中に湧き出る大和魂や愛国心を掻き立てられました」(動画あり)

なので、こういう模範解答も個人的には全く信用していない。
もしそんなことを考える人間なのだとしたら、聞いている範囲での映画の内容については不快感を感じると、私は思いますけどね。
もっとも、原作は読んでいて、全体像は見るまで「知らない」ことが多々あるので、見たら腰抜かすたぐいだというのも否定はできませんが(笑)

この件で仕事干されるとかは無かろうと思いますが(そりゃそうだ権力者の側なんだし)、世の中的に不快感はあるだろうけど、「こいつ嫌い」程度で、見たらゲロはくようなもんでもないだろうから、黙っていれば風化した話だと思うんですよ。
ただ、「日頃から使っている極めて差別的な表現」が、おもわず「いつもののりで」飛び出したに過ぎないという、この一点で、権力者サイドからすると我々から見た場合よりも、それこそ発狂するレベルでやばいってだけなんだと思います。
我々からすると

こいつらいつも平然と障害や病気をネタに人を見下すやん

くらいで、はなから「そういう下品な人たち」と見ている我々からすると、何をいまさらという話なんですが、連中の中で自分たちは高潔な人間である、という設定があるので、その設定が狂うようなものについては

問題をすり替えて

全力で擁護するのですよね。これもいつものことで、目新しくもないのだけど。
はっきりいえばいいやん。難病だの障害だのに思いやりがあるのは常にポーズですって。毎日新聞のやつも「思っていることがつい口に出た」つていってたぞ(笑)

自民党相手には言えるけどなってことなんでしょうが

なんつかね。情けないにもほどがあるよ。
難病について触れたのは日テレだけらしいですが、各社から視聴率トップで狙い撃ちされた平成を振り返ったとき、これからは「しっかりと国民に寄り添ったほうがいい」と考えたのでしょうかね。だとすればその点は素直に評価したいと思います、私は。

大多数の国民にとっては「クズがなんかいっとる」程度で、なんかええ顔してるけど結局はドーパントでスカルにぶっ殺された山本太郎程度の扱いですよ(笑)我々としては。
むしろ問題視しているのは権力者であるリベラル側で、自分たちが普段行っていることとやっていることとの乖離がモロバレ(すでにバレているのですが)ということに、ヒステリー起こしてるだけなんですよ。それだけの話しです。これ。
これきっかけに「見下げ果てたやつだな」と思う人は増えるかもわからんですが、これで評価したぜ、ってのは、もともと同じ価値観、平然と人を差別し、弱者へのいたわりなど微塵もなく、問題起こせば地の果てまで逃げる

67年前に橋上の市民を爆破した韓国大統領

どっかの英雄にシンパシー感じるような輩だと思いますよ。
まあ、猫どもが静かになったのでこれだけ。
いつもは廊下に続くドアが空いていないので、居間でごろごろしてるのが、暑くなって開放したので廊下まで行けるようになって、全力で走って遊べるせいで夜中まで興奮してうるさいのですよ、ねこどもが(笑)
母まで子猫と一緒に走るもんだから。なんでこいつはすぐに幼女化するのか。
まあ、やっと涼しくなったんでねる。早朝はまだ肌寒いのよね。
人権蹂躙都市・大阪

異論じゃない。暴論だ。

てことで、最近昼に居眠りしてしまうので手短に。季節の変わり目だからなあ。


「条件なし」は「安倍が」ではなく「正恩が」だばかもの。
毎回「会談したければなにかよこせ」と言ってくる。最近TBS,特にひるおびが猛烈な勢いで全方位偏向してるけども、条件なしってのは「まずあって話をしろ」であって、これは条件を出せる話じゃないってことだ。
すでに日本側も二回目のミサイル発射を弾道弾と認め、アメリカも認めた。国連決議違反なので、緩和や支援を受けるどころか、追加制裁案件だ。一回目は安倍総理の顔を立てたのかもしれないが、朝鮮(とマスコミ)は完全にメッセージを読み違えた。トランプが席を蹴った意味がまだわかってない。相変わらず、希望的観測で物事を決めつけ、「偏向しておけばあとから状況はついてくる」と思ってる。

別のスレで、ピョン・ジンイルのことを日本よりと言ってる人がいたが、私は一貫して彼は北朝鮮シンパだと思っている。韓国をぼろかすにいうのは北の利益になるし、北のことを非難するのも、ようするに「日本が譲歩しないととんでもないことになる」と思わせたいからで、「戦争になる」なんぞといってるのもようするに、日本人にその恐怖を想起させたいからでしかない。
全く根拠なく言ってるわけではなくて、ソウル五輪だかなんだったか、南北合同チームが結成された折、その動きに奔走したのがこの人だ。本人がそう言っている。過激な言葉で叩いているように見えたり、都合のいい「約束」を取り出して見せてくるのは要するに、ありとあらゆる手段でとにかく日本が譲歩しろ、と迫っている形だからだよ。
約束は反故にされた。保護にされたものがいつまでも有効なんてのは、朝鮮人の都合の良い解釈でしかない。朝鮮人がすでに約束を守っていないのだから、約束を守る前提が崩壊している。
慰安婦合意やロックオンでは記憶が新しいので偏向できない。だから、小泉政権下での合意なんかを取り出してみせる。そんなもの、北が遺骨のすり替えをやった時点で白紙撤回されている。日本側がそんな約束を気にしてやる義理は1ミリもない。すでに安倍総理は「行動対行動」として、任期最初に大きく譲歩して見せている。

その上で台無しにしたのは朝鮮だ。

日本側から先になにかを譲歩する、与えるなんて時期はその時に終わってるんだもう。そのラストチャンスを、いつもの気軽さで反故にしたからこそ、今の状況が生まれている。今回弾道弾と認めたことで、追加制裁がほぼ決定となった。少なくともアメリカは、国連の飢餓報告なんか聞く耳を持っていない。また、日本側もほとんど報道されてないが、河野が「北は破綻国家ではない。人道上の支援の対象とはならない」と明言している。国連が何を言おうと、制裁強化は既定路線だ。
中国の虫のいい貿易交渉と同じで、譲歩するのは日米の側じゃない。
というか、戦争になるかもとかのんきなこと言ってるが、トランプの関税引き上げによって
もう戦争は始まってるんだよ
今からは戦時下だ。令和は残念ながら、戦争の時代になりそうだ。


という流れで
売国は売国だろうけど、勝共の流れのエセ保守だと思うよ維新は。ものすごくざっくりいうと、日本を利用して北を叩かせ、自分に都合のいい統一をもくろんでいる朝鮮人と一部日本人に支持された政党。橋下見てればわかりやすい。「南の利益」に直結する竹島のことについては、日本のことをボロカスに言う。いっぽうで、慰安婦については韓国に対して厳しい。それは慰安婦関連の母体の挺対協が北系の団体だからで、一方で「韓国にだけ利益のある」局面、ようするに「韓国だけ金がもらえる」ときには批判しない。ものすごくわかりやすいよ。
憲法改正も、今のままでは日本を戦力として考えられないから、改憲して北を攻撃する際に巻き込みたいってだけ。だから、改憲賛成の在日朝鮮人もいるんだ。東京住まいならデモ見るだろ。日本人一人もいない改憲デモ。
女系にすれば外戚が力を持つ。そうすれば天皇という権威を恣にすることができる。即座に「天皇の政治利用」を考えるのは、左巻きと同じ。天皇が戦争しろっ突っ立って、今日日の日本人は鉄砲担いで戦争に行ったりしないが、「韓国と仲良くしよう」といえば、一定のバイアスはかかる。そこに「改憲」をねじ込めば、日本を戦争に引きずり込める。もちろんいざというときのためだが、李承晩がそうであったように、朝鮮人は常に人の後ろに隠れて代理戦争をさせようとする。そのためのありとあらゆるノウハウを持っている。むしろ、安倍内閣のように改憲のためにうまく「利用」するつもりでいたほうが、個人的にはいいと思う。


相手のあることを、自分の胸先三寸で決められるかのような物言い。成果の上がっていないものだけを抜き出し、上げたもの、上がりつつあるものについては一切無視する都合の良さ。中国朝鮮の物言いそのままやね。


ここにも同じ流れ。
「今この流れでその安倍叩き必要か?」
支持者を装い、文句しか言わないのがどっとわく。安倍独裁ならIP開示で全員特高警察に逮捕だろ(笑)

ということで、猫が降ってくるので寝る。いい加減この次官になったら落ち着けやお前ら(笑)